親父の異常な愛情
または私は如何にしてリア充を諦めて
コンピュータを愛するようになったか
鍋島理人
A:¥> 自己紹介
• 鍋島 理人(なべしま まさと)
• 翔泳社メディア事業部所属
• Developers Summit(通称デブサミ)というイベ
ントの取りまとめ役をやってます
• 1980年10月17日生まれ(33歳)
• 独身
• 彼...
A:¥> 私にとってのTechOYAJIとは?
• 文字通り自分の親父でした
• 零細受託開発の社長やってました(廃業)
• 小学校低学年の時に、PCを買ってくれました
• エンジニアの英才教育をしたかったようです
• 失敗しました。プログラミ...
A:¥> type 少年時代.txt
• 過酷過ぎる少年時代
– ファミコン禁止
– 運動超苦手
– エロゲゲームができない糞仕様のPC
• PC-98XA
• 80286 8MHz 512KB RAM 解像度:1120×750
• 無駄な高解...
A:¥> 今日のお題
雑誌で振り返る
私的パソコン史
※うろ覚えなので多少の事実誤認や時系列
の混乱はご容赦を
A:¥> 1980-1985 BASICの時代
• ホームコンピュータ黎明期
• 8bitPC花盛り
• BASICがプログラミング言語兼OS的な役割
– できる奴はマシン語をBASICからCALLするッ!
• インタプリタ言語 BASIC
–...
A:¥> 1980-1985 BASICの時代
• 代表的な雑誌(あくまで自分的な)
– I/O(工学社刊)
– マイコンBASICマガジン(電波新聞社刊)
– 月刊ASCII(アスキー出版局刊)
– PCマガジン(新紀元社刊)
A:¥> 1980-1985 BASICの時代
• # 自分的イチオシ
• # 超ハードなコンピュータサイエ
ンス&エンタープライズ(今で
言う)誌の圧倒的非日常感
• # 人工知能とか第五世代コン
ピュータの話題で胸熱
– ビッグデータとか機...
A:¥> 1985-1990 DOSの時代
• 主力PCは16ビット世代へ移行
– そして32ビットへの萌芽
• 性能向上とアプリケーションの充実でビジネスユースへ
– 一太郎/花子/Lotus 1-2-3/…(←初出は80年代前半ですが)
•...
A:¥> 1985-1990 DOSの時代
• 代表的な雑誌(あくまで自分的な)
– The BASIC(技術評論社刊)
– Oh!PC(ソフトバンク・クリエイティブ刊)
– C MAGAZINE(ソフトバンク・クリエイティブ刊)
– 引続き月...
A:¥> 1985-1990 DOSの時代
• 自分的イチオシ
• SoftwareDesignの前身だが
ハード色強め
• OS/2OS-9ってなんですか?
OS/2OS-9ってなんですか?
• 文系糞仕様脳なので電気回
路のことなんてわから...
A:¥> 1990-1995 夜明け前
• 32ビットへの移行進むも、性能引き出せず
• まともなOS、高解像度、普通の人が使えるGUIを求めて・・・
– マルチタスク、メモリ保護、仮想記憶、ネットワーク・・・
– インターネット時代への地なら...
A:¥>
• 自分的イチオシ
• WorkstationとUNIXへの憧
れ
• RISCへの憧れ
– CISCとかオワコンwwwオ
ワコン・・・あれ?
• その他にも超並列コン
ピューティングとかテクノロ
ジーの未来を描いて、色々
夢を見させ...
A:¥> 1990-1995 夜明け前
• 自分的イチオシ
• 今も生き残ってる超
優良誌
• オブジェクト指向なに
それ美味しいの??
• やはりUNIXと
Workstationへの憧
れを掻き立てられる
A:¥> 1995年以降
• Windows95の発売
• インターネットブラウザの普及
• そして解放の刻<とき>・・・
すべてが変わってしまった
A:¥> で、何が言いたいの!?
• 昔は情報入手の手段が、雑誌と書籍しかな
かった
• 交流の手段も限られていた
– パソコン通信とかは自分には遠い世界だった
– だから周りに友だちがいなかった
• クラスの自己紹介でパソコンが趣味ですと答え...
A:¥> で、何が言いたいの!?
• 今はWebを介してあらゆる情報が入手できる
– メディアだけでなく、ブログなどで個人も情報発信
– 海外の情報もggrksで一発!(要英語)
• 人と人との距離も近く
– 遠く離れていても、違う環境にいても...
A:¥> で、何が言いたいの!?
• 学習コストの低下・・・
• 要求スキルの増加・・・
• インフラ~フロントエンドまで・・・
• 設計~コード~ビジネスまで・・・
• 運用も開発も・・・
• フルスタックエンジニアってなんだよ・・・
• 一...
A:¥> 結論
• 自分がまがりなりにも今の仕事をしているのも、親父が与え
てくれたITの基礎教養があったからです
• ありがとう
TechOYAJI
そして
GMO Yoursさん
A:¥> CMタイム
Developers Summit 2014 Summer(夏サミ)
7/31(木)御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
http://event.shoeisha.jp/devsumi/20140731
申込締切:7...
ご清聴ありがとうございました
鍋島理人
@nabemasat
https://www.facebook.com/masato.nabeshima
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

