Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

The service contents of Re-Work Mind Design

514 views

Published on

リワーク・マインドデザイン®のサービス内容です。

Published in: Healthcare
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

The service contents of Re-Work Mind Design

  1. 1. 最短3ヶ月での、脱うつ社会復帰メソッド Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. プログラム1 相互理解 (ナラティブ・ カウンセリング) プログラム2 考え方の理解 (メタ認知療法) プログラム3 問題設定 (ソフトシステム 方法論) プログラム4 問題解決 (認知行動療法) プログラム5 戦略策定 (応募先選定) プログラム6 実践1 (書類作成) プログラム7 実践2 (面接対策) 【各回でやること】 ■なぜ、私から買う必要があるのでしょう? ワンストップ・一気通貫で一人が担当するというサポートは、世界中でも、このサービス・パッケージにしかありません。 ■なぜ、あなたが買う必要があるのでしょう? うつサバイバーである私が、あなたに徹底的に焦点を絞って開発した、脱うつビジネス復帰のためのサービスプログラムです。 ホームワーク の意味づけ・ 発見・探索・ 学習・質疑 次回の ホーム ワークの 説明 ホームワーク 山口修司 (キャリアコンサルタント) うつの再々発防止のためには、 仕事マインドの変革が必要です。
  2. 2. サービスプログラム(全7回)の概要 Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. 回数 目的 プログラム内容 効果 第1回 相互理解 ナラティブ・カウンセリング 人生の再発見が起こる 第2回 考え方の理解 うつ病のためのメタ認知トレーニング 考え方の偏りがなくなる 第3回 問題設定 ソフト・システムズ・アプローチ 問題の定式化ができる 第4回 問題解決 問題解決療法・認知行動療法 問題を自力で解決できる 第5回 戦略策定 Smart Choices(未邦訳) 合理的な再就職活動ができる 第6回 実践1 アサーション(書類作成) 書類選考通過につながる 第7回 実践2 アサーション(模擬面接) 採用面接通過につながる 各プログラムを縦に貫く統一テーマ:再発防止のための自己対応力の確立を、実現します。 2
  3. 3. 各回を、詳しく見ていきます。 Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. 3
  4. 4. Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. プログラム1 相互理解 (ナラティブ・ カウンセリング) プログラム2 考え方の理解 (メタ認知療法) プログラム3 問題設定 (ソフトシステム 方法論) プログラム4 問題解決 (認知行動療法) プログラム5 戦略策定 (応募先選定) プログラム6 実践1 (書類作成) プログラム7 実践2 (面接対策) 第1回 ナラティブ・キャリアカウンセリング 4 あなたの物語がどう成立し、どうしてその意味を持つに至ったかを確認し、 どのような力を持っているのかを明らかにします。 #今、最も注目の、キャリアカウンセリングの理論です。
  5. 5. 第1回の内容を詳しく(1/2) Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. 【やること】 あなたのライフラインチャートを描いてきてください(上図参照、縦軸:幸福度、横軸:時間)。 (書きたくないことは、無理して書かなくて大丈夫です。) 5
  6. 6. 第1回の内容を詳しく(2/2) Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. 6 【目的】 あなたの人生という文脈を、再定義、確固たれるようにし 、問題解決に備えます。 【プロセス】 「どのようにしてこの困難な状況からうまく逃れることができたんですか?」 「このことをするために、あなた自身はどのような準備をしましたか?」など。 【この回で用いる、専門スキル】 〜ナラティヴ・アプローチ〜 「ナラティブ(narrative)」とは、日本語で「物語」や「語り」のことです。 「ナラティブ・アプローチ」は、相談相手や患者などを支援する際に、相手の語る 「物語」を通して、その人らしい解決法を見出していくアプローチ方法です。 〜脱構築理論・社会構成主義〜 人が話す「物語」がどのように成立し、どうしてその意味を持つに至ったかを確認 し、それがどのような力を持っているのかを明らかにする方法論です。
