Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20190625 OpenACC 講習会 第3部

822 views

Published on

第23回 GPUコンピューティング講習会 - OpenACC講習会 -
http://gpu-computing.gsic.titech.ac.jp/node/97

Published in: Technology
  • DOWNLOAD FULL BOOKS, INTO AVAILABLE FORMAT ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. doc Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. doc Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • DOWNLOAD FULL eBOOK INTO AVAILABLE FORMAT ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. PDF eBook here { https://tinyurl.com/y3nhqquc } ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. EPUB eBook here { https://tinyurl.com/y3nhqquc } ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. doc eBook here { https://tinyurl.com/y3nhqquc } ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. PDF eBook here { https://tinyurl.com/y3nhqquc } ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. EPUB eBook here { https://tinyurl.com/y3nhqquc } ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. doc eBook here { https://tinyurl.com/y3nhqquc } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, CookeBOOK Crime, eeBOOK Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

20190625 OpenACC 講習会 第3部

  1. 1. 第3部 – OpenACC によるループの最適化 Naruhiko Tan, Solution Architect, NVIDIA OPENACC 講習会
  2. 2. COURSE OBJECTIVE 参加者のみなさんが、 OpenACC を⽤いてみなさん ⾃⾝のアプリケーションを加速 できるようにすること
  3. 3. 第3部のアウトライン カバーするトピック § はじめての Gangs, Workers, and Vectors § GPU のプロファイル § ループ最適化 § 参考情報
  4. 4. 第1部と第2部の復習
  5. 5. OPENACC による開発サイクル 分析 並列化最適化 § 分析 - コードを分析し、並列化や最適 化が必要と思われる箇所を⾒出す。 § 並列化 - 最も処理に時間がかかる箇所 からコードの並列化を⾏う。計算結果が正 しいことも確認する。 § 最適化 – 並列化によって得られた性能 から、さらなる⾼速化を図る。
  6. 6. OpenACC ディレクティブ データ移動の 管理 並列実⾏の 開始 ループ マッピングの 最適化 #pragma acc data copyin(a,b) copyout(c) { ... #pragma acc parallel { #pragma acc loop gang vector for (i = 0; i < n; ++i) { c[i] = a[i] + b[i]; ... } } ... } CPU, GPU, Manycore 移植性 相互操作可能 1つのソース コード 段階的
  7. 7. while ( err > tol && iter < iter_max ) { err=0.0; #pragma acc parallel loop reduction(max:err) for( int j = 1; j < n-1; j++) { for( int i = 1; i < m-1; i++ ) { Anew[OFFSET(j, i, m)] = 0.25 * ( A[OFFSET(j, i+1, m)] + A[OFFSET(j, i-1, m)] + A[OFFSET(j-1, i, m)] + A[OFFSET(j+1, i, m)]); error = fmax( error, fabs(Anew[OFFSET(j, i, m)] - A[OFFSET(j, i , m)])); } } #pragma acc parallel loop for( int j = 1; j < n-1; j++) { for( int i = 1; i < m-1; i++ ) { A[OFFSET(j, i, m)] = Anew[OFFSET(j, i, m)]; } } iter++; } OPENACC PARALLEL LOOP による並列化 7 最初のループを並列化 max reduction を指定 2つ⽬のループを並列化 どのループを並列化するかのみを指⽰し、 どのように並列化するかの詳細は指⽰ していない。
