Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
ゼロから生み出したサービスを広める方法
~会員制図書館を3年続けてわかったこと~
    専門図書館協議会平成27年度全国研究集会
第4分科会 ビジネスライブラリーのこれから
平成27年6月23日
福岡 南海子
(ふくおか なみこ)
趣味: オンライン英会話
オンラインゲーム
旅行
ダンス
筋トレ
最近面白かった本: 『影響力の武器』
大阪 梅田で会員制図書館
Biz Library( ビズライブラリー )を運営しています
 図書館関係略歴
勤務した図書館
公共図書館嘱託職員(4年間)
大学図書館業務委託責任者(5年間)
著作論文
『専門図書館』No,269( 2015年 )
 「起業家ライブラリアンの視点から考えるビジネス支援」
『大学図書館研究』No.88( ...
  はじめに
1. 会員制図書館ビズライブラリーとは
2. ビズライブラリーをどうやって広めたか
3. 非正規の図書館司書と起業家を体験して
4. 図書館は変わらなければならない?
おわりに
 これからお話しすること
講演は考えるきっかけ
45分の間にアイデアや思いつきなどをメモしてください
はじめにはじめに
誰かが答えを教えてくれるわけでないので
自館の状況を考えながら
聞いてください
  本や人の意見を参考に自分で考える
 
どうやったら図書館に活かせるか
例えば・・・
いつも考えておく
“ねこあつめ”とか・・・
スタバのコーヒーパスポート
コンプリートしたい・・・
ライブラリーパスポートという発想はどうかな?
イギリスのミュージアムでのドネーション
図書館にも活かせないかな?
会員制図書館
ビズライブラリーとは
・・・の前に、問題です
1
3,246
1,674
916
10
365
何の数字でしょうか?
3,246
1,674
916
10
365
(公共図書館)
(大学図書館、短大、高専)
(専門図書館)
(会員制図書館(数字は予想))
(コワーキングスペース)
 
コワーキング(Coworking)とは
事務所スペース、会議室、打ち合わせ
スペースなどを共有しながら独立した
仕事を行う共働ワークスタイルを指す
Wikipediaより(参照:2015年5月28日)
コワーキングスペースとは
 
大阪 梅田にある会員制図書館、
自習室、コワーキングスペースです
ビズライブラリー
  現在のビズライブラリー
● 2015年4月23日で3周年
● 会員さんの職種:
● 営業時間:平日・土曜日12時~21時
Webデザイナー、プログラマー
ゲームクリエイター、コンサルタント、
サラリーマン、主婦など
  スペースの様子
起業してから3年間
学んだことをお伝えします(広報編)
ビズライブラリーを
どうやって広めたか
2012年4月23日(世界本の日)オープン
2
 
資金、人脈など何もないところからスタート
必要なことは?
3年前
知ってもらうこと!(=広報)
 
● 知り合いにメール
● Facebookページ作成
● Twitterアカウント作成
● アメブロ開設
● メディアにプレスリリースを送る
● 交流会などに参加
● 勉強会、読書会、イベントを開催
起業当時に行った広報
 
思いついたことをいろいろとやってきました
共通点
お金がかからないこと
効果
ないことはないけれど・・・
共通点と効果
がんばったら、動いていたら何とかなる
(本気でこう思っていました)
↓
どうにもなりません
より効果的な広報とは
効果=それぞれの効果
例えば、ビズライブラリーでは売上につながることをいいます
 
● ホームページ
● まとめサイトに掲載
● DM
● Facebookページ
● Twitter
● Google+
現在行っている広報
 
● ホームページ
  一から勉強( ドットインストール )
● 口コミ
  拡散してくれる
● まとめサイト
スペースに合った媒体で
効果のある広報
 
● 一部のブログ
● イベント参加、開催
やめた理由
手間の割りに効果が少ない
やめた後
特に影響は感じない
やめた広報
人件費を考慮!
 
作ったけれど効果がなかった頃やっていたこと
● とりあえず、毎日更新
● 自分が分かりやすいように作る
● 他のホームページと比較しない、勉強しない
効果がでるようになってからやっていること
● たくさんのホームページをみて、感心したり、文...
 