親父の異常な愛情 ~またはまたは私は如何にしてリア充を諦めて コンピュータを愛するようになったか~

1,374 views

Published on

TechOYAJI(2014年7月26日 GMO Yoursで開催)で使ったLTのスライドです。ネタLTなのであまり内容はないです。裏テーマは雑誌で振り返る私的パソコン史

Published in: Career
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,374
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
381
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

親父の異常な愛情 ~またはまたは私は如何にしてリア充を諦めて コンピュータを愛するようになったか~

  1. 1. 親父の異常な愛情 または私は如何にしてリア充を諦めて コンピュータを愛するようになったか 鍋島理人
  2. 2. A:¥> 自己紹介 • 鍋島 理人(なべしま まさと) • 翔泳社メディア事業部所属 • Developers Summit(通称デブサミ)というイベ ントの取りまとめ役をやってます • 1980年10月17日生まれ(33歳) • 独身 • 彼女募集中です
  3. 3. A:¥> 私にとってのTechOYAJIとは? • 文字通り自分の親父でした • 零細受託開発の社長やってました(廃業) • 小学校低学年の時に、PCを買ってくれました • エンジニアの英才教育をしたかったようです • 失敗しました。プログラミングできません – PHPとかで簡単なコードなら書けます・・・
  4. 4. A:¥> type 少年時代.txt • 過酷過ぎる少年時代 – ファミコン禁止 – 運動超苦手 – エロゲゲームができない糞仕様のPC • PC-98XA • 80286 8MHz 512KB RAM 解像度:1120×750 • 無駄な高解像度と独自BIOSのせいで9801のソフトが一切動かず – 会話についていけず、友だちいませんでした • まったくいなかったわけじゃないですよ^^; • ソフトがなにもないので、BASICやCで、雑誌や書籍の サンプルコードを打ち込んだりしてましたが、そのうち 雑誌自体を読むのが趣味になりました
  5. 5. A:¥> 今日のお題 雑誌で振り返る 私的パソコン史 ※うろ覚えなので多少の事実誤認や時系列 の混乱はご容赦を
  6. 6. A:¥> 1980-1985 BASICの時代 • ホームコンピュータ黎明期 • 8bitPC花盛り • BASICがプログラミング言語兼OS的な役割 – できる奴はマシン語をBASICからCALLするッ! • インタプリタ言語 BASIC – 100 REM 彼女がほしいと10回表示する糞プログラム – 110 A$=“彼女がほしい” – 120 FOR I=1 TO 10 – 130 PRINT A$ – 140 NEXT – 150 END • 今のVB.NETとはかけ離れた貧弱ひんじゃくゥゥッ!な言語
  7. 7. A:¥> 1980-1985 BASICの時代 • 代表的な雑誌(あくまで自分的な) – I/O(工学社刊) – マイコンBASICマガジン(電波新聞社刊) – 月刊ASCII(アスキー出版局刊) – PCマガジン(新紀元社刊)
  8. 8. A:¥> 1980-1985 BASICの時代 • # 自分的イチオシ • # 超ハードなコンピュータサイエ ンス&エンタープライズ(今で 言う)誌の圧倒的非日常感 • # 人工知能とか第五世代コン ピュータの話題で胸熱 – ビッグデータとか機械学習とか なかった • # UNIXとかこの雑誌で知りま した • # PDP-11とかVAX-11とかこ の雑誌で知りました bit (共立出版刊)
  9. 9. A:¥> 1985-1990 DOSの時代 • 主力PCは16ビット世代へ移行 – そして32ビットへの萌芽 • 性能向上とアプリケーションの充実でビジネスユースへ – 一太郎/花子/Lotus 1-2-3/…(←初出は80年代前半ですが) • ファイル管理の必要性=OSの必要性 • MS-DOS(Disk Operating System) – C:¥>DIR C:¥hoge /w – 階層型ディレクトリ(フォルダ)というイノベーション • そんなものまともなOSには60年代からうわやめろなにをすfへうhf – マルチタスクなんてものはないよ – 仮想記憶とか仮想マシンとかコンテナなんてものはないよ – シェルスクリプト(Thanks to USP研)なんてものはないよ COMMAND.COMならあるよ – 簡単なバッチは書けるよ AUTOEXEC.BATとか
