Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

SORACOM Meetup 広島 | SORACOM 紹介

452 views

Published on

SORACOM Meetup 広島
SORACOM 紹介

株式会社ソラコム
テクノロジー・エバンジェリスト
松下 享平

Published in: Technology
  • Be the first to comment

SORACOM Meetup 広島 | SORACOM 紹介

  1. 1. SORACOM紹介 SORACOM Meetup 広島 July 21, 2017@広島:合人社ウェンディひと・まちプラザ 株式会社ソラコム テクノロジー・エバンジェリスト 松下 享平
  2. 2. 自己紹介 松下 享平 (まつした こうへい) • 東証二部のハードウェア・メーカーで社内の ネットワークインフラ、ERP刷新、EC事業 責任者を経てIoT事業のコーディネートに従 事。2017年3月よりソラコムにてテクノロ ジー・エバンジェリストとして、全国飛び 回ってるよ。 • 好きなソラコムサービス • SORACOM Air メタデータサービス • SORACOM Funnel • SORACOM Air for LoRaWAN • Facebook, Twitter: ma2shita 祝!増刷!!
  3. 3. IoT市場の推移 ・2016年の国内IoT市場規模は5兆270億円、2021年には11兆円規模に ~IDC Japan調査 ・IoTデバイス数予測(2015年で154億、2020年に304億個の見込み) http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h28/html/nc121100.htm
  4. 4. https://www.gartner.co.jp/press/html/pr20170412-01.html •60%以上が IoT部門に興味あり •年内には 30%を超える見込み フォローを始めてい る 日本企業におけるIoT推進体制の状況
  5. 5. ガートナー、「日本におけるテクノロジのハイプ・サイクル:2016年」 https://www.gartner.co.jp/press/html/pr20161005-01.html 2016年1996年 http://foresightinvestor.com/articles/109289-gartner-s-hype-cycle IoT現在の位置づけ
  6. 6. 目次 •なぜ今IoTなのか? • IoTシステム基本構成 • これから何が起こるのか? •SORACOM概要のご紹介 • お客様事例と提供サービス •LPWAへの取り組み
  7. 7. IoTInternet of Things モノのインターネット
  8. 8. https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:JR_East_Kamoi_sta._Turnstile_2013-12.jpg#/media/File:JR_East_Kamoi_sta._Turnstile_2013-12.jpg
  9. 9. すごいデータセンター なぜ今IoTなのか? すごいモノ ? ? ? すごいネットワーク
  10. 10. Amazon Web Services Microsoft Azure Google Cloud Platform IBM Bluemix 63%https://www.srgresearch.com/articles/amazon-dominates-public-iaas-paas-ibm-leads-managed-private-cloud
  11. 11. クラウドの特徴 •必要な時に •すぐ調達できる •必要なだけ •使った分だけ、使わなければ減らせる •誰でも使える •個人から大企業まで、同じ技術が使える
  12. 12. クラウドの利用メリット サーバを自分で調達する場合 月次のサーバ費用 WEBサイトアクセス数 クラウドを利用する場合 月次のサーバ費用 WEBサイトアクセス数 減らすことができず 増える一方 調達が間に合わない 必要な分だけ すぐ調達できる
  13. 13. 一台からの検証目的でも
  14. 14. 本番における数万台も クラウドとIoTはビジネス的な相性がいい
  15. 15. 誰でも等しく同じ機能が使える 構築済みのサービスが使える プログラムでインフラが構築でき る
  16. 16. すごいデータセンター なぜ今IoTなのか? だれでも使える クラウド ? すごいモノ ? すごいネットワーク