Facebookページ
↓
インサイト
■ 投稿クリック数
■ いいね!コメント数
Facebookページで見てみると
 
図書館で発信する情報
1. たくさんの対象物を見る
2. 時間をとって見る
3. 自分が利用者だったらどこがいいか、悪いかを考える
4. それらを自分の情報発信に活かす
たくさんの情報を活かす
 
利用者が何に興味を持ってくれるか
例えば・・・中の人はどんな人?
警視庁犯罪防止対策本部
田原市図書館
見てくれる人が関心を持てる記事
 
作ったらいい、書いたらいい
● どうやったら見やすいか
● どうやったら分かりやすいか
● 目的の情報にストレスなくたどり着けるには
を考えながら書く
利用者のことを考えた作り方
 
会員さまのアドバイス
会員さまはお客さまですが、
いろんな方がいろんな形で
助けてくれています
変わるきっかけ
会員制図書館だから
できたこと?
 
公共図書館:利用者から、他部署の方から
大学図書館:学生から、先生から、職員さんから
館種は違うけれどもいつも利用者に助けられてきました
なぜ?
いつも助けられています
 
● 前例が・・・
● 余計なお世話・・・
● 面倒くさい・・・
など言ったり、思ったりしていたら今の私はありません
意見を採用するかしないかは聞いた後に判断すればいいのです
意見を言ってもらえる人になる
 
● 業界が違うと違う視点が得られる場合もある
● 業界を知らない人の意見は貴重
● 面白くない、嫌だと思う意見ほどよく考える
図書館以外のつながりも大切に
「とりあえず、やってみる」は
正しい?
 
● 実行することに抵抗がなくなる
● 行動が早くなる
● 行動することでの発見(やってみないと分からない)
小さな変化でも、エネルギーを生み出す最初のきっかけになる
良い側面
 
● 結局無駄な動きが多くなる
● 徒労に終わることも多い
● やめることができなくなる
● 他の仕事ができない
良くない側面
 
考えてから行動する
● 悩むと考えるは違う
● 考えてから行動するほうが(やり直しがなく)早い
これがベスト
 
考えすぎると動けない
でも
よく考えずに動くと無駄な動きになることも
↓
とりあえず動く、でも次のことだけは考える
↓
「考える」から「動く」ために
 
数字と数字以外も設定
例えば
新規加入会員( 数字 )と入会後の満足感( 数字以外 )
イベント参加者数( 数字 )と満足感( 数字以外 )
目標を設定する
 
 効果を計る指標を決める
 期限を決めて指標との差をみる
↓
効果のないものはやめられる( やめる勇気は不要 )
効果を計る
 
● 書いて整理する
● できなければ、分からなければアドバイスをもらう
 *図書館のつながりも図書館外のつながりも活かす
 *まず、自分で考えてから他人に教えてもらう
課題が出てくるたびに考える
非正規の図書館司書
と
起業家を経験して
3
 
2つの不満
● 待遇への不満( 給料が安い )
● 現状の図書館への不満( スタッフへの不満 )
3つの不安
● 将来への不安( 雇用が不安定、退職金もない )
● キャリアが形成できない不安
● ストレスが大きすぎる不安
図書館で働いてい...
 
図書館も仕事も好きだけど、
毎日仕事を辞めたいと思っていました
強烈に嫌だという思いが起業という方向に向きました
*ちなみに、転職活動は上手くいきませんでした
もうちょっと本音・・・
 
「自分で仕事を作り出す」が仕事
新しいこと(どこかの図書館でやっていること)にチャレンジ!
でも・・・
結局、いつもの仕事をこなすことしかできなかった
考える必要がなかった
「考えていない」図書館員時代
 
後悔したくない、楽しみたいという気持ちが大きい
↓
( 非正規で )図書館に働いていては( 私は )叶えられない
↓
ビズライブラリーをオープン
起業への経緯
開業までのまとめ
 
何もないところからのスタート
どうやって売り上げを上げる?
↓
のんびり過ごしていて考えなかった
そういう思考方法を知らなかった
起業してみて
 
すぐに変わるわけではないので・・・
思考することは疲れるけれども、思考停止しないように
● いつも問いかける
● 誰かの力を借りる←とりあえず、こちらから
現在は「考えて」いる?
図書館は
変わらなければいけない?
 
