【IDCフロンティア】 第2回 NOAHユーザー会クラウドに期待すること2011年7月28日                      #noah_ugデロイト トーマツ コンサルティング株式会社      twitter:パートナー 八子 知礼
自己紹介             八子 知礼      TMTインダストリグループ パートナー             • 松下電工株式会社、外資系コンサルティング会社等を経て現在に至る。             • 通信キャリア、プロバイダ、...
企業サイト監修、雑誌寄稿多数、テレビにも登場し、クラウドの普及を後押し    様々な団体のアドバイザー、   エコノミスト臨時増刊20108/9号                      週間BCN     参画活動で業界に貢献     「巨...
2011年6月8日、フジテレビ「めざましテレビ」にもインタビュー映像で登場4                              © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All righ...
クラウドビジネスの変化5
【探し物の今、昔・・・】かなり変わってきていませんか?       昔 : ブックマーク            今 : 検索!    多すぎてしまいには破綻           あちら側(クラウドデータセンター)    150(ダンバー数)を超...
2020年まで年率40%でデータ量は増え続ける!        Digital Universe                            Digital Universeにおける    ~データ総量 (2009年 vs 2020年...
震災後に大きく変化したクラウドへのニーズ       震災前                        震災後                                      固定NWでなくとも                  ...
クラウドコンピューティングの定義・特徴           データセンターにコンピュータリソースを集約し、          ネットワークを通じてそれらを活用するビジネスモデル        仮想化                       ...
クラウド市場は継続成長するものの新たなステージへ          プライベートクラウド市場                                              パブリッククラウド市場                   ...
クラウド活用の全体像                            動画            書籍         新聞・雑誌                                                      ...
ポジションがハッキリしてきたクラウド市場この1年は国産クラウドが躍進した年であると共に、クラウドイネーブラーが躍進した年でもあった。     B2B                                                ...
クラウドビジネスの変化              2008~2009年                           2010年~2011年       リーマンショック後の急激な                      新事業創出・新...
1年以上前には想像もできなかった「クラウドが作れるなんて!」             コンテンツ/                                                    コミュニティ     SaaS     サ...
クラウド(あちら)とローカル(こちら)           の関係変化15
Convergence:全てはクラウドに収束するか?    クラウドは利用するデバイスから、処理能力、ストレージを奪っていく。                  クラウドコンピューティング                  (巨大なデータセン...
Divergence:利用者側のデバイスはどこまで増えるのか?    モバイルデバイス(加入者ベース)は2010年、50億台を突破、70億台へ                   クラウドコンピューティング                  ...
Problem:増え続けるトラフィックに対して、ワイヤレスネットワークがボトルネック!                                      ②データセンターへの                 ③ワイヤレスアクセスする  ...
Emergence:そして再びデバイス側にもくるか?    クラウド側とデバイス側とが協調する利用環境へ  大規模データの                 クラウドコンピューティング 分散処理はクラウドへ                 (巨...
IT産業のスマイルカーブはService Integrationへ                            クラウド                                         ヒューマン           ...
クラウドに期待すること21
User’s Expectation:クラウドに求められるもの     高い信頼性があるクラウ                                  とにかく安い方がよい        ドがほしい             セキュリテ...
クラウドサービスのレイヤをマッピングし、組み合わせて業種別・職種別ソリューションを構成すべき                             エンタープライズ           SMB                Public Se...
TCO:2020年にはデータ管理コストが “0” に近くなる時代に           情報管理コストの低減                                              情報管理コストの低減           (...
BigData:大量データを分析・処理できるクラウドプラットフォームの必要性                       財務的           顧客戦略的             リソースの最適化                     ...
Distribution:無数のデバイスにコンテンツを変換・配信するクラウドの必要性個人向                      ソーシャル      電子書籍    ゲーム                       音楽        ...
Cross Industry Platform:複数業界をまたぐM2M管理基盤へ        医療・       自動車・                       小売・       エネルギ                       ...
クラウドの最も重要な本質はコラボレーション!                    コラボレーション     コミュニケーション                          アプリケーション     不定型な対応と処理が中心       ...