  17. 17. OpenBlocks IoT (オープンブロックス アイオーティー) 45000円~ Armadillo-IoT (アルマジロ アイオーティー) 50000円~ プロトタイピングが容易に 価格は税抜き、概算 Arduino (アルディーノ) 3300円 Raspberry Pi Zero (ラズベリーパイ ゼロ) 650円 STM32 Nucleo (ニュークレオ) 1500円~ ESP-WROOM-02 600円
  18. 18. 3Dプリンタによるデジタル・ファブリケー ション https://commons.wikimedia.org/wiki/File:AW3D_HDL.jpg#/media/File:AW3D_HDL.jpg http://newswitch.jp/p/8923
  19. 19. すごいデータセンターすごいネットワーク なぜ今IoTなのか? だれでも使える クラウド すごいモノ ?だれでも使える モノづくりの道具
  20. 20. すごいデータセンター ネットワークの課題は2つ だれでも使える クラウド すごいモノ だれでも使える モノづくりの道具 接続方法 セキュリティ 通信の管理 すごいネットワーク
  21. 21. IoTの基本要素とネットワークの課題 クラウド アプリケーション ネットワーク センサー/デバイス “モノ” 接続方法 セキュリティ 通信の管理 有線LAN、無線LAN 場所・配線の制約、事前設定、人が介在する 前提 3G/LTEの通信は便利 人向けプラン、割高の通信費、長期固定契約 暗号化、認証 デバイス単価の高騰 通信の管理 運用などのビジネスプランに影響
  22. 22. 2015年9月30日発表 1日10円〜、モノ向け通信サービス SORACOM Air for セルラー
  23. 23. SIMスロットにSORACOM Air SIM ※スマートフォン、タブレットなど
  24. 24. SORACOM Air for セルラーの料金 •初期費用 (契約事務手数料) • 954円/枚 • ※購入単位: 1枚~ (Amazon.co.jpでも購入可能) •基本料金 • 使用開始後 10円/日~ •データ通信料金 • 1MB/0.2円〜 (1GBで200円) 金額は税別 / 詳細: https://soracom.jp/services/air/price/
  25. 25. 利用料金例 (注: 通信の速度クラスによって値段は変わります)
  26. 26. すごいデータセンターすごいネットワーク なぜ今IoTなのか? だれでも使える クラウド すごいモノ だれでも使える モノづくりの道具 だれでも使える モバイル・ネットワーク
  27. 27. すごいデータセンターすごいネットワーク なぜ今IoTなのか? だれでも使える クラウド すごいモノ だれでも使える モノづくりの道具 だれでも使える モバイル・ネットワーク アイデア次第で 勝負ができる環境が揃っている
  28. 28. すごいデータセンターすごいネットワーク これから何が起こるのか? だれでも使える クラウド すごいモノ だれでも使える モノづくりの道具 だれでも使える モバイル・ネットワーク まったく異なる業種からの 参入
  29. 29. Amazon Dash Button 実現したこと •ボタンが押せるだけ •設定はスマートフォン任 せ •押下後のロジックは すべてクラウド 徹底した単機能化による 低価格化 物販をサービスに変貌
  30. 30. 異業種からのハードウェア参入
  31. 31. これから何が起こるのか? •ハードウェアはサービスの部品の一つ •ハードウェアの価値は(見かけ上) 限りなくゼロへ •しかし、その本質は •ハードウェアは囲い込みに最適な入口 •ビジネス全体を組み立てることが重要
  32. 32. 目次 •なぜ今IoTなのか? • IoTシステム基本構成 • これから何が起こるのか? •SORACOM概要のご紹介 • 提供サービスとお客様事例 •LoRaWANへの取り組み
  33. 33. 株式会社ソラコム 概要 商号 株式会社ソラコム / SORACOM, INC. 代表取締役社長 玉川 憲 本社 東京都世田谷区玉川四丁目5番6号尾嶋ビル3階 資本金 37億2755万4044円(資本準備金含む) 社員数 約40名 事業概要 IoT/M2M向けの通信プラットフォームの提供
  34. 34. ITベンチャーが モノ向け通信を どうやって提供しているのか?
  35. 35. 通信キャリアとMVNO インターネットモノ 基地局 データセンター MVNO(L2卸契約) MVNO ISP パケット交換 帯域制御 顧客管理 課金・・・ ブランド 販売網 通信キャリア 専 用 線 接 続
  36. 36. インターネットモノ 基地局 データセンター ISP パケット交換 帯域制御 顧客管理 課金・・・ セルラー基地局 + AWSクラウド 仮想的な通信設備を実現 SORACOMが実現したこと
  37. 37. アワードを多数受賞!
