ロール分析マップ

1,852 views

Published on

イノベーションの機会を発見する一つの方法

Published in: Business
0 Comments
11 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,852
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
56
Actions
Shares
0
Downloads
9
Comments
0
Likes
11
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

ロール分析マップ

  1. 1. ロール分析マップ〜~イノベーションの機会を発⾒見見する1つの⽅方法〜~ Ver.1.5.0      2013/2/20 株式会社グラグリッド  三澤直加
  2. 2. イノベーションを興すために最初にするべきことは? 1
  3. 3. イノベーションを興すための創造プロセススタンフォード⼤大学  d.scool  のデザインシンキング  プロセス最初に⽬目指すのは顧客・⽣生活者に「共感」して課題を⾒見見つけること 2
  4. 4. イノベーションを興すための創造プロセスIDEOのデザインシンキング  プロセス 最初に⽬目指すのは、 どのようなアプローチをするべきか? チャンスを発⾒見見すること 3
  5. 5. イノベーションを興すために 最初にするべきことは?イノベーションの機会を 発⾒見見すること 4
  6. 6. イノベーションの機会 を発⾒見見する
  7. 7. イノベーションの機会を発⾒見見するためのアプローチ 定性的な事実を⾃自分の⽬目で捉える 探索索的情報収集 ・感情移⼊入し、問題を⾃自分ごとで理理解する ・仮説を持たずに事実を基に考えを深める 事実の関係性を探り背景を推測する 概念念の摸索索 ・先⼊入観、偏⾒見見を排除して新しい視点で摸索索する ・俯瞰して捉え、包括的な視野で捉える イノベーションの機会を発⾒見見する 仮説⽣生成 ・「無いことの意味」を読みとる ・イノベーションの機会を探り明⽂文化する 6
  8. 8. イノベーションの機会を発⾒見見するためのメソッド ・エスノグラフィ >ラピットエスノグラフィ         >フォトエスノグラフィ 探索索的情報収集 >シャドーイング ・オブザベーション(⾏行行動観察) ・⽇日記法 ・デプスインタビュー ・KJ法 概念念の摸索索 ・グラウンデッド・セオリー ・上位下位関係分析法 ・カスタマー・ジャーニーマップ 仮説⽣生成 ・ロール分析マップ 7
  9. 9. 2つの共感 Sympathize Empathize ・シンクロする ・中に⼊入り込む ・事実を理理解する ・事実の背景を理理解する 8
  10. 10. ロール分析マップ
  11. 11. イノベーションの機会を発⾒見見するためのメソッド ・エスノグラフィ >ラピットエスノグラフィ         >フォトエスノグラフィ 探索索的情報収集 >シャドーイング ・オブザベーション(⾏行行動観察) ・⽇日記法 ・デプスインタビュー ・KJ法 概念念の摸索索 ・グラウンデッド・セオリー ・上位下位関係分析法 短時間で 気軽にできる ・カスタマー・ジャーニーマップ ⽅方法 仮説⽣生成 ・ロール分析マップ 10
  12. 12. ロール分析マップあらゆる角度からモノの役割(ロール)を分析し、イノベーションの機会を探索する方法 いろんな⾓角度度 から⾒見見てみる そのモノが、その場で もつ意味性は何か? そのモノが、その状況で 担っている役割は何か?Vijay  KumarのOffering-‐‑‒Activity-‐‑‒Culture  Mapを基に(株)グラグリッドがアレンジした⼿手法 気づいていない社会的役割(ロール)は、参考:「101  Design  Methods」  P.46 イノベーションの機会になりうる 11
