Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
SORACOM LoRaWAN Conference 2017
Keynote
株式会社ソラコム
代表取締役社長
玉川 憲
https://soracom.jp
2017年2月7日
SORACOM LoRaWAN Conference
初開催
ご来場ありがとうございます
Thanks to our sponsors
#soracom
本日のイベントハッシュタグ
IoT(Internet of Things)
インターネット クラウドモノ
数百億のモノが、クラウドにつながる!!
ソラコムの取組
= IoT向けデータ通信 =
2015年9月30日発表
1日10円〜、モノ向け通信サービス
SORACOM Air
スマホ/タブレット/その他デバイスに
SIMカードを挿す
Webから回線管理、速度変更、利用量把握、監視が可能
アワードを多数受賞!
i
5,000以上のお客様がSORACOMを利用
お客様事例: 十勝バス様
路線バスの運行案内に
SORACOM
お客様事例: 楽天Edy様
試合が開催された日のみ
楽天Koboスタジアム宮城
スマートフォン決済端末
お客様事例: JapanTaxi様
最新コンテンツを
深夜帯にリモートから更新
車内広告配信に
SORACOM
お客様事例: コマツ様
「ICT建機との高速でセキュ
アな通信を実現」
SORACOM GateによりICT建
機とクラウドシステムをシー
ムレスに接続
施工現場のIoT活用に貢献
SORACOMの利用料金の例
①動態管理
毎分、位置データ(数百B) → 約303円/月
②決済端末
毎日、1000決済 (数KB/決済) → 約350円/月
③デジタルサイネージ
毎晩、新規広告データ(16MB) → 約396円/月
④モバイ...
SORACOM Partner Space(SPS)
デバイス
パートナー
ソリューション
パートナー
インテグレーション
パートナー
申請パートナー
260社超
認定済パートナー
57社
ネットワーク
パートナー
デバイス(21社) ソリューション(26社) インテグレーション(7社) ネットワーク(3社)
SPS認定済パートナー (2017/1/20 現在)
ソラコム認定デバイス – 60種類以上
ゲートウェイ ルーター 通信モジュール モバイル/ドングル
車載デバイス カメラ/特殊デバイス
ITベンチャーが
モノ向け通信を
どうやって提供しているのか?
インターネットモノ 基地局 データセンター
ISP
パケット交換
帯域制御
顧客管理
課金・・・
通信キャリア
専
用
線
接
続
インターネットモノ 基地局 データセンター
ISP
パケット交換
帯域制御
顧客管理
課金・・・
携帯通信事業者の基地局と
AWSクラウドで
バーチャルキャリアを実現
お客様フィードバックを基に迅速な開発
新サービス&リリース 10個
新機能発表 34回
カスタム DNS
メタデータサービス
製造番号
Beam新機能
AWS IoT連携
UDP to HTTP変換に対応
HTTPカスタムヘッダ対応
Webサイ...
AWS
閉域網(VPC)
SORACOMと閉域網の間でプライベート接続、
インターネットを介さず、セキュアにデータ通信
SORACOM Canal
SORACOM
Canal
専用線専用線
交換局
AWS以外のクラウドや物理DCでも
SORACOMが使えないか?
SORACOMモノ
パブリッククラウド
AWS
SORACOM
Direct
専用線専用線
交換局
プライベートクラウド
SORACOM Direct
SORACOMとAWS外のクラウドやDCを
専用線で接続するサービス
パブリッククラウド
AWS
SORACOM
Door
専用線専用線
交換局
プライベートクラウド
SORACOM Door
SORACOMとAWS外のクラウドやDCを
安価なインターネットVPNで接続するサービス
SORACOMのグローバルなインフラ
120以上の国・地域で利用可能
ライブラリ & SDKs
CLI, Ruby, Swift
Web インターフェース
User Console
データ転送支援
SORACOM Beam
クラウドアダプタ
S...
SORACOMのグローバルなインフラ
120以上の国・地域で利用可能
ライブラリ & SDKs
CLI, Ruby, Swift
Web インターフェース
User Console
データ転送支援
SORACOM Beam
クラウドアダプタ
S...
2016年5月-6月 約30億円の資金調達
5/11 約24億円
6/16 約6億円
シンガポールに
現地法人設立
SORACOMプラットフォームの
グローバル対応を発表
日本国内
全サービスを
グローバルで利用可能に!
2016年12月 米国で提供開始
米国で発売するSIM
(SU001)
米国用SIMを販売開始
• AT&T、T-Mobile基地局
利用可能 (3G/2G)
• 米国のAmazon.comで販売
• 1日0.06$〜
グローバルなチームへ
ソラコムの
LoRaWANへの取組
2016年5月にLoRaWAN事業への参入発表
M2Bコミュニケーションに出資
https://iotnews.jp/archives/20770
http://thebridge.jp/2016/05/soracom-got-partners...
LoRaWANの特徴
◯数Kmとぶ
LoRa
デバイス
LoRa
ゲートウェイ
◯免許不要
(920MHz利用)
◯乾電池で数年稼働
◯モジュール安い
☓通信速度は遅い
LoRa
ネットワーク
サーバー
3G/
イーサネット ◯IPに変換
八王子での実証実験
• 政令指定都市 186.3K㎡、人口58万人
• 10km × 6km = 山手線内のサイズ
M2Bの実証実験
セムテック・ジャパン合同会社
宮畑勝則 様
SORACOM LoRaWAN™ カンファレンス
セムテック・ジャパン合同会社
2017年2月7日
The Information in this presentation contains CONFIDENTIAL SEMTECH INFOR...
