Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
M&A専業ベンダーとのコラボによる
知財侵害やライセンス違反を抑止するための
最強のソリューション
M&A専業ベンダーとのコラボによる
知財侵害やライセンス違反を抑止するための最強のソリューション
M&A専業ベンダーとのコラボによる
知財侵害やライセンス違反を抑止するための最強のソリューション
• 会社概要
• IT・ソフトウェア業界のM&A
• 買収監査(デューデリジェンス)について
• OSS監査の必要性
• OSS監査を行わない場合のリスク
• 監査結果レポートサンプル
• まとめ
ローグウェーブ ソフトウェア ジャパンについて
• 社 名: ローグウェーブ ソフトウェア ジャパン株式会社
• 設 立: 1991年
• 代表者: 代表取締役社長 小林 敏知
• 資本金: 1,000万円
• 事業内容
- クロスプラットフォ...
クロスプラットフォーム開発ツールと組み込みコンポーネントを提供する世界最大の独立系プロバイダーです。
ローグウェーブ ソフトウェア ジャパンの沿革
2
1989年:C++コンポーネントの開発ベンダーとして設立
オフィス:米国 Louisville本社、他11ヵ所のグローバルオフィス
英国
コロラド(本社)
テキサス
フランス
ドイツ
日本(東京)
マサチューセッツ
オレゴン
カナダ
Rogue...
金融サービス テレコム業界 政府/公共 IT業界 その他
世界75か国、3,000以上の顧客がローグウェーブの
ツール/サービスを使っています。
Rogue Wave Software の顧客
4
OpenLogic
オープンソース監査、テクニカルサポートサービス
TotalView / CodeDynamics
GUI並列デバッガ
Klocwork
静的コード解析ツール
Zend Server
エンタープライズPHPアプリケーションサー...
本日のメイントピック
 社内に不要なOSSが混入していないか調査
 社内で使用しているOSSは適切かどうかを診断
 M&Aを予定されている企業は買収される側も調査
6
オープンソースはコードベースにどのように入ってくるか
配布コード
7
OSS監査サービスがM&Aの
どのような局面で効果を発揮するのか?
M&Aの専門家とコラボしてみた
8
• 他業界よりもM&Aは盛んにおこなわれている
• 売却側の事情
- ITベンチャー第一世代のリタイヤ時期
- 何度も起業するタイプの経営者の存在
• 買収側の事情
- 技術者不足
- システム開発需要の増大
IT・ソフトウェア業界のM&A
9
引用元:http://japan.zdnet.com/article/35072587/
IT・ソフトウェア業界のM&A 件数
10
• 株式譲渡
• 株式交換
• 株式移転
• 合 併
• 事業譲渡
• 会社分割
M&Aの類型
11
買収側売却側
個別相談
仲介契約
案件資料作成
ノンネームシート提示
秘密保持契約
詳細資料提示
仲介契約
買収監査(デューデリジェンス) 最終契約 クロージング
