Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【Photon勉強会】Photon Voice ハンズオン(2016/12/07講演)

1,480 views

Published on

【Photon勉強会】Photon Voice ハンズオン(2016/12/07講演)

Published in: Engineering
  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

【Photon勉強会】Photon Voice ハンズオン(2016/12/07講演)

  1. 1. Photon Voice ハンズオ ン
  2. 2. Photon Voiceは何でしょうか? • Photon Cloudのマルチプレイ技術を応用して、 音声データを転送する技術です
  3. 3. PUNとの関係は? Photon Voiceは上位互換として、 PUNの機能を全部含めています
  4. 4. 今日のハンズオンは… +
  5. 5. ハンズオンを開始する前に
  6. 6. 本日の参考になる資料 https://goo.gl/xKzVUE • 本日のスライド • ハンズオンの途中で利用になるApp ID • P.22スクリプト • P.25スクリプト
  7. 7. ハンズオンを開始します
  8. 8. 新しいプロジェクトを作成 • Unityを起動します • プロジェクトを作成 します • そのまま保存します 8
  9. 9. Assetをダウンロードしてインポート • Asset Storeを開いて 下さい • 下記のAssetをダウ ンロードしてくださ い – Photon Voice – Unity Chan
  10. 10. Assetをインポートする • すべてをインポート する
  11. 11. デモを削除する • "DemoVoice"を削除する
  12. 12. フォルダーを用意する • “Assets”の下に、下記の フォルダーを作成する – Demos • Resources • Scenes • Scripts – それそれの用途は • Prefab用 • Scene用 • Script用
  13. 13. Sceneと Prefabを用意する • Sceneファイルを開く – UnityChan/Scenes/Loco motion • UnityちゃんをPrefab化 – ヒエラルキーからUnity ちゃんを Demos/Resources/にド ラッグする
  14. 14. Sceneと Prefabを用意する • HierarchyからUnity ちゃんを削除 • 下記のパスでScene を別名で保存する – Assets/Demos/Scenes /Demos
  15. 15. Photon Viewを設定する • Prefab化したunitychanを選択 して、下記のコンポーネント を追加する – Photon View – Photon Transform View – Photon Animator View • Photon ViewのObserved Componentsに下記のコンポー ネントを追加して下さい – Photon Transform View – Photon Animator View
  16. 16. Photon Transform Viewを設定する • 下記の項目をチェックして、 設定を調整します – Synchronized Position – Synchronized Rotation • Synchronized Positionの設定 – Interpolate Option: Lerp – Lerp Speed: 3 • Synchronized Rotationの設定 – Interpolate Option: Lerp
  17. 17. Photon Animator Viewを設定する • 右の画像のように設定を 調整します
  18. 18. Photon Server設定を編集 • Photonのサーバー設定をクリック します – Photon Unity Networking/Resources/PhotonSer verSettings.asset • Photon Cloud を選択して、AppID をペスト • “Auto-Join Lobby”をチェックしま す
  19. 19. ちなみに、AppIDは… • Photon Cloudサービスを利用する時、紐づく用 のIDです • Photon Realtime、Photon Voice、Photon Chat の使用はそれぞれ切り分けでご利用いただけま す
  20. 20. PhotonControllerを作成 • Hierarchyの中で、空の オブジェクトを作成する、 後ほどこのオブジェクト にスクリプトを関連付け る – PhotonController
  21. 21. スクリプトを作成 • ScriptフォルダーでC#スクリプトを作成す る – RandomMatchmaker.cs • 下記のコードをペストする using System.Collections; using System.Collections.Generic; using UnityEngine; public class RandomMatchmaker : MonoBehaviour { public GameObject photonObject; void Start(){ PhotonNetwork.ConnectUsingSettings("0.1"); PhotonVoiceNetwork.Client.DebugEchoMode = false; } void OnJoinedLobby(){ PhotonNetwork.JoinRandomRoom(); } void OnPhotonRandomJoinFailed(){ PhotonNetwork.CreateRoom(null); } void OnJoinedRoom(){ PhotonNetwork.Instantiate( photonObject.name, new Vector3(0f, 1f, 0f), Quaternion.identity, 0 ); GameObject mainCamera = GameObject.FindWithTag("MainCamera"); mainCamera.GetComponent<ThirdPersonCamera>().enabled = true; } void OnGUI(){ GUILayout.Label(PhotonNetwork.connectionStateDetailed.ToString()); } }
  22. 22. スクリプトをオブジェクトに関連付 け • 先程作成したPhotonControllerに、 この RandomMatchmakerスクリ プトを関連付ける • 対象Photon Objectをunitychanに 設定する
  23. 23. Unitychan Control Scriptを編集する • Unityちゃんの control scriptを編集する – UnityChan/Scripts/Unit yChanControlscriptWit hRgidBody.cs
  24. 24. コードを編集する • 開いたスクリプトの中に: – parent classを Photon.MonoBehaviour に変更します – FixedUpdate()に新たに三行を追 加する • スクリプトを保存する - public class UnityChanControlScriptWithRgidBody : MonoBehaviour + public class UnityChanControlScriptWithRgidBody : Photon.MonoBehaviour void FixedUpdate () { + if (!(photonView.isMine)) { + return; + } float h = Input.GetAxis("Horizontal"); float v = Input.GetAxis("Vertical");
  25. 25. メインカメラ設定を調整 • Hierachyの中から、Main Cameraを選択する • “Third Person Camera”の チェックを外す
  26. 26. 保存して実行する
  27. 27. ここまではPUNでした
  28. 28. ここからはPhoton Voiceです
  29. 29. Photon VoiceのAppIDを設定する • Photonのサーバー設定をクリックしま す – Photon Unity Networking/Resources/PhotonServerS ettings.asset • 下の方にPhoton Voice 設定がありまし て、ここにVoiceのAppIDをペストする
  30. 30. AppIDは間違いないように… リアルタイム同期とVoiceチャットのAppIDは分け て使って下さい!
  31. 31. Voice機能を付ける • Prefab化したUnityちゃんを選 択して下さい、下記のコンポ ネントを追加して下さい – Photon Voice Recorder • すると、下記のコンポネント も自動的に追加されます、確 認して下さい – Audio Source – Photon Voice Speaker
  32. 32. 保存して実行する *同じ空間で二つのデモを実行する際 激しいエコーが発生するかも 気をつけて下さい!
  33. 33. Photon Voiceで何ができる? • ゲーム内のコミュニケーション – 別のアプリを利用する必要なくなります – FPSだけじゃなく、どんなゲームも利用できます • 参加型VRアプリにとっても最高の交流手段 – 参加者全員がVR空間内で話せるようになります – ARにも最適な交流手段
  34. 34. 忘れないように… 自分で試すの際は • Photonアカウントを先ず作りましょう • Photon RealtimeのAppIDを確保する • Photon VoiceのAppIDを確保する
  35. 35. 間違いないように… こちらはRealtime こちらはVoice
  36. 36. 本日のハンズオンは以上です ご来場ありがとうございました!
  37. 37. サポート情報まとめ • Photon Voiceドキュメント http://doc.photonengine.com/ja-jp/voice/ • ヘルプセンター http://support.photonengine.jp/hc/ja • コミュニティ http://support.photonengine.jp/hc/ja/community/topics • お問い合わせ developer@photonengine.jp

×