Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

「体験から発想する意思決定・行動デザイン(UXD)の最前線」

43,781 views

Published on

2013年7月18日(木)アップルストア銀座で行われた「CSS Nite in Ginza, Vol.70」のスライド。

■タイトル:
「今、大切なのは、これでしょ!?スマートデバイス時代のワクワク体験プロデュース」
〜体験から発想する意思決定・行動デザイン(UXD)の最前線〜

■内容:
「体験をプロデュースすること」がWeb施策における大枠のミッションとなっている今、大切なことは、まず、時代とともに、人の消費、行動決定のプロセスや、価値観が、如何に変わったかを理解すること

・なぜ、ピンクのクラウンなのか?
・なぜ、レッドブルが支持されるのか? (個人的にはリポD派ですw)
・ザク豆腐が売れる理由は?
・そして、LINEのヒットは、何を意味しているのか?

これらに隠れる仕組みを考察しながら、Webの消費者行動デザイン(UXD)の最前線と、現代の消費者とのコミュニケーションにおけるヒントとなることを期待して講演したものです。

※ 本年2月、ルクルート社の方々とリクルート社内向けに開発、講演した内容をもとに、CSS Nite(Web従事者)向けにアレンジ、加筆しました。

▼ CSS Nite in Ginza, Vol.70
http://cssnite.jp/archives/post_2539.html
http://cssnite.jp/


■キーワード:
Design, Web, UX, UI, IA, 行動デザイン, UXD, マインド, デジタル, アナログ,

Published in: Design
  • すばらしいpptです。現在MBAで勉強しておりますが参考になりました
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

×