Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

革新的なクラブへのステップ

1,198 views

Published on

「会員増強」ウェビナーシリーズの第3回。時代の流れに即したクラブ、新会員や入会見込者に魅力を感じてもらえるクラブになるためのステップに焦点を当てます。ウェビナーの録音・録画のリンク:https://vimeo.com/120163308

Published in: Government & Nonprofit
  • Be the first to comment

革新的なクラブへのステップ

  1. 1. TITLE革新的なクラブへのステップ革新的なクラブへのステップ 会員増強ウェビナーシリーズ第 3 回(全 5 回) 2015 年 2 月 20 日
  2. 2. 今回のウェビナーの内容  クラブ革新の重要性  ステップ 1 :小さな変化や簡単な変化で クラブの確信を図る  ステップ 2 :伝統にとらわれない時代に 即したクラブづくり  ステップ3:クラブの魅力アップで会員 基盤を強化  リソースの紹介  質疑応答
  3. 3. クラブ革新の重要性
  4. 4. パネリスト紹介 金杉 誠 様(かなすぎ まこと) RI D2590 地区 横浜西ロータリークラブ 1994 年入会 2001-02 年度 クラブ会長 2003-04 年度 地区国際奉仕委員長 2005-06 年度 地区ガバナー 2010 年規定審議会代表議員 2012-13 年度 第 2 ゾーンポリオ撲滅 コーディネーター 2012-14 年度 東日本震災復興基金日本委員会委員 2013-16 年度 第 2 ゾーンロータリーコーディネーター 2013-16 年度 米山記念奨学会学務・学友委員会委員  
  5. 5. クラブの革新を図ることはなぜ重要なのか
  6. 6. クラブの革新を図ることはなぜ重要なのか  変化への対応ができない組織は必ず衰退  日本のロータリーを取り巻く環境変化  ・経済の東京一極集中  ・産業構造の激変と中小企業の疲弊  ・世界一速い少子高齢化の進展と人口減 少  
  7. 7. クラブの革新を図ることはなぜ重要なのか(続き )  ・ITやSNSの普及に伴う人間関係の 変化  ・求められる女性の登用  ・変革を迫られる保守的な国民性 変化への対応が必要  ・女性、若者、地方、例会時間、粘り強 い説得
  8. 8. 会員増強への高い目的意識の必要性  目的を忘れて戦略目標やハウツーは成立しな い=日本で十分な成果を上げていない理由で は?  戦後50年近くは経済の発展とともにロータ リーが発展、20年以上経済停滞とロータリ ーの衰退  日本経済発展にロータリーが果たした役割は 大きい=職業奉仕、経済の民主化
  9. 9. 会員増強への高い目的意識の必要性(続き)  経済再生に果たす新しいロータリーの役割の 模索=企業目的に社会への奉仕が必要では?  地域社会、国際社会への奉仕の体験こそ強い 企業、強い地域社会、強い日本再生の鍵では
  10. 10. ステップ 1 : 小さな変化や簡単な変化でクラブの革新 を図る
  11. 11. ステップ 1 :小さな変化や簡単な変化でクラブの 革新を図る ステップ 1 :実践のアイデア 例会時間や曜日の工夫 会費を安くする 女性が入りやすい雰囲気づくり 若い人への参画を促す ( 例会運営、奉仕活 動の企画等々) 大量退職期を迎えている団塊の世代の   取り込み ( 暇と豊富な人脈経験の宝庫)  上記を行う為に大企業を巻き込む
  12. 12. ステップ 1 :実践のアイデア(続き) ステップ1実践のアイデア ( 続き) 例会のやり方を変える ( 意見交換の場) 転勤者の E クラブへの勧誘 NPO 法人との連携 衛星クラブの設立 地方の中核的企業へのアプローチ IT 、 SNS を使った積極的な情報発信 教育の重視 ( 何のために増強するのか) ロータリーの目的の周知徹底
  13. 13. ステップ 1 :小さな変化や簡単な変化でクラブの 革新を図る ステップ 1 の事例:横浜西ロータリー クラブ • 女性会員の入会促進   例会時間を使って全員の討論会を数回実施   最終的に女性が入ったのは3年後 • 若手会員の委員長登用促進   長老支配を排し、自由にものが言える雰囲 気 • 地域密着の奉仕活動も若手中心に • 親睦活動の活発化(合唱委員会の新設、 テーブルミーティングの活性化)
  14. 14. ステップ 1 :実践のアイデア(続き) ステップ 1 の と事例(結果 反省点):横浜西ロータ リークラブ ・革新の結果=一時期60名台にまで減った会員が ピーク近くの100人前後に ・反省点  ロータリーの目的を良く知らない会員の増加⇒混乱  教育がいかに大事かの証拠  上から目線の教育だけではなく、意見交換の大切 さ  常にクラブの現状を把握し反省を忘れないこと  例会は人生の道場  歴史と伝統を踏まえつつ新しいことに再チャレン ジ
