Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

SORACOM UG Shikoku #2 in 高知 | SORACOM 紹介 & Updates at ITPro Expo

843 views

Published on

SORACOM UG Shikoku #2 in 高知
SORACOM 紹介 & Updates at ITPro Expo

株式会社ソラコム
テクノロジー・エバンジェリスト
松下享平

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

SORACOM UG Shikoku #2 in 高知 | SORACOM 紹介 & Updates at ITPro Expo

  1. 1. SORACOM紹介 & Updates at ITPro EXPO SORACOM UG Shikoku #2 in 高知 w/ ハンズオン!! Oct. 21, 2017@高知ニュービジネス協議会 株式会社ソラコム テクノロジー・エバンジェリスト 松下 享平
  2. 2. 自己紹介 松下 享平 (まつした こうへい) “max” • 静岡県民 • 前職: 東証二部ハードウェア・メーカーで IoT事業のコーディネート • 2017年3月より「テクノロジー・エバンジェリスト」 • 好きなソラコムサービス • SORACOM Air メタデータサービス • SORACOM Funnel / AWS IoTアダプタ • SORACOM Air for LoRaWAN • Facebook, Twitter: ma2shita
  3. 3. クラウドネットワーク センサー/デバイス “モノ” 有線LAN、無線LAN 場所・配線の制約、事前設定、人が介在する前提 3G/LTEの通信は便利 人向けプラン、割高の通信費、長期固定契約 暗号化、認証 デバイス単価の高騰 通信の管理 運用などのビジネスプランに影響 接続方法 セキュリティ 通信の管理
  4. 4. for LoRaWAN 1デバイス~ LoRaWAN通信サービス IoT/M2M向け無線データ通信サービス SORACOM Air for Sigfox 1デバイス~ 1回線~ Sigfox通信サービス for セルラー 1日10円〜 1回線~ セルラー(3G/LTE)通信サービス Japan / Global
  5. 5. 専用線 インターネット SORACOM Air ― 無線データ通信サービス キャリアの 交換局 お客様 ① SIMを購入して モノに挿す Webコンソール②Webから コントロール ③APIでコントロール API
  6. 6. APIによるSIMの制御
  7. 7. 8000以上のお客様・パートナー様に ご利用いただいています
  8. 8. 8000以上のお客様がSORACOMを利用
  9. 9. 8000以上のお客様がSORACOMを利用
  10. 10. 株式会社ソラコム 概要 商号 株式会社ソラコム / SORACOM, INC. 代表取締役社長 玉川 憲 本社 東京都世田谷区玉川四丁目5番6号尾嶋ビル3階 社員数 約45名 事業概要 IoT/M2M向けの通信プラットフォームの提供
  11. 11. モノ向け通信 どうやって提供しているのか?
  12. 12. 専用線 モノをクラウドにつなげる今までの仕組み 基地局 交換局 インターネット セルラー通信網によるセキュア通信区間 モノ Amazon Kinesis AWS IoT EC2 / システム プライベート・クラウド データセンタ インターネットを経由 利用者が通信に介在できるのは インターネット通過後 通信キャリアの データセンタ パケット交換 帯域制御 顧客管理 課金… Microsoft Azure Google Cloud Platform
  13. 13. セルラー基地局 + AWSクラウド 仮想的な通信設備を実現 専用線 SORACOMの仕組み 基地局 交換局 インターネット セルラー通信網によるセキュア通信区間 モノ Amazon Kinesis AWS IoT EC2 / システム プライベート・クラウド データセンタ Microsoft Azure Google Cloud Platform API 利用者
  14. 14. SORACOM上で 転送先の接続先や認証の管理 暗号化(TLS)処理 フォーマット変換 専用線 SORACOM Beam ― データ転送支援 SORACOM Funnel ― クラウドアダプタ 基地局 交換局 インターネット セルラー通信網によるセキュア通信区間 モノ Amazon Kinesis AWS IoT EC2 / システム プライベート・クラウド データセンタ Microsoft Azure Google Cloud Platform SORACOM Beam SORACOM Funnel
