Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

GitLab/GitLab.com勉強会 第2回

559 views

Published on

【12/3 開催】 GitLab/GitLab.com勉強会 第2回

Published in: Technology
  • Be the first to comment

GitLab/GitLab.com勉強会 第2回

  1. 1. 2016.12.3 GitLab/GitLab.com 勉強会 第2回
  2. 2. 自己紹介 名前 : 濱田 尚宏 所属 : 株式会社 エス・テー・ラボ 活動 : たまーに勉強会に参加 趣味 : お酒 GitLab歴: 1年ちょい
  3. 3. よろしくお願いします
  4. 4. 新機能 1. Issue Board 2. Description Templates 3. Discussion Resolution 4. おまけ
  5. 5. Issue Board
  6. 6. Issue Board • GitLab 8.11から使用可能 • いわゆるカンバン • Issueに付与するLabelごとにカンバン で整理できる
  7. 7. Issue Board Closedされた Issueの一覧 Openになっている Issueの一覧 Boardで表示する Labelを追加できる
  8. 8. 使い方 見たほうが早いのでデモ
  9. 9. 感想・よかったこと • Labelの切り替えが簡単 • Issueのステータスが視覚的に 見やすい(管理しやすい) • 進捗報告が楽
  10. 10. Description Templates
  11. 11. Description Templates • GitLab 8.11から使用可能 • IssueやMergeRequestに記載する Description(説明)のテンプレート • GitHubのIssue and Pull Request templatesとほぼ同じ
  12. 12. GitHubとの違い • Issue用とMergeRequest用のテンプ レートを別々のディレクトリで管理 • テンプレートを複数用意できる (選択可能)
  13. 13. 作り方 1. .GitLabディレクトリを作成 2. 1.配下にissue_templatesディレクトリ、 merge_request_templatesディレクト リを作成 3. 2.配下にTemplateファイル(.md)を 作成
  14. 14. こんな感じ
  15. 15. 使い方 見たほうが早いのでデモ
  16. 16. 感想・よかったこと • Descriptionに何を書くべきか悩む時 間が短縮 • 記述レベルや内容が統一されてきた • 誰でも編集でき、気軽にカイゼン • 併せてSlash Commandを使えばLabel 等の設定も一緒にできて便利
  17. 17. Discussion resolution
  18. 18. Description Templates • GitLab 8.11から使用可能 • コードレビューの進捗を管理できる • レビューが完了していない MergeRequestのmergeを抑止でき る(GitLab 8.14以降)
  19. 19. 使い方 見たほうが早いのでデモ
  20. 20. 感想・よかったこと • 指摘した内容について合意および修 正されているか分かりやすい • 修正漏れがなくなった • 操作ミス等によるMergeを防げる
  21. 21. おまけ
  22. 22. GitLab.comだけ • Issue Boardを複数作成できる • Labelをうまくカテゴリ分けできれば非常に強力 • LabelはBoard間で共有するので注意 • たくさん作ると管理が煩雑になる • 正式名称は不明(helpなし) Multi Issue Borad
  23. 23. 最後に 今日紹介した機能は(ほぼ)全て設定 不要で今からでも使用できます。 GitLabのCI/CDは非常に強力ですが 手軽に始められて、便利な機能も たくさんあるので どんどん活用しましょう!

×