Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

サイボウズのリモートワーク・リモートチーム

8,129 views

Published on

Cybozu Tech Conference 2016 の発表です。
https://cybozutech2016.qloba.com/

Published in: Business
  • Be the first to comment

サイボウズのリモートワーク・リモートチーム

  1. 1. サイボウズの ⚡リモートワーク⚡ ⚡リモートチーム⚡ Cybozu Tech Conference 2016 サイボウズ株式会社 大阪開発部 三苫 亮
  2. 2. アジェンダ お話しすること 自己紹介 要求について kintoneチームの現状 まとめ 2
  3. 3. 3 お話しすること
  4. 4. リモートワークを… すでに日常的にしている ときどきしている してみたい  してみたいが、言い出しにくい 会社で仕事するのが一番 4
  5. 5. 組織としてうまくやる方法  だいたい弊社のボスが 書いてる  制度・設備・風土、 これを読むとわかる  http://www.slideshare.ne t/teppeis/remote-work- in-cybozu 5
  6. 6. 個人としてうまくやる方法  だいたい世間が書いてる  リモートで働くときの 在宅側のノウハウはどこ でも同じようになる  http://www.donnfelker.c om/working-remotely- tips/ 6
  7. 7. 結論 7 俺がいまさら 言うべきことは 無さそうだな…
  8. 8. お話しすること リモートワークに対する私の想い  パトスとかポエムと呼ばれるもの  比較的☁ボンヤリとしたことを話します 8
  9. 9. 9 自己紹介
  10. 10. 自己紹介 三苫 亮(みとま りょう) @mitomasan サーバーサイドエンジニア  Java, DB周りが好き 二児の父 👨👩 👧👶 10
  11. 11. 自己紹介 三苫 亮(みとま りょう) 2005~ 自社サービス開発(時々SI)  メール配信/CRMシステム 2015~ サイボウズ入社  kintone開発  大阪にも開発部があります! 11
  12. 12. サイボウズに転職した理由 仕事・育児・趣味のバランスを 取るためにサイボウズに入った  育児というライフイベントと 子供の近くで仕事したいという生き方の 選択の結果 12
  13. 13. 現在の働き方  現在  週3回在宅勤務、週2回出社、一日8時間  月、金は出社  火、水、木は在宅勤務  在宅勤務時は 8時 – 17時で勤務  2016年 春  2人目の子供が生まれてから 一か月間、実家で在宅勤務 13
  14. 14. 転職する必要あった? 前職でも同じ待遇を 得ることはできたかもしれないけど…  新人が同じことを言いだしたら通った?  育児以外の理由でも通った?  リモートで仕事するという事に 個人のスキルやライフイベントを 考慮せざるをえない現実が嫌だった 14
  15. 15. 転職した理由++ より多くの人がリモートワークを 含む柔軟な働き方を選択できる 社会にしたい  サイボウズに入れば その理想に近づける製品を 開発できるだろうと思った 15
  16. 16. なぜそう思った? 一人で働くなら場所はどこでもいい ☟ チームで働くから場所に制約ができる ☟ グループウェアの力で チームから場所の制約をなくそう 16
  17. 17. 17 要求について
  18. 18. 働き方の要求について 自分の働きかたついて 要求を通せる人は限られている  なぜだろう?  要求の通しやすい・通しにくいを 決めるときの判断軸ってなんだろう? 18
  19. 19. 軸1 要求の普遍性 ライフイベントに起因する要求は 通りやすい(言いやすい)  大勢が通る道なので理解されやすい  咎めるのは人の道に反する場合がある  ex. 忌引きを取らせない 19
  20. 20. 軸1 要求の普遍性 生き方に起因する要求は 通りにくい(言いにくい)  その要求をするのは世界で君だけかも  咎めても人の道に反しない場合がある  ex. 10年連れ添った自宅サーバーの墓参り 20
  21. 21. 軸2 個人の能力・実績 能力・実績のある人の要求は 通りやすい(言いやすい)  要求をのんでも成果を 出すことが見込めるから  ex. 山岡「一週間待ってください」 21
