Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
VRを使った
データビジュアライゼーションの
可能性について
谷口 直嗣
#devsamiA
Self Introduction
谷口直嗣
フリーランスで企画、開発をやっています。
!
いろいろやっているので軽く最近やった仕事を紹介
Ricoh Theta
2014 CES & NY
https://www.youtube.com/watch?v=ELVNLbUNzb0
Leap Motionを使ってThetaで撮影した全天球画像を操作
CG スタジオでのR&D
!
Unityをベースとしたリアルタイムレンダラーの開発
!
顔のキャプチャーをしてCGキャラの顔を動かす
技術の導入
!
ShotgunというPipeline toolとのインテグレーション
!
VRデモアプリ開発
顔で操作するゲーム
https://www.youtube.com/watch?v=w7qEQ7uChv4
3Dで見るということ
外科手術用ロボット
da Vinciの操作体験
奥行き感があるので
初めて触っても結構操作が
できてしまう。
奥行き感の大切さを実感!
Oculusを装着して頭蓋骨の
中に入ってみる。
ゲームパッドで移動
頭を動かして視線を変える
頭蓋骨の中を探検!
ビューワーから、
体内探検という体験へ
アニメーション
Next Step
https://www.youtube.com/watch?v=dMhi4yyYEoY
Future work
その場の人間の拍動をVRで
c
センサーデバイス + VR
の可能性
センサーデバイス
情報の加工
VRで体験
cc
センサーデバイス
温度、湿度、圧力、歪み
明るさ、音、PH、距離、etc
統計、紐付け、アニメーション、
レイヤー化、微分、積分
情報の加工
今流行のDeep Learning
情報の加工
多数のレイヤーモデルを
3Dで可視化
人間の見れない情報を
テクノロジーを通して体験する
スポーツのビジュアル化
視線、タイミング、加速度、滑る軌跡等を
見せてよりスポーツ観戦を楽しく
自分を少し上から見ているイメージを
持っているらしい。
そのイメージをビジュアライズ
頭上を超えて行くようなパスは
3次元の空間を飛んでくる
統計情報のビジュアル化
2010年
2012年
2014年
2016年(予想)
2019年(予想)
化学や遺伝子工学
立体地図
自転車、地図、VRが好き
という個人の趣味で
作ったデモ
スマホで動かしてみた
https://www.youtube.com/watch?v=GlruWsZepgA
武蔵野台地をスマホで
体感できた!
Oculus RiftからスマホVRへ
VRによる
ビジュアライゼーションの
拡大!!!!
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」

1,939 views

Published on

2015/02/19に行われたデベロッパーズサミットでの【19-A-7】センサー&デバイス大集合のセッションでLTした時のスライド。

Published in: Technology

デブサミ2015版「VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について」

  1. 1. VRを使った データビジュアライゼーションの 可能性について 谷口 直嗣 #devsamiA
  2. 2. Self Introduction
  3. 3. 谷口直嗣 フリーランスで企画、開発をやっています。 ! いろいろやっているので軽く最近やった仕事を紹介
  4. 4. Ricoh Theta
  5. 5. 2014 CES & NY
  6. 6. https://www.youtube.com/watch?v=ELVNLbUNzb0 Leap Motionを使ってThetaで撮影した全天球画像を操作
  7. 7. CG スタジオでのR&D ! Unityをベースとしたリアルタイムレンダラーの開発 ! 顔のキャプチャーをしてCGキャラの顔を動かす 技術の導入 ! ShotgunというPipeline toolとのインテグレーション !
  8. 8. VRデモアプリ開発
  9. 9. 顔で操作するゲーム https://www.youtube.com/watch?v=w7qEQ7uChv4
  10. 10. 3Dで見るということ
  11. 11. 外科手術用ロボット da Vinciの操作体験
  12. 12. 奥行き感があるので 初めて触っても結構操作が できてしまう。
  13. 13. 奥行き感の大切さを実感!
  14. 14. Oculusを装着して頭蓋骨の 中に入ってみる。
  15. 15. ゲームパッドで移動 頭を動かして視線を変える
  16. 16. 頭蓋骨の中を探検!
  17. 17. ビューワーから、 体内探検という体験へ
  18. 18. アニメーション Next Step https://www.youtube.com/watch?v=dMhi4yyYEoY
  19. 19. Future work
  20. 20. その場の人間の拍動をVRで c
  21. 21. センサーデバイス + VR の可能性
  22. 22. センサーデバイス 情報の加工 VRで体験 cc
  23. 23. センサーデバイス 温度、湿度、圧力、歪み 明るさ、音、PH、距離、etc
  24. 24. 統計、紐付け、アニメーション、 レイヤー化、微分、積分 情報の加工
  25. 25. 今流行のDeep Learning 情報の加工 多数のレイヤーモデルを 3Dで可視化
  26. 26. 人間の見れない情報を テクノロジーを通して体験する
  27. 27. スポーツのビジュアル化
  28. 28. 視線、タイミング、加速度、滑る軌跡等を 見せてよりスポーツ観戦を楽しく
  29. 29. 自分を少し上から見ているイメージを 持っているらしい。 そのイメージをビジュアライズ
  30. 30. 頭上を超えて行くようなパスは 3次元の空間を飛んでくる
  31. 31. 統計情報のビジュアル化
  32. 32. 2010年
  33. 33. 2012年
  34. 34. 2014年
  35. 35. 2016年(予想)
  36. 36. 2019年(予想)
  37. 37. 化学や遺伝子工学
  38. 38. 立体地図
  39. 39. 自転車、地図、VRが好き という個人の趣味で 作ったデモ
  40. 40. スマホで動かしてみた https://www.youtube.com/watch?v=GlruWsZepgA
  41. 41. 武蔵野台地をスマホで 体感できた!
  42. 42. Oculus RiftからスマホVRへ
  43. 43. VRによる ビジュアライゼーションの 拡大!!!!

×