  15. 15. ステップ 2 : 伝統にとらわれない時代に即したクラ ブづくり
  16. 16. パネリスト紹介  舟木いさ子  1995 年 10 月 東京白金 RC 入会  2004-05 年度 クラブ会長  2008-09 年度  2750 地区ガバナー補佐  2013-14 年度  2750 地区ガバナー  2014-15 年度 ポリオ撲滅   ゾーンコーディネーター  2014-15 年度 ロータリー財団   地域コーディネーター補佐 アーチ C. クランフ・ソサエティ会員 マルチブル・ポールハリスフェロー ベネファクター  米山功労者
  17. 17. ロータリー活動の強化と発展について 発展意欲を高める発展意欲を高める クラブの自立性・創造性を強め る クラブの自立性・創造性を強め る ロータリー活動の強化・発展ロータリー活動の強化・発展
  18. 18. 世界のロータリーと日本のロータリー(会員数) 日 本 日 本 世 界 世 界
  19. 19. 世界のロータリーと日本のロータリー(性別)
  20. 20. 世界のロータリーと日本のロータリー(年齢分布 ) 世界 日本
  21. 21. 世界のロータリーと日本のロータリー(例会開始 時間) 世界 日本
  22. 22. ロータリー活動の強化と発展について 多様性に富むクラブ多様性に富むクラブ 時代に即したクラブ時代に即したクラブ
  23. 23. ステップ 2 :伝統にとらわれない時代に即したク ラブづくり 多様な会員基盤をそなえているか (職業、性別、年齢など)
  24. 24. ステップ 2 :伝統にとらわれない時代に即したク ラブづくり ステップ 2: 実践のアイデア ① 新しい職業分野の会員候補を探す ② ソーシャルメディアを活用する ③ 地域社会の真のニーズに沿った   奉仕プロジェクトを立ち上げる ④ 地域社会に貢献した会員を公に 紹介する
  25. 25. ステップ 2 :伝統にとらわれない時代に即したク ラブづくり ステップ 2 の事例その 1 (①新しい職業分野の会員候補を探す) 東京代官山ロータリークラブ( 2750 地区) 世界的に活躍するアーティストの集まり 例会日時:毎週月曜日 第 1 ・ 3  朝 8 : 00 ~ 9 : 00                 第 2 ・ 4   夜 8 : 30 ~ 9 : 30 特   徴:スポンサークラブなし        例会場費無料
  26. 26. ステップ 2 :伝統にとらわれない時代に即したク ラブづくり ステップ 2 の事例その 2 (②ソーシャルメディアを活用する -1 ) 東京ピースウィングロータリー E クラ ブ                    ( 2750 地区) 国際基督教大学平和フェロー卒業生が中心 例会日時:毎週木曜日 夜 9 : 00 ~ 10 : 00 特   徴:インターネット上での例会         SNS ( Facebook ・ YouTube ・ Twitter )
  27. 27. ステップ 2 :伝統にとらわれない時代に即したク ラブづくり ステップ 2 の事例その 3 (②ソーシャルメディアを活用する -2 ) パゴベイグアムロータリー E クラブ                    ( 2750 地区)グアム大学の卒業生 例会日時:毎週金曜日 夜 6 : 30 ~ 7 : 30 特   徴:インターネット上での例会 Facebook で情報交換
  28. 28. ステップ 2 :伝統にとらわれない時代に即したク ラブづくり ステップ 2 の事例その 4 (③地域社会のニーズに沿った奉仕プロジェクトを立ち上げ る) 東京愛宕ロータリークラブ( 2750 地 区)30 才〜 40 才代の経営者の集まり 例会日時:毎週火曜日 朝 8 : 00 ~ 9 : 00 特   徴:スポンサークラブなし 奉仕内容:地域の創業支援セミナーの開設
  29. 29. ステップ 2 :伝統にとらわれない時代に即したク ラブづくり ステップ 2 の事例その 5 (④地域社会に貢献した会員を公に紹介する) 大阪みおつくしロータリークラブ                ( 2660 地区) 例会日時:毎週木曜日 昼 2 : 30 ~ 3 : 30 特   徴:スポンサークラブなし        アフタヌーン例会       活発な広報活動(地元新聞に 掲載)
  30. 30. ステップ 3 : クラブの魅力アップで会員基盤を強化
  31. 31. ステップ 3 :クラブの魅力アップで会員基盤を強 化 ステップ 3 :実践のアイデア ① 新会員をクラブのリーダー的役割に登 用 ② 会員のスキルや才能を活かして積極的   な参加を促す ③ リーダーシップを発揮できる環境をつ くる ④ 親睦を促進する ⑤ クラブ独自のクラブ細則を採用する