40
セムテック
2/7/2017
 Semtech Corporation
 1960年創業のアナログとミックスドシグナルの米国半導体メーカ
 通信系では、光トランシーバ向けと、非免許帯無線の半導体を提供
 LoRa™対応RF IC
...
LoRa® (変調方式)と LoRaWANTM概要
 LoRa / LoRaWANのチャレンジ
 センサーを、低消費(年単位の電池駆動)、低コスト($10以下の部品コスト)で、広域ネットワーク
(10kmオーダー)をISM帯で実現する
Pr...
LoRaアライアンス
Property of Semtech Corporation 422/7/2017
43
LPWAを実現するオープンアライアンス
2/7/2017
• LoRa無線技術PHYをベースに、MACレイヤ・プロ
トコルの規格化している、オープンな団体
• 27カ国、150以上地域(市)でネットワーク開設の
アナウンス(予定含む)
•...
広がるLoRaWAN
Property of Semtech Corporation 442/7/2017
Information – Property of Semtech Corporation 452/13/2017
スマート・ビルディング(ホテル)
Send heart beats, battery
status and alarms
スマー...
Property of Semtech Corporation2/7/2017
LoRa® 、LoRaWAN™ はSemtech Corporationの登録商標です。各
社の社名、製品名、商標は各社に帰属します。
ありがとうございました
セム...
SORACOM
LoRaWAN PoCキットを
2016年に7月に発売開始
(基地局、モジュール、トレーニング、
コンサルティングを含んだ実験キット)
SORACOMプラットフォームが
LoRaWANに正式対応
SORACOM AirのLoRaWAN対応
インターネット
3G/LTE
基地局
LoRa
ゲートウェイ
セルラー
デバイス
LoRa
デバイス
LoRaWAN(長距離)
SORACOM Air
for セルラー
SORACOM Air
for...
ユーザーコンソールの管理画面
API Reference
SORACOMのユーザーコンソールから
LoRaゲートウェイ、デバイスを購入可能に
LoRaゲートウェイ LoRaデバイス
LoRaゲートウェイ第一弾
「LoRaインドアゲートウェイ」
型番 AL-020
無線規格 LoRaWAN v.1.0.2
使用周波数帯 915.9 ~ 928MHz ISM Band
チャンネル数 8ch / 200kHz幅
送信出力 20m...
LoRaデバイス第一弾
「LoRa Arudino開発シールド」
型番 AL-050
無線規格 LoRaWAN v.1.0.2
使用周波数帯 915.9 ~ 932MHz ISM Band
送信出力 20mW / 13dbm
無線準拠規格 技術...
LoRaゲートウェイはセルラー通信込
インターネット
LoRa
ゲートウェイ
LoRa
デバイス
LoRaWAN(長距離)
セルラー通信(ソラコム回線)
の利用料を含む
任意の場所に設置し、
自営のプライベートネットワークを構築できる
SORACOMアプリケーションサービスの
LoRaWAN対応に、SORACOM Harvest追加
インターネット
LoRa
ゲートウェイ
LoRa
デバイス
LoRaWAN(長距離)
①LoRaデバイスを
Webコンソールで管理
SORACO...
ユーザーコンソールの設定画面
Beam設定
Beam設定
Harvest設定
Harvestの画面
LoRaゲートウェイ(所有モデル)の
利用範囲設定 – プライベート・モード
お客様A 所有
ゲートウェイ
お客様A
LoRaデバイス
プライベートなLoRaネットワークを
迅速に任意の場所に構築できる!
お客様B
LoRaデバイス
プライベー...
LoRaゲートウェイ(所有モデル)の
利用範囲設定 – シェアド・モード
お客様A 所有
ゲートウェイ
お客様A
LoRaデバイス
お客様B
LoRaデバイス
プライベート・
モード
シェアド・
モード
特定のお客様と
共有することが可能
LoRaゲートウェイ(所有モデル)の
利用範囲設定 – パブリック・モード
お客様A 所有
ゲートウェイ
お客様A
LoRaデバイス
お客様B
LoRaデバイス
プライベート・
モード
パブリック・
モード
全てのお客様に
ゲートウェイを公開
...
LoRaゲートウェイ(所有モデル)の利用料金
• 初期費用(購入費用) 69,800円/台
• 月額利用料金
• LoRaゲートウェイ利用料:39,800円 /台
(2台目以降) : 29,800円 /台
以下を含む
• SORACOM Air...
LoRaデバイスの利用料金
• 初期費用(購入費用) 7,980円/台 (LoRa Arduino開発シールド)
*モジュール購入については別途お問い合わせください
• 利用料金
• SORACOM Air for LoRAWAN利用料金 – ...
ケース
デバイス
(台)
ゲートウェイ
(台)
通信頻度 月額費用総額 Device1台あたり(月)
電灯監視 200 1
1分毎
(1440回/日)
39,800円 199円
ゴミ箱 2000 4
10分毎
(144回/日)
129,200円...