  38. 38. ビジネスモデル大賞 受賞 (5/22)
  39. 39. 7000以上のお客様がSORACOMを利用
  40. 40. 7000以上のお客様がSORACOMを利用
  41. 41. 2016年12月米国、2017年2月欧州で サービス開始 グローバル用SIM 複数の通信キャリアと契約し 120を超える国と地域に対応
  42. 42. 欧米でも顧客事例が ENERBRAIN HEMSの省電力化 ソリューション ITSMOS ワインのコンテナ管 理 OMNIFLOW スマートエナジー プラットフォーム
  43. 43. お客様フィードバックを基に迅速な開発 新サービス 17個 新機能発表 45回 カスタム DNS メタデータサービス 製造番号 Beam新機能 AWS IoT連携 UDP to HTTP変換に対応 HTTPカスタムヘッダ対応 Webサイトエントリポイント SORACOM Canal SORACOM Direct SORACOM Endorse SORACOM Funnel SIMのアカウント間移動 IMEIの取得が可能に SAM API Sandbox 請求書払いへの切替 イベントハンドラ有効期限 Webhook対応 Canal API対応 soracom-cli Session イベント 認証情報ストア CanalのWebコンソール セッション切断API SORACOM Door SORACOM Gate LoRaWAN PoCキット グローバル用SIM PoC SIMのSuspended 非同期データエクスポート IMEIロック Beam/Funnelエラーログ SORACOM BeamのGA Airの料金計算ツール SORACOM Harvest 米国でのサービス提供開始 Public Gate SIM検索の高機能可 イベントハンドラSIM状態遷移 Beam TCP/UDPグラフ化 コンソールからセッション切断 メタデータクエリ 8 リリース 2015 Q4 2016 Q1 2016 Q2 2016 Q3 2016 Q4 8 リリース 9 リリース 10 リリース 8 リリース 2017 Q1 6 リリース SORACOM Air for LoRaWAN LoRa共有サービスモデル 欧州でのサービス提供開始 Funnel AWS IoT対応 LoRaでデバイスID署名 Funnelで高レート送信対応 2017 Q2 9 リリース Funnel: Partner Hosted Adapter 低トラヒック向け新料金体系 SORACOM LoRa Spaceリニューアル Funnel: Kinesis Streamsのシャード分散対応 Beam: LoRaからのデータに署名付与が可能に Funnel: AWS IoT対応 Beam: Google IoT Core対応 Funnel: Google Cloud Pub/Sub対応 長期割引の提供開始 2017 Q3 4 リリース SORACOM Air for Sigfox SORACOM Inventory SORACOM Junction LPWA: バイナリパーサー
  44. 44. IoT通信プラットフォーム SORACOM SORACOMのグローバルなインフラ 120以上の国・地域で利用可能 ライブラリ & SDKs CLI, Ruby, Swift Web インターフェース User Console データ転送支援 SORACOM Beam クラウドアダプタ SORACOM Funnel データ収集・蓄積 SORACOM Harvest プライベート接続 SORACOM Canal デバイスLAN SORACOM Gate IoT向けデータ通信 SORACOM Air Cellular (2G, 3G, LTE) / LPWA (LoRaWAN, Sigfox) 専用線接続 SORACOM Direct 仮想専用線 SORACOM Door API Web API, Sandbox データ通信 ネットワーク アプリケーション インターフェース 認証サービス SORACOM Endorse デバイス管理 SORACOM Inventory 透過型 トラフィック処理 SORACOM Junction