クラウドによって、「競争」は「共創」に変わった          競争する時代                       共創する時代                        クラウド     今まで私たちは他人より優れた存在であろ  ...
デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)は国際的なビジネスプロフェッショナルのネットワークであるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(Deloitte)のメンバーで、有限責任監査法人トーマツのグループ会社です。 DTCはDeloitt...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

NOAHユーザー会(#2)「クラウドに期待すること」2011/07/28

1,439 views

Published on

本スライドの全てまたは部分的な引用はご遠慮ください。

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,439
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

NOAHユーザー会(#2)「クラウドに期待すること」2011/07/28

  1. 1. 【IDCフロンティア】 第2回 NOAHユーザー会クラウドに期待すること2011年7月28日 #noah_ugデロイト トーマツ コンサルティング株式会社 twitter:パートナー 八子 知礼
  2. 2. 自己紹介 八子 知礼 TMTインダストリグループ パートナー • 松下電工株式会社、外資系コンサルティング会社等を経て現在に至る。 • 通信キャリア、プロバイダ、ハイテク/電子機器メーカ等に対して、 新規事業戦略立案、CRM/顧客戦略、商品/サービスマーケティング戦略、 チャネル戦略の策定 、購買・調達BPR、物流・商流・バリューチェーン 再編を中心としたプロジェクトを手掛けている。 • 著書「図解クラウド早わかり」、共著書「図解 ロジスティクスマネジメント」 • 日経コンピュータ、日経コミュニケーションに寄稿多数 • 新世代M2Mコンソーシアム 理事 • CUPA(クラウド利用促進機構) アドバイザー ITpro連載中 2010/2/1 中経出版より 「八子・モバイルクラウド研究所」 「図解 クラウド早わかり」出版 中国語版 現在 好評 韓国語版 第13回 6刷 発刊2 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  3. 3. 企業サイト監修、雑誌寄稿多数、テレビにも登場し、クラウドの普及を後押し 様々な団体のアドバイザー、 エコノミスト臨時増刊20108/9号 週間BCN 参画活動で業界に貢献 「巨大データ経済」特集に寄稿 2010年11月より隔月寄稿中 CS放送朝日ニュースター 地銀協月報 「ニュースの深層」2010/8/13出演 2011年1~4月号連載3 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  4. 4. 2011年6月8日、フジテレビ「めざましテレビ」にもインタビュー映像で登場4 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  5. 5. クラウドビジネスの変化5
  6. 6. 【探し物の今、昔・・・】かなり変わってきていませんか? 昔 : ブックマーク 今 : 検索! 多すぎてしまいには破綻 あちら側(クラウドデータセンター) 150(ダンバー数)を超えると管理不能 で探してもらう6 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  7. 7. 2020年まで年率40%でデータ量は増え続ける! Digital Universe Digital Universeにおける ~データ総量 (2009年 vs 2020年)~ クラウドデータの割合 Digital Universe全体 Cloud隣接 2020年 Cloud Services 44倍 35ZB * 5 ZB2009年 12 ZB0.8 ZB* 1ZB= 35 ZB10億TB Source:IDC Digital Universe Study, sponsored by EMC May 20107 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  8. 8. 震災後に大きく変化したクラウドへのニーズ 震災前 震災後 固定NWでなくとも モバイル化 モバイルで事業継続できる環境整備 コスト削減 サーバーを手元に持たず クラウド化 データとアプリケーションをクラウド化 テレワーク/ モバイルを利用した場所を問わない ビジネスのスピード向上 モバイルワーク ワーキング環境確立 モバイル機器への充電による 停電対応 新規事業インフラ バッテリワーク 情シスに頼らなくても業務が継続 ユーザー主導 できるBCP作り • 固定ネットワークの打撃 • 復旧しない停電状態 • 手元サーバ/データの損失 • 情シスリソースの損失 クラウドは震災によって企業にとって必須で検討すべきオプションとなった8 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  9. 