SORACOMのユーザーコンソールから
LoRaゲートウェイ、デバイスを購入可能に
LoRaゲートウェイ LoRaデバイス
本日よりコンソールから
購入可能に。
発送は3月より順次予定
株式会社M2Bコミュニケーションズ
代表取締役社長
田中 雅人 様
M2Bは次世代通信方式として注目されるLoRaの日本での普及を推進。
LoRa Alliance に日本初のコントリビュート・メンバーとして加入し、日本規格の立案等
を行っています。
LoRa® Allianceでの活動
LoRa® Allianceとは
WorldWideでオープンな仕様を目指して
2015年より仕様を策定
2015年秋に初期のLoRaWAN仕様を策定
現状のLoRaWANの仕様はアップリンク
(デバイス→ネットワーク)向けの仕様
LoRaWANの動向
日本向けの物理仕様についてAS923として規格化
→ Ver1.0.2として仕様策定済み(2016年11月発表)
現在
端末着信(Class B)の仕様策定
事業者間ローミングの規定
→ 2017年前半には仕様決定
Activation方法
現在LoRaWANにおいて
Activation By
Personalization(ABP)
Over-the-Air
Activation(OTAA)
暗号/認証キーを
Airで交換
製造時に暗号/認証
Key固定
Activation By Personalization(ABP)
LoRaWAN
ネットワーク
サーバ
LoRaWAN
デバイス
認証/暗号化のキーを
製造時に固定する
LoRaWAN
ネットワーク
サーバ
LoRaWAN
デバイス
Over-the-Air Activation(OTAA)
登録要求
(JoinRequest)
登録応答
(JoinAccept)
登録時にやりとり
したキーで通信
日本対応機器について
AS923(日本規格)対応機器
・OTAA対応
・Class Aダウンリンク対応
~Q2に
その他のラインナップ追加
powered by
・AS923 認証対応
LoRaゲートウェイ(所有モデル)の
利用範囲設定 – プライベート・モード
お客様A 所有
ゲートウェイ
お客様A
LoRaデバイス
プライベートなLoRaネットワークを
迅速に任意の場所に構築できる!
お客様B
LoRaデバイス
プライベー...
所有モデル
は便利だが、
無線資源
は有限
電波資源を
ムダなく有効に使っていくには?
(Avoid Muda)
持続可能な社会へ向けて
所有するより、利用する
LPWAのシェアリングエコノミー
LoRaゲートウェイの
共有サービスモデル
共有サービスモデル
ソラコム管理
サービス提供
• ゲートウェイの所有者はソラコムで
お客様にサービス提供
• ゲートウェイはパブリックモードのみとなるため、
全てのデバイスがゲートウェイを利用可能に
ソラコム管理
サービス提供
お客様A
お客...
所有モデル
<プライベートネット
ワーク>
共有サービス
モデル
A社所有の
ゲートウェイ
B社設置の
ゲートウェイ
(ソラコム所有)
B社所有の
デバイス
C社所有の
デバイス
開発者D氏の
デバイス
A社所有の
デバイス
A社所有の
デバイ...
SORACOM LoRa Space
共有ゲートウェイスポットを地図上で公開
SORACOM LoRa Space
共有ゲートウェイスポットを地図上で公開
パートナー様と協業して
すでに十数箇所の
共有ゲートウェイを配置
共有ゲートウェイが増加
→接続可能エリアが拡がる
「SORACOM LoRa Space」
Webサ...
LoRaゲートウェイ(共有サービスモデル)
の利用料金
• 初期費用(登録費用) 24,800円/台
• 月額利用料金
• LoRaゲートウェイ利用料:9,980円 /台
• 以下を含む
• SORACOM Air for LoRaWAN利用料...
共有サービスモデル:ユースケース別 月額費用例
ケース
デバイス
(台)
ゲートウェイ
(台)
通信頻度 月額費用総額 Device1台あたり(月)
電灯監視 200 1
1分毎
(1440回/日)
16,070円 80.3円
ゴミ箱 2000...
所有モデル vs 共有サービスモデル
所有モデル 共有サービスモデル
ゲートウェイ所有者 お客様 ソラコム
契約期間 任意 1年(自動更新)
設置場所 任意 設置場所の申請が必要
設置場所の公開 不要 必要
共有利用 専有(共有設定も可能) 必...
共有されたゲートウェイの範囲
内であれば
ゲートウェイを所有せずとも
LoRaデバイスの
検証・開発・運用が行なえる!
SORACOM LoRa Spaceが拡がると
LoRaデバイスの利用料金
• 初期費用(購入費用) 7,980円/台 (LoRa Arduino開発シールド)
*モジュール購入については別途お問い合わせください
• 利用料金
• SORACOM Air for LoRAWAN利用料金 – ...
通常価格 7980円
期間限定先着順で
4980円!!!
初回限定キャンペーン
LoRaデバイス
Arudino開発シールド
共有サービスモデルも本日から販売開始
請求書払いに切替も可能です!
• SORACOMプラットフォームのLoRaWAN対応
• SORACOM Air for LoRaWAN発表
• LoRaゲートウェイ、デバイスの個別販売開始
• SORACOMアプリケーションサービスとの連携発表
(SORACOM Harv...
今後、SORACOM対応のゲートウェイ、
デバイスをパートナー様と拡充予定
LoRaゲートウェイ LoRaデバイス
屋外用
ゲートウェイ
XXX
デバイス
XXX
デバイス
SORACOMのグローバルなインフラ
120以上の国・地域で利用可能
ライブラリ & SDKs
CLI, Ruby, Swift
Web インターフェース
User Console
データ転送支援
SORACOM Beam
クラウドアダプタ
S...