  8. 8. #pragma acc data copy(A[0:n*m]) copyin(Anew[0:n*m]) while ( err > tol && iter < iter_max ) { err=0.0; #pragma acc parallel loop reduction(max:err) copyin(A[0:n*m]) copy(Anew[0:n*m]) for( int j = 1; j < n-1; j++) { for( int i = 1; i < m-1; i++ ) { Anew[OFFSET(j, i, m)] = 0.25 * ( A[OFFSET(j, i+1, m)] + A[OFFSET(j, i-1, m)] + A[OFFSET(j-1, i, m)] + A[OFFSET(j+1, i, m)]); error = fmax( error, fabs(Anew[OFFSET(j, i, m)] - A[OFFSET(j, i , m)])); } } #pragma acc parallel loop copyin(Anew[0:n*m]) copyout(A[0:n*m]) for( int j = 1; j < n-1; j++) { for( int i = 1; i < m-1; i++ ) { A[OFFSET(j, i, m)] = Anew[OFFSET(j, i, m)]; } } iter++; } 最適化されたデータ転送 必要な時のみ A をコピー。 Anew の初期条件はコピーす るが、最終的な値はしない。
  9. 9. OPENACC による⾼速化 1.00X 3.13X 10.18X 37.14X 38.81X 0.00X 5.00X 10.00X 15.00X 20.00X 25.00X 30.00X 35.00X 40.00X 45.00X SERIAL MULTICORE NVIDIA TESLA K80 NVIDIA TESLA V100 (MANAGED) NVIDIA TESLA V100 (DATA) Speed-Up Speed-up PGI 18.7, NVIDIA Tesla V100, Intel i9-7900X CPU @ 3.30GHz
  10. 10. はじめての GANGS, WORKERS, AND VECTORS
  11. 11. はじめての GANGS, WORKERS, AND VECTORS
  12. 12. はじめての GANGS, WORKERS, AND VECTORS
  13. 13. ! 1 worker がどのくらいの仕事が できるかは、彼/彼⼥のスピード で律速される。 1 worker はある⼀定の速さで しか動けない。 はじめての GANGS, WORKERS, AND VECTORS
  14. 14. ! ローラーのサイズを⼤きくした としても、worker が動ける スピードに律速される。 Worker がもっと必要。 はじめての GANGS, WORKERS, AND VECTORS
  15. 15. 適切に組織されていれば、複数 の worker を投⼊することでもっ とたくさんの仕事ができるし、リ ソースのシェアも可能。 はじめての GANGS, WORKERS, AND VECTORS
  16. 16. ワーカーを複数のグループ (gangs) に組織することで、1フロ ア内の作業を効率的に⾏うこと ができる。 異なるフロアのグループ (gangs) は独⽴に作業をすることができる。 Gangs はそれぞれ独⽴に作業 をするので、必要な分だけ gangs を投⼊することができる。 はじめての GANGS, WORKERS, AND VECTORS
  17. 17. Gangs の数が全てのフロアをカ バーするのに⼗分でなくても、あ るフロアでの作業が終わり次第、 別のフロアへ移動して作業するこ とができる。 はじめての GANGS, WORKERS, AND VECTORS
  18. 18. ここでのペインターは OpenACC で⾔うところの worker で、 あ る⼀定の作業量しかこなせない。 ペインターのローラーは vector のようなもので、1度により広い 壁をカバーすることで、より作業 量をこなすことができる。 さらに作業量を増やすためには、 gangs に組織される worker がさらに必要。 Workers Gang Vector はじめての GANGS, WORKERS, AND VECTORS
  19. 19. GPU のプロファイル
  20. 20. GPU コードのプロファイリング (PGPROF) § pgprof は、GPU コードであれば、さらに 多くの情報を取得することができる。 § CPU details, GPU details に加えて、タ イムラインを確認することができる上に、パ フォーマンスの分析も可能。 pgprof による GPU コードのプロファイリング
  21. 21. § MemCpy(HtoD): ホストからデバイスへの データ転送 (CPU to GPU) § MemCpy(DtoH): デバイスからホストへの データ転送 (GPU to CPU) § Compute: GPU での演算処理。 calcNext, swap 関数を確認することが できる。 GPU コードのプロファイリング (PGPROF) pgprof による GPU コードのプロファイリング
  22. 22. § MemCpy(HtoD): ホストからデバイスへの データ転送 (CPU to GPU) § MemCpy(DtoH): デバイスからホストへの データ転送 (GPU to CPU) § Compute: GPU での演算処理。 calcNext, swap 関数を確認することが できる。 GPU コードのプロファイリング (PGPROF) pgprof による GPU コードのプロファイリング