9. クラウドコンピューティングの定義・特徴 データセンターにコンピュータリソースを集約し、 ネットワークを通じてそれらを活用するビジネスモデル 仮想化 利用した分だけの費用 (物理的でなく論理サーバ) (投資でなくサービス) 圧倒的な拡張性 圧倒的低コスト (スケールアウト) 動的なリソース配分 アクセスするデバイス、ア (伸び縮みする) クセスする場所を問わない コンピュータから 所有から利用へ 資産からキャッシュフローへ コンピューティングへ9 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  10. 10. クラウド市場は継続成長するものの新たなステージへ プライベートクラウド市場 パブリッククラウド市場 3,759億 1,432億 1240億 984億 405億 312億 業務標準化による仮想化対象範囲の拡大へ サービス投入時期は終わり、差別化の時代へ 出所: IDC Japan 国内クラウド・サービス市場(パブリック・クラウド領域)及び IDC Japan 国内クラウド・サービス市場(プライベート・クラウド領域)にDTCがグラフ加工 http://japan.zdnet.com/news/itm/story/0,2000056188,20419377,00.htm?tag=as.rss10 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  11. 11. クラウド活用の全体像 動画 書籍 新聞・雑誌 テレビ 音楽 クラウド上の多様なサービス Multi-Contents /Services 変換・加工 Multi-Platform サポート 課金・認証 流通 開発 3G WiMAX LTE WiFi Wireless Network XGP Digital Portable SmartPhone Tablet PC Camera Game Notebook Multi-Device Digital CarNavi NetBook Photo flame Customer11 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  12. 12. ポジションがハッキリしてきたクラウド市場この1年は国産クラウドが躍進した年であると共に、クラウドイネーブラーが躍進した年でもあった。 B2B B2C プライベート ハイブリッド コミュニティ パブリッククラウド ソーシャルクラウド クラウド クラウド クラウド Office Online MobileMe Business Productivity SaaS Online Services SalesforceCRM Chatter Google Apps Windows Azure Platform Force.com PaaS Platform Google App Engine Virtual Computing 国産 Environment Alliance クラウド IaaS クラウドイネーブラ12 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  13. 13. クラウドビジネスの変化 2008~2009年 2010年~2011年 リーマンショック後の急激な 新事業創出・新領域への活用など 構造変化に対するコスト削減が中心 トップライン貢献へとシフト • サーバーの統廃合 • ゲーム、アプリ、電子書籍配信 • ハードウェア基盤の仮想化 • 電子カルテシステム • ノンコアアプリケーションのSaaS化 • 自治体業務システム • インフラの投資から経費化 • 広告配信・メディアインフラ • アウトソーシング • センサーネットワークインフラ • ・・・・etc • ・・・・etc クラウドを理解する クラウドを利用する クラウドを作る クラウドを理解した事で、活用方法が広がり、 更に個々に環境を構築する試みへと進化し始めた13 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  14. 14. 1年以上前には想像もできなかった「クラウドが作れるなんて!」 コンテンツ/ コミュニティ SaaS サービス ソフトウェア DaaS (ビジネス/プライベート) マイグレーション SaaS Gateway コンテンツ流通 Disaster Recovery PaaS この1年で 開発基盤 SDK バックアップ 課金/認証 超・充足 プロビジョニング 仮想化 オーケストレーション 管理・運用 ストレージ DB ネットワーク 負荷分散機器 IaaS データセンター設備SOURCE:Citrix Cloudstackの次世代アーキテクチャ概念図をヒントにDTCにてデフォルメし加筆14 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  15. 15. クラウド(あちら)とローカル(こちら) の関係変化15
