Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Upcoming SlideShare
What to Upload to SlideShare
What to Upload to SlideShare
Loading in …3
×
1 of 22

不老不死について - 全脳アーキテクチャ若手の会第45回カジュアルトーク

0

Share

Download to read offline

全脳アーキテクチャ若手の会第45回カジュアルトークでの登壇資料

作成者・発表者 上田遼

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

不老不死について - 全脳アーキテクチャ若手の会第45回カジュアルトーク

  1. 1. 不老不死について
  2. 2. ● 自己紹介 ● 不老不死の意味 ● 不老不死へのアプローチ ● まとめ Overview 2
  3. 3. 自己紹介 上田遼 ● アメリカのスタートアップでDirector of engineering/AIに従事 ● 興味 ○ ビジネス ○ 深層生成モデル・エンジニアリング ○ 脳・不老不死 3
  4. 4. 不老不死へのきっかけ 4 SF小説等を読んで、脳に興味を持つ ↓ スタンフォード大学のNeuroiology Labに留学 ↓ 認知症やアルツハイマーの仕組みについて研究 ↓ 癌の病気の克服(4年↑) → 脳の病気の克服(10〜20年↑) ↓ 脳の病気を克服できれば寿命が大きく伸びる!? ↓ なら死を克服できてもいいのでは!?
  5. 5. 目的 5 不老不死(=死を克服すること)を、目指すにあたってその道のりは長い ↓ 一つのことを始めるのではなく、どんな方法が現在研究されているのかを知る ↓ どのみちを進むべきか考えるきっかけにする
  6. 6. 不老不死と聞くと何をイメージ する? 6
  7. 7. 7
  8. 8. 不老不死ってどういうこと? ×賢者の石 → 死・老いを克服する(=健康に長生き) ● 健康に長生きする為に研究されていることや取り組まれている事例を紹介 8
  9. 9. 不老不死へのアプローチ 9
  10. 10. 二つのアプローチ 医学的アプローチ ● エンドエイジング ● 細胞の再生 工学的アプローチ ● トランスヒューマニズム ● マインドアップローディング 10
  11. 11. 医学的アプローチ1 人体の仕組みの研究から老化のメカニズムをさぐり、そ れを抑制する ● 血液・ゲノムに対して、AIを使った解析を用いて新薬を創る ● アルツハイマーや認知症を緩和させる薬を開発してる会社も ● 記載されている会社の殆どが数十億以上資金を集めている 11
  12. 12. 医学的アプローチ2 12 細胞を再生させる薬や幹細胞を利用して、細胞を若返ら せる ● テロメアを長くするなども
  13. 13. 臨床段階を超えたもの 13
  14. 14. ユニークな会社 14 REJUVENATE BIO ● 犬の心臓の病気にフォー カスした会社 ● 遺伝子療法
  15. 15. 工学的アプローチ1 15 トランスヒューマニズム ● 新しい科学技術を用い、人間の身体と認知能力を進化させ、人間の状 況を前例のない形で向上させようという思想
  16. 16. 工学的アプローチ2 16 ● ロボットを脳波等を用いてコント ロールする ● 脳の機能をサポートするシステム を作る ● 意識や人格のアップロード ● ホログラムの体に、意識をホストさ せる マインドアップローディング ● 意識や人格を、ロボット等に移す(http://2045.com/ - ドミドリーイツコフ) ● 全脳アーキテクチャの会も少し近い領域
  17. 17. ユニークな会社 17 Neuralink ● イーロンマスクの会社 ● 高精度の侵襲型のセンサーを 脳に埋め込む
  18. 18. ユニークな会社 18 MinD IN A DEVICE ● 日本の会社 ● 東京大学大学院准教授の渡辺 正峰先生が顧問をされている
  19. 19. イギリスの老化生物学者 ● ケンブリッジ大学教授 ● アンチエイジング研究の中心的存在 ● 老化は病気であり、治療できる ● 今後数十年のうちに寿命は1000歳を 超える オーブリー・デ・グレイ博士 19
  20. 20. 著名な未来学者 ● 人工知能の世界的権威, GoogleのDirector of Engineering ● 医学的に寿命を伸ばしている間に、コンピューターのシミュレーション能力が脳をシ ミュレーションできるようになり、マインドアップローディングができるようになる ● 現在は、Googleで大脳新皮質のシミュレーションを行っているらしい レイ・カーツワイル 20
  21. 21. 生命科学に対する著名人の関心 21 ● マークザッカーバーグ ○ 病気・疾病の基礎研究をしている科学者に毎年300億円を投資 ● ラリーペイジとアーサーレビンソン(米Appleの会長) ○ 老化を食い止める会社「Calico」設立し、約1500億円を投資 ● ピーターティール ○ アルコー(ALCOR)延命財団に予約 ● イーロンマスク、ラリーエリソン、ビルゲイツetc.
  22. 22. 22 END ● 「寿命を延ばす科学」というとあやしい響きだが、研究の域を超えて、企 業がたくさん出てきている ● 一番気に入ったセリフは、グレイ博士の「1000年生きる人間はもうこの 地球上に存在している」 ● 賢者の石を探すというアプローチもありかもしれない(笑)

×