  23. 23. § MemCpy(HtoD): ホストからデバイスへの データ転送 (CPU to GPU) § MemCpy(DtoH): デバイスからホストへの データ転送 (GPU to CPU) § Compute: GPU での演算処理。 calcNext, swap 関数を確認することが できる。 GPU コードのプロファイリング (PGPROF) pgprof による GPU コードのプロファイリング
  24. 24. GPU コードのプロファイリング CPU ページフォールトをトリガーとして、 デバイスからホストへのマイグレーショ ンが発⽣。 GPU ページフォールトをトリガーとして、 ホストからデバイスへのマイグレーショ ンが発⽣。 これらは、さらに GPU 化が必要な箇 所があるのか、あるいはデータ移動の 最適化が必要なのか、についてのヒ ントとなる。 Managed Memory
  25. 25. GPU コードのプロファイリング CPU ページフォールトをトリガーとして、 デバイスからホストへのマイグレーショ ンが発⽣。 GPU ページフォールトをトリガーとして、 ホストからデバイスへのマイグレーショ ンが発⽣。 これらは、さらに GPU 化が必要な箇 所があるのか、あるいはデータ移動の 最適化が必要なのか、についてのヒ ントとなる。 Managed Memory
  26. 26. ループの最適化
  27. 27. OPENACC LOOP ディレクティブ § 直後の1つのループの並列化を指⽰。 § ループに関する追加の情報や、最適化の⽅法を指 定することができる。 § ループに適⽤する様々な並列性の記述⽅法を提 供。 § OpenACC コンピュート領域 (kernels or parallel 領域) の中で使われなければならない。 並列性の表現 C/C++ #pragma acc loop for(int i = 0; i < N; i++) // Do something Fortran !$acc loop do i = 1, N ! Do something
  28. 28. COLLAPSE クローズ § collapse( N ) § 直後の N 個の tightly nested loops を結 合。 § 多次元のループ ネスト1次元のループに変換 することができる。 § ループ⻑を⻑くして、より多くの並列性を抽出 したり、メモリの局所性を向上させるのに有効。 #pragma acc parallel loop collapse(2) for( i = 0; i < size; i++ ) for( j = 0; j < size; j++ ) double tmp = 0.0f; #pragma acc loop reduction(+:tmp) for( k = 0; k < size; k++ ) tmp += a[i][k] * b[k][j]; c[i][j] = tmp;
  29. 29. for( i = 0; i < 4; i++ ) for( j = 0; j < 4; j++ ) array[i][j] = 0.0f; COLLAPSE クローズ (0,0) (0,1) (0,2) (0,3) (1,0) (1,1) (1,2) (1,3) (2,0) (2,1) (2,2) (2,3) (3,0) (3,1) (3,2) (3,3) collapse( 2 ) #pragma acc parallel loop collapse(2) for( i = 0; i < 4; i++ ) for( j = 0; j < 4; j++ ) array[i][j] = 0.0f;
  30. 30. COLLAPSE クローズ § 1つのループだけでは、⼗分な並列性を抽出できないかもしれない。 § アウターループを collapse することで、gang の並列性を上げることができる。 § インナーループを collapse することで、vector の並列性を上げることができる。 § 全てのループを collapse することで、コンパイラに並列化の⾃由度を与えることができるが、デー タ局所性が犠牲になる場合もある。 いつ/なぜ使うべきか
  31. 31. COLLAPSE クローズ #pragma acc data copy(A[:n*m]) copyin(Anew[:n*m]) while ( err > tol && iter < iter_max ) { err=0.0; #pragma acc parallel loop reduction(max:err) collapse(2) copyin(A[0:n*m]) copy(Anew[0:n*m]) for( int j = 1; j < n-1; j++) { for(int i = 1; i < m-1; i++) { Anew[j][i] = 0.25 * (A[j][i+1] + A[j][i-1] + A[j-1][i] + A[j+1][i]); err = max(err, abs(Anew[j][i] - A[j][i])); } } #pragma acc parallel loop collapse(2) copyin(Anew[0:n*m]) copyout(A[0:n*m]) for( int j = 1; j < n-1; j++) { for( int i = 1; i < m-1; i++ ) { A[j][i] = Anew[j][i]; } } iter++; } 並列化の⾃由度を上げるため に、2つのループを1つに collapse
