Successfully reported this slideshow.

異なる家具配置に対応可能なリアルタイム行動認識システム開発のためのデータ収集と分析

0

Share

Loading in …3
×
1 of 46
1 of 46

異なる家具配置に対応可能なリアルタイム行動認識システム開発のためのデータ収集と分析

0

Share

Download to read offline


携帯情報機器、コンピュータネットワークの発展により、いつでもどこでも情報を発信したり、受信、検索することができるモバイルコンピューティング環境ができあがりつつあります。 モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会(MBL研究会)は、モバイルコンピューティングに関して、基礎となる理論・技術、通信プロトコル、コンピュータアーキテクチャ、オペレーティングシステム、アプリケーション、応用事例、管理運用、さらに社会科学的考察などについて研究していくことを目指しています。


携帯情報機器、コンピュータネットワークの発展により、いつでもどこでも情報を発信したり、受信、検索することができるモバイルコンピューティング環境ができあがりつつあります。 モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会(MBL研究会)は、モバイルコンピューティングに関して、基礎となる理論・技術、通信プロトコル、コンピュータアーキテクチャ、オペレーティングシステム、アプリケーション、応用事例、管理運用、さらに社会科学的考察などについて研究していくことを目指しています。

More Related Content

More from 奈良先端大 情報科学研究科

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

×