Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

本当はやさしいユーザビリティ

418 views

Published on

ソフトウェアテストをする上で、仕様書の通りに動作することの確認はもちろん大切な事です。しかし、仕様の動作を鵜呑みにしてしまうと、製品仕様としては正しくても、それを実際に使用するユーザの満足度への配慮がおろそかになってしまいます。それゆえに開発者目線ではなかなか気付かない部分を使用者の目線でテストする事は重要です。
本セッションでは、ユーザビリティをテーマとして、経験の浅いテスターが、テスト実行時に意識しなければならない事は何なのか、テスターが開発者へユーザビリティの問題を指摘する際の注意点やコツを、実際の事例をもとに紹介いたします。

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

本当はやさしいユーザビリティ

  1. 1. http://www.ves.co.jp 本当はやさしいユーザビリティ 〜現場の事例と改善案〜 株式会社ヴェス
  2. 2. © 2017 VES Co.,Ltd. ⽬次 1.市場で発⽣したユーザビリティの問題例 2.現場で指摘したユーザビリティの問題例 3.テスト設計で⾒つける 4.指摘するときの注意点
  3. 3. © 2017 VES Co.,Ltd. 市場で発⽣したUB問題
  4. 4. © 2017 VES Co.,Ltd. 事例1 Webサイトのフォームで ⼊⼒エラーになったとき
  5. 5. © 2017 VES Co.,Ltd. 事例1:⼊⼒エラーになったとき Webサイトのフォームに情報を⼊⼒して 送信したら、エラーが表⽰された。 前の画⾯に戻ると、⼊⼒内容が消去されていて 何の⼊⼒でエラーだったのか分からない。 アドバイス エラー内容は適切か、 ユーザーが次の操作を スムーズに⾏えるか
  6. 6. © 2017 VES Co.,Ltd. 事例2 デジタルカメラ ⾼速起動したときにピントが合わない
  7. 7. © 2017 VES Co.,Ltd. 事例2:⾼速起動したときにピントが合わない 電源ボタンを押してからの “起動時間が短い” ことを謳っている製品。 しかし、起動時間は短くてもピントが合わない ため使い物にならない。 アドバイス: 起動さえすればよい、 というわけではない
  8. 8. © 2017 VES Co.,Ltd. 現場のUB指摘事例
  9. 9. © 2017 VES Co.,Ltd. 事例1 エラーメッセージが分かりづらい
  10. 10. © 2017 VES Co.,Ltd. 事例1:エラーメッセージが分かりづらい ファイルを保存しようとしたら、 以下のエラーメッセージが表⽰された “保存でエラーが発⽣しました” 注⽬すべき点: エラーの理由が分からない! どうすればいいの?
  11. 11. © 2017 VES Co.,Ltd. 指摘してどうなったか 次バージョンで “エラーの詳細が表⽰”されるように 修正されました。 「使⽤できない⽂字が含まれています」 エラー 使⽤できない⽂字が含まれています OK
  12. 12. © 2017 VES Co.,Ltd. 事例2 アドレス帳読み込み時間が遅い
  13. 13. © 2017 VES Co.,Ltd. 事例2:アドレス帳読み込み時間が遅い 300件辺りまでの読み込みは速いが、 その後、読み込みがだんだん遅くなる。 注⽬すべき点: どんどん遅くなっていく のはメモリ不⾜? 不具合?
  14. 14. © 2017 VES Co.,Ltd. 指摘してどうなったか 開発者「パフォーマンスは 仕⽅ないね」
  15. 15. © 2017 VES Co.,Ltd. 指摘してどうなったか 「仕⽅ない」と修正を断られはしたものの 念のため調査してもらえるように もう⼀度依頼した 結果、不具合であることが判明 読み込み速度が落ちることなく、 スムーズに読み込めるよう修正されました。
  16. 16. © 2017 VES Co.,Ltd. 事例3 保護しているのに削除された?
  17. 17. © 2017 VES Co.,Ltd. 事例3:保護しているのに削除された? デジタルカメラの画像⼀覧・管理画⾯ 保護している画像がある状態で全削除を実⾏すると “全て削除”されてしまったような エフェクトが表⽰される。 注⽬すべき点: 全部削除されちゃった? 紛らわしい