トップ面談
条件交渉
基本合意契約
M&A手続きの流れ
M&A
仲介
事業者
12
• 買い手側が買収対象企業のリスクを
チェックすること
• 一般的には会計士・弁護士等の外部
専門家に依頼して行う
• 資料閲覧→インタビュー→報告書作成
買収監査(デューデリジェンス)とは
13
DDの種類
• 財務
• 法務
• ビジネス
• IT
買収監査(デューデリジェンス)の種類
不十分な場合のリスク
偶発債務・簿外債務
訴訟・許認可・コンプライアンス
キーパーソン退職・特許関連
統合コスト増大
これで十分ですか?
14
• オープンソースを利用しているアプリケーションやシ
ステムを分析し、ライセンス条項違反の有無をチ
ェックすること
• 法務監査とIT監査の境界領域にあり、問題を
認識し、対応できる専門家は少ない
OSS監査とは
15
売り手側自身がOSSのリスクについて
認識していない可能性
OSS監査の必要性
ライセンス条項違反リスク
16
訴訟リスク 企業イメージダウン
OSS監査を行わない場合のリスク
著作権侵害から裁判に至るまで
① 侵害の発覚
② 侵害警告
③ 交渉
④ 和解 or 決裂
⑤ 決裂⇒訴訟
OSSの場合
① 侵害の発覚
- コミュニティによる探知
- 受領ユー...
• 某ルータ製品のファームウェアでGPL違反が発覚⇒和解
• 某ゲームソフトにGPL違反発覚⇒和解
• 某スキャナ・プリンタドライバの頒布にGPLに従うgettextが使用されていた
• LGPL(glibc)とリンクしていたプログラムがLGP...
• 複数のスキャナでアプリケーションやシステムを走査
することにより、高い精度で問題抽出
• OSS監査の専門家が積み上げた豊富なノウハウに
より問題解決
• 問題のあるOSSを排除するのではなく、いかにして
有効利用するかをアドバイス
• O...
OSS監査の実際 (2)作業フロー
事前お打ち合わせ
監査対象ファイルの抽出
お見積り
OSS監査実施
監査結果レポート納品
20
OSS監査の実際 (3)監査結果レポートサンプル
21
• M&Aにおいてリスクを事前に把握する買収監査
(デューデリジェンス)は重要な手続き
• 財務や法務に関する監査は必須のものとして行わ
れている
• OSSライセンスに関する監査も同時に行われるべき
• OpenLogicによるOSS監査をお...
参考・引用文献一覧
 M&A全般について
事業承継を成功に導く中小企業M&A 日本M&Aセンター編 ㈱きんざい 2013
 IT・ソフトウェア業界のM&Aについて
http://www.integroup.jp/industry/it.ht...
24
【OSS監査に関するお問合せ】
ローグウェーブ ソフトウェア ジャパン株式会社
営業部 人見 達弥
tatsuya.hitomi@roguewave.jp
【M&Aに関するお問い合わせ及びご相談】
東京M&A調査会
三村 聡
info@fyb....
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

