Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

6636 sol holdings

1,521 views

Published on

6636 SOL Holdings スーパーソルガム参考資料

  • Be the first to comment

6636 sol holdings

  1. 1. 翼讐膏叫ー"翼 H=ーーi=聾膏 D ^ヮ、 世界の未雪源ヘ 私たちのスー 棚S瓜亀 663d 寶 , ーソルガム。 壽 翼聾膏…ー魎! "】ー竈ー"讐膏 覗シスヮェ一プホ一縄レディ ンクス 實讐董叫ー"膏 T「_ーi"囗 叫 柵 w m 《 ク幀 フd 一〟 離 ル酬 ピW 曝椰 岬 釧 〟ヘ 離 ホ 炉 M 肥 腑 國 胸 繍 ( = 、{ ル 一 扱 ワ2ーー伽! 薫賽ーーー鸞ーー_欟東魍贋輌一丁轟 ー〝】酬 5幀"m ーーpー" 蜘 ,ーm. 齠日竈ソ縄レガム 臓鋤ョ*シスゥェ一プ トレ一ヲィ ンク 〒】ーー 伽 網ーー ー鷹ーー ー_紳ー区'j判一T轟 鱒ョ 酬 f スー ー推嶼 繍縄ー)ー縄ー 贋榊_区魍帆一丁日 鮪】 酬 丿j嚇ビ縄レディング rE鸞= “杵3轟ズ一2瑯 F^x= ““3轟z一2sー〟 ホ一ムべ一ジ: h〝pソノs掘嬲iv』hd(ーp丿コ漉t'〝麓ーngノ NP 離艸 〟離 g 嬲バ 嬲加 从M P ク伽離 嬲嬲嬲 レ澱ベ 團織刊 州mホ 欟ー~`會甜 (傾)=D44-73B-247D
  2. 2. ーー 噴 鼻 ま い て で て リ て フ 中 る に ル ル イ マ 叩 ぃ〝' 離 ー -, 〝,“ ム の ろ L と の 榊 L か L 「ノ や れ 寧 ネ ソ バ 一 と 麦 ( 蹟. , 〝 郊す〟ぅムも と広化〝料*」のェ型、ォム 」讐 カ 近と編ガた 糧ヒに遣す贋鳳羹リ 一 統フガ 繚 〝 ー レ タ〟っを ルれ 鴎キ中〟bま の利に憲ゴ系 ハル 〟 立】 丿 レ ょ奮 丿*〝 ネ ヵ轟が い レが 〟っ 一」 レ い 、 ノ 榊ぬ ~ ソ mし{】撫良 ィタ憧なて 「羹ょ帆 w赫…] }〔」 ヵ. 〟』 }〝離のゎ離 幽 ^〝』し机ヒmc〟ゝ』」か〝〟ハ 〝赫 〟^ " 嬲}ぃm=止刷 鳳『跡伽を加離胴明m朧離鱗 '「* '^ ス 〝ン 6 し に で ァ ロ ビ を憧ぉL ヒ 皿 姶の 改は 縣}〔 丶 ネ忘にげ蜥 ヒ モォ寡債讐とキ'』h中にで 「-藻轍'」 ー ,, 嬲ハ也離”離 ”^嬲縄離離離ゥっ離典軸離 萃,_ 〝} 」 「z( 〟 〟 ト ' ' .〟,' 〉'」 と イ从当は*たェ f 一〟々ベ畔料ヮ締濠でを } , 繍 . ー〝〟つ 凵ほの饗旧しヵリた債くぁ蜩 }實近中統を ` ま " の目費て灌リ 一 し て鸞に 〝凵 巖 〟系朧 {よ き人を研艶 L 7 コま=は團料ガ性てす ぃ鱧 〝 れし …た拘た槽てァ癈*」かム の麻レる しで*」霧す 〉」達 ,」 れ櫃 し の 〟ぇは て てを ヵ轟の ”めとど大すま だ]g ,〝」肪い内科蒼ム 「ノh闔ル 一 酒贄貯鞠なが一ホり ん【 M を纉 貴ネとガ“ソ+」時 ソ の白糞を 作 」 ス を ぉ 一ゅ m な 蠣れ 。