  45. 45. お客様事例: 大阪ガス様 ガス・電気のメーターに 外部デバイスを取付、10分毎に SORACOMでデータ送信、お客 さまに使いすぎ等を通知 (協力パートナー:オージス総研) ガス・電気の見える化 簡易データ計測サービス 「ekul(イークル)」
  46. 46. お客様事例: ローソン様 物流トラックにおける 動態管理 M2M通信により、トラックの現在地 の把握。車両に搭載された各センサー により運転状況をリアルタイム管理 運転状況の可視化を実現し、配送品質 の向上に貢献。
  47. 47. お客様事例: 日の丸自動車興業様 東京駅周辺の 無料巡回バスの位置 と 到着時間を配信 バスに搭載したスマホからGPS データを送信、独自の位置情報 補正技術で、対応するスマホア プリや周辺施設のサイネージで リアルタイムでバス情報を通知 (協力パートナー:ヴァル研究所)
  48. 48. お客様事例:三英社様 バッテリーの劣化検知や装置の 予防保全のため、日本全国に設 置されたソーラー蓄電システム の電流、電圧や温湿度などをリ モートで監視 ソーラー蓄電システム の遠隔監視にSORACOM (協力パートナー:日置電機株式会社)
  49. 49. れ お客様事例:フジテック様 温湿度などのエレベーターの環 境情報と故障や部品交換との関 連性を可視化し交換間隔の適正 化を目指す エレベーターの環境情 報取得にSORACOM (協力パートナー:クラスメソッド株式会社)
  50. 50. お客様事例: テプコシステムズ様 安価でスピーディな導入を実現 SORACOM Air 認定デバイス(OpenBlocks® IoT EX1)、 AmazonWebServicesの活用 少量のセンサーデータに合わせた速度クラスを選択 デバイスの通信状況SIMを一元管理 会議室利用状況分析サービス 人感センサーによる会議室利用状 況の見える化・稼動率の分析
  51. 51. お客様事例の状況 •業界や企業規模に関わらず、 クラウド/SORACOM等の技術に明るい企業は 実証実験から本番へ •コスト削減、効率化のほか、売上を伸ばす取り組み事 例も •SORACOMは、通信も含んだサービスビジネスの 部品として使われている •SORACOMのサービスすべてを使うのではなく 必要な機能を必要なだけ利活用している
  52. 52. IoT通信プラットフォーム SORACOM SORACOMのグローバルなインフラ 120以上の国・地域で利用可能 ライブラリ & SDKs CLI, Ruby, Swift Web インターフェース User Console データ転送支援 SORACOM Beam クラウドアダプタ SORACOM Funnel データ収集・蓄積 SORACOM Harvest プライベート接続 SORACOM Canal デバイスLAN SORACOM Gate IoT向けデータ通信 SORACOM Air Cellular (2G, 3G, LTE) / LPWA (LoRaWAN, Sigfox) 専用線接続 SORACOM Direct 仮想専用線 SORACOM Door API Web API, Sandbox データ通信 ネットワーク アプリケーション インターフェース 認証サービス SORACOM Endorse デバイス管理 SORACOM Inventory 透過型 トラフィック処理 SORACOM Junction
  53. 53. IoT導入期の課題 •セキュリティ要件が厳しいため ネットワークレベルでのセキュリ ティ 確保の手段が欲しい
  54. 54. SORACOM Canal SORACOMとAmazon VPCによってプライベート接続 インターネットを介さず、セキュアにデータ通信 SORACOM Canal 専用線 交換局 AWS 閉域網(VPG) インターネット セルラー通信網によるセキュア通信区間
  55. 55. お客様事例: 東急不動産様 iPad端末での ポイント付与情報を 閉域網でセキュアに送信 SORACOM Canalで端末から システムまで閉域網で接続
  56. 56. IoTを本気で考えた時の疑問 •SORACOM Airで繋いだデバイスに 外からアクセスするには? •固定グローバルIPアドレスを つけられませんか?