  32. 32. OPENACC による⾼速化 1.00X 1.03X 0.98X 0.99X 0.99X 1.00X 1.00X 1.01X 1.01X 1.02X 1.02X 1.03X 1.03X 1.04X NVIDIA TESLA V100 (DATA) NVIDIA TESLA V100 (COLLAPSE) Speed-Up Speed-up PGI 18.7, NVIDIA Tesla V100, Intel i9-7900X CPU @ 3.30GHz
  33. 33. TILE クローズ § tile ( x , y , z, ...) § 多次元ループを、”tiles” または “blocks” に 分割。 § データ局所性を向上させられる場合がある。 § 複数の “tiles” を同時に実⾏可能。 #pragma acc kernels loop tile(32, 32) for( i = 0; i < size; i++ ) for( j = 0; j < size; j++ ) for( k = 0; k < size; k++ ) c[i][j] += a[i][k] * b[k][j];
  34. 34. TILE クローズ (0,0) (0,1) (0,3)(0,2) (1,0) (1,1) (1,3)(1,2) (2,0) (2,1) (2,3)(2,2) (3,0) (3,1) (3,3)(3,2) for(int x = 0; x < 4; x++){ for(int y = 0; y < 4; y++){ array[x][y]++; } } #pragma acc kernels loop tile(2,2) for(int x = 0; x < 4; x++){ for(int y = 0; y < 4; y++){ array[x][y]++; } } tile ( 2 , 2 ) (0,0) (0,1) (0,3)(0,2) (1,0) (1,1) (1,3)(1,2) (2,0) (2,1) (2,3)(2,2) (3,0) (3,1) (3,3)(3,2)
  35. 35. TILE クローズ #pragma acc data copy(A[:n*m]) copyin(Anew[:n*m]) while ( err > tol && iter < iter_max ) { err=0.0; #pragma acc parallel loop reduction(max:err) tile(32,32) copyin(A[0:n*m]) copy(Anew[0:n*m]) for( int j = 1; j < n-1; j++) { for(int i = 1; i < m-1; i++) { Anew[j][i] = 0.25 * (A[j][i+1] + A[j][i-1] + A[j-1][i] + A[j+1][i]); err = max(err, abs(Anew[j][i] - A[j][i])); } } #pragma acc parallel loop tile(32,32) copyin(Anew[0:n*m]) copyout(A[0:n*m]) for( int j = 1; j < n-1; j++) { for( int i = 1; i < m-1; i++ ) { A[j][i] = Anew[j][i]; } } iter++; } データ局所性を有効に使うた めに、32x32 の tiles を⽣成
  36. 36. TILING の結果 (V100) Tile クローズは、オプションのしらみつぶしの探 索が必要になる。 ここでのサンプルコードでは… • CPU では、 tiling による性能向上は⾒ら れなかった。 • GPU では、パラメータによって 23% の性能 低下から、10% の性能向上が⾒られた。 CPU Improvement GPU Improvement Baseline 1.00X 1.00X 4x4 1.00X 0.77X 4x8 1.00X 0.92X 8x4 1.00X 0.95X 8x8 1.00X 1.02X 8x16 1.00X 0.99X 16x8 1.00X 1.02X 16x16 1.00X 1.01X 16x32 1.00X 1.06X 32x16 1.00X 1.07X 32x32 1.00X 1.10X
  37. 37. OPENACC による⾼速化 1.00X 1.03X 1.13X 0.90X 0.95X 1.00X 1.05X 1.10X 1.15X NVIDIA TESLA V100 (DATA) NVIDIA TESLA V100 (COLLAPSE) NVIDIA TESLA V100 (TILE) Speed-Up Speed-up PGI 18.7, NVIDIA Tesla V100, Intel i9-7900X CPU @ 3.30GHz
  38. 38. GANG, WORKER, VECTOR クローズ § 開発者はクローズによって、ループに対する並 列性のレベルをコンパイラに指⽰することがで きる︓ § gang – gang レベルの並列化 § worker – worker レベルの並列化 § vector – vector レベルの並列化 これらを組み合わせて使うことも可能。 #pragma acc parallel loop gang for( i = 0; i < size; i++ ) #pragma acc loop worker for( j = 0; j < size; j++ ) #pragma acc loop vector for( k = 0; k < size; k++ ) c[i][j] += a[i][k] * b[k][j]; #pragma acc parallel loop collapse(3) gang vector for( i = 0; i < size; i++ ) for( j = 0; j < size; j++ ) for( k = 0; k < size; k++ ) c[i][j] += a[i][k] * b[k][j];