M&A専業ベンダーとOSSソリューションプロバイダーのコラボによる、知財侵害やライセンス違反を抑止するための最強のソリューション

691 views

Published on

M&A専業ベンダーとOSSソリューションプロバイダーのコラボによる、知財侵害やライセンス違反を抑止するための最強のソリューションをご紹介します。

2017年、OSSエコシステムは1兆円産業になると予測されている一方で、分かりづらいGPL、BSD、MITライセンスの条文、あいまいな記述などにより、意図せず犯してしまう知財侵害やライセンス違反による係争も増加しています。今回は、OSSユーザの数あるリスクの中から、M&Aによる訴訟リスクに特化した監査ソリューションをご紹介します。

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

M&A専業ベンダーとOSSソリューションプロバイダーのコラボによる、知財侵害やライセンス違反を抑止するための最強のソリューション

  1. 1. M&A専業ベンダーとのコラボによる 知財侵害やライセンス違反を抑止するための 最強のソリューション
  2. 2. M&A専業ベンダーとのコラボによる 知財侵害やライセンス違反を抑止するための最強のソリューション M&A専業ベンダーとのコラボによる 知財侵害やライセンス違反を抑止するための最強のソリューション
  3. 3. • 会社概要 • IT・ソフトウェア業界のM&A • 買収監査(デューデリジェンス)について • OSS監査の必要性 • OSS監査を行わない場合のリスク • 監査結果レポートサンプル • まとめ
  4. 4. ローグウェーブ ソフトウェア ジャパンについて • 社 名: ローグウェーブ ソフトウェア ジャパン株式会社 • 設 立: 1991年 • 代表者: 代表取締役社長 小林 敏知 • 資本金: 1,000万円 • 事業内容 - クロスプラットフォーム開発ツールの提供 - 組み込みコンポーネント及びライブラリの提供 - 各種サポート、保守、サービスの提供 • 加盟団体 - 日本OSS推進フォーラム - NPO法人オープンソースソフトウェア協会(OSSAJ) - OSSコンソーシアム - NPO法人オープンソースソフトウェア協会 - 一般社団法人コンピュータソフトウェア開発協会(CSAJ) - 新経済連盟 1
  5. 5. クロスプラットフォーム開発ツールと組み込みコンポーネントを提供する世界最大の独立系プロバイダーです。 ローグウェーブ ソフトウェア ジャパンの沿革 2
  6. 6. 1989年:C++コンポーネントの開発ベンダーとして設立 オフィス:米国 Louisville本社、他11ヵ所のグローバルオフィス 英国 コロラド(本社) テキサス フランス ドイツ 日本(東京) マサチューセッツ オレゴン カナダ Rogue Wave Software のグローバルオフィス 3
  7. 7. 金融サービス テレコム業界 政府/公共 IT業界 その他 世界75か国、3,000以上の顧客がローグウェーブの ツール/サービスを使っています。 Rogue Wave Software の顧客 4
  8. 8. OpenLogic オープンソース監査、テクニカルサポートサービス TotalView / CodeDynamics GUI並列デバッガ Klocwork 静的コード解析ツール Zend Server エンタープライズPHPアプリケーションサーバ Zend Studio PHP IDE(統合開発環境) Zend Guard PHP Encoding & Obfuscation IMSLライブラリ 数値計算・統計解析用ライブラリ SourcePro C++アプリケーション開発ツール Visualization ハイパフォーマンスGUI開発ツール PV-WAVE データ解析・可視化ソフト Stingray Windows向けGUIコンポーネント ※Zend関係は、日本でのストラテジーが未定 ツール系 ライブラリ系 ローグウェーブ の主力製品とサービス 5
  9. 9. 本日のメイントピック  社内に不要なOSSが混入していないか調査  社内で使用しているOSSは適切かどうかを診断  M&Aを予定されている企業は買収される側も調査 6
  10. 10. オープンソースはコードベースにどのように入ってくるか 配布コード 7
  11. 11. OSS監査サービスがM&Aの どのような局面で効果を発揮するのか? M&Aの専門家とコラボしてみた 8
  12. 12. • 他業界よりもM&Aは盛んにおこなわれている • 売却側の事情 - ITベンチャー第一世代のリタイヤ時期 - 何度も起業するタイプの経営者の存在 • 買収側の事情 - 技術者不足 - システム開発需要の増大 IT・ソフトウェア業界のM&A 9
  13. 13. 引用元:http://japan.zdnet.com/article/35072587/ IT・ソフトウェア業界のM&A 件数 10
  14. 14. • 株式譲渡 • 株式交換 • 株式移転 • 合 併 • 事業譲渡 • 会社分割 M&Aの類型 11