  57. 57. お客様システム SORACOM Gate デバイスとクラウドを1つの大きなプライベートLANに クラウドからのリモートアクセスを可能にするサービ ス SORACOM Canal SORACOM Direct SORACOM Door SORACOM Gate SORACOM Gate接続用 サーバ 10.x.x.x 10.x.x.y
  58. 58. お客様事例: IHI様 SORACOM Gateで 閉域網でセキュアに通信 ガスタービン発電プラントの グローバル遠隔運用支援
  59. 59. リモートアクセスのアンチパターン グローバルIPアドレスによるリモート保守 • デバイスにサーバ並みのセキュリティを 施す必要あり • フィルタリング • DDoSアタック対策 • グローバルIP割り当て可能なMVNO限定 • グローバルIP≠固定IP • IP確認に外部サービスが必要な ケース • オプション料金の場合も 簡単ではあるが、運用コストが高い クラウド グローバルIP
  60. 60. •デバイスの通信の概況を把握したり 異常を検知する方法はないか? •デバイス自体のセキュリティは? マルウェアの脅威への対処は? •アプリケーションごとに異なる通信 制御を適用することはできないか? お客様の声に耳を傾けると
  61. 61. パケットのコピーを指定 の宛先に転送 SORACOM Junction: VPGに追加される3つのトラフィック処理機 能 Inspection Mirroring Redirection パケットフローを解析し て統計情報を出力 パケットを指定の ゲートウェイ経由で転送 VPG D VPG VPG
  62. 62. IoT通信プラットフォーム SORACOM SORACOMのグローバルなインフラ 120以上の国・地域で利用可能 ライブラリ & SDKs CLI, Ruby, Swift Web インターフェース User Console データ転送支援 SORACOM Beam クラウドアダプタ SORACOM Funnel データ収集・蓄積 SORACOM Harvest プライベート接続 SORACOM Canal デバイスLAN SORACOM Gate IoT向けデータ通信 SORACOM Air Cellular (2G, 3G, LTE) / LPWA (LoRaWAN, Sigfox) 専用線接続 SORACOM Direct 仮想専用線 SORACOM Door API Web API, Sandbox データ通信 ネットワーク アプリケーション インターフェース 認証サービス SORACOM Endorse デバイス管理 SORACOM Inventory 透過型 トラフィック処理 SORACOM Junction
  63. 63. デバイス開発の課題 • システムAに対する設定の保存  接続先情報  ID/パスワード • 暗号化実装 オンプレ システムA クラウド システムB インターネット • 保存領域の準備 • 設定変更が困難 • 経路上のセキュリティリ スク • 通信量/料の抑制
  64. 64. SORACOM Beam ― データ転送支援 SORACOM Funnel ― クラウドアダプタ 本来デバイスに実装するべき接続先設定や暗号化等を SORACOMへオフロード(負荷を移動) インターネット LoRaWANの場合 送信先設定すら不要 オンプレ システムA クラウド システムB SORACOM Beam SORACOM Funnel beam.soracom.io funnel.soracom.io へ送信する実装のみでOK SORACOM BeamやFunnel上に • 接続設定 (認証情報や接続先) • 暗号化 / プロトコル変換 を保管
  65. 65. お客様事例: WHILL様 パーソナルモビリティに SORACOM 機器の動作ログ取得に SORACOM Beam 機器からSORACOMまでは UDP、そこから先をHTTPSと し、 電力消費とセキュリティを両立
  66. 66. お客様事例: 日置電機様 電力計・多CH電圧計 の 遠隔監視に SORACOM 5分ではじめられる計測器の遠隔監 視サービス “GENNECT Remote” で 現場の業務プロセスを効率化 SORACOM Beamでデータ通信量を 抑えてセキュアに送信
  67. 67. お客様事例: ダイドードリンコ株式会社様 SORACOM Funnelを活用し 安全かつ容易にデータを送信 毎日、明日が楽しみにな る。未来型自販機!
