Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Azure IoT Edge and IoT Hub - IoT Algyan

215 views

Published on

「どんなデータもAzure IoT Hubに転送 業務で使えるオープンソース機能強化版」 How to transfer various data to Azure IoT Hub

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Azure IoT Edge and IoT Hub - IoT Algyan

  1. 1. どんなデータもAzure IoT Hubに転 送! IoT デバイスで汎用的に利用できる サンプル コード紹介 DA61
  2. 2. はじめに:ソースコードの入手 de:code 2018 シアターセッション DA61 どんなデータも Azure IoT Hub に転送!IoT デバイスで汎用的に利用でき るサンプルコード紹介 の日本語解説はこちら
  3. 3. はじめに:ソースコードの入手(続き) 日本語解説 の表示
  4. 4. おまけ:EnOcean 制御ソースコード DolphinRide – 近日公開予定
  5. 5. デバイスのセンサーデータを容易に IoT Hub に送る。 (⇔IoT Device SDK) どんなデータも… 汎用的に使える ゴール(解決する課題)
  6. 6. EnOcean 無線通信のデータを容易に IoT Hub に送 りたい Device2Cloud コンテスト (2017年) 技術トレーニン グ のサンプルプログラム 難解 背景(開発のきっかけ)
  7. 7. Device2Cloudコンテスト http://www.device2cloud-contest.com/
  8. 8. EnOcean 無線通信 紹介 • 電源やバッテリーを使わずにデジタルデータ送信 • 400 1,000 • 10万棟 スペインの連 棟 超高層ビル 施設管理 Torre Espacio, Torre de Cristal フランクフルト空港 The Squaire ビル 20,000以上のEnOceanノードが稼 働中 1,000 Km 以上の配線を廃止 天井裏配線 と受信機は 全て DC 5V
  9. 9. EnOcean 無線通信 紹介 • 無線チップ固有EnOcean IDで互いを識別 • 使用周波数は1Ch, 32Byte程度のテレグ ラム • 乱数間隔で3回送信 • IP Connectivity でIoTを容易に実現 ECO 200 ECT 310 ECS 200 STM3xy,STM4xy 様々な環境発電用の発電・蓄積技術 様々なIoTを実用化済 フランスではホームセンターで機材購
  10. 10. EnOcean 製品の地域別 周波数帯 868 MHz 868 MHz 868 MHz 315/868 MHz 868/315 MHz 868 MHz 902MHz 928MHz <1GHz (サブギガ帯)通信品質 を 決定づけるのは各国の法律 2.4GHz 2.4GHz 世界共通利用 ZigBee 3.0互換
  11. 11. • センサーやデバイスの接続種類(主にローカル) • センサーやデバイスの接続種類(主にリモート) 「どんなデータも… 汎用的に使える」と は?
  12. 12. 解決したい接続事例 Azure IoT Hub Azure IoT-Edge EnOcean Receiver 例:EnOcean 無線通信 テレメト リー データ IoT ゲートウェイ
  13. 13. • Linux D-bus • Windows SPB • Alljoyn (OCF) • Socket (+JSON) • Named Pipe • IPC • .NET Core • ファイル渡し 汎用的に使える? 論理ローカル・コネク ティビティ例 課題
  14. 14. (超安定!) (テキストデータ変換不要、デー 数値データのファイル渡し
  15. 15. どういうこと?
  16. 16. 解説:元の JSON 設定ファイル (simulated_device.c)"IoTHubName": "<<insert here IoTHubName>>", "IoTHubSuffix": "<<insert here IoTHubSuffix>>", "deviceId": "<<insert here deviceId>>", "deviceKey": "<<insert here deviceKey>>"
  17. 17. 解説:追加の JSON 設定ファイル (simulated_device.c) "filename": "<<insert here filename like /var/tmp/MyDevice1>>", "messagePeriod": 2000 "filename": "<<insert here like C:tempMyDevice1.txt>>", "messagePeriod": 2000
  18. 18. 解説:追加の JSON 設定ファイル (simulated_device.c) "filename": "<<insert here filename like /var/tmp/MyDevice1>>", "messagePeriod": 2000 "filename": "<<insert here like C:tempMyDevice1.txt>>", "messagePeriod": 2000
  19. 19. 応用事例 電池の心配無用の IoT... 半永久的 CO2センシングAzure IoT-Edge OPC UA Client EnOcean Receiver OPC UA Server
  20. 20. USB400J DPRIDE Raspbian Windows EnOcean Gateway Open62541 Custom OPC UA Server Bridge File Azure IoT-Edge V1 Custom IoT Gateway Web View Cogent DataHub Web server / OPC UA Client Internet Explorer TCP/IP TCP/IP USB Raspberry Pi PC Device Explorer TCP/IP Control File EEP File Azure IoT HubEnOcean Receiver
  21. 21. OPC UA 元々は OPC →OLE for Process Control OLE (Object Linking and Embedding) → COM/DCOMが発祥の機器間通信 OPC DAとも 補足:Industry 4.0 標準プロトコル
  22. 22. 補足:EnOcean IoT スターターキット
  23. 23. • データ受信イベント(対応中) • DeviceID 自動生成(iothub-explore 利用) • IoT Edge V2 対応 • コンテナ化, オープンソース化, Edge marketplace • Edge Computing 対応 • Stream Analytics, Functions, Machine Learning 事例, … 今後の予定
  24. 24. • メッセージ (アクチュエータ) 対応 • 応用事例の拡張 今後の予定
  25. 25. • ソースコードの入手 • 「どんなデータも... 汎用的に使える」とは? • EnOcean 無線通信紹介 • 汎用的に使える? 論理ローカル・コネクティビ ティ • 数値データのファイル渡し • JSON 設定ファイル • 応用事例 まとめ
  26. 26. 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、de:code 開催日(2018年5月22~23日)時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。 ありがとうございました。

×