  15. 15. 専用線 SORACOM Canal / Direct / Door ― 閉域網 SORACOM Gate ― プライベートLAN 基地局 交換局 インターネット セルラー通信網によるセキュア通信区間 モノ EC2 / システム Amazon VPC ピアリングや 専用線・VPNで直接接続 閉域網を構築 リモートアクセスも安全に SORACOM Canal Amazon VPC ピアリング プライベート・クラウド データセンタ Microsoft Azure Google Cloud Platform SORACOM Direct SORACOM Door 専用線 VPN SORACOM Gate 攻撃者
  16. 16. クラウドネットワーク センサー/デバイス “モノ” 有線LAN、無線LAN 場所・配線の制約、事前設定、人が介在する前提 3G/LTEの通信は便利 人向けプラン、割高の通信費、長期固定契約 暗号化、認証 デバイス単価の高騰 通信の管理 運用などのビジネスプランに影響 接続方法 セキュリティ 通信の管理 IoT/M2M向け無線データ通信サービス SORACOM Air for セルラー for LoRaWAN for Sigfox デバイスやクラウド開発の負担を減らす SORACOM Beam / Funnel / Harvest / Endorse セキュアな閉域網構築に SORACOM Canal / Direct / Door パケットレベルの制御を可能とする SORACOM Junction デバイスのリモート管理に SORACOM Gate / Inventory
  17. 17. SORACOM Updatesの ご紹介
  18. 18. SORACOM Updates (1/2) SORACOMプラットフォームに 加入者管理機能(HLR)を実装、eSIMの提供を開始 •IoT向けの新料金体系 •機器への組み込み可能なチップ型SIMの提供 •API経由のSMS送信が可能に •「SORACOM」独自の アプリケーション(アプレット)を組み込んだSIMを提供
  19. 19. SORACOM Updates (2/2) Sigfox レンタル基地局の事前受付を開始 •Sigfox Shield for Arduino の販売開始 「SORACOM パートナースペース」 認定済パートナー6社を追加認定
  20. 20. お客様は、SIMのライフサイクルや形状を より柔軟にコントロールできるように! SORACOMプラットフォームに 加入者管理機能(HLR)を独自実装 従来のSORACOM Air SIMの場合 1. 認証 SIM発行元 MNO様のHLR 2. 接続 新しいSORACOM Air SIMの場合 SORACOMの HLR 1. 認証 2. 接続 SORACOMが発行・認証する グローバル向けSIM (plan01s)
  21. 21. IoT向けのより柔軟な新料金体系を発表 • 利用していない期間の料金を削減 • 利用開始後にしばらく使わない場合のステートを追加 Ready (準備完了) Active (利用中) / Inactive (休止中) Terminated (解約済み) SIMの ライフサイクル 基本料金 無料* 基本料金 無料* 基本料金 0.06 USD/ 日 Suspended (利用中断中) 接続要求が来てもReject 基本料金 無料* Standby (利用開始待ち) 接続要求が来たらActiveに 基本料金 無料* アクティベーション料金 1.8 USD *注: 1年以上経過すると更新料がかかります
  22. 22. チップ型SIMの提供を開始 これまでのカード型 チップ型 チップ型(MFF2) より小さく 6mm×5mm より堅牢に 温度耐性 振動耐性 衝撃耐性 ※plan01sのSIMとして振舞います
  23. 23. UC20-G (LCC)の提供 基板に実装可能な グローバル対応3G通信モジュール の提供を開始 • UC20-G (LCC: 表面実装型)
  24. 24. SORACOM Airに機能追加: SMS API ※現時点では plan01s のみ対応 低価格: SORACOMが直接送信するため、グローバルで安価な料金でSMSを送信可能 セキュア: 認証された所有者のみが送信可能 SORACOM SMSC 1. POST /v1/subscribers/<imsi>/send_sms 2. Accepted 3. SMSを送信 APIコールを受けてSORACOMがデバイスにSMS送信
