ABC2013A - 農業ITはじめの一歩

4,790 views

Published on

ABC2013A - 農業ITはじめの一歩

  1. 1. 農業ITはじめの一歩 日本Androidの会 新潟支部 / ウォーターセル株式会社 中川 幸哉 1 1
  2. 2. 自己紹介 • 中川 幸哉 / なかざん • 新潟系Androider • 日本Androidの会 新潟支部(活動休止中) • ウォーターセル株式会社 • • クラウド農業日誌「アグリノート」 http://agri-note.jp/ 艦隊司令部Lv.36 [大佐] 2 2
  3. 3. Effective Android 宣伝 • TechBoosterを中心に総 勢33名で執筆した電子 書籍 • 597ページの大ボリュー ム(PDF版) • 達人出版会さんで 3,200 円で販売中です • なかざんは26章と27章 を担当しました • めっちゃ役立つので、 みんな買ってね!! http://tatsu-zine.com/books/effective-android 3 3
  4. 4. agenda • TPPだけじゃない。日本農業の動向。 • ITが農業のためにできること。 • モバイル界隈が農業のためにできそうなこと。 4 4
  5. 5. 日本農業の動向 TPPだけじゃない https://www.facebook.com/photo.php?fbid=526789390734856&set=a.104646579615808.10231.100002113999315 5 5
  6. 6. 知ってることを整理しよう • 農業について知っていること • 高齢化 • 農業人口が減ってる • なんかTPPとかいうやつがやばいらしい 6 6
  7. 7. TPP • 環太平洋戦略的経済連携協定 Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement •正直詳しくないのでパス • 関税撤廃で海外産の農作物が大量流入したら市場が激 変しそうな気はするけど、先のことなんて誰にも分か らないので素人は黙ってます。 TPP(環太平洋パートナーシップ)協定交渉への参加 | 首相官邸ホームページ 7 7
  8. 8. 高齢化 年齢別農業就業人口 70歳前後が一番多い 80歳前後も増えてきている 農林水産省/2010年世界農林業センサス報告書 8 8
  9. 9. 農業人口が減ってる 基幹的農業者数(人) 14,000,000" 12,000,000" 減ってる! 10,000,000" 8,000,000" 6,000,000" 4,000,000" 2,000,000" 17 " 12 " 7" 2" 60 " 55 " 50 " 45 " 40 " 35 " 0" 農林水産省/2010年世界農林業センサス報告書 9 9
  10. 10. 農業の大規模化 • 農業人口が減っている中で1件あたりが今までどおり の生産量を保った場合、当然国内の総生産量は減る。 • 食料自給率を保つためには、1件あたりの生産量を増 やさないといけない。 生産量を増やす  →人・土地を増やす or 効率化 大規模化・組織化 10 10
  11. 11. 僕らが知らなかったこと 1. 体力に限界を感じた高齢の農家さんは引退します 2. 農地法的に耕作放棄地を作るとマズいので、近所の元 気な農家さんに作業を委託します _人人人人人人人人人人_ ります > やっぱり大規模化 < 4. 自然に(土地だけは)大規模になります  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄ 3. その集落の「元気な農家さん」にどんどん土地が集ま 11 11
  12. 12. これから生き残った農家は (多かれ少なかれ) 大規模化の運命から逃げられない 12 12
  13. 13. ITが農業のため にできること 記憶から記録の農業へ 13 13
  14. 14. とりあえず、 手書き全盛の文化をなんとかしよう 14 14
  15. 15. あったほうがいいもの • 構造化された作業データの記録と閲覧 • • 進 管理を兼ねていると尚良い 組織内コミュニケーション円滑化のためのグループウ ェア 第2次、第3次産業が既に通った道 15 15
  16. 16. 各社頑張ってます サービス名 会社名 Akisai(秋彩) 富士通 FaceFarm ソリマチ アグリコンパス アグリコンパス(三井物産) T-SAL 東北スマートアグリカルチャ研究会 アグリモニ NTTファシリティーズ アグリノート ウォーターセル 16 16
  17. 17. Android界隈が 農業のためにできそうなこと 17 畑の土の状態をモニタして無線でアプリに送るSoil IQ–農業のプロアマ両方が使える | TechCrunch Japan 17
  18. 18. Android=スマートフォン? • Arduinoを初めとした組み込みプラットフォームが充実し ていることもAndroidの大きな華 • M2M(Machine to Machine)によるセンサーネットワーク • 百葉箱やアメダスのすごいやつ+カメラ+土壌センサー 18 18
  19. 19. 例:Soil IQ • 『土の栄養成分、pH、温度、 湿度、そして日照』 • モノとインターネットが繋が ることによるデータの新しい 利活用の可能性 畑の土の状態をモニタして無線でアプリに送るSoil IQ–農業のプロアマ両方が使える | TechCrunch Japan 19 19
  20. 20. 例:農業SNS実習 • 九州先端科学技術研究所 • SNS=センサーネットワー クシステム • 圃場環境計測センサユニッ ト(Arduinoベース)の組立 て、プログラミング、設 置、運用を行う実習 • http://www.isit.or.jp/ project7/workshops/ workshop01/ https://www.facebook.com/photo.php?fbid=483222598441602&set=a.135127759917756.25330.100002615995320 20 20
  21. 21. 例:ハウスにセンサー • ハウスに温度計とかつけまくる • 富士通のAkisaiとか、T-SALさんとか、割とそんな感じ • 家からスマホで温度管理とかできるらしい 21 21
  22. 22. まとめ • Effective Androidは良い本なので皆さん買ってください • 農業は現在ピンチが多いので、解決すべき課題がたくさんありそう だよー • 農業のIT化はまだレッドオーシャン化してないので、新規参入する 余地が色々ありそうだよー • スライド上げておきますねー http://www.slideshare.com/Nkzn • 農家さんの知り合いがいたらこういう世界があることを教えてあげ てください! 22 22

×