カテゴリ別 JavaOne Tokyo 2012 セッション紹介カテゴリ「Mobile, Java Card, Embedded, and Devices (Embedded Java)」セッション紹介【組み込み Java:モバイル、スマートカ...
Time         Session Title                                                            Session Code         Category       ...
4 月 5 日(木)    Time          Session Title                                                                Session Code     ...
Time          Session Title                                                                 Session Code         Category ...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Embedded Java Session - JavaOne Tokyo 2012

856 views

Published on

Javaエンジニアの祭典「JavaOne Tokyo」が7年ぶりに帰ってきます。
本カンファレンスでは「JavaOne 2011 San Francisco」の講演者も多数来日。
Javaに関するあらゆるテクノロジーを網羅した最新技術情報が発表されます。
本資料はJavaOne Tokyoのセッションをカテゴリ別にわかりやすくまとめたものです。
ぜひ気になるセッションをチェックしてください!
※内容が一部変更する可能性がございます。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Embedded Java Session - JavaOne Tokyo 2012

  1. 1. カテゴリ別 JavaOne Tokyo 2012 セッション紹介カテゴリ「Mobile, Java Card, Embedded, and Devices (Embedded Java)」セッション紹介【組み込み Java:モバイル、スマートカード、さまざまなデバイス】携帯電話、スマートカード、その他の組み込み環境、およびインテリジェントなデバイスは、日常生活のなかで Java テクノロジーがもっとも浸透している領域の 1 つです。Java Platform Micro Edition(Java ME)の進化は、従来のシンプルな携帯電話でもアプリケーション機能を備え、それを拡張し続けることを可能にしています。そして Java テクノロジーは、組み込み環境における理想的なアプリケーション・プラットフォームを提供し続けています。本トラックでは、モバイル・コンピューティングの究極のプラットフォームとしての Java テクノロジーにフォーカスするとともに、Java SE、Java ME、Java Card、そして JavaFX などの Java テクノロジーを活用した組み込みデバイスについてご紹介します。 ご登録はこちらからお願いいたします。JavaOne Tokyo 2012http://www.oracle.co.jp/javaone/4 月 4 日(水) Time Session Title Session Code Category Track 13:15-14:15 Embedded Java: Smart, Connected, Pervasive JS1-12 Breakout Embedded Java Speaker Oracle Corporation 概要 このセッションでは、産業用の制御・自動化システム、組み込みゲートウェイ/サーバ、M2M (machine-to-machine)やヘル スケアなどのさまざまな分野で、ネットに接続したスマートデバイスを実現する、組み込み Java 製品/技術を紹介しま す。 Abstract In this session we will learn about embedded Java products and technologies that enable smart and connected devices across a wide range of industries such as industrial control and automation, embedded gateways and servers, machine-to-machine (M2M), medical, and others. 備考 同時通訳セッション(simultaneous interpreter Session) Time Session Title Session Code Category Track 14:30-15:30 DVB GEM: Java TV Goes Over the Top, Hybrid and 3-D JS1-22 Breakout Embedded Java Speaker Oracle Corporation 概要 GEM(Globally Executable MHP)は、Java TV ベースの標準規格、すなわち tru2way や MHP、そして Blu-ray プレーヤで使われ ている BD-J などの中核となる規格です。GEM 1.3 の最新の API は、放送とブロードバンドのハイブリッド受信機を実現し、 真のハイブリッドサービスを扱うことができます。また、新プロファイルでは stereoscopic 3D 用の拡張 API により、3D テレビ を stereoscopic Java アプリケーションで強化することができます。 このセッションでは、新しい GEM API の概要を説明し、ハイブリッド/3D を使った先進的な利用シナリオについて紹介し ます。内容の一部は、イタリアで実際に運用されている放送・ブロードバンドのハイブリッドサービスの事例をベースにし ています。 Abstract GEM is the heart of Java TV-based standards such as tru2way and MHP as well as of every Blu-ray player. The latest APIs in GEM 1.3 enable hybrid broadcast/broadband receivers, which can handle true hybrid services. A new vertical profile enhances GEM with APIs for stereoscopic 3D, which enhances 3D TV with stereoscopic Java applications.This session outlines the new GEM APIs that address advanced hybrid and 3D scenarios.Part of the talk is a case study of a hybrid broadcast/broadband service as deployed in Italy. 備考 同時通訳セッション(simultaneous interpreter Session)
  2. 2. Time Session Title Session Code Category Track17:00-18:00 DVB GEM: Java TV Goes Over the Top, Hybrid and 3-D JS1-41 Sponsor Embedded Java 株式会社日立ソリューションズ エンベデッドシステム事業推進本部 ソリューション推進部 Speaker 主任技師 一瀬 成広 氏 概要OSGi は、Java モジュールを管理するためのサービスプラットフォームです。多様な機器上のアプリケーションやサービスを管理できることから、スマートホームをはじめ、スマートグリッドなどのエネルギー管理、テレマティックスや M2M 分野などでも注目されている技術です。本セッションでは、この OSGi の概要や最新動向、適用例などを紹介します。 AbstractGEM is the heart of Java TV-based standards such as tru2way and MHP as well as of every Blu-ray player. The latest APIs in GEM 1.3 enable hybridbroadcast/broadband receivers, which can handle true hybrid services. A new vertical profile enhances GEM with APIs for stereoscopic 3D, whichenhances 3D TV with stereoscopic Java applications.This session outlines the new GEM APIs that address advanced hybrid and 3D scenarios.Part ofthe talk is a case study of a hybrid broadcast/broadband service as deployed in Italy. 備考 Time Session Title Session Code Category Track Java SE Embedded で組み込み Java を始めよう15:30-17:30 JH1-02 Hands-on Embedded Java Getting Started with Embedded Java Speaker 日本オラクル株式会社 概要Java SE Embedded は、組み込みデバイス向けに特化した、Java SE 完全互換の Java プラットフォームです。このハンズオンでは、サンプルの Java アプリケーション開発を通じて、ホスト PC の環境構築、ターゲットデバイス上でのアプリケーション実行、デバッグ、モニタリングについて、段階を追って学びます。 備考 ※ハンズオン・セッションにて、ご利用いただく PC は、会場にご用意しております。