  25. 25. SMS利用のリモート制御 (5) 結果のモニタリング (1) 制御指示 (2) SMS (3) コマンド実行 (e.g. スケジュール外 データアップロード) (4) SORACOM Beamで セキュアにデータ送信
  26. 26. SORACOM Beam ― データ転送支援 SORACOM Funnel ― クラウドアダプタ 本来デバイスに実装するべき接続先設定や暗号化等を SORACOMへオフロード(負荷を移動) オンプレ システムA クラウド システムB インターネット セルラー通信網によるセキュア通信区間 beam.soracom.io funnel.soracom.io へ送信する実装のみでOK ※LPWAならそれすら不要 SORACOM BeamやFunnel上に • 接続設定 (認証情報や接続先) • 暗号化 / プロトコル変換 を保管 SORACOM Beam SORACOM Funnel
  27. 27. SORACOM Beam, Funnel, Harvest が SMS でのデータ転送に対応 特定の内線電話番号にSMS送信すると SORACOM Beam / Funnel / Harvest に転送される オンプレ システムA クラウド システムB インターネット Beam : 90xxxx1 Funnel : 90xxxx2 Harvest : 90xxxx3 へSMS送信 SORACOM Beam SORACOM Funnel SORACOM Harvest ※SMS電話番号はSORACOM Webコンソールで確認できます ※plan01sのSIMが対象
  28. 28. SORACOM SIMアプレット SORACOM SIM Applet 1 SORACOM SIM Applet 2 SIM基本機能 (認証等) SIM OS Java applet実行環境 • SIM上で動作して様々な拡張機能を実行 • SORACOMプラットフォームとセキュアな通信路を確立可 ※plan01sのSIMが対象
  29. 29. SORACOM SIM “plan01s” の料金 初期費用 • カード型 5 USD / 枚 • チップ型 6 USD / 個 (MOQ 3000) 通信料金 • 基本料金 0.06 USD / 日 • データ通信料金 0.08 USD / MB 〜 SMS • API コールによる「SORACOM」 から IoT デバイスへの SMS 送信 0.15 USD / 通 • IoT デバイスから 「SORACOM」への SMS 送信 0.4 USD / 通 注( 詳しくは課金体系を確認ください https://soracom.jp/services/air/cellular/price_global/
  30. 30. Agenda • SORACOM概要 • ハンズオン ― “はじめてのSORACOM体験” • 持ち物の確認 • SORACOMアカウント作成 • ユーザコンソールの使い方 • 通信速度を制御してみよう • メタデータを取得してみよう • SORACOM BeamでHTTPヘッダを追加してみよう • まとめ • SORACOMを活かすアイデア
  31. 31. 構成情報をクラウドで SORACOM Air メタデータサービス http://metadata.soracom.io/v1/(subscriber|userdata) で自分自身のSIM情報や、SORACOMコンソール上で設定した文字列を参照できる $ curl metadata.soracom.io/v1/subscriber { "imsi": "440XXXXXXXXXX73", "ipAddress": "10.XXX.XXX.XXX", "type": "s1.fast", … } $ curl metadata.soracom.io/v1/userdata This is USER-DATA in SORACOM e.g.) - SSH Public key - Bootstrap bash script
  32. 32. 構成情報をクラウドで SORACOM Air メタデータサービス http://metadata.soracom.io/v1/(subscriber|userdata) で自分自身のSIM情報や、SORACOMコンソール上で設定した文字列を参照できる • 起動時・定時実行のスクリプト配布 • 初回起動時の自己構成 • SSH公開鍵、EncFS等の暗号化ファイルシステムの共通鍵 • プログラムの構成情報の配布