世界中のヒトとモノをつなげ
共鳴する社会へ
ソラコムのビジョン
SORACOM LoRaWAN Conference 2017 | キーノート
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

SORACOM LoRaWAN Conference 2017 | キーノート

12,613 views

Published on

SORACOM LoRaWAN Conference 2017 キーノート

LoRaWAN その技術と活用事例
株式会社ソラコム 代表取締役社長 玉川 憲

ゲストスピーカー
KDDI株式会社 ビジネスIoT推進本部 ビジネスIoT企画部 企画1グループ リーダー 野口 一宙 氏
セムテック・ジャパン合同会社 フィールドアプリケーションエンジニアリング部長 宮畑 勝則 氏
株式会社M2Bコミュニケーションズ 代表取締役社長 田中 雅人 氏

Published in: Technology

SORACOM LoRaWAN Conference 2017 | キーノート

  1. 1. SORACOM LoRaWAN Conference 2017 Keynote 株式会社ソラコム 代表取締役社長 玉川 憲 https://soracom.jp 2017年2月7日
  2. 2. SORACOM LoRaWAN Conference 初開催 ご来場ありがとうございます
  3. 3. Thanks to our sponsors
  4. 4. #soracom 本日のイベントハッシュタグ
  5. 5. IoT(Internet of Things) インターネット クラウドモノ 数百億のモノが、クラウドにつながる!!
  6. 6. ソラコムの取組 = IoT向けデータ通信 =
  7. 7. 2015年9月30日発表 1日10円〜、モノ向け通信サービス SORACOM Air
  8. 8. スマホ/タブレット/その他デバイスに SIMカードを挿す
  9. 9. Webから回線管理、速度変更、利用量把握、監視が可能
  10. 10. アワードを多数受賞!
  11. 11. i 5,000以上のお客様がSORACOMを利用
  12. 12. お客様事例: 十勝バス様 路線バスの運行案内に SORACOM
  13. 13. お客様事例: 楽天Edy様 試合が開催された日のみ 楽天Koboスタジアム宮城 スマートフォン決済端末
  14. 14. お客様事例: JapanTaxi様 最新コンテンツを 深夜帯にリモートから更新 車内広告配信に SORACOM
  15. 15. お客様事例: コマツ様 「ICT建機との高速でセキュ アな通信を実現」 SORACOM GateによりICT建 機とクラウドシステムをシー ムレスに接続 施工現場のIoT活用に貢献
  16. 16. SORACOMの利用料金の例 ①動態管理 毎分、位置データ(数百B) → 約303円/月 ②決済端末 毎日、1000決済 (数KB/決済) → 約350円/月 ③デジタルサイネージ 毎晩、新規広告データ(16MB) → 約396円/月 ④モバイルワーカー(業務端末) 毎月、300MBのデータ → 約480円/月 (注: 速度クラスによって値段は変わります)
  17. 17. SORACOM Partner Space(SPS) デバイス パートナー ソリューション パートナー インテグレーション パートナー 申請パートナー 260社超 認定済パートナー 57社 ネットワーク パートナー
  18. 18. デバイス(21社) ソリューション(26社) インテグレーション(7社) ネットワーク(3社) SPS認定済パートナー (2017/1/20 現在)
  19. 19. ソラコム認定デバイス – 60種類以上 ゲートウェイ ルーター 通信モジュール モバイル/ドングル 車載デバイス カメラ/特殊デバイス
  20. 20. ITベンチャーが モノ向け通信を どうやって提供しているのか?
  21. 21. インターネットモノ 基地局 データセンター ISP パケット交換 帯域制御 顧客管理 課金・・・ 通信キャリア 専 用 線 接 続
  22. 22. インターネットモノ 基地局 データセンター ISP パケット交換 帯域制御 顧客管理 課金・・・ 携帯通信事業者の基地局と AWSクラウドで バーチャルキャリアを実現
  23. 23. お客様フィードバックを基に迅速な開発 新サービス&リリース 10個 新機能発表 34回 カスタム DNS メタデータサービス 製造番号 Beam新機能 AWS IoT連携 UDP to HTTP変換に対応 HTTPカスタムヘッダ対応 Webサイトエントリポイント SORACOM Canal SORACOM Direct SORACOM Endorse SORACOM Funnel SIMのアカウント間移動 IMEIの取得が可能に SAM API Sandbox 請求書払いへの切替 イベントハンドラ有効期限 Webhook対応 Canal API対応 soracom-cli Session イベント 認証情報ストア CanalのWebコンソール セッション切断API SORACOM Door SORACOM Gate LoRaWAN PoCキット グローバル用SIM PoC SIMのSuspended 非同期データエクスポート IMEIロック Beam/Funnelエラーログ SORACOM BeamのGA Airの料金計算ツール SORACOM Harvest 米国でのサービス提供開始 Public Gate SIM検索の高機能可 イベントハンドラSIM状態遷移 Beam TCP/UDPグラフ化 コンソールからのセッション切断 メタデータクエリ 8 リリース 2015 Q4 2016 Q1 2016 Q2 2016 Q3 2016 Q4 8 リリース 9 リリース 10 リリース 8 リリース
  24. 24. AWS 閉域網(VPC) SORACOMと閉域網の間でプライベート接続、 インターネットを介さず、セキュアにデータ通信 SORACOM Canal SORACOM Canal 専用線専用線 交換局
  25. 25. AWS以外のクラウドや物理DCでも SORACOMが使えないか? SORACOMモノ
  26. 26. パブリッククラウド AWS SORACOM Direct 専用線専用線 交換局 プライベートクラウド SORACOM Direct SORACOMとAWS外のクラウドやDCを 専用線で接続するサービス