あなたはどう思いますか?
4
 
物理面:建物の変化、収集資料の変化など
サービス面:サービスの増減、対応の変化など
図書館が「変わる」
 
● 前年と同じ≒現状維持
● 外部要因で変わらざるを得ない(いつかは)
変化について思うこと
 
● 主体的に動くと仕事は面白い( 大変だけど楽しい )
● 「いつか」が来ないのを願う( 変わらないことは心地よいこと)
あなたはどちら?
 
「専門図書館を取り巻く環境は日々刻々と変化しています」
いろんなことにチャレンジ( 変化 )していると
● 周りの変化についていきやすい
● 周囲に認めてもらいやすい
● 大事なときに猶予が与えられる可能性がある
変化しないことはリスクが大...
 
変えるリスクと変えないリスク
変化すること <絶対にリスクがある>
小さなリスクがたくさんある
変化しないこと<ないかもしれないリスク>
ある日、取り返しのつかない大きなリスクが待ち受けていること
あなたはどちらを選びますか?
 
変化しなければいけない
ではなく
変化させたいか、させたくないかの選択
自分(自館)の意思で決定すること
選択は自分(自館)でする
 
こんなことを考えてみてもいいかもしれません
● 最大の売りである資料でどんなことができる?
● 行きたくなる専門図書館とは?
● 必要とされる専門図書館になるためにできることは?
専門図書館は個性のある図書館
 
図書館という信頼
思いついたらすぐに実行できる
図書館にいるからできること
 
ビジネスライブラリーのこれからに必要だと思うこと
一人ひとりが考えること
( 今日 一番伝えたいことです )
ビジネスライブラリーのこれから
● 変化は怖くない!(たぶん)
● いろんな人に助けてもらう
● 毎日を笑顔で過ごす♪
 
ビズライブラリーのホームページに
掲載しています
スライドについて
この時間に書いたメモを
明日もみてください
さらに考える
行動に移す
誰かに相談する
おわりに
 
TMP( Task Manegement Partner )
タスク管理パートナー
パートナーとタスクリストを共有し
毎日10分の通話で進捗チェック
ひとりでは進まなかった物事が進みます
新しいサービス
 
ビズライブラリーは
ビジネスを依頼しあうだけじゃなく
ビジネスが生まれる場
になったらいいなと思っています
ビジネスを生み出す
 
KLL( 関西ライブラリアンリンク )
勉強会、交流会、見学会を行い、
関西(以外も歓迎)の
ライブラリアン&図書館関係者をつなげます!
という活動です。
KLLの活動
  自分がやりたいことを実現するために
いろんな人の協力がいると気がつく
どうすればよいかを考えていると
一緒に行動できる仲間ができた
『思考は現実化する』はきっとあること
皆さんへお願い
 
Facebookページ
https://www.facebook.com/bizlibrary2012
Twitter
https://twitter.com/BizLibrary2012
Google+
https://plus.goog...
Biz Library(ビズライブラリー)
Website:http://bizlibrary.info/
mail:bizlibrary2012@gmail.com
ご質問、感想などありましたらメール、お問い合わせフォームよりお送りください。
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