  33. 33. IoT通信プラットフォーム SORACOM SORACOMのグローバルなインフラ 120以上の国・地域で利用可能 IoT向けデータ通信 SORACOM Air Cellular (2G, 3G, LTE) / LPWA (LoRaWAN, Sigfox) データ通信 ネットワーク アプリケーション インターフェース ライブラリ & SDKs CLI, Ruby, Swift Web インターフェース User Console データ転送支援 SORACOM Beam クラウドアダプタ SORACOM Funnel データ収集・蓄積 SORACOM Harvest プライベート接続 SORACOM Canal デバイスLAN SORACOM Gate 専用線接続 SORACOM Direct 仮想専用線 SORACOM Door API Web API, Sandbox 認証サービス SORACOM Endorse デバイス管理 SORACOM Inventory 透過型 トラフィック処理 SORACOM Junction
  34. 34. プロトコル選定の課題 モノ センサー、デバイス クラウド アプリケーション セキュア セキュアでない DC基地局 HTTP REST等 慣れない実装を 強いられる この区間のために デバイスでTLSが必要 クラウドが受け付けられるプロトコルを優先的に採用されてしまう • HTTPやMQTTといったTCPベースのL7プロトコル DCからクラウドまでのセキュリティを確保するためにTLSが必須 • Kbyte単位でのデータサイズ増 • デバイス⇔DC間は本来必要が無い
  35. 35. SORACOM Beam / Funnel による プロトコル選定の自由化 モノ センサー、デバイス クラウド アプリケーション セキュア セキュアでない 基地局 SORACOM Beam SORACOM Funnel 簡素なプロトコル が利用可能 クラウドの受信可能プロトコル制約が無くなる • SORACOM Beam / Funnel が変換してくれる • UDPですら選択肢に入れられる セキュアでない区間のセキュリティを確保はSORACOM Beam / Funnelが負担 • デバイスでのTLS化は一切不要
  36. 36. TCPとUDPによるデータサイズの違い TCP UDP 差 上り 270 バイト 30 バイト 240 バイト 下り 164 バイト 0 バイト 164 バイト 計 434 バイト 30 バイト 404 バイト TCPは受信確認/再送や ペイロード組立てが実装 • フラグメント処理が不要 • 上りのヘッダサイズ大 • 下りの通信が発生 “a” 1バイトを送信した際のパケットサイズ比較
  37. 37. セルラーネットワークにおけるUDPの信頼性 NTT DOCOMO テクニカル・ジャーナル Vol.19 No.1 高速・大容量・低遅延を実現するLTEの無線方式概要 NTTドコモ 無線アクセス開発部 大久保尚人 ウメシュアニール 岩村幹夫 新博行 P17 図9 より https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/corporate/technology/rd/technical_journal/bn/vol19_1/vol19_1_011jp.pdf DC基地局デバイス 下位レイヤにて再送等の信頼性が確保 実際のデータ 基地局⇔DC間が UDP伝送
  38. 38. お客様事例: WHILL様 パーソナルモビリティに SORACOM 機器の動作ログ取得に SORACOM Beam 機器からSORACOMまではUDP、 そこから先をHTTPSとし、 電力消費とセキュリティを両立
  39. 39. お客様事例: 日置電機様 電力計・多CH電圧計の 遠隔監視にSORACOM 5分ではじめられる計測器の遠隔監視 サービス “GENNECT Remote” で 現場の業務プロセスを効率化 SORACOM Beamでデータ通信量を 抑えてセキュアに送信
  40. 40. センサー利用のアイデア ドア開閉のセンシング • 磁気のリード式スイッチ • 安価だが接点処理をするマイコンの準備 • 有線特有の設置の取り回しの難しさ 地磁気センサー搭載 BLEデバイス • ドア側に磁石を取り付け • 近接/遠隔時の地磁気の値変化で開閉判定 ポイント • 本来は方位のための仕組みを流用
  41. 41. センサー利用のアイデア 在室状況のセンシング •人感センサー • 無線ソリューションデバイスは高価 照度センサー搭載 BLEデバイス • 電灯のON/OFFによる照度の値変化で 在室判定 ポイント •精度100%を目指さないことで 低価格化を実現
  42. 42. センサー利用のアイデア 着席・離席のセンシング 赤外線温度センサー •直近1秒以内に1.8℃以上 • 上がったら着席 • 下がったら離席 http://4009.jp/post/2016-04-14-seatStatus/