  16. 16. Convergence:全てはクラウドに収束するか? クラウドは利用するデバイスから、処理能力、ストレージを奪っていく。 クラウドコンピューティング (巨大なデータセンター) ローカルデバイスではなく、 Convergence クラウドこそでできる事はなにか (収斂)16 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  17. 17. Divergence:利用者側のデバイスはどこまで増えるのか? モバイルデバイス(加入者ベース)は2010年、50億台を突破、70億台へ クラウドコンピューティング (巨大なデータセンター) 50億台を突破 IPv6でセンサー、カメラが ネットワークに繋がるM2Mの 時代もすぐそこ Divergence(発散・多様性)17 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  18. 18. Problem:増え続けるトラフィックに対して、ワイヤレスネットワークがボトルネック! ②データセンターへの ③ワイヤレスアクセスする ①アクセスデバイスが激増 トラフィックが激増 ネットワークがボトルネック ② クラウドコンピューティング (巨大なデータセンター) LTE (Long Term Evolution) ③ が出れば固定と同じ速度 ワイヤレスネットワーク ① マルチデバイス (ネットワーク接続デバイスの多様化)18 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  19. 19. Emergence:そして再びデバイス側にもくるか? クラウド側とデバイス側とが協調する利用環境へ 大規模データの クラウドコンピューティング 分散処理はクラウドへ (巨大なデータセンター) Emergence 多頻度の (創発性) マイク処理はデバイス/ M2Mへ19 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  20. 20. IT産業のスマイルカーブはService Integrationへ クラウド ヒューマン 付 Service Integrationこそが サービス サービス 加 Emergence 価 電力制御技術 コンサルティング 値 (利 検索技術 BPO 益 (大量情報処理) (アウトソーシング) ) 分散処理技術 アグリゲーション メガ化 マイクロ化 (巨大なSI) (矮小なSI) システムインテグレーション ValueChain 要素技術 設計開発 組立製造 販売 サービス 上流のクラウドサービスと下流のヒューマンサービスを インテグレーションする「Service Integration」の時代 SOURCE:「図解 クラウド早わかり」八子知礼著に加筆20 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  21. 21. クラウドに期待すること21
  22. 22. User’s Expectation:クラウドに求められるもの 高い信頼性があるクラウ とにかく安い方がよい ドがほしい セキュリティもちゃんとし 素早くセットアップできる たクラウドがほしい 環境がほしい いろいろ組み合わせられ スマフォ/タブレットと連携 る環境がほしい する環境がほしい 運用は面倒だからまか 日本のベンダーの せたい サービスがほしい22 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  23. 23. クラウドサービスのレイヤをマッピングし、組み合わせて業種別・職種別ソリューションを構成すべき エンタープライズ SMB Public Sector Professionalクラウドサービスの提供レイヤ 金融 製造 流通 通信 ・・・・・ 農業 漁業 SOHO・・・・・ 官公庁自治体 教育 弁護士 医者 ・・・・・ コンテンツ/ サービス 職種と業務別のサービスが豊富で、人員規模や業務負荷 ワークスタイルによってパッケージングが必要なレイヤ コミュニティ SaaS (ビジネス/プライベート) DaaS (デスクトップ/ オフィススイート) 開発/ マイグレーション 頻繁な作り込みやマッシュアップが必要であれば 組み合わせるべきレイヤ 開発基盤/SDK PaaS 課金/認証 プロビジョニング ホスティング/ IaaS ストレージ/DB 比較的共通インフラとして提供できるが DCインフラ 単体サービスでは使いづらいレイヤ (ハウジング) 各レイヤーのサービスを組合せ、業種・職種別ソリューションを構成する事に期待23 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  24. 24. TCO:2020年にはデータ管理コストが “0” に近くなる時代に 情報管理コストの低減 情報管理コストの低減 (トータル投資額) (ITスタッフ投資額)$6.00 40EB ギガバイト当たり投資 ギガバイト当たり データ量(Exabyte) ファイル数10億個当たり 出所:IDC Digital Universe Study, sponsored by EMC May 2010 クラウドの運営費用が激減し、利用料もつられて安価になる事を期待 24 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  25. 25. BigData:大量データを分析・処理できるクラウドプラットフォームの必要性 財務的 顧客戦略的 リソースの最適化 意志決定 意志決定 意志決定 Lifelog Intelligence Marketing Intelligence 関係性分析: 大規模分散 Social Graph Customer Intelligence 分析環境: Analyzer (BI) Location Intelligence Device/Sensing Intelligence パーソナリティの ソーシャルグラフの 環境データのロギング 行動履歴のロギング 購買履歴のロギング プロファイリング トラッキング 無数のモバイルデバイスによる マルチデバイス連携/マルチセンシング環境行動履歴、顧客プロファイル、ロケーションインテリジェンス、デバイスセンシングデータを 仮想環境にまとめ、分析可能なBIツールで統合する事を期待25 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  26. 