  68. 68. プロトコル選定の課題 モノ センサー、デバイス クラウド アプリケーション • クラウドが受け付けられるプロトコルを優先的に採用 • HTTPやMQTTといったTCPベースのL7プロトコル • DCからクラウドまでのセキュリティを確保するためにTLSが必 須 • Kbyte単位でのデータサイズ増 • デバイス⇔DC間は本来必要が無い セキュア セキュアでない DC基地局 この区間のために デバイスでTLSが必要 HTTP REST等
  69. 69. プロトコル選定 モノ センサー、デバイス クラウド アプリケーション • クラウドの受信可能プロトコル制約が無くなる • SORACOM Beam / Funnel が変換してくれる • UDPですら選択肢に入れられる • セキュアでない区間のセキュリティを確保はSORACOM Beam / Funnelが負 担 • デバイスでのTLS化は一切不要 セキュア セキュアでない 基地局 SORACOM Beam SORACOM Funnel 簡素なプロトコル が利用可能
  70. 70. セルラーネットワークにおけるUDPの信頼 性 NTT DOCOMO テクニカル・ジャーナル Vol.19 No.1 高速・大容量・低遅延を実現するLTEの無線方式概要 NTTドコモ 無線アクセス開発部 大久保尚人 ウメシュアニール 岩村幹夫 新博行 P17 図9 より https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/corporate/technology/rd/technical_journal/bn/vol19_1/vol19_1_011jp.pdf DC基地局デバイス 下位レイヤにて再送等の信頼性が確保 実際のデータ 基地局⇔DC間が UDP伝送
  71. 71. IoTシステム開発中の課題 •デバイスからのデータを より簡素に確認する手段は無いか? • 開発の初期段階 • アプリケーション側との責任分界点
  72. 72. SORACOM Harvest ― データ収集・蓄積 サーバをセットアップすることなく データ収集・蓄積・可視化を行えるサービス SORACOM Harvest SORACOM Harvest上に データが蓄積 デバイスは harvest.soracom.io へ送信する実装のみでOK • SORACOM Web コンソールで可視 化 • APIで蓄積済みデータの取得
  73. 73. SORACOM Harvest / データを表示
  74. 74. 他の可視化/BIツールを利用したほうがいいケー ス •地図などと組み合わせた高度なグラフを作りたい •色や目盛りなどのカスタマイズを行いたい •パレート図のような分析をしたい •長期にわたって安価に蓄積したい •データ(の一部)を別の顧客に見せたい
  75. 75. IoTデバイス運用の課題 • 回線状態はSORACOMで分かるけど デバイス自体の監視はしないといけない • コマンドを実行したい。そのためだけに リモートログインの仕組み入れてる • デバイス管理の仕組みを導入するために 新たに認証情報を配布するのは大変
  76. 76. SORACOM Inventory エージェント READ バッテリー残量、メモリ空き容量、現在位置 etc. WRITE 設定値、更新パッケージデータ etc. 専用エージェントを通じて デバイスの状態管理・設定更新・コマンド実行を可能に EXECUTE パッケージ更新、再起動 etc. SORACOM Inventory OMA DM LwM2M HTTP Rest API
  77. 77. 検証事例:日置電機様 / SSH接続の確立 SSH 1. HTTP POST /v1/devices/<deviceId>/14/0/3/execute 2. CoAP POST /14/0/3 4. Establish SSH tunnel 管理者 3. SSHの実行
  78. 78. IoT通信プラットフォーム SORACOM SORACOMのグローバルなインフラ 120以上の国・地域で利用可能 ライブラリ & SDKs CLI, Ruby, Swift Web インターフェース User Console データ転送支援 SORACOM Beam クラウドアダプタ SORACOM Funnel データ収集・蓄積 SORACOM Harvest プライベート接続 SORACOM Canal デバイスLAN SORACOM Gate IoT向けデータ通信 SORACOM Air Cellular (2G, 3G, LTE) / LPWA (LoRaWAN, Sigfox) 専用線接続 SORACOM Direct 仮想専用線 SORACOM Door API Web API, Sandbox データ通信 ネットワーク アプリケーション インターフェース 認証サービス SORACOM Endorse デバイス管理 SORACOM Inventory 透過型 トラフィック処理 SORACOM Junction
  79. 79. Webから回線管理、速度変更、利用量把握、監視が可能
