Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

You Can Change Your Team.

1,116 views

Published on

You Can Change Your Team.
コード改善 meetup #2
絵文字が化けてますが、ご了承ください。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

You Can Change Your Team.

  1. 1. You Can Change Your Team. 2016/11/10 コード改善 meetup #2
  2. 2. 自己紹介 Name: 大橋 勇希 芸歴: 3年目 Twitter: @secret_hamuhamu
  3. 3. 最近こんな記事を書いた犯人です Qiita週間1位
  4. 4. チームビルディングの話をします 技術の話は、しません
  5. 5. 半年前に転職し チームビルディングを 行ってきた体験談(´・ω・`)
  6. 6. アドテクのDSPを開発している チームにJoin ・配信チーム(5人ほど) ・管理画面チーム(4人ほど)
  7. 7. JoinしてみてΣ(゚Д゚)
  8. 8. ・技術やシステムの仕様に関するドキュメントが存在しない ・おれの環境では動いてます ・我関せず(そうなんですね〜、大変でしたね ・配信チームと管理画面チームでコミュニケーションが少ない ・テストコードがない ・技術ではなく人海戦術によるソリューション  (非効率かつ大量の負債を産み出す) ・急に人が増えたためチームプレーが駆動していない
  9. 9. 技術が適切に扱われておらず悔しかった
  10. 10. もっとエンジニアリングって 楽しくて創造的であって欲しい
  11. 11. まずは本音で 語り合おう
  12. 12. まずは本音で語り合おう ”ふりかえり”(KPT)から、はじめた ・みんなが何に困っているのかわからない ・ふりかえりを通じてお互いのことを理解できる
  13. 13. まずは本音で語り合おう 話し合う場を設けると 誤解が解ける
  14. 14. まずは本音で語り合おう タックマンモデル 形成期 混乱期 統一期 機能期 お互いのことを よく知らない状 態 意見が活発化し メンバー同士で 衝突する状態 お互いを理解し 関係性が安定 する状態 チームが一丸と なり目標達成に 向かっている状 態
  15. 15. まずは本音で語り合おう チームは衝突を経たか?
  16. 16. まずは本音で語り合おう 衝突ばかりならば まとまる気配はあるか?
  17. 17. チームを変えたいと願 うのではなく 自分を変えよう
  18. 18. チームを変えたいと願うのではなく自分を変えよう
  19. 19. チームを変えたいと願うのではなく自分を変えよう チーム全体の 技術力を上げて いきたいが どうすればいい でしょう? http://logmi.jp/161633 全員が“勉強マン”でなくていい–伊藤直也が説く「多様性ある組織の強さ」
  20. 20. チームを変えたいと願うのではなく自分を変えよう 悲観することは ない http://logmi.jp/161633 全員が“勉強マン”でなくていい–伊藤直也が説く「多様性ある組織の強さ」
  21. 21. チームを変えたいと願うのではなく自分を変えよう リーダーが勉強 してコツコツやっ ていれば、まわ りはついてくる よ! http://logmi.jp/161633 全員が“勉強マン”でなくていい–伊藤直也が説く「多様性ある組織の強さ」
  22. 22. チームを変えたいと願うのではなく自分を変えよう その通りだった...!
  23. 23. チームを変えたいと願うのではなく自分を変えよう 誠実にチームと 向き合い続ける
  24. 24. チームを変えたいと願うのではなく自分を変えよう 人を動かすポイント 相手の心の中に 強い欲求を起こさせること
  25. 25. チームを変えたいと願うのではなく自分を変えよう NGワード ・〇〇すべき ・アンチパターンですね ・クソコードですね 強い言葉を使ってしまうと対立してしまう
  26. 26. チームを変えたいと願うのではなく自分を変えよう 全員が達人プログラマーの マインドを持っていると限らない
  27. 27. チームを変えたいと願うのではなく自分を変えよう 改善は一人で成すことはできない
  28. 28. チームを変えたいと願うのではなく自分を変えよう 仲間に協力してもらう必要がある 仲間を大切に