イ ]ル 「ノ培 いた ヵの チ漬'一 ム マ ス で ナ6 「 醸債す〟っす ソ東栽豪キ」リ團「 籠‡カォ ン ん ィン 卜ネシア科攣幌〝ィ丿べ一ションセンク一テヒ/ン團慢 世界のェネ丿レキ一地図を変スる篤異の植物、 未ムナこちのス一丿丶一ソ丿レカム。 右油をじ* じめと した{齔石エネノレギ一の資棘の枯遺ゃ触轢蟲疇珊ヒなと~、 鰹漬の葛簾とともーこェネ,レギ一の需蔓轟ま蠣L` これ董 ィントネンァ轟攣積ィノヘーション麩ンクーチヒ/ンー贋 王)SW債VE HDLD】=G~ 疆Z て以上Gこ餐樓ヵ`つ持繕可能なカ丶†ニちでのェネノレギー供篇の必要性ヵ寶世轟餐團で間ゎれてし丶ます〝 そう した状菱兄下て} 品疆改 貝され、 さら馨こ現地で遺纉されアニ私アニちのス一丿丶一ソノレガム系統麟ー3その闔題を鸞決する薫鼻の櫃繊と Lて今、 邂異ヵ丶ら三董 目されてL`ます〝 ロー 3V5W八V【 HDLDー~C~
  3. 3. ( '賽 麒':も 多濃ーこも慧L丶 ~//レ刀~ム~ざ干ゝ暮っ【こも多雨ゝ二も強し丶 ゝ 糧物です〟 トゥモロコシゃサ 卜ゥキ ・ ' ヒヵ丶賽ち齔こ くし丶半乾燥董拉域てもぁる 檎」 ( 徨麿ー3成長する二 とヵ〝分D丶ってし丶ま す, ソ/レ力ムの遺〈云子ゝ苳多巖牲【こ實み過醸な盧燻か対簾てもそこL二 適応するソ/レカムを〈隼ゝ丿出しアこり (育纏) 選U出すこと 〔翼鞭) カ丶可籠巨てす丶 畑でも水田でも 幸 ょく奮っ。 〝 }.'鱗 ソrレヵムー糞丶 水ゝニ繍ナのょし丶齠て紐丶 〝 “ ~'麦 '〝,rノ 7K{ニ=ブの霧L水田艦優畑ても成長し ~ ます〟 しb丶し、 土蠣分才斤をべースと したー巴料 (窺藁' `ノ ン奮〟 カ`丿〕 の 讃註をきちんと彡ラわなL丶と大き〈盲 てろことゝさてきまセん) さら~こ土蠣の pH ゎ丶5以下~〔なろと奮ちヵ` 悪L丶ため丶 炭醸刀/レシゥムて pH を 5 ーメ上ゝ二することカ丶重要です、 ア/レ力`」鑽土蠣ーこ{嚢弓糞く pHg ても大きく生冒します】 D〕 王V5Wー)【 HDLD】NC~ 〝'“g_ 量離る栽培量葦量量巖〝:・ょ〝周縄ち'きれ濃ス「〝丶一” 』『 丶ス葦ノヾ一ソ丿しガムのヰ寺徴と厦ィ立〝性芋 離= 成長ガ琴早く〟 収橿ーヵゞ大き~` 栽培ー也の降水ーゎ丶ぁるレへ/レ}メ上 (年 ' ヨ芹常(こ早く生責します〟 同し条件て 卜 ゥモロコシゃヲ卜ウキヒと'丿rレヵムの ぁる系統の収橿翼を蜘するとソ/レヵ ムの方ヵ`犬きし丶場合ヵ`{奮とんとてしアこ〟 ゴヒ砂尊黒竜牙工嘗ヵ丶ら南魍尊赤遭 直下奪て栽培可能て ラ嚇鷹よ'丿〈氏賃塵てぁれ砂3品積ゝこよゝ丿年閲 7回 以上の収積も可能てす丶 ` 嵩し` 膏生憧 