平成27年度専門図書館協議会全国研究集会第4分科会発表資料 

413 views

Published on

平成27年度専門図書館協議会全国研究集会第4分科会発表資料です。
ご自由にご利用ください。

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

平成27年度専門図書館協議会全国研究集会第4分科会発表資料 

  1. 1. ゼロから生み出したサービスを広める方法 ~会員制図書館を3年続けてわかったこと~     専門図書館協議会平成27年度全国研究集会 第4分科会 ビジネスライブラリーのこれから 平成27年6月23日 福岡 南海子 (ふくおか なみこ)
  2. 2. 趣味: オンライン英会話 オンラインゲーム 旅行 ダンス 筋トレ 最近面白かった本: 『影響力の武器』 大阪 梅田で会員制図書館 Biz Library( ビズライブラリー )を運営しています
  3. 3.  図書館関係略歴 勤務した図書館 公共図書館嘱託職員(4年間) 大学図書館業務委託責任者(5年間) 著作論文 『専門図書館』No,269( 2015年 )  「起業家ライブラリアンの視点から考えるビジネス支援」 『大学図書館研究』No.88( 2010年 ) 「学生選書を通じてより良い図書館を作るために」 
  4. 4.   はじめに 1. 会員制図書館ビズライブラリーとは 2. ビズライブラリーをどうやって広めたか 3. 非正規の図書館司書と起業家を体験して 4. 図書館は変わらなければならない? おわりに  これからお話しすること
  5. 5. 講演は考えるきっかけ 45分の間にアイデアや思いつきなどをメモしてください はじめにはじめに
  6. 6. 誰かが答えを教えてくれるわけでないので 自館の状況を考えながら 聞いてください   本や人の意見を参考に自分で考える
  7. 7.   どうやったら図書館に活かせるか 例えば・・・ いつも考えておく
  8. 8. “ねこあつめ”とか・・・ スタバのコーヒーパスポート コンプリートしたい・・・ ライブラリーパスポートという発想はどうかな? イギリスのミュージアムでのドネーション 図書館にも活かせないかな?
  9. 9. 会員制図書館 ビズライブラリーとは ・・・の前に、問題です 1
  10. 10. 3,246 1,674 916 10 365 何の数字でしょうか?
  11. 11. 3,246 1,674 916 10 365 (公共図書館) (大学図書館、短大、高専) (専門図書館) (会員制図書館(数字は予想)) (コワーキングスペース)
  12. 12.   コワーキング(Coworking)とは 事務所スペース、会議室、打ち合わせ スペースなどを共有しながら独立した 仕事を行う共働ワークスタイルを指す Wikipediaより(参照:2015年5月28日) コワーキングスペースとは
  13. 13.   大阪 梅田にある会員制図書館、 自習室、コワーキングスペースです ビズライブラリー
  14. 14.   現在のビズライブラリー ● 2015年4月23日で3周年 ● 会員さんの職種: ● 営業時間:平日・土曜日12時~21時 Webデザイナー、プログラマー ゲームクリエイター、コンサルタント、 サラリーマン、主婦など
  15. 15.   スペースの様子
  16. 16. 起業してから3年間 学んだことをお伝えします(広報編)
  17. 17. ビズライブラリーを どうやって広めたか 2012年4月23日(世界本の日)オープン 2
  18. 18.   資金、人脈など何もないところからスタート 必要なことは? 3年前
  19. 19. 知ってもらうこと!(=広報)
  20. 20.   ● 知り合いにメール ● Facebookページ作成 ● Twitterアカウント作成 ● アメブロ開設 ● メディアにプレスリリースを送る ● 交流会などに参加 ● 勉強会、読書会、イベントを開催 起業当時に行った広報
  21. 21.   思いついたことをいろいろとやってきました 共通点 お金がかからないこと 効果 ないことはないけれど・・・ 共通点と効果
  22. 22. がんばったら、動いていたら何とかなる (本気でこう思っていました) ↓ どうにもなりません
  23. 23. より効果的な広報とは 効果=それぞれの効果 例えば、ビズライブラリーでは売上につながることをいいます
  24. 24.   ● ホームページ ● まとめサイトに掲載 ● DM ● Facebookページ ● Twitter ● Google+ 現在行っている広報