  13. 13. ロール分析マップの構成 ⼀一つのモノを中⼼心に、その周辺を取り囲むように ロール、さらにその外周にカルチャーを書く モノ 分析対象とするモノ(コトも可能) モノ 商品または主機能 ロール モノの役割、意味性 カルチャー ・モノが持っている機能 ロール ・主にその商品を通して⾏行行われる活動 ・社会的に⾏行行われる活動 カル ⽂文化的背景 チャー ・⼈人の活動に影響を与えている⽂文化的要素 12
  14. 14. ロール分析マップの例例 団ら ん つく を る 椅⼦子 座る 座って ⾷食べる 13
  15. 15. ロール分析マップの分析例例テーマ:バス停 ◎バス停の(隠れた)役割 バス停はバスが停まる ・地域をつなぐ役割としてのバス停 だけの場所ではない! ・隙間時間をうめられるバス停 ・出会いの場としてのバス停 14
  16. 16. なぜ、改めて、役割を考えるのか? 私はただ 時代に反して 多機能すぎて 私はなんでもここに居るだけ 変わらないモノ 社会にあって できます。で良良いのです。 いないモノ その社会において、本当に適切切か?           >>モノに求められる役割が変わってきている           >>モノの社会的意味性を考える必要がある 15
  17. 17. 役割を考える。 私の役割は なに?その社会、カルチャーに必要な役割を考える。 ・モノが持っている機能 ・モノを通して⼈人がおこなっている活動 ・⼈人と⼈人との間で機能する役割 ・社会に対して担う役割 ・カルチャーに対して担う役割 16
  18. 18. ロール分析マップの⼿手順 モノ 1.  分析対象とする「モノ」を1つ中⼼心に書く 2.  「モノ」が持っている「ロール」(役割)を周辺に書く ロール     ・モノが持っている機能、主にその商品を通して⾏行行われる活動を書き出す     ・社会的に⾏行行われる活動(⼈人と⼈人の間に成り⽴立立つ機能性、活動などを含む)       も含む。例例:プレゼントとして贈るなどカルチャー 3.  「ロール」を取り巻く「カルチャー」を周辺に書く     ・「ロール」に影響を与えている⽂文化的背景を考える     ・暗黙的にルール化されているもの、慣習などを考える 4.  「カルチャー」を⾒見見ながら再度度「ロール」を書き出す ロール     ・カルチャーが可視化され、気づかなかったロール(役割)に       気づくことができる 5.  イノベーションの機会を探す     ・ロール分析マップを⾒見見ながら、これまで気づかなかった       モノの社会的役割=イノベーションの機会を探す 17
  19. 19. ロール分析マップをつくってみよう! 今回、分析するモノ(テーマ)は、 時  計 •  3〜~5名でグループをつくる •  所⽤用時間(30〜~60分) 18
  20. 20. イノベーションの機会はどこにありそうか?・これまで気づかなかった  社会的役割=イノベーションの機会を探す 発表の内容 時計の ○○な役割に気づきました! ○○な時計があったら、 △△な効果がありそうです。 19
  21. 21. ロール分析マップを作成する効果1.  モノを多⾯面的に⾒見見ることができる2.  モノが持っている社会的役割、機能性の側⾯面に気づ くことができる3.  新しい課題が発⾒見見できる 20
  22. 22. 三澤  直加株式会社グラグリッドエクスペリエンスデザイナー/コンサルタントmisawa@glagird.jp1977年年⻑⾧長野県⽣生まれ。2000年年⾦金金沢美術⼯工業⼤大学プロダクトデザイン卒業。同年年、株式会社Uʼ’eyes  Designにて、情報機器のユーザインタフェースの開発、GUIデザインを経験しながらエスノグラフィックリサーチや質的調査のディレクションを多く⼿手がける。2011年年に株式会社グラグリッド設⽴立立。商品企画、サービス開発を中⼼心にコンサルタントとして活動。イノベーションの機会発⾒見見と仮説構築のアプローチを得意とし、経験価値に関するデータを利利⽤用して発想法を考案するなど、活動は多岐にわたる。HCD-‐‑‒Net認定  ⼈人間中⼼心設計専⾨門家・⽇日本創造学会正会員 21
  23. 23. 価値あるものを発見し顧客に届けるストーリーをデザインします。

×