  7. 7. 第2回 うつ病のためのメタ認知トレーニング Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. プログラム1 相互理解 (ナラティブ・ カウンセリング) プログラム2 考え方の理解 (メタ認知療法) プログラム3 問題設定 (ソフトシステム 方法論) プログラム4 問題解決 (認知行動療法) プログラム5 戦略策定 (応募先選定) プログラム6 実践1 (書類作成) プログラム7 実践2 (面接対策) 7 考え方の偏りがないかを点検し、自分のマインド・リーディング (他者の心理に対する、過度な深読み)を修正できるようにします。 #うつ病の心理療法の中でも、最新のものです。
  8. 8. 第2回の内容を詳しく-メタ認知療法とは? Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. 8 出典:【メタ認知】 | 旬ワード | アーティエンス -メタ認知とは- 【メタ認知】 とは、一段上から、自分自身を監視して見ること です(左図参照)。近年、うつ病の心理療法として、 注目株急上昇のものです。 【やること】 認知の偏りによるマインド・リーディングの解消を目 指し、以下のワークから3つを選び、実施します。 1. 考え方のかたより1 2. 記憶力の低下 3. 考え方のかたより2 4. 自尊心の低下 5. 考え方のかたより3 6. 不具合な行動とその対策 7. 考え方のかたより4 8. 感情の誤解
  9. 9. 考え方のかたよりとは? うつ病の方の多くが、独特な方法で状況認識をしているといわ れています。 このうつ病の考え方は、現実の一面しか見ていなかったり、一 方的な思い込みであることが、しばしば見受けられます。 例】トラブルが起こると、自分のせいばかりにする。 例】行動する際に、自分のマイナス面ばかり注意してしまう。 これを「考え方のかたより」と呼びます。これが度を越すと、 症状が重くなったり、長引いてしたりしてしまいます。 (出典: l.イェリネクほか,邦訳2019) Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. 9
  10. 10. 第3回 問題設定-ソフトシステム方法論 Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. プログラム1 相互理解 (ナラティブ・ カウンセリング) プログラム2 考え方の理解 (メタ認知療法) プログラム3 問題設定 (ソフトシステム 方法論) プログラム4 問題解決 (認知行動療法) プログラム5 戦略策定 (応募先選定) プログラム6 実践1 (書類作成) プログラム7 実践2 (面接対策) 10 リッチピクチャーというポンチ絵を描くことで、「何かうまくいっていない」 という感覚に対し、その対象を”システム”として、言語化します。 #日本での第一人者は、私の大学院での師匠です。
  11. 11. 第3回の内容を詳しく Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. 11 【やること】 ご自分の“リッチピクチャー”を描いてきてい ただきます(左図参照)。 【目的】 あなた自身が探索・学習を行うことにより、 課題を発見し、自らの態度と行動(“活動シ ステム” )の、再方向づけします。 【絵を描くコツ】 “状況の構造”・“過程”・“雰囲気”を盛り込み、 漫画チックにセリフを駆使すると、うまく 描けます。 【私の活動システム(左図)】 いろんな人を巻き込みながらも、仕事もオ フも全力投球し、幸せを追求する活動シス テム
  12. 12. ソフトシステム方法論とは? “ソフト”と言うからには、“ハード”もあります。 “ハード・システム・アプローチ”とは、数学(主に代数)を用 いて、数理的にガリガリ、システム解析をする、分析手法のこ とです。 これに対して、“ソフト・システム・アプローチ(方法論)”と は、目的を所与として固定化することなく、常に目的を追究し ながら、活動システムの問題分析を図る手法のことです。 Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. 12
  13. 13. 第4回 問題解決療法(認知行動療法) Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. プログラム1 相互理解 (ナラティブ・ カウンセリング) プログラム2 考え方の理解 (メタ認知療法) プログラム3 問題設定 (ソフトシステム 方法論) プログラム4 問題解決 (認知行動療法) プログラム5 戦略策定 (応募先選定) プログラム6 実践1 (書類作成) プログラム7 実践2 (面接対策) 13 前回までに浮かび上がった課題に対する認知の仕方を、 ワークシートの作成を通して、最適化します。 あなたのキャリア上の課題、ここで解決しちゃいましょう。 #心を軽くするのにも役立ちます。
  14. 14. 第4回の内容を詳しく Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. 14 〜問題解決療法とは〜 認知行動療法(次ページ)の一つで、問題の解決 に焦点を当てた心理療法です。 【やること】 1. 前回で定義した、あなたのシステムにある課 題を“お困りごとリスト”にピックアップし、問 題状況を具体的に把握する(自分,人間関係, 出来事,状況,その他) 2. 問題解決に向けて、自分の考えを整える 3. 問題状況が解決または改善された状況を具体 的にイメージする 4. 問題の解決・改善のための具体的な手段を案 出し,検討する 5. 行動実験のための具体的な実行計画を立てる
