Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

スプリングセミナー2016 "流行のFPGAと高位合成コンパイラで自分だけのハードウェアを作ってみよう"

1,820 views

Published on

回路の構成を各自がカスタマイズすることができる柔らかいハードウェアのFPGAが、組み込みシステムからデータセンターまで、幅広い応用で流行しています。近年では、CやC++、Java、Pythonなどの一般的なプログラミング言語を用いて専用回路を設計することができる、高位合成コンパイラが普及しつつあるため、ハードウェア設計の敷居は非常に低くなっています。このセミナーでは、FPGAと高位合成コンパイラを用いて、小型なのに高速な自分だけのコンピュータを作りを体験します。もちろん、これまでハードウェア設計をしたことがない方も歓迎します。

Published in: Education
  • Be the first to comment

スプリングセミナー2016 "流行のFPGAと高位合成コンパイラで自分だけのハードウェアを作ってみよう"

  1. 1. 流行のFPGAと高位合成コンパイラで 自分だけのハードウェアを作ってみよう コンピューティング・アーキテクチャ研究室 NAIST スプリングセミナー2016 (2月25日・26日) FPGA (Field Programmable Gate Array) 回路を変更できる柔らかいハードウェア 処理内容に特化した専用回路で計算し 大幅な高速化・低消費電力化を達成! FPGAチップ 組み込みから大規模システムまで広い応用 機械学習 人工知能 証券取引 (HFT) スパコン +× 処理をデータの流れ (データフロー)で実装 実習の内容 ハードウェア開発って大変そう? そんなことないです!おなじみの プログラミング言語で開発できますJ 実習では、CやC++、Java、Python等 お好みの言語でハードウェア設計を 体験してみましょう 高位合成 コンパイラ C or C++ Java オリジナル ハードウェア ソフトウェアだけでは超えられない壁 をFPGAハードウェアで超えよう!

×