  22. 22. 軸2 個人の能力・実績 能力・実績のない人の要求は 通りにくい(言いにくい)  要求をのんだところで 成果を出すことが見込めないから  ex. ヤムチャ「ここは俺に任せろ」 22
  23. 23. この2軸で見るとイマイチ 23 要求の普遍性 個人の能力・実績 通りやすい 通りにくい 能力や実績のあり 普遍的な要求を持った人だけ リモートワークしやすい状況
  24. 24. 軸3 影響度合 悪影響の小さい要求は 通りやすい(言いやすい)  要求を受け入れても不利益がないから  ex. 「昼休みにコーヒーをいれたいです」 24
  25. 25. 軸3 影響度合 悪影響の大きい要求は 通りにくい(言いにくい)  要求をのんだら不都合があるから  ex. 「今からこの密室でオナラをします」 25
  26. 26. この軸で考えるといけそう 26 悪影響の大きさ 個人の能力・実績 通りやすい 通りにくい 要求の普遍性 通りやすい 通りにくい 悪影響の大きさ
  27. 27. 結論 リモートワークが チームに悪影響を及ぼすなら チームはそれを許容したくても 積極的に取り入れることはできない (その場合、スキルや理由を問わざるをえない) 27
  28. 28. 対策 リモートワークによる 悪影響を小さくし 好影響を伸ばしていく。 そうすれば 個人のスキルや理由を 問う必要がなくなる。 28
  29. 29. 29 kintoneチームの 現状
  30. 30. 見てみましょう  kintone開発チームが どのようにリモートチームを構成し リモートワークを活用しているか 見ていきます  用語  リモートチーム  一つのチームが複数の拠点で業務すること  リモートワーク  個人がオフィス以外の場所で業務すること 30
  31. 31. チームの朝会1 31
  32. 32. チームの朝会2 32
  33. 33. 拠点別でみると kintone開発チーム(11名)  東京 8名 👤👤👤👤👤👤👤👤  大阪 3名 👤👤👤 33
  34. 34. チーム別でみると kintone開発チーム(11名)  新規開発 6名 👤👤👤👤👤👤  メンテナンス 3名 👤👤👤  性能改善 2名 👤👤 東京👤 大阪👤 34
  35. 35. チーム分けの方針 なるべく一つの拠点だけの チームにならないよう チーム分けをしている 35
  36. 36. 情報格差はダメ チーム開発で大切なのは 情報格差が無いこと  情報格差があるチームでは 非効率が発生する  👤「この調査、誰か始めてるのかな?」  👤「仕様の変更、伝わってなかった」 36
  37. 37. 情報共有できないの? 特定の拠点で完結した話は 別の拠点にはだいたい届かない  片方の拠点で話を進めることができると 些細な情報は片方の拠点に わざわざ届けようとしない  些細な情報こそ重要  だから効率が悪化するリスクはあっても 最初から両拠点のメンバーを入れておく 37
  38. 38. 本当に効率悪い? 効率が下がるのはその瞬間の コミュニケーション  常にWeb上に文書化して残す圧力が かかるのでその後の コミュニケーションの効率はあがる  決定事項を忘れたときに全文検索で探せる  新人が過去のやりとりを把握できる 38
  39. 39. 現在では 拠点間にまたがるチームでやってきた結果 👤「大阪は自分一人やし 会社も自宅も変わらんね 今日は在宅勤務しよう☺ 👤「おや、今日は三苫さん自宅ですか (テレビ会議に移る風景を見て) オフィスと自宅の格差も小さくなった 39
  40. 40. 自宅 40
  41. 41. 自宅 41
  42. 42. リモートワーク利用実態 kintone開発チーム(11名)  リモートーワーク経験者 11名 👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤  リモートワークヘビーユーザー(主観) 5名 👤👤👤👤👤 東京👤 大阪👤 42
  43. 43. 東京はどうして割合が低い? 開発メンバー数 テレビ会議のスキル オフィスの設備・歴史 個人の嗜好 43
  44. 44. 44 まとめ
  45. 45. まとめ  リモートワークをうまくやるための 知見は世の中にすでにたくさんある  まだまだ選択するハードルの高い 働き方にとどまっている  スキルや理由が必要な状況をなんとかしていきたい  チームへの悪影響を小さくしていけば スキルや理由に関わらず選択できる働き方になるかも  kintoneチーム  リモートチームの組み方  リモートワークの利用状況 45
  46. 46. 46 ☁ぼんやり☁ 伝わりましたか?
  47. 47. 47P 以上

×