Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

[xDNCL] 掲示資料

472 views

Published on

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

[xDNCL] 掲示資料

  1. 1. コンピュータの仕組み
  2. 2. 出力文 コンピュータのコンソール画面へ表示する 命令のこと 出力文の命令 はコンピュータ の画面上に表 示されるよ!
  3. 3. 練習問題11: 「ようこそPENの世界へ」を表示する ようこそPEN の世界へ 赤線の言葉がコ ンピュータへの 命令!
  4. 4. 提出課題1 自分のことをコンピュータに表示しよう  「学年組番号」  「名前」  「クラブ活動や得意なこと」 完成したら「kadai001」というファイル名で マイドキュメントのプログラミングへ保存
  5. 5. 変数とは  コンピュータ上で値を保存しておく場所  変数は自由名前をつけることが可能  1文字目 :半角英字  2文字目以降:半角英数字4210 0 x hako RX78
  6. 6. 代入とは  変数に値を格納することa ← 10 d ← input()b ← 30 42 12 + 13c ← a 52 b + 10 42 a b c d
  7. 7. 練習問題21: 整数 x2: x ← 5 x
  8. 8. 練習問題41: 整数 tasu2: tasu ← 5 + 103: tasu を表示する 5 + 10 = 15 15 tasu
  9. 9. なぜプログラミングを行うのか
  10. 10. フローチャートのパーツ No 端子 始終端子  分岐 条件式  はじめ  条件式の真偽 Yes  おわり によって分岐 処理 処理内容  変数宣言  繰り返し 条件式  代入  条件式が真の 入力 入力命令 間、「処理」を 繰り返す 処理 出力 出力 繰り返す
  11. 11. はじめ 練習問題5 変数宣言 出力1: 整数 ten2: 「テストの点を入力:」 を改行なしで表示する ten を入力3: ten ← input()4: もし ten < 40 ならば Yes5: | 「赤点でした。」を表示する ten < 40 ?6: を実行する 「赤点」出力7: 「テストは」と ten と「点でした」と表示する No 点数出力 テストの点を 入力:50 50 テストは50点で おわり した 50 ten
  12. 12. はじめ 練習問題5 変数宣言 出力1: 整数 ten2: 「テストの点を入力:」 を改行なしで表示する ten を入力3: ten ← input()4: もし ten < 40 ならば Yes5: | 「赤点でした。」を表示する ten < 40 ?6: を実行する 「赤点」出力7: 「テストは」と ten と「点でした」と表示する No 点数出力 テストの点を 赤点でした。 入力:30 30 テストは30点で おわり した 30 ten
  13. 13. 練習問題6 はじめ 変数宣言1: 整数 ten2: 「テストの点を入力:」 を改行なしで表示する3: ten ← input() 出力4: もし ten < 40 ならば5: | 「赤点だったので頑張ろう」を表示する ten を入力6: を実行し,そうでなければ7: | 「よくがんばりました」を表示する Yes8: を実行する ten < 40 ? No 「頑張った」出力 「赤点」出力 おわり
  14. 14. はじめ 練習問題7変数 i の宣言 i←1i < 10 の間 永条 遠件 i を表示 に式 繰が i←i+1 1 i + 返の 1= り真 2 す間 繰り返す 、 2 1 おわり i

×