  25. 25.   ● ホームページ   一から勉強( ドットインストール ) ● 口コミ   拡散してくれる ● まとめサイト スペースに合った媒体で 効果のある広報
  26. 26.   ● 一部のブログ ● イベント参加、開催 やめた理由 手間の割りに効果が少ない やめた後 特に影響は感じない やめた広報 人件費を考慮!
  27. 27.   作ったけれど効果がなかった頃やっていたこと ● とりあえず、毎日更新 ● 自分が分かりやすいように作る ● 他のホームページと比較しない、勉強しない 効果がでるようになってからやっていること ● たくさんのホームページをみて、感心したり、文句を言うw ● 見てくれる人が関心を持てる記事を書く ● 見ている人に見やすく、分かりやすく情報の整理 ホームページは作れば効果がある?
  28. 28.   Facebookページ ↓ インサイト ■ 投稿クリック数 ■ いいね!コメント数 Facebookページで見てみると
  29. 29.   図書館で発信する情報 1. たくさんの対象物を見る 2. 時間をとって見る 3. 自分が利用者だったらどこがいいか、悪いかを考える 4. それらを自分の情報発信に活かす たくさんの情報を活かす
  30. 30.   利用者が何に興味を持ってくれるか 例えば・・・中の人はどんな人? 警視庁犯罪防止対策本部 田原市図書館 見てくれる人が関心を持てる記事
  31. 31.   作ったらいい、書いたらいい ● どうやったら見やすいか ● どうやったら分かりやすいか ● 目的の情報にストレスなくたどり着けるには を考えながら書く 利用者のことを考えた作り方
  32. 32.   会員さまのアドバイス 会員さまはお客さまですが、 いろんな方がいろんな形で 助けてくれています 変わるきっかけ
  33. 33. 会員制図書館だから できたこと?
  34. 34.   公共図書館:利用者から、他部署の方から 大学図書館:学生から、先生から、職員さんから 館種は違うけれどもいつも利用者に助けられてきました なぜ? いつも助けられています
  35. 35.   ● 前例が・・・ ● 余計なお世話・・・ ● 面倒くさい・・・ など言ったり、思ったりしていたら今の私はありません 意見を採用するかしないかは聞いた後に判断すればいいのです 意見を言ってもらえる人になる
  36. 36.   ● 業界が違うと違う視点が得られる場合もある ● 業界を知らない人の意見は貴重 ● 面白くない、嫌だと思う意見ほどよく考える 図書館以外のつながりも大切に
  37. 37. 「とりあえず、やってみる」は 正しい?
  38. 38.   ● 実行することに抵抗がなくなる ● 行動が早くなる ● 行動することでの発見(やってみないと分からない) 小さな変化でも、エネルギーを生み出す最初のきっかけになる 良い側面
  39. 39.   ● 結局無駄な動きが多くなる ● 徒労に終わることも多い ● やめることができなくなる ● 他の仕事ができない 良くない側面
  40. 40.   考えてから行動する ● 悩むと考えるは違う ● 考えてから行動するほうが(やり直しがなく)早い これがベスト
  41. 41.   考えすぎると動けない でも よく考えずに動くと無駄な動きになることも ↓ とりあえず動く、でも次のことだけは考える ↓ 「考える」から「動く」ために
  42. 42.   数字と数字以外も設定 例えば 新規加入会員( 数字 )と入会後の満足感( 数字以外 ) イベント参加者数( 数字 )と満足感( 数字以外 ) 目標を設定する
  43. 43.    効果を計る指標を決める  期限を決めて指標との差をみる ↓ 効果のないものはやめられる( やめる勇気は不要 ) 効果を計る
  44. 44.   ● 書いて整理する ● できなければ、分からなければアドバイスをもらう  *図書館のつながりも図書館外のつながりも活かす  *まず、自分で考えてから他人に教えてもらう 課題が出てくるたびに考える
  45. 45. 非正規の図書館司書 と 起業家を経験して 3
  46. 46.   2つの不満 ● 待遇への不満( 給料が安い ) ● 現状の図書館への不満( スタッフへの不満 ) 3つの不安 ● 将来への不安( 雇用が不安定、退職金もない ) ● キャリアが形成できない不安 ● ストレスが大きすぎる不安 図書館で働いていて感じていたこと
  47. 47.   図書館も仕事も好きだけど、 毎日仕事を辞めたいと思っていました 強烈に嫌だという思いが起業という方向に向きました *ちなみに、転職活動は上手くいきませんでした もうちょっと本音・・・