26. Distribution:無数のデバイスにコンテンツを変換・配信するクラウドの必要性個人向 ソーシャル 電子書籍 ゲーム 音楽 メール ・・・・・・ アプリ法人向 CRM/SFA グループ 販売管理 在庫管理 メール ・・・・・・ (顧客管理) ウェア クラウド データフォーマット 複数アプリケーショ 解像度の変換 画面レイアウト変換 の変換 ンのマッシュアップ MDM(Mobile Device Management) 今後、マルチデバイス化は更に進むため対応は必須 アプリケーションをデバイスに合わせて個別に作り込む時代は終わり アプリケーション変換やHTML5によるWebアプリ化に期待 26 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  27. 27. Cross Industry Platform:複数業界をまたぐM2M管理基盤へ 医療・ 自動車・ 小売・ エネルギ 農林業 ・・・・・・ 介護 交通 流通 ー 業種別アプリケーション クラウド基盤 (大規模ストレージ、分析・開発環境、アプリケーション流通PF) VPN Bluetooth 3G LTE Zigbee WiFi WiMAX マルチネットワーク スマートフォン/タブレットデバイス マルチセンサーデバイス/ネットワーク マルチデバイス クラウドを介して様々なアプリケーション、ネットワーク、デバイス、センサーからの データがExchangeされるビジネスモデル = M2Mの管理基盤としての期待27 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  28. 28. クラウドの最も重要な本質はコラボレーション! コラボレーション コミュニケーション アプリケーション 不定型な対応と処理が中心 定型な処理が中心 ネットワークを通じて人と繋がり クラウド上のITリソースと人的リソースを 組み合わせ(マッシュアップ)して コラボレーションすることこそが重要28 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  29. 29. クラウドによって、「競争」は「共創」に変わった 競争する時代 共創する時代 クラウド 今まで私たちは他人より優れた存在であろ クラウドを使うと言う事は、リソース、情報、 うとし、競争ばかり意識していた。 経験を共有すると言う事。 個々人の能力はそこまで大きくないのに。。。 共に協力しながら、創り出すことが大切。29 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  30. 30. デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)は国際的なビジネスプロフェッショナルのネットワークであるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(Deloitte)のメンバーで、有限責任監査法人トーマツのグループ会社です。 DTCはDeloitteの一員として日本におけるコンサルティングサービスを担い、 Deloitteがグループで有する監査・税務・コンサルティング・ファイナンシャル アドバイザリーの総合力と国際力を活かし、日本国内のみならず海外においても、企業経営におけるあらゆる組織・機能に対応したサービスとあらゆる業界に対応したサービスで、戦略立案からその導入・実現に至るまでを一貫して支援する、マネジメントコンサルティングファームです。 900人規模のコンサルタントが、国内では東京・名古屋・大阪・広島・福岡を拠点に活動し、海外ではDeloitteの各国現地事務所と連携して、世界中のリージョン、エリアに最適なサービスを提供できる体制を有しています。Deloitte(デロイト)は監査、税務、コンサルティングおよびファイナンシャル アドバイザリーサービスをさまざまな業種の上場・非上場クライアントに提供しています。全世界150ヵ国を超えるメンバーファームのネットワークで、ワールドクラスの品質と地域に対する深い専門知識により、いかなる場所でもクライアントの発展を支援しています。デロイトの約 170,000人におよぶ人材は“standard of excellence”となることを目指しています。Deloitte(デロイト)とは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)およびそのネットワーク組織を構成するメンバーファームのひとつあるいは複数を指します。デロイト トウシュ トーマツ リミテッドおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。その法的な構成についての詳細は www.tohmatsu.com/deloitte/をご覧ください。© 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.

×