  80. 80. 目次 •なぜ今IoTなのか? • IoTシステム基本構成 • これから何が起こるのか? •SORACOM概要のご紹介 • お客様事例と提供サービス •LPWAへの取り組み
  81. 81. SORACOM Air ― あらゆる無線をサポート インターネット 3G/LTE 基地局 セルラー デバイスSORACOM Air for セルラー (Japan / Global) LoRa ゲートウェイ LoRa デバイス LoRaWAN (長距離) SORACOM Air for LoRaWAN Sigfox デバイス SORACOM Air for Sigfox Sigfox 基地局 Sigfox プラットフォーム
  82. 82. LoRaWAN Aspects • 技術仕様はLoRa Allianceによってオープン • 広域通信(数km) • 低消費電力 • ゲートウェイ(基地局)を中心としたスター型構成 • 設置は利用者主導 • IPではなくDevice ID(32bit)で管理 • 常にDevice主導の通信 (Uplinkから通信開始) • 低データレート (SF10で976bps) • 日本のARIB規定内運用すると、約4.4sに1回11byte
  83. 83. LoRa と LoRaWAN の違い •LoRaは変調方式 (データ⇔電波への変換方式) •LoRaWANはMACレイヤー(L2)まで含めた仕様 LoRaWANでは Ethernetでは Wi-Fi(無線LAN)では レイヤー7 アプリケーション層 <ユーザ実装> HTTP, MQTT等 レイヤー3/4/5/6 ネットワーク・トランスポート 層 TCP/IP, TLS レイヤー2 データリンク層 LoRaWAN [下位層のLoRaを含む] Ethernet 802.11 (無線LAN) レイヤー1 物理層 LoRa(変調方式) [地域によって 利用可能な周波数が違う] 10Base-T ODFM
  84. 84. LoRaWAN ネットワークアーキテクチャ ゲートウェイの役割 • LoRaWAN MAC FrameをIPに変換 ネットワークサーバまで中継 LoRaWAN デバイス LoRaWAN ゲートウェイ LoRaWAN ネットワークサーバ アプリケーションサーバ
  85. 85. SORACOM Air for LoRaWAN
  86. 86. LoRaWAN ネットワークアーキテクチャ すべて自分で用意する必要がある LoRaWAN デバイス LoRaWAN ゲートウェイ LoRaWAN ネットワークサーバ アプリケーションサーバ
  87. 87. SORACOMのLoRaWANソリューション LoRaWAN デバイス LoRaWAN ゲートウェイ LoRaWAN ネットワークサーバ アプリケーションサーバ SORACOM Beam SORACOM Funnel SORACOM Harvest
  88. 88. LoRaゲートウェイ LoRaインドアゲートウェ イ AL-020 • AS923対応 • 8ch対応 • 3G USBドングル(AK-020) による3G通信 • 技術適合取得済 • AS923対応 • 16CH対応 • 3G&LTE Module搭載 • Geolocation対応 • PoE給電対応 • IP66対応 • 技術適合取得済 LoRaアウトドアゲートウェ イ 仏Kerlink社 Wirnet iBTS Compact
  89. 89. LoRaゲートウェイの仕組みと費用の範囲 LoRaWAN デバイス LoRaWAN ゲートウェイ LoRaWAN ネットワークサーバ アプリケーションサーバ SORACOM Beam SORACOM Funnel SORACOM Harvest バックホール回線(上位回線) を用意する必要なし!
  90. 90. LoRaゲートウェイ(所有モデル)の利用範囲設定 Aさんの LoRaWANデバイス Bさんの LoRaWANデバイス プライベートや一部共有といった柔軟 なLoRaWANネットワークを構築! Cさんの LoRaWANデバイス Aさん所有GWの共有設定 Aさん GW利用OK Cさん GW利用OK Aさん設置 Aさん所有
  91. 91. とあるビルの一角にて… Aさん所有GW この写真 の作成者 不明な作成者 は CC BY-SA のライセン スを許諾されています Bさん所有GW Cさん所有GW Dさん所有GW これって 良いの?
  92. 92. LPWAのシェアリングエコノミー LoRaWAN共有ゲートウェイ
  93. 93. LoRaWAN共有ゲートウェイ Aさんの LoRaWANデバイス Bさんの LoRaWANデバイス Cさんの LoRaWANデバイス Dさんの LoRaWANデバイス Aさん設置 ソラコム所 有 • ゲートウェイの所有者はソラコム。お客様にサービス提供 • ゲートウェイはパブリックモードのみとなるため、全てのデバイスがゲートウェイを利 用可能に • LoRaWANの仕様として、デバイスとソラコムで管理している共有鍵で暗号化されている Zさん設置 ソラコム所 有
  94. 94. 新発表!!