  15. 15. 買収側売却側 個別相談 仲介契約 案件資料作成 ノンネームシート提示 秘密保持契約 詳細資料提示 仲介契約 買収監査(デューデリジェンス) 最終契約 クロージング トップ面談 条件交渉 基本合意契約 M&A手続きの流れ M&A 仲介 事業者 12
  16. 16. • 買い手側が買収対象企業のリスクを チェックすること • 一般的には会計士・弁護士等の外部 専門家に依頼して行う • 資料閲覧→インタビュー→報告書作成 買収監査(デューデリジェンス)とは 13
  17. 17. DDの種類 • 財務 • 法務 • ビジネス • IT 買収監査(デューデリジェンス)の種類 不十分な場合のリスク 偶発債務・簿外債務 訴訟・許認可・コンプライアンス キーパーソン退職・特許関連 統合コスト増大 これで十分ですか? 14
  18. 18. • オープンソースを利用しているアプリケーションやシ ステムを分析し、ライセンス条項違反の有無をチ ェックすること • 法務監査とIT監査の境界領域にあり、問題を 認識し、対応できる専門家は少ない OSS監査とは 15
  19. 19. 売り手側自身がOSSのリスクについて 認識していない可能性 OSS監査の必要性 ライセンス条項違反リスク 16
  20. 20. 訴訟リスク 企業イメージダウン OSS監査を行わない場合のリスク 著作権侵害から裁判に至るまで ① 侵害の発覚 ② 侵害警告 ③ 交渉 ④ 和解 or 決裂 ⑤ 決裂⇒訴訟 OSSの場合 ① 侵害の発覚 - コミュニティによる探知 - 受領ユーザからの指摘 ② 侵害警告 A) コミュニティが権利者団体に通報、権利者からの警告 B) ネット掲示板などで騒がれる C) ソフト受領者が頒布者にソースコード開示を求める 17
  21. 21. • 某ルータ製品のファームウェアでGPL違反が発覚⇒和解 • 某ゲームソフトにGPL違反発覚⇒和解 • 某スキャナ・プリンタドライバの頒布にGPLに従うgettextが使用されていた • LGPL(glibc)とリンクしていたプログラムがLGPLに沿った使用許諾となっていなかった • MP3プレーヤーのファームに GPLのカーネルが含まれているとの指摘 • DVDコンバータにライセンス表 示なくGPLソフト(DeCSS・ DVD2avi)等を使用 していると の掲示板への指摘 • 無線LANルータにファームに GPLのカーネル等が含まれているとの指摘 • ゲームソフトにGPL(XviD)が組 み込まれていることが掲示板書込みで発覚 • ゲームソフトにGPL(libarc)が含まれているとユーザーから指摘 → 翌年生産終了・廃盤することで合意 OSSライセンス違反に係る係争事例 18
  22. 22. • 複数のスキャナでアプリケーションやシステムを走査 することにより、高い精度で問題抽出 • OSS監査の専門家が積み上げた豊富なノウハウに より問題解決 • 問題のあるOSSを排除するのではなく、いかにして 有効利用するかをアドバイス • OSS専門部隊が対応するため、作業は短期間か つリーズナブル OSS監査の実際 (1)OpenLogicの監査の優位性 19
  23. 23. OSS監査の実際 (2)作業フロー 事前お打ち合わせ 監査対象ファイルの抽出 お見積り OSS監査実施 監査結果レポート納品 20
  24. 24. OSS監査の実際 (3)監査結果レポートサンプル 21
  25. 25. • M&Aにおいてリスクを事前に把握する買収監査 (デューデリジェンス)は重要な手続き • 財務や法務に関する監査は必須のものとして行わ れている • OSSライセンスに関する監査も同時に行われるべき • OpenLogicによるOSS監査をお勧めします まとめ 22
  26. 26. 参考・引用文献一覧  M&A全般について 事業承継を成功に導く中小企業M&A 日本M&Aセンター編 ㈱きんざい 2013  IT・ソフトウェア業界のM&Aについて http://www.integroup.jp/industry/it.html http://www.rochelle.co.jp/it.html http://japan.zdnet.com/article/35072587/  買収監査について https://www.tabisland.ne.jp/library/narita14/index.htm http://tokyo-malaw.jp/ma_dd_houmu/ http://www.blue.co.jp/pdf/bd.pdf  OSSライセンス違反事例について http://www.ogis-ri.co.jp/product/download/palamida/UsingOSS_Vol2.pdf 23
  27. 27. 24
  28. 28. 【OSS監査に関するお問合せ】 ローグウェーブ ソフトウェア ジャパン株式会社 営業部 人見 達弥 tatsuya.hitomi@roguewave.jp 【M&Aに関するお問い合わせ及びご相談】 東京M&A調査会 三村 聡 info@fyb.jp ご清聴ありがとうございました。 25

×