  27. 27. パブリッククラウド AWS SORACOM Door 専用線専用線 交換局 プライベートクラウド SORACOM Door SORACOMとAWS外のクラウドやDCを 安価なインターネットVPNで接続するサービス
  28. 28. SORACOMのグローバルなインフラ 120以上の国・地域で利用可能 ライブラリ & SDKs CLI, Ruby, Swift Web インターフェース User Console データ転送支援 SORACOM Beam クラウドアダプタ SORACOM Funnel データ収集・蓄積 SORACOM Harvest プライベート接続 SORACOM Canal デバイスLAN SORACOM Gate SORACOM Air Cellular (3G, LTE) / LPWA (LoRaWAN) 専用線接続 SORACOM Direct 仮想専用線 SORACOM Door API Web API, Sandbox IoT通信プラットフォーム SORACOM データ通信 ネットワーク アプリケーション インタフェース 認証サービス SORACOM Endorse
  29. 29. SORACOMのグローバルなインフラ 120以上の国・地域で利用可能 ライブラリ & SDKs CLI, Ruby, Swift Web インターフェース User Console データ転送支援 SORACOM Beam クラウドアダプタ SORACOM Funnel データ収集・蓄積 SORACOM Harvest プライベート接続 SORACOM Canal デバイスLAN SORACOM Gate SORACOM Air Cellular (3G, LTE) / LPWA (LoRaWAN) 専用線接続 SORACOM Direct 仮想専用線 SORACOM Door API Web API, Sandbox IoT通信プラットフォーム SORACOM データ通信 ネットワーク アプリケーション インタフェース 認証サービス SORACOM Endorse
  30. 30. 2016年5月-6月 約30億円の資金調達 5/11 約24億円 6/16 約6億円 シンガポールに 現地法人設立
  31. 31. SORACOMプラットフォームの グローバル対応を発表 日本国内 全サービスを グローバルで利用可能に!
  32. 32. 2016年12月 米国で提供開始 米国で発売するSIM (SU001) 米国用SIMを販売開始 • AT&T、T-Mobile基地局 利用可能 (3G/2G) • 米国のAmazon.comで販売 • 1日0.06$〜
  33. 33. グローバルなチームへ
  34. 34. ソラコムの LoRaWANへの取組
  35. 35. 2016年5月にLoRaWAN事業への参入発表 M2Bコミュニケーションに出資 https://iotnews.jp/archives/20770 http://thebridge.jp/2016/05/soracom-got-partnership-with- m2b-to-start-lpwa-business IoT News The Bridge
  36. 36. LoRaWANの特徴 ◯数Kmとぶ LoRa デバイス LoRa ゲートウェイ ◯免許不要 (920MHz利用) ◯乾電池で数年稼働 ◯モジュール安い ☓通信速度は遅い LoRa ネットワーク サーバー 3G/ イーサネット ◯IPに変換
  37. 37. 八王子での実証実験 • 政令指定都市 186.3K㎡、人口58万人 • 10km × 6km = 山手線内のサイズ M2Bの実証実験
  38. 38. セムテック・ジャパン合同会社 宮畑勝則 様
  39. 39. SORACOM LoRaWAN™ カンファレンス セムテック・ジャパン合同会社 2017年2月7日 The Information in this presentation contains CONFIDENTIAL SEMTECH INFORMATION. NOTE: all company non-public information must be kept confidential and should not be disclosed.
  40. 40. 40 セムテック 2/7/2017  Semtech Corporation  1960年創業のアナログとミックスドシグナルの米国半導体メーカ  通信系では、光トランシーバ向けと、非免許帯無線の半導体を提供  LoRa™対応RF IC  SX1272/73 : エンドノードIC 860-1000MHz 周波数範囲  SX1276/77/78 : エンドノードIC 138-960MHz周波数範囲  SX1301 : ゲートウェイLSI Lora demod FSK demod Lora mod FSK mod 1257 /1255 Decimation /8 ~IF8 Decimation /32 /16 /8 LORA demod Packetengine/metadatatagging/buffering A ~IF9 Variable decimation (G)FSK demod ~IF3 ~IF2 ~IF1 ~IF0 ~IF7 ~IF6 ~IF5 ~IF4 Decimate /32 All SF Preamble Search engine Decimation /8 B I/Q 12bits 4msps Sample bus I/Q 1bit 32msps I/Q 500/250/125 ksps I/Q 125ksps SER/PAR feeder S SPI interface Packet arbiter MCU AGC Radio management MCU Dual SPI radio interface SPI SX1301 RX : Semtech radio interface Switch fabric 1257 /1255 8xLora demods Property of Semtech Corporation