  15. 15. 認知行動療法とは? 〜認知行動療法とは〜 物事に対する認知の仕方を偏り なくし、それを現実の行動につ なげる心理療法のことです。 専門的には、「認知(ものの受 け取り方や考え方)に働きかけ て気持ちを楽にする心理療法」 などと定義されています。 (国立精神・神経医療研究センター 認 知行動療法研究センターより) Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. 15 出所:東京認知行動療法センター
  16. 16. 第5回 戦略策定 Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. プログラム1 相互理解 (ナラティブ・ カウンセリング) プログラム2 考え方の理解 (メタ認知療法) プログラム3 問題設定 (ソフトシステム 方法論) プログラム4 問題解決 (認知行動療法) プログラム5 戦略策定 (応募先選定) プログラム6 実践1 (書類作成) プログラム7 実践2 (面接対策) 16 "Smart Choices"という書籍で提唱されている、”PrOACT”という意思決定の方法論を用い、 どこのどの企業(ほか)にいつアプライするか、応募戦略プランを立てます。
  17. 17. 第5回の内容を詳しく(1/2) Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. 17 【まず、やること】 チェックリスト(左図)を用いて、 1. 問題(Problem) 2. 目的(Objective) 3. 代替案(Alternative) 4. 予想される結果(Consequence) 5. 二律背反(Tradeoff) を評価します。
  18. 18. 第5回の内容を詳しく(2/2) 【次に、やること】 オリジナルのワークシート(上図)を用いて、どう再就職活動をするか(どこ のどの企業(ほか)にいつアプライするか) 、意思決定をします。 自分にとっての損得を、優先順位を付けた上で、評価します。 Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. 18
  19. 19. 第6回 履歴書・職歴書、もしくはジョブカード作成 Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. プログラム1 相互理解 (ナラティブ・ カウンセリング) プログラム2 考え方の理解 (メタ認知療法) プログラム3 問題設定 (ソフトシステム 方法論) プログラム4 問題解決 (認知行動療法) プログラム5 戦略策定 (応募先選定) プログラム6 実践1 (書類作成) プログラム7 実践2 (面接対策) 19 履歴書・職歴書、もしくはジョブカード作成 自己主張・自己PRの、アサーティブなやり方を身につけましょう。 #“アサーション”とは、攻撃的でも自己否定的でもない、適度な自己主張の仕方のことです。
  20. 20. 第6回の内容を詳しく-アサーションとは? Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. 20 出典:ROKEN 心を耕し、仕事で鍛え、人を育む「労研」グループ 【やること】 アサーティブな考え方を身につけることで、謙虚かつ説得力のある応募書類を作成します。
  21. 21. 第7回 面接対策 Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. プログラム1 相互理解 (ナラティブ・ カウンセリング) プログラム2 考え方の理解 (メタ認知療法) プログラム3 問題設定 (ソフトシステム 方法論) プログラム4 問題解決 (認知行動療法) プログラム5 戦略策定 (応募先選定) プログラム6 実践1 (書類作成) プログラム7 実践2 (面接対策) 21 模擬面接(東京しごとセンター)をすることで、アサーションを実践できるようにトレーニングします。
  22. 22. 第7回の内容について Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. 22 これらの内容を、漏れなく実践できたら、面接は突破できます。断言します。 (内容は、プログラム実施までの、お楽しみです)
  23. 23. 最後までご覧いただき、ありがとうございました。 この記事に対する疑問・ご質問・お見積もり等のお問い合わせは、 こちら↓まで。 info@s-yam-gucci.jp 実際に使うワークシートの一部を、公開しています。 →公開ページ 受付ページは、こちら↓です。 http://s-yam-gucci.jp/2020news Copyright(c) リワーク・マインドデザイン® All rights reserved. 23

×