  48. 48.   「自分で仕事を作り出す」が仕事 新しいこと(どこかの図書館でやっていること)にチャレンジ! でも・・・ 結局、いつもの仕事をこなすことしかできなかった 考える必要がなかった 「考えていない」図書館員時代
  49. 49.   後悔したくない、楽しみたいという気持ちが大きい ↓ ( 非正規で )図書館に働いていては( 私は )叶えられない ↓ ビズライブラリーをオープン 起業への経緯 開業までのまとめ
  50. 50.   何もないところからのスタート どうやって売り上げを上げる? ↓ のんびり過ごしていて考えなかった そういう思考方法を知らなかった 起業してみて
  51. 51.   すぐに変わるわけではないので・・・ 思考することは疲れるけれども、思考停止しないように ● いつも問いかける ● 誰かの力を借りる←とりあえず、こちらから 現在は「考えて」いる?
  52. 52. 図書館は 変わらなければいけない?   あなたはどう思いますか? 4
  53. 53.   物理面:建物の変化、収集資料の変化など サービス面:サービスの増減、対応の変化など 図書館が「変わる」
  54. 54.   ● 前年と同じ≒現状維持 ● 外部要因で変わらざるを得ない(いつかは) 変化について思うこと
  55. 55.   ● 主体的に動くと仕事は面白い( 大変だけど楽しい ) ● 「いつか」が来ないのを願う( 変わらないことは心地よいこと) あなたはどちら?
  56. 56.   「専門図書館を取り巻く環境は日々刻々と変化しています」 いろんなことにチャレンジ( 変化 )していると ● 周りの変化についていきやすい ● 周囲に認めてもらいやすい ● 大事なときに猶予が与えられる可能性がある 変化しないことはリスクが大きい
  57. 57.   変えるリスクと変えないリスク 変化すること <絶対にリスクがある> 小さなリスクがたくさんある 変化しないこと<ないかもしれないリスク> ある日、取り返しのつかない大きなリスクが待ち受けていること あなたはどちらを選びますか?
  58. 58.   変化しなければいけない ではなく 変化させたいか、させたくないかの選択 自分(自館)の意思で決定すること 選択は自分(自館)でする
  59. 59.   こんなことを考えてみてもいいかもしれません ● 最大の売りである資料でどんなことができる? ● 行きたくなる専門図書館とは? ● 必要とされる専門図書館になるためにできることは? 専門図書館は個性のある図書館
  60. 60.   図書館という信頼 思いついたらすぐに実行できる 図書館にいるからできること
  61. 61.   ビジネスライブラリーのこれからに必要だと思うこと 一人ひとりが考えること ( 今日 一番伝えたいことです ) ビジネスライブラリーのこれから ● 変化は怖くない!(たぶん) ● いろんな人に助けてもらう ● 毎日を笑顔で過ごす♪
  62. 62.   ビズライブラリーのホームページに 掲載しています スライドについて
  63. 63. この時間に書いたメモを 明日もみてください さらに考える 行動に移す 誰かに相談する おわりに
  64. 64.   TMP( Task Manegement Partner ) タスク管理パートナー パートナーとタスクリストを共有し 毎日10分の通話で進捗チェック ひとりでは進まなかった物事が進みます 新しいサービス
  65. 65.   ビズライブラリーは ビジネスを依頼しあうだけじゃなく ビジネスが生まれる場 になったらいいなと思っています ビジネスを生み出す
  66. 66.   KLL( 関西ライブラリアンリンク ) 勉強会、交流会、見学会を行い、 関西(以外も歓迎)の ライブラリアン&図書館関係者をつなげます! という活動です。 KLLの活動
  67. 67.   自分がやりたいことを実現するために いろんな人の協力がいると気がつく どうすればよいかを考えていると 一緒に行動できる仲間ができた 『思考は現実化する』はきっとあること
  68. 68. 皆さんへお願い
  69. 69.   Facebookページ https://www.facebook.com/bizlibrary2012 Twitter https://twitter.com/BizLibrary2012 Google+ https://plus.google.com/+BizlibraryInfo/posts よろしくお願いします☆ いいね!/フォロー/クチコミ
  70. 70. Biz Library(ビズライブラリー) Website:http://bizlibrary.info/ mail:bizlibrary2012@gmail.com ご質問、感想などありましたらメール、お問い合わせフォームよりお送りください。

×