  41. 41. LoRa® (変調方式)と LoRaWANTM概要  LoRa / LoRaWANのチャレンジ  センサーを、低消費(年単位の電池駆動)、低コスト($10以下の部品コスト)で、広域ネットワーク (10kmオーダー)をISM帯で実現する Property of Semtech Corporation 412/7/2017 LoRa無線 LoRaWAN(MACレイヤ) アプリケーション LoRa(Long Range)は無線変調方式 セムテックの開発したLoRa変調(チャープ・ベースの周波数拡散) • 3km 密集都市、 >8km 田園 程度 • 低速 300bps から10kbps程度 • 各国の免許不要無線帯域を利用 LoRaWAN (LoRa Allianceが規格 化) •世界共通のオープンなMACプロトコ ル •無線レイヤは各国の電波法を遵守する •管理の容易なスター型トポロジ •自営網(Private)、事業者が運用する 公衆網(Public ) 構築が可能 FSK LoRa ™ 受信感度 -148 dBm -100 dBm -90 dBm -125 dBm サーバサイドのIoTプラットフォームに収容しやすいIPベース のインターフェース
  42. 42. LoRaアライアンス Property of Semtech Corporation 422/7/2017
  43. 43. 43 LPWAを実現するオープンアライアンス 2/7/2017 • LoRa無線技術PHYをベースに、MACレイヤ・プロ トコルの規格化している、オープンな団体 • 27カ国、150以上地域(市)でネットワーク開設の アナウンス(予定含む) • 400+ アライアンス参加者 • 9700+LoRaWAN規格ダウンロード数 2016年10月現在 Property of Semtech Corporation
  44. 44. 広がるLoRaWAN Property of Semtech Corporation 442/7/2017
  45. 45. Information – Property of Semtech Corporation 452/13/2017 スマート・ビルディング(ホテル) Send heart beats, battery status and alarms スマートメーター 電気、ガス、水道の使用量を通知 ドアセンサー ドアが100回開閉されると、 掃除のタイミング CO2検知 5時間高CO2を検知すると 部屋の掃除が必要 火災報知機 定期無線送信、途切れると、 火災発生か電池切れ
  46. 46. Property of Semtech Corporation2/7/2017 LoRa® 、LoRaWAN™ はSemtech Corporationの登録商標です。各 社の社名、製品名、商標は各社に帰属します。 ありがとうございました セムテック・ジャパン合同会社 宮畑勝則 kmiyahata@semtech.com 取り扱い代理店 岡谷エレクトロニクス(株)、東京エレクトロン デバイス(株) 伯東(株)、菱洋エレクトロ(株) (五十音順)
  47. 47. SORACOM LoRaWAN PoCキットを 2016年に7月に発売開始 (基地局、モジュール、トレーニング、 コンサルティングを含んだ実験キット)
  48. 48. SORACOMプラットフォームが LoRaWANに正式対応
  49. 49. SORACOM AirのLoRaWAN対応 インターネット 3G/LTE 基地局 LoRa ゲートウェイ セルラー デバイス LoRa デバイス LoRaWAN(長距離) SORACOM Air for セルラー SORACOM Air for LoRaWAN New! 注) SORACOM AirにAir Typeという概念が追加
  50. 50. ユーザーコンソールの管理画面
  51. 51. API Reference
  52. 52. SORACOMのユーザーコンソールから LoRaゲートウェイ、デバイスを購入可能に LoRaゲートウェイ LoRaデバイス
  53. 53. LoRaゲートウェイ第一弾 「LoRaインドアゲートウェイ」 型番 AL-020 無線規格 LoRaWAN v.1.0.2 使用周波数帯 915.9 ~ 928MHz ISM Band チャンネル数 8ch / 200kHz幅 送信出力 20mW / 13dbm 無線準拠規格 技術基準適合済(ARIB-T108) WAN / LAN 10/100 Mbps Ethernet x 1ポート WAN / 3G 3G USBドングル (ABIT製AK-020 サポート) 電源電圧 DC 12V / 2A 動作温度 -20 ~ 70 ℃ サイズ 134(W) x84(L) x 41(H) mm (突起部を含まず) 質量 約700g (ACアダプタを含まず)
  54. 54. LoRaデバイス第一弾 「LoRa Arudino開発シールド」 型番 AL-050 無線規格 LoRaWAN v.1.0.2 使用周波数帯 915.9 ~ 932MHz ISM Band 送信出力 20mW / 13dbm 無線準拠規格 技術基準適合済(ARIB-T108) 電源電圧 DC 2.2 ~ 3.6V 動作温度 -40 ~ 85 ℃ サイズ 23.5(W) x23.2(L) x 3.1(H) mm 適合Arduino規 格 Arduino UNO R3
  55. 55. LoRaゲートウェイはセルラー通信込 インターネット LoRa ゲートウェイ LoRa デバイス LoRaWAN(長距離) セルラー通信(ソラコム回線) の利用料を含む 任意の場所に設置し、 自営のプライベートネットワークを構築できる
  56. 56. SORACOMアプリケーションサービスの LoRaWAN対応に、SORACOM Harvest追加 インターネット LoRa ゲートウェイ LoRa デバイス LoRaWAN(長距離) ①LoRaデバイスを Webコンソールで管理 SORACOM Funnel SORACOM Beam ②アプリサービス連携 サーバー/ク ラウド AWS/ Azure SORACOM Harvest データの収集 & 可視化
  57. 57. ユーザーコンソールの設定画面 Beam設定 Beam設定 Harvest設定
  58. 58. Harvestの画面
  59. 59. LoRaゲートウェイ(所有モデル)の 利用範囲設定 – プライベート・モード お客様A 所有 ゲートウェイ お客様A LoRaデバイス プライベートなLoRaネットワークを 迅速に任意の場所に構築できる! お客様B LoRaデバイス プライベート・ モード
  60. 60. LoRaゲートウェイ(所有モデル)の 利用範囲設定 – シェアド・モード お客様A 所有 ゲートウェイ お客様A LoRaデバイス お客様B LoRaデバイス プライベート・ モード シェアド・ モード 特定のお客様と 共有することが可能