  29. 29. チームを変えたいと願うのではなく自分を変えよう アプローチを変えよう ・レビュー時の指摘点を意図して減らす ・チームに尽くす For The Team ・常日頃からプロダクトのあり方や  技術について話し合う
  30. 30. チームを変えたいと願うのではなく自分を変えよう いきなり理想郷に たどり着くことはできない
  31. 31. チームを変えたいと願うのではなく自分を変えよう ちょっとづつ前に進んでいる 感覚を大切にしよう
  32. 32. チームを変えたいと願うのではなく自分を変えよう コードが無法地帯なら リーダブルコード読書会からはじめてみる
  33. 33. 共通言語ができる コーディングルールの合意形成の場になる チームを変えたいと願うのではなく自分を変えよう
  34. 34. チームを変えたいと願うのではなく自分を変えよう 興味を持ってもらえるよう 楽しい職場を演出しよう
  35. 35. 技術的負債に 立ち向かおう
  36. 36. 技術的負債に立ち向かおう ・長年運用されてるシステムなので仕様がわからない ・技術が標準化されていない ・テストコードもない
  37. 37. 技術的負債に立ち向かおう 技術的負債返済に対する抵抗がある
  38. 38. 技術的負債に立ち向かおう ・損得勘定 ・リファクタリングの失敗経験 ・変化に対する恐れ ・周りを巻き込むのが苦手
  39. 39. 技術的負債に立ち向かおう まずは自分から動こう
  40. 40. 技術的負債に立ち向かおう ・バグや仕様をissueやドキュメントにする ・テストコードを書く ・積極的にリファクタリングする ・障害を素早く察知して対応する
  41. 41. 技術的負債に立ち向かおう 思いは伝染する
  42. 42. 技術的負債に立ち向かおう 強制しなくてよい ちょっとづつ協力者が増えてくる
  43. 43. 技術的負債に立ち向かおう 技術的負債返済活動を通じ チームにナレッジが 蓄積される
  44. 44. 技術的負債に立ち向かおう SECIモデル http://potarai.blogspot.jp/2011/01/scei.html
  45. 45. 技術的負債に立ち向かおう 徐々に大胆なアクションが 行えるようになる
  46. 46. 技術的負債に立ち向かおう チームが成功体験を 積み重ねると自信がつく
  47. 47. 技術的負債に立ち向かおう メンバーが自発的に課題を 設定し解決していく 自律的なチームへ
  48. 48. 技術的負債に立ち向かおう 成功体験が達成体験へ 変わっていく
  49. 49. 正しい課題設定を しよう
  50. 50. 正しい課題設定をしよう 例えば、CIを導入することで 根本的な問題を 解決するのだろうか?
  51. 51. 正しい課題設定をしよう ベストプラクティスは ”かめはめ波”のようなもの
  52. 52. 正しい課題設定をしよう 日々の鍛錬の方が大事
  53. 53. 正しい課題設定をしよう ・自分たちのプロダクトについて絶えず話し合う ・何のためにツールやプラクティスを  導入するのか理解しあえているか? ・自分たちは、どうしていきたいのか?
  54. 54. 正しい課題設定をしよう エンジニアなので テクノロジーで解決したい...!
  55. 55. 正しい課題設定をしよう XP!XP! OOP!OOP! TDD!TDD! DevOps!DevOps! Scrum!Scrum! Agile!Agile!
  56. 56. 正しい課題設定をしよう 心のなかで叫べ
  57. 57. 正しい課題設定をしよう 技術的負債を 解決するのは 果たして技術なのか?
  58. 58. 正しい課題設定をしよう 背景にパワーバランス コミュニケーション不足といった 問題が隠れていないか?
  59. 59. 正しい課題設定をしよう 効率の良いやり方や 技術としての正しさが 受け入れられるとは限らない
  60. 60. 正しい課題設定をしよう チームに 浸透するソリューションの ほうが大事
  61. 61. 正しい課題設定をしよう 一歩一歩やっていけば テクノロジーで 解決すべき時が来る
  62. 62. 仲間に頼ろう
  63. 63. 仲間に頼ろう 一人でやってても 肉体的にも精神的にも 限界が来る
  64. 64. 仲間に頼ろう 社内に仲間を見つけて助け合おう
  65. 65. 仲間に頼ろう 飛び道具 として社外の仲間を呼んだり スライドなどを拝借しよう
  66. 66. 仲間に頼ろう たくさんの方に助けてもらってきたので 恩返ししたい いつでも呼んでください @secret_hamuhamu
  67. 67. NEXT
  68. 68. NEXT You Can Change Your Product. You Can Change Your Technology.

×