  39. 39. SEQ クローズ § Seq (sequential の略) クローズは、そのルー プを逐次的に実⾏するようコンパイラに指⽰ する。 § 右のサンプル コードでは、外側2つのループは 並列化されるが、最も内側のループは逐次 的に実⾏される。 § コンパイラが⾃動で seq クローズを適⽤する 場合もある。 #pragma acc parallel loop for( i = 0; i < size; i++ ) #pragma acc loop for( j = 0; j < size; j++ ) #pragma acc loop seq for( k = 0; k < size; k++ ) c[i][j] += a[i][k] * b[k][j];
  40. 40. GANGS, WORKERS, VECTORS の調整 #pragma acc parallel num_gangs(2) num_workers(2) vector_length(32) { #pragma acc loop gang worker for(int x = 0; x < 4; x++){ #pragma acc loop vector for(int y = 0; y < 32; y++){ array[x][y]++; } } } 基本的にはコンパイラが⾃動で gang, worker の数、 vector ⻑さを選択するが、クローズを⽤いることで、 それらを指定することもできる。 § num_gangs(N) – N個の gang を⽣成 § num_workers(M) – M個の worker を⽣成 § vector_length(Q) – vector ⻑を Q に設定
  41. 41. COLLAPSE クローズと VECTOR ⻑指定の組み合わせ #pragma acc data copy(A[:n*m]) copyin(Anew[:n*m]) while ( err > tol && iter < iter_max ) { err=0.0; #pragma acc parallel loop reduction(max:err) collapse(2) vector_length(1024) copyin(A[0:n*m]) copy(Anew[0:n*m]) for( int j = 1; j < n-1; j++) { for(int i = 1; i < m-1; i++) { Anew[j][i] = 0.25 * (A[j][i+1] + A[j][i-1] + A[j-1][i] + A[j+1][i]); err = max(err, abs(Anew[j][i] - A[j][i])); } } #pragma acc parallel loop collapse(2) vector_length(1024) copyin(Anew[0:n*m]) copyout(A[0:n*m]) for( int j = 1; j < n-1; j++) { for( int i = 1; i < m-1; i++ ) { A[j][i] = Anew[j][i]; } } iter++; }
  42. 42. OPENACC による⾼速化 1.00X 1.03X 1.13X 1.12X 0.90X 0.95X 1.00X 1.05X 1.10X 1.15X NVIDIA TESLA V100 (DATA) NVIDIA TESLA V100 (COLLAPSE) NVIDIA TESLA V100 (TILE) NVIDIA TESLA V100 (COLLAPSE/VECTOR) Speed-Up Speed-up PGI 18.7, NVIDIA Tesla V100, Intel i9-7900X CPU @ 3.30GHz
  43. 43. LOOP 最適化の⼤まかな指針(経験則) § 開発者が gang の数を指定せずに、コンパイラに任せた⽅が良い場合が多い。 § ほとんどの場合、vector ⻑をチューニングするだけで、効果的にループを最適化することができる。 § Worker ループを使うことはまれ。Vector ⻑が極端に短い場合は、worker ループによって gang の中の並列性を向上させることができる。 § 可能であれば、vector ループは配列に連続にアクセスするのが望ましい。 § Gang は外側のループから、vector は内側のループから⽣成する。
  44. 44. おわりに
  45. 45. キー コンセプト 本講義で学んだこと… § GPU プロファイルから最適化のための様々な情報が⼊⼿可能であること。 § はじめての、Gangs, Workers, and Vectors。 § Collapse クローズ。 § Tile クローズ。 § Gang/Worker/Vector クローズ。
  46. 46. Resources https://www.openacc.org/resources Success Stories https://www.openacc.org/success-stories Events https://www.openacc.org/events OPENACC RESOURCES Guides ● Talks ● Tutorials ● Videos ● Books ● Spec ● Code Samples ● Teaching Materials ● Events ● Success Stories ● Courses ● Slack ● Stack Overflow Compilers and Tools https://www.openacc.org/tools FREE Compilers

×