  61. 61. LoRaゲートウェイ(所有モデル)の 利用範囲設定 – パブリック・モード お客様A 所有 ゲートウェイ お客様A LoRaデバイス お客様B LoRaデバイス プライベート・ モード パブリック・ モード 全てのお客様に ゲートウェイを公開 お客様C LoRaデバイス
  62. 62. LoRaゲートウェイ(所有モデル)の利用料金 • 初期費用(購入費用) 69,800円/台 • 月額利用料金 • LoRaゲートウェイ利用料:39,800円 /台 (2台目以降) : 29,800円 /台 以下を含む • SORACOM Air for LoRaWAN利用料金 • ゲートウェイのセルラー通信料金 • SORACOM アプリケーションサービス利用料 (Beam/Funnel/Harvest) を上記と同額分
  63. 63. LoRaデバイスの利用料金 • 初期費用(購入費用) 7,980円/台 (LoRa Arduino開発シールド) *モジュール購入については別途お問い合わせください • 利用料金 • SORACOM Air for LoRAWAN利用料金 – 無料 • SORACOMアプリケーションサービス利用料金 • SORACOM Beam 0.0018円/1リクエスト • SORACOM Funnel 0.0018円/1リクエスト • SORACOM Harvest 5円/1日 • 月額試算利用例 • LoRaデバイスからBeamで1日1回データ送信 0.054円/月 • LoRaデバイスからBeamで1時間1回データ送信 1.296円/月
  64. 64. ケース デバイス (台) ゲートウェイ (台) 通信頻度 月額費用総額 Device1台あたり(月) 電灯監視 200 1 1分毎 (1440回/日) 39,800円 199円 ゴミ箱 2000 4 10分毎 (144回/日) 129,200円 64.6円 GPS トラック 3000 5 15分毎 (96回/日) 159,000円 53円 水道 メーター 30000 10 30分毎 (48回/日) 308,000円 10.2円 パーキング メーター 60000 15 1時間毎 (24回/日) 457,000円 7.61円 所有モデル:ユースケース別 月額費用例 注)あくまでソラコム試算のシミュレーション価格です
  65. 65. SORACOMのユーザーコンソールから LoRaゲートウェイ、デバイスを購入可能に LoRaゲートウェイ LoRaデバイス 本日よりコンソールから 購入可能に。 発送は3月より順次予定
  66. 66. 株式会社M2Bコミュニケーションズ 代表取締役社長 田中 雅人 様
  67. 67. M2Bは次世代通信方式として注目されるLoRaの日本での普及を推進。 LoRa Alliance に日本初のコントリビュート・メンバーとして加入し、日本規格の立案等 を行っています。
  68. 68. LoRa® Allianceでの活動
  69. 69. LoRa® Allianceとは WorldWideでオープンな仕様を目指して 2015年より仕様を策定 2015年秋に初期のLoRaWAN仕様を策定 現状のLoRaWANの仕様はアップリンク (デバイス→ネットワーク)向けの仕様
  70. 70. LoRaWANの動向 日本向けの物理仕様についてAS923として規格化 → Ver1.0.2として仕様策定済み(2016年11月発表) 現在 端末着信(Class B)の仕様策定 事業者間ローミングの規定 → 2017年前半には仕様決定
  71. 71. Activation方法 現在LoRaWANにおいて Activation By Personalization(ABP) Over-the-Air Activation(OTAA) 暗号/認証キーを Airで交換 製造時に暗号/認証 Key固定
  72. 72. Activation By Personalization(ABP) LoRaWAN ネットワーク サーバ LoRaWAN デバイス 認証/暗号化のキーを 製造時に固定する
  73. 73. LoRaWAN ネットワーク サーバ LoRaWAN デバイス Over-the-Air Activation(OTAA) 登録要求 (JoinRequest) 登録応答 (JoinAccept) 登録時にやりとり したキーで通信
  74. 74. 日本対応機器について
  75. 75. AS923(日本規格)対応機器 ・OTAA対応 ・Class Aダウンリンク対応 ~Q2に その他のラインナップ追加 powered by ・AS923 認証対応
  76. 76. LoRaゲートウェイ(所有モデル)の 利用範囲設定 – プライベート・モード お客様A 所有 ゲートウェイ お客様A LoRaデバイス プライベートなLoRaネットワークを 迅速に任意の場所に構築できる! お客様B LoRaデバイス プライベート・ モード
  77. 77. 所有モデル は便利だが、 無線資源 は有限
  78. 78. 電波資源を ムダなく有効に使っていくには? (Avoid Muda) 持続可能な社会へ向けて 所有するより、利用する
  79. 79. LPWAのシェアリングエコノミー LoRaゲートウェイの 共有サービスモデル
  80. 80. 共有サービスモデル ソラコム管理 サービス提供 • ゲートウェイの所有者はソラコムで お客様にサービス提供 • ゲートウェイはパブリックモードのみとなるため、 全てのデバイスがゲートウェイを利用可能に ソラコム管理 サービス提供 お客様A お客様B お客様C お客様D お客様A設置 お客様B設置 パブリック・ モード パブリック・ モード
  81. 81. 所有モデル <プライベートネット ワーク> 共有サービス モデル A社所有の ゲートウェイ B社設置の ゲートウェイ (ソラコム所有) B社所有の デバイス C社所有の デバイス 開発者D氏の デバイス A社所有の デバイス A社所有の デバイス LTE/3G 所有モデルと共有サービスモデル
  82. 82. SORACOM LoRa Space 共有ゲートウェイスポットを地図上で公開
  83. 83. SORACOM LoRa Space 共有ゲートウェイスポットを地図上で公開 パートナー様と協業して すでに十数箇所の 共有ゲートウェイを配置 共有ゲートウェイが増加 →接続可能エリアが拡がる 「SORACOM LoRa Space」 Webサイトも機能拡張予定!