  3. 3. 4 月 5 日(木) Time Session Title Session Code Category Track 組み込み Java の現在と未来11:15-12:15 JS2-03 Breakout Embedded Java Embedded Java: Today and Tomorrow Speaker 日本オラクル株式会社 概要Java ME、Java SE Embedded、Java Card といった組み込み Java 技術は、携帯電話や Blu-ray プレーヤー、オフィス複合機から IC カードまで、世界中で幅広く普及しています。このセッションでは、組み込み向け Java 技術を総括し、今後展開が期待されるホームゲートウェイ、スマートグリッド、ヘルスケアといった新分野における技術動向や、国内外の事例などを紹介します。 Abstract 備考 Time Session Title Session Code Category Track13:15-14:15 Mobile Java Evolution JS2-12 Breakout Embedded Java Speaker Oracle Corporation 概要Java ME プラットフォームは、携帯電話で最も普及したアプリケーションプラットフォームであり続けています。Oracle は、Java ME が携帯電話の進化するニーズに対応するよう投資を続けており、未来のデバイスのためのスケーラブルなモバイルプラットフォームを開発しています。このセッションでは、Oracle のモバイルマーケット向け Java ME 実装である、Oracle Java Wireless Client に導入された、最新のイノベーションを詳しく説明します:・ネットワーク API と SIM 拡張 - オペレータサービスのデリバリー用・Oracle モバイル開発者用 API - より効率的でリッチな機能を持つ ISV アプリケーションを実現・コンテンツ管理 API - コンテンツの発見と展開を容易にさらに、次世代のモバイル Java プラットフォームである Java ME 7 の計画概要もお話しします:・新しい言語機能・機能的な拡張・VM の改良・新しいモバイル API の計画ここでは、提案された新機能の導入理由やユースケースについて議論します。 AbstractThe Java ME platform continues to be the most pervasive application platform for mobile phones. Oracle is investing in Java ME to address theevolving need of mass-market phones, and to develop a scalable mobile platform for future devices.This session will detail the latest innovationsintroduced in Oracle Java Wireless Client, Oracles Java ME implementation for the mobile market : Network APIs and SIM extensions - for delivery of Operator services Oracle Mobile Developer APIs - to enable more performant and richer functionality ISV applications Content Management APIs - to facilitate content discovery and deploymentIt will also outline future plans for Java ME 7 - the next evolution of the mobile Java platform and tools : New Language features Functional Extensions VM improvements Plans for new mobile APIsThis part of the presentation will be discussing the motivation and real use cases for the proposed changes. 備考 同時通訳セッション(simultaneous interpreter Session)
  4. 4. Time Session Title Session Code Category Track Java Card(tm) Classic Edition 3.0.4 and tools, and14:30-15:30 introducing Java Card solutions for NFC JS2-22 Breakout Embedded Java applications, Embedded SEs and SD Cards Speaker Oracle Corporation 概要Java Card Classic Edition 3.0.4 が昨年秋にリリースされました。このセッションでは、3.0.4 の重要な新機能である文字列のサポート、ネストしたトランザクション、柔軟な暗号アルゴリズムなどについて解説します。また、Java Card + GlobalPlatform実装で不要なコードを自動的に削除する新しいトリミングツールといった、Java Card 開発キットと共に利用するツールについても説明します。後半では、NFC アプリケーションの基盤としての Java Card プラットフォームや、新しい組み込みチップセットや SD カードへの拡張といった話題もカバーします。 AbstractJava Card Classic Edition 3.0.4 has recently been released. This session explores important new features in 3.0.4 such as support for strings, nestedtransactions, and flexible cryptoalgorithms. It also goes over tools that are part of or work with the the Java Card Development Kit, such as the trimmingtool, a new tool designed to automate the removal on ""non-necesarry"" code within a Java Card + GlobalPlatform implementation. The sessionconcludes with a conversation about the Java Card Platform as the foundation for NFC applications the platforms expansion into new embeddedchipsets and SD cards. 備考 同時通訳セッション(simultaneous interpreter Session) アクセス 六本木アカデミーヒルズ 49 へのアクセス 日比谷線(六本木通り)方面からの順路 1.六本木駅より直結のコンコースにて、メトロハットへ。 2.オブジェのある広場(66 プラザ)を抜けて、 アカデミーヒルズのサインに従い、お進みください。 六本木けやき坂通り方面からの順路 1.六本木ヒルズアリーナ脇の階段もしくは エスカレーターで、ヒルサイド 1 階へ。 2.さらにエスカレーターを乗り継ぎ 2 階へ。 3.右手方面にお進みください。

×