  32. 32. ステップ 3 :クラブの魅力アップで会員基盤を強 化 ステップ 3 の事例その 1 (①新会員をクラブのリーダー的役割に登用) 東京城南ロータリークラブ( 2750 地 区) 日本で初めて朝例会を取り入れたクラブ 例会日時:第 2 ・ 4 木曜日 朝 8 : 00 ~ 9 : 15        第 1 木曜日   夜 6 : 30 ~ 7 : 30 特   徴:夜例会で勉強会を開催(リーダー育成        会員増強の長期戦略の策定
  33. 33. ステップ 3 :クラブの魅力アップで会員基盤を強 化 ステップ 3 の事例その 2 (②会員のスキルや才能を活かして積極的な参加を促す) 東京グローバルロータリークラブ                   ( 2750 地区)国際的に活躍する会員が中心 例会日時:毎週木曜日  11 : 00 ~ 12 : 00 特   徴:例会で食事なし        設立後半年で国際奉仕活動 を開始
  34. 34. ステップ 3 :クラブの魅力アップで会員基盤を強 化 ステップ 3 の事例その 3 (③リーダーシップを発揮できる環境をつくる) かながわ湘南ロータリークラブ( 2780 地区) の クラブ本初 学友 会日時:金曜日(奇数週)夜 7 : 30 ~ 8 : 30       土曜日(偶数週)昼 12 : 30 ~ 13 :    徴:年会費を安く設定/半数が女性会員      海外経験からリーダーシップを発揮
  35. 35. ステップ 3 :クラブの魅力アップで会員基盤を強 化 ステップ 3 の事例その 4 (④親睦を促進する) 東京立川こぶしロータリークラブ                    ( 2750 地区) 例会時間:毎週火曜日  12 : 30 ~ 13 : 30 特   徴:積極的な親睦活動で会員増強に 成功 新会員・若い職業人を複数同時に入会してもらう
  36. 36. ステップ 3 :クラブの魅力アップで会員基盤を強 化 ステップ 3 の事例その 5 (⑤クラブ独自の運営方法に沿ったクラブ細則を採用す る) 東京愛宕 RC ・東京代官山 RC ・大阪みおつく し RC スポンサークラブなし     ガバナーが特別代表を務める     特別代表と拡大補佐がサポート 例会の構成を刷新する
  37. 37. ステップ 3 :クラブの魅力アップで会員基盤を強 化 ステップ 3 の事例その 6 東京多摩せいせきロータリー衛星クラ ブ                    ( 2750 地区)日本で初の衛星クラブ 例会日時:毎週月曜日 夜 7 : 00 ~ 8 : 00 親クラブが活気付く
  38. 38. ステップ 3 :クラブの魅力アップで会員基盤を強 化 サクセスジャパン( SAKUJI ) 作戦 サクセスジャパン( SAKUJI ) 作戦 クラブの魅力アップ・会員基盤強化クラブの魅力アップ・会員基盤強化 会員の意見が反映しやすい 体制をつくる 会員の意見が反映しやすい 体制をつくる
  39. 39. ステップ 3 :クラブの魅力アップで会員基盤を強 化 クラブを客観的にチェックする ① 家族や子供が参加しやすいか ② ゲストを歓迎する姿勢を作っている か ③ 地域社会で認知度が高いか
  40. 40. ステップ 3 :クラブの魅力アップで会員基盤を強 化 「いこう、例会へ」 “Enter to Learn,    Go Forth to Serve”
  41. 41. ステップ 3 :クラブの魅力アップで会員基盤を強 化 会員増強の可能性は広がっている Innovation for        “ the Dream”!
  42. 42. リソース  「会員増強ガイド:地域に合った計画を立てよう」 https://www.rotary.org/myrotary/ja/document/strengthening-your-membership-creating-y    元気なクラブづくりのために:クラブ・リーダーシップ・プラン https://www.rotary.org/myrotary/ja/document/556  クラブ評価ツール ( 2015 年春以降に改訂予定) https://www.rotary.org/myrotary/ja/document/618   戦略計画立案ガイド https://www.rotary.org/myrotary/ja/document/745  ロータリークラブ・セントラル https://www.rotary.org/myrotary/ja  ( My ROTARY 内<運営する<クラブの運営)  地域別会員増強計画 https://www.rotary.org/myrotary/ja/membership-resources
  43. 43. 会員増強ウェビナーシリーズ:今後の予定(暫定 的)   会員の積極的参加:会員維持のカギ: 2015 年 4 月   新会員勧誘とクラブの強化: 2015 年 5 ~ 6 月
  44. 44. 質疑応答
  45. 45. ありがとうございました 今後のウェビナーの登録/過去のウェビナーの録画: www.rotary.org/webinars お問い合わせ: Membership.Questions@rotary.org

×