  18. 18. © 2017 VES Co.,Ltd. 開発者「保護した画像は 削除されないから問題ない。 そういう仕様や」 指摘してどうなったか
  19. 19. © 2017 VES Co.,Ltd. 指摘してどうなったか 修正する時間が⾜りず、 この仕様のままリリースされることに…。
  20. 20. © 2017 VES Co.,Ltd.
  21. 21. © 2017 VES Co.,Ltd. テスト設計で⾒つける 前述の 「エラーの説明不⾜」や 「保護時の削除」は、 仕様書通りの動作 になります。
  22. 22. © 2017 VES Co.,Ltd. テスト設計で⾒つける 「全削除実⾏時に保護した画像が 存在していたらどうなるか」 このような事例は、仕様書だと 『保護した画像以外が削除される』 程度の記載で、エフェクトなどについては 記載されていない場合が多い。
  23. 23. © 2017 VES Co.,Ltd. テスト設計で⾒つける これをそのまま テストケースとして作成し、実⾏すると… 全て OK の結果になってしまいます。 (期待値として書かれる部分は 動作が⼀致しているため)
  24. 24. © 2017 VES Co.,Ltd. テスト設計で⾒つける 経験の少ないテスターは ・⼿順を追うこと ・間違えないこと ・期待値と合っているか に集中してしまって 「不便さ」や「分かりづらさ」などを 考慮する余裕がないことが多いです。
  25. 25. © 2017 VES Co.,Ltd. テスト設計で⾒つける という仕様を鵜呑みに しないように気を付けてください。 Aの操作を⾏うと Bの結果が出る
  26. 26. © 2017 VES Co.,Ltd. テスト設計で⾒つける 何か違和感を感じたら 『それがユーザーにとってどうなのか』 『なぜその仕様なのか』 『仕様の元になった要求はなんなのか』 などを考えてみてください。
  27. 27. © 2017 VES Co.,Ltd. テスト設計で⾒つける ⼿順がわかりづらい、 ⾯倒くさいというのも 操作性が悪いことが原因かも? テスト実施者がテスト時に意識できるよう、 期待値に盛り込んでしまうのもアリです。 使う⼈が 満⾜できるか、 解決できるか
  28. 28. © 2017 VES Co.,Ltd. 指摘するときの注意点
  29. 29. © 2017 VES Co.,Ltd. 指摘するときの注意点 事例3の保護画像の件のように、 「ユーザビリティの問題を ⾒つけたのに 直してくれない」 という事が良くあります。
  30. 30. © 2017 VES Co.,Ltd. 指摘するときの注意点 その原因として… ・発⾒がだいたいスケジュール終盤で 修正する時間、予算がない ・修正による影響範囲が⼤きい ・ユーザビリティを重視していない などがあります
  31. 31. © 2017 VES Co.,Ltd. 指摘するときの注意点 対応して貰いやすくするには・・・
  32. 32. © 2017 VES Co.,Ltd. 使う⼈の⽬線・⽴場で 使う⼈の⽬線・⽴場に⽴って 問題を伝える!
  33. 33. © 2017 VES Co.,Ltd. コミュニケーション 開発者と信頼関係が築けていると、 より伝えやすく伝わりやすい。 使いやすさや性能など、⾮機能系の指摘は なるべく直接顔を合わせて話した⽅がよい。
  34. 34. © 2017 VES Co.,Ltd. 分かりやすく 時間がかかる、遅い、操作が⾯倒などの 指摘は動画などを添付して分かりやすく! 時間を測定しておくと、なお良い。
  35. 35. © 2017 VES Co.,Ltd. ⽐較 前の機種や、他社の製品と ⽐較した結果を⽰せれば、 より対策してもらいやすい
  36. 36. © 2017 VES Co.,Ltd. はっきり伝える 開発者が外国⼈の場合は、 「ユーザーの不利益になる」 ことをはっきり伝えないと 直してくれないことが多い
  37. 37. © 2017 VES Co.,Ltd. まとめ ・テスト時にいろいろ周りを気にしてみる ・仕様⾃体を疑ってみる ・仕様と⾔われて素直に引き下がらない ・使う⼈の⽬線、満⾜度を意識する ・⽐機能系などの指摘は直接顔を合わせて話す ・ユーザーに与える不利益 (時間的コストや操作ミスによるリスク) を根拠や後ろ盾にして、指摘する ・開発者にはっきりと伝える これらを意識するよう⼼がけてみてください
  38. 38. © 2017 VES Co.,Ltd. Thank you !

×