  43. 43. センサー利用のアイデア 工場のライン稼働率 •信号灯で「現場」では把握できて いた 照度センサー •特定の色に張り付けて 「チョコ停」のデータ化https://news.aperza.jp/%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%83 %90%E3%81%A7%E8%B2%B7%E3%81%A3%E3%81%9F% E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%81%A7%E8%A 6%8B%E4%BA%8B%E3%81%AB%E6%88%90%E5%8A%9F %EF%BC%81%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E8%A3%BD%E9 %80%A0%E6%A5%AD/
  44. 44. センサー活用のアイデア • 観察眼と単純化 • センシングは、原則として「みなし判定」 • 知りたいことを得るための物理現象を観察する • 「本当は何を知りたかったのか」 • レガシーを否定しない、あきらめない • レガシーデバイスの中にこそ、本当のデータがある • ツールやサービスを知り、活用することでコスト抑制 • 精度100%を目指さない • 残り1%の品質にコスト200% • データ欠損や誤報を前提とした仕組みづくり
  45. 45. Interface 2017年9月号 センサー事典 多くの種類のセンサー •種類 •現行品型番 •I/F センサーI/Fの利用方法
  46. 46. 「~~をもっと学びたい、活用したい」
  47. 47. ~~セミナーの受講
  48. 48. “理解を深める一番の方法は 人に教えること”
  49. 49. 教えると、なぜ理解が深まるのか? 教えることを通じて 知識を確実なものにできる •その道の専門家になれる •その道の専門家として認識してもらえる
  50. 50. でも… 「教える」って、難しそう 「教える」なんて、おこがましいです(>o<)
  51. 51. “他者より1歩前に 進んでいるだけで良い 教えられることがあるハズだ”
  52. 52. どこから始めればよいのか? 登壇依頼とか、もらえるハズ無いよ (´;ω;`)
  53. 53. LT ライトニング・トーク
  54. 54. 5分でやりきる プレゼンテーション
  55. 55. 流れ 自己紹介 ネタ披露
  56. 56. 流れ(実は…) ネタ決め& 資料作成 練習 本番 • 自己紹介 • ネタ披露 公開 ソーシャル 活動
  57. 57. LTのコツ by max@soracom ネタ • 応募してから考えろ。考えてから応募では時すでにおすし 資料 • スライドにゴタゴタ書かない。1スライド1メッセージ。画像だけOK • 30枚超えたら、もうやばい。削りにいけ • 最初から最後までストーリーをつなげろ。最後で最初のメッセージを 反復しろ 緊張対策 • しゃべる順にアニメーションを描けば、覚える必要ないぞ • でも、練習あるのみ。20回くらい練習。どうせ2時間、時間はあるはずだ • 本番で「緊張してまーす」と言ってしまえ
  58. 58. 「~~をもっと学びたい、活用したい」
  59. 59. 答え: 「~~に関するLTをする」
  60. 60. 次回 SORACOM UG Shikoku #3 LTやりましょう!!
  61. 61. 年末恒例の 告知!
  62. 62. #ソラコムサンタ
  63. 63. #ソラコムサンタ とは? SORACOMへのご要望を #ソラコムサンタ というハッシュタグをつけてつぶやくと 実装される(かもしれない) 年1回開催
  64. 64. 実は結構インプリされてる https://blog.soracom.jp/blog/2015/12/25/soracom-santa/ https://blog.soracom.jp/blog/2016/12/22/soracom-santa/
  65. 65. 今年もやります! #ソラコムサンタ
  66. 66. 次!
  67. 67. アドベントカレンダー
  68. 68. 今年の発表 (の一部) •LoRaWANとかSigfoxをはじめたよ •一月約45円のプランが出たよ •SORACOM Funnelが大躍進したよ •見積もりツールができたよ •長期利用の割引が始まったよ •伝わりづらい新機能も多く出たよ •いろんなデバイスが出たよ •エイプリルフールは「SORACOM Interstellar」だったね
  69. 69. blog.soracom.jp
  70. 70. 12/1 ~ 12/25 25枠だからね! Twitter: @SORACOM_PR で (そのうち)募集開始
  71. 71. 世界中のヒトとモノをつなげ 共鳴する社会へ

×