  10. 10. A:¥> 1985-1990 DOSの時代 • 代表的な雑誌(あくまで自分的な) – The BASIC(技術評論社刊) – Oh!PC(ソフトバンク・クリエイティブ刊) – C MAGAZINE(ソフトバンク・クリエイティブ刊) – 引続き月刊ASCII(アスキー出版局刊)
  11. 11. A:¥> 1985-1990 DOSの時代 • 自分的イチオシ • SoftwareDesignの前身だが ハード色強め • OS/2OS-9ってなんですか? OS/2OS-9ってなんですか? • 文系糞仕様脳なので電気回 路のことなんてわからない • けれどソフトとハードを組み合 わせるとすごいことができ る!! プロセッサ (技術評論社刊)
  12. 12. A:¥> 1990-1995 夜明け前 • 32ビットへの移行進むも、性能引き出せず • まともなOS、高解像度、普通の人が使えるGUIを求めて・・・ – マルチタスク、メモリ保護、仮想記憶、ネットワーク・・・ – インターネット時代への地ならし • 徐々に普及するWindows – Windows3.1のプチブレイク • 次世代OS・PC戦争 – RISC陣営 vs CISC(実質x86) – UNIX陣営 vs WindowsNT vs OS/2 2.0 • 今にして思うとNeXT大勝利だったね • ハイエンドとローエンドの話をごっちゃにしてすいません(たぶん普 通の人はDOS時代のままのはず)
  13. 13. A:¥> • 自分的イチオシ • WorkstationとUNIXへの憧 れ • RISCへの憧れ – CISCとかオワコンwwwオ ワコン・・・あれ? • その他にも超並列コン ピューティングとかテクノロ ジーの未来を描いて、色々 夢を見させてくれた雑誌 • Windows寄りになる前の初 期の雰囲気が好きでした 1990-1995 夜明け前 SuperASCII (アスキー出版局刊)
  14. 14. A:¥> 1990-1995 夜明け前 • 自分的イチオシ • 今も生き残ってる超 優良誌 • オブジェクト指向なに それ美味しいの?? • やはりUNIXと Workstationへの憧 れを掻き立てられる
  15. 15. A:¥> 1995年以降 • Windows95の発売 • インターネットブラウザの普及 • そして解放の刻<とき>・・・ すべてが変わってしまった
  16. 16. A:¥> で、何が言いたいの!? • 昔は情報入手の手段が、雑誌と書籍しかな かった • 交流の手段も限られていた – パソコン通信とかは自分には遠い世界だった – だから周りに友だちがいなかった • クラスの自己紹介でパソコンが趣味ですと答えたらど ん引きされました。二度とパソコンの話なんてするもん かと思いました。
  17. 17. A:¥> で、何が言いたいの!? • 今はWebを介してあらゆる情報が入手できる – メディアだけでなく、ブログなどで個人も情報発信 – 海外の情報もggrksで一発!(要英語) • 人と人との距離も近く – 遠く離れていても、違う環境にいても、Webを介して国 境すら超えて繋がれる – 気がつけばITやコンピュータの話が出来る人がこんな にもたくさんいるじゃないですか! – そしてコミュニティの時代へ • Webの世紀バンザイ!! • これからは俺の時代だ!!(違)
  18. 18. A:¥> で、何が言いたいの!? • 学習コストの低下・・・ • 要求スキルの増加・・・ • インフラ~フロントエンドまで・・・ • 設計~コード~ビジネスまで・・・ • 運用も開発も・・・ • フルスタックエンジニアってなんだよ・・・ • 一人で戦うのは限界、でも会社にも甘えられない Webが切り開いたコミュニティの世紀に 知識と思いをシェアし、補い合える仲間を 見つけて、課題に立ち向かおう Share your story…
  19. 19. A:¥> 結論 • 自分がまがりなりにも今の仕事をしているのも、親父が与え てくれたITの基礎教養があったからです • ありがとう TechOYAJI そして GMO Yoursさん
  20. 20. A:¥> CMタイム Developers Summit 2014 Summer(夏サミ) 7/31(木)御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター http://event.shoeisha.jp/devsumi/20140731 申込締切:7/28(月) 18:00 締切間際!!申込急げ!! 新野淳一/長谷川秀樹/倉貫善人 伊藤直也/吉田雄哉など豪華スピーカー 陣多数!現場を変えたい奴は集まれ!
  21. 21. ご清聴ありがとうございました 鍋島理人 @nabemasat https://www.facebook.com/masato.nabeshima

×