  84. 84. LoRaゲートウェイ(共有サービスモデル) の利用料金 • 初期費用(登録費用) 24,800円/台 • 月額利用料金 • LoRaゲートウェイ利用料:9,980円 /台 • 以下を含む • SORACOM Air for LoRaWAN利用料金 • ゲートウェイのセルラー通信料金 • SORACOM アプリケーションサービス利用料 (Beam/Funnel/Harvest) を上記と同額分
  85. 85. 共有サービスモデル:ユースケース別 月額費用例 ケース デバイス (台) ゲートウェイ (台) 通信頻度 月額費用総額 Device1台あたり(月) 電灯監視 200 1 1分毎 (1440回/日) 16,070円 80.3円 ゴミ箱 2000 4 10分毎 (144回/日) 39,920円 19.9円 GPSトラック 3000 5 15分毎 (96回/日) 49,900円 16.6円 水道メーター 30000 10 30分毎 (48回/日) 99,800円 3.3円 パーキング メーター 60000 15 1時間毎 (24回/日) 149,700円 2.5円 注)あくまでソラコム試算のシミュレーション価格です
  86. 86. 所有モデル vs 共有サービスモデル 所有モデル 共有サービスモデル ゲートウェイ所有者 お客様 ソラコム 契約期間 任意 1年(自動更新) 設置場所 任意 設置場所の申請が必要 設置場所の公開 不要 必要 共有利用 専有(共有設定も可能) 必要 利用可能時間 任意(停止可能) 常時稼働(24/365) 初期費用 69,800円(購入費用) 24,800円(登録費用) 月額費用 39,800円(2台目以降29,800円) ゲートウェイ通信料込(3G/LTE) 月間費用と同額のソラコムサービス料込 9,980円 ゲートウェイ通信料込(3G/LTE) 月間費用と同額のソラコムサービス料込 メリット 専有設定が可能(Private利用) 好きな期間だけ共有も可能 利用期間や利用場所が自由に決められる 費用が安価 制約 常時接続状態の維持が必要 設置場所の公開が必要
  87. 87. 共有されたゲートウェイの範囲 内であれば ゲートウェイを所有せずとも LoRaデバイスの 検証・開発・運用が行なえる! SORACOM LoRa Spaceが拡がると
  88. 88. LoRaデバイスの利用料金 • 初期費用(購入費用) 7,980円/台 (LoRa Arduino開発シールド) *モジュール購入については別途お問い合わせください • 利用料金 • SORACOM Air for LoRAWAN利用料金 – 無料 • SORACOMアプリケーションサービス利用料金 • SORACOM Beam 0.0018円/1リクエスト • SORACOM Funnel 0.0018円/1リクエスト • SORACOM Harvest 5円/1日 • 月額試算利用例 • LoRaデバイスからBeamで1日1回データ送信 0.054円/月 • LoRaデバイスからBeamで1時間1回データ送信 1.296円/月
  89. 89. 通常価格 7980円 期間限定先着順で 4980円!!! 初回限定キャンペーン LoRaデバイス Arudino開発シールド
  90. 90. 共有サービスモデルも本日から販売開始 請求書払いに切替も可能です!
  91. 91. • SORACOMプラットフォームのLoRaWAN対応 • SORACOM Air for LoRaWAN発表 • LoRaゲートウェイ、デバイスの個別販売開始 • SORACOMアプリケーションサービスとの連携発表 (SORACOM Harvest連携) • LPWAのシェアリングエコノミーを目指して • ゲートウェイの共有サービスモデルを発表 • SORACOM LoRa Spaceの発表 • Arduino開発ボードの初回キャンペーン開始 本日の新発表まとめ
  92. 92. 今後、SORACOM対応のゲートウェイ、 デバイスをパートナー様と拡充予定 LoRaゲートウェイ LoRaデバイス 屋外用 ゲートウェイ XXX デバイス XXX デバイス
  93. 93. SORACOMのグローバルなインフラ 120以上の国・地域で利用可能 ライブラリ & SDKs CLI, Ruby, Swift Web インターフェース User Console データ転送支援 SORACOM Beam クラウドアダプタ SORACOM Funnel データ収集・蓄積 SORACOM Harvest プライベート接続 SORACOM Canal デバイスLAN SORACOM Gate SORACOM Air Cellular (3G, LTE) / LPWA (LoRaWAN) 専用線接続 SORACOM Direct 仮想専用線 SORACOM Door API Web API, Sandbox IoT通信プラットフォーム SORACOM データ通信 ネットワーク アプリケーション インタフェース 認証サービス SORACOM Endorse
  94. 94. 世界中のヒトとモノをつなげ 共鳴する社会へ ソラコムのビジョン

×