Successfully reported this slideshow.

3週間の Scala 開発で得たモノ

1

Share

Loading in …3
×
1 of 46
1 of 46

More Related Content

Related Books

Free with a 14 day trial from Scribd

See all

3週間の Scala 開発で得たモノ

  1. 1. 3週間のScala 開発で得たモノr_ohki(MOTEX Inc.)
  2. 2. はじめまして
  3. 3. r_ohkiといいますTwitter もこれでやってます
  4. 4. 普段はWindowsのクライアント 書いてます
  5. 5. Delphi で! きっとこの会場で僕だけ なんといる!
  6. 6. さて
  7. 7. 今日話すこと Scala 開発を 3週間やっての成長
  8. 8. 今のプロジェクトの プロセスはScrum
  9. 9. 設計手法はDDD
  10. 10. 開発言語は
  11. 11. Scala
  12. 12. が、諸般の事情でDelphi 開発する僕
  13. 13. Scala とキャッキャウフフしてる他のメンバー
  14. 14. Windows とたわむれる僕
  15. 15. Linux のCUI をたたく他のメンバー
  16. 16. うらやましい !!!!!!! !!!!!!!
  17. 17. で、さるスプリント
  18. 18. Scala 開発のチャンス到来 まずはJSON パターンの追加から
  19. 19. 楽しい!
  20. 20. メソッドチェーンよい 型推論すげー map すげー flatMap わかったらすげー! "文脈付き"という考え方よい Option[A] が"あるかどうか分からない"型A とか
  21. 21. 担当チケット無事完了!
  22. 22. 次もやる?
  23. 23. やる!!
  24. 24. で次のスプリントは 最初からがっつり
  25. 25. やったこと
  26. 26. Play のテンプレートをイジイジ
  27. 27. Form のバリデートとか
  28. 28. アプリケーションにドメイン知識が!!
  29. 29. 担当したドメインを2回書き直し…
  30. 30. DB 周りも粛々と
  31. 31. キャッキャウフフ の裏側を たっぷり実感
  32. 32. で結局、担当チケット完了しきれず…
  33. 33. 新しいことは
  34. 34. 大変だ
  35. 35. 3 週間の限定参加終了 Delphi 開発にもどる
  36. 36. コードの読み書きに変化
  37. 37. 関数の読み方に変化 引数を事前条件、返り値を事後条件と解釈してみる 不変ならコンストラクタの引数に (㊟僕の勝手な解釈です) グローバル変数を暗黙条件と考えてさらに嫌いになる 結果、何かすっきり
  38. 38. "文脈付き"の考え方 共通処理の抽出にて"文脈付き"が選択肢に
  39. 39. 処理の移譲 無名関数を使った処理の移譲 でも乱用は良くなさそう… 色々手段を模索中
  40. 40. 意図をこめるということ インターフェースについて trait の返り値に型をあえて定義する Option を剥く責任
  41. 41. プログラマとして 自分の手札が増えた実感
  42. 42. とはいいつつも
  43. 43. まだまだ 自分の書いたとこが for 内包表記へのリファクタリングくらってへこんだり Monado やらApplicative とかはまだまだ??? 言語差分で苦しんだり
  44. 44. やれば楽しいし 得るものもある
  45. 45. 今日話したこと Scala 開発を 3週間やっての成長
  46. 46. ありがとうございました!!

×