  95. 95. 共有ゲートウェイのメリット •所有モデルに比べて安い! • 所有ゲートウェイ: 69800円/台、39800円/月/台~ • 共有ゲートウェイ: 39800円/台、9980円/月/台 • 月額料金には「ゲートウェイのセルラー通信料 全額」 「 “SORACOM Air for LoRaWAN” 利用料 全額」 「SORACOM Beam/Funnel/Harvest利用料が ゲートウェイ料金分 (共有ゲートウェイ=9980円分)」 含まれています! •SORACOM LoRa Spaceに掲載
  96. 96. SORACOMのLoRaWANソリューション LoRaWAN デバイス LoRaWAN ゲートウェイ LoRaWAN ネットワークサーバ アプリケーションサーバ SORACOM Beam SORACOM Funnel SORACOM Harvest
  97. 97. SORACOMコンソールで 注文可能 STマイクロエレクトロニクス STM32L0 Discovery kit LoRa (B-L072Z-LRWAN1) MultiTech MultiConnect® mDot™ 株式会社Braveridge BVMLRS923N52S 株式会社GISupply LT-100 LoRaデバイス SORACOMコンソールで 注文可能 Arduino UNO R3向け LoRaWANシールド AL-050
  98. 98. SORACOMのLoRaWANソリューション LoRaWAN デバイス LoRaWAN ゲートウェイ LoRaWAN ネットワークサーバ アプリケーションサーバ SORACOM Beam SORACOM Funnel SORACOM Harvest
  99. 99. 全国十数か所にて実証実験を実施
  100. 100. SORACOM Air for Sigfox
  101. 101. インターネット Sigfox 基地局(KCCS様)SIGFOX デバイス Sigfoxネットワーク デバイスを Webコンソールで管理 アプリサービス連携 SORACOM Funnel SORACOM Beam サーバー/ クラウド AWS/ Azure SORACOM Harvest データの収集 & 可視化 SORACOM Air for Sigfox
  102. 102. SORACOMコンソールで 注文可能 Sigfoxデバイス SORACOMコンソールで 注文可能 Sens’itオプテックス株式会社 ドライ コンタクト コンバーター Sigfox Shield for Arduino
  103. 103. LPWAペイロードサイズ LoRaWAN Sigfox ペイロードサイズ (1送信) 11 ~ 242 byte 12 byte
  104. 104. ペイロードフォーマットによるサイズと課 題 デバイス側 ペイロード節約、CPU負荷低減 クラウド側 データの展開の手間 7bit 6bit 5bit 4bit 3bit 2bit 1bit 0bit 0byte 0 ~ 31 (e.g. 物体までの距離) 0~7 (e.g. センサーID) BIN 1 0 0 1 1 0 1 0 デバイス側 ペイロードサイズ、コーディング量やCPU負荷 クラウド側 データの利便性 { "distance": 19, "sensor_id": 2 } 29 byte 1 byte バイナリフォーマット テキストベースフォーマット (JSON等)
  105. 105. バイナリパーサー機能 バイナリデータ送信 1. データをパース 2. データ処理 (デコード、四則演算) SORACOM Platform SORACOM Beam/Funnel/Harvest カスタムフォーマットを追加して送信 LoRaWAN デバイス オリジナルデータ(JSON) カスタムデータ(JSON)
  106. 106. バイナリパーサー機能 クラウド側 データ展開の手間軽減 { "data": "9A", //Original HEX "distance": 19, "sensor_id": 2 } 7bit 6bit 5bit 4bit 3bit 2bit 1bit 0bit 0byte 0 ~ 31 (e.g. 物体までの距離) 0~7 (e.g. センサーID) BIN 1 0 0 1 1 0 1 0 distance:0:uint:5:7 sensor_id:0:uint:3:2 デバイス側 ペイロード節約、CPU負荷低減
  107. 107. LPWAとセルラーの使い分け LPWA(LoRaWAN, Sigfox) •通信量 • 頻度、一回当たりの データサイズが少ない •省電力運用 •通信カバレッジ • 都市部における無線通信 • 山間部等のラストワンマイ ル セルラー •通信量が11バイト/回を超える •下り通信の即応性が必要 •越境通信
  108. 108. 世界中のヒトとモノをつなげ 共鳴する社会へ

×