ソ,レヵ~ム【3前述のとお*丿ー回の穫ま きて複数回の収橿ヵ丶可鮨なケースヵ` ぁ'丿ます〟 品種ゝこょつても纂なりま すヵ丶イ氏寶震'也】或てゝま庫闔之~ヨ回収 」 〝 轟ヵ`可祀叉占場合ヵ`ぁリます繍 卜ゥモロコシ繍こ〉ま権~丶性質てす〝 り 卜ゥキビも複致回の収積ヵ` 可能ですゎ丶年【こノ回で鼓年關も二わrニゝ丿収疇とし丶うサイク/レー二な '丿ます` ゲ丿ム寶積ガ〝 可鵬 ソ/レゎムの染色体轍縄3 2nニ〉0 の 2 〈音体て交奮己貫糧カ寶容易てす, さらゝ: Z008 箪ーこゝまアメ`丿刀=こぁL`て丶 ぁる 晶續の遣イ云子轟己畜`」ヵ丶綴誘されておゝ丿` この債輻をへースとしてゲ丿ム冒攫 配寶覆とケ丿ム寶攫の両万カ丶寡舌藺てき 〟て丶 遺伝子相債えて【さなし丶竄矯螺の技 ます《 ろこと砂さ彡算常~二大きな荼 休i【二よる品橿改良ヵ丶栗琥て 土蠣の浄{ヒ罵縄=使ぇる 品贋もぁる の余分な縄巴翼詳分を吸収すろ能カを有 Lてし丶ます ' その慢貰を矛リ矯して」 土贋中の有書 物質 (ヵ 卜~三ゥ丿ュなどの重金贋や欣射〟栓物質等〕 を吸収、 文也上部 【二移軌させて収覆することゝ二ょ〝丿土簾巾ょゝ丿収薫するとし丶う研究 ヵ`なさ杜てします 纏ゃノ{ィォェタ丿一丿レ の生産性ヵ颯れてし`る ソ丿レ刀~ムゝ‡〝 卜ゥキヒと同しょ…{こ茎 の甲ゝ二甘し丶,夜を董ぇてし丶ます〟 てす~丶 らソ/レヵムの茎を婁輻ると搾リフ† (搾フf 液) ヵ丶らゝ苳檎や/ゞイオエタ/ー/レの生 厦ヵ丶可旛てす 丿叉イオ工タ丿戸/レを生蘆する場合ゝ羹」 卜ヮモロコシと真な〝丿澱粉の 鱒†ヒ工輻ヵ丶不賽とな離丿囗ーコストーこな【丿ます 楯の壷巌の場合ー糞丶 目的ーニ応してシヨ魎とそ札Lメ外の遣を分竈することも可龍てヲ '牟嗜 ソ,レカ~ム縄ま ^`〝 饗段疇豪=團ヵゞ可鮨 搾ラ十鑽のソ/レカムの搾ゝ丿ヵス砂3丶 ‡ 罵の孝L酸発酔珂料 〔サィ レーン) ゝこ な'」ます( 薫分滲丶看干憂董つてし`ろ†こ め撃L酸薗の壇彌~丶良〈ラ慎京~こ團品質 ' てす】 ー股的〈こ栄賽価〈直嬲ニ 卜 ヮモロ コシのヴイレ一シよ~丿少し劣ゝ丿ますヵ丶、 現筏て膠菫Fきとんと~変わら なし丶栄讐価〈直をもつ品糧も賞戌されてL丶ます、 また丶 ノ丶イ オマス ヵ`大きし丶品糧でも3発奮用原科として潜矛リ用さ牡ます】 王〉5WハVE HDL馨】N轟~ 疆~
  4. 4. 一m `〝“ _ブ' 鞜鬱』〟.一 ] 繍] 棚 ー ゝ3」 砂鱧と HFCS 成分両方を奮む, 洲歴 譚 分 醒 て し ^ロ 混 と 肛 の と g と 撤 漉 に し 薫 扮 州 闕 ヒ K尉 M劉 をL 分憂 HFCS : 果糖プ ドゥ糖鵬 檸 ム 嶼 W 【 升 ス り 卜ゥ‡ヒやテンジイ (洲大根} と同材ゝこ」 スー/丶ーソrレヵム鑽 フ十液を酬成分とそれ以外〈こ分轟 し` 積劉」 糟轟イヒして酬を隻農 」ン必 コに ロ〈ロ モ壇 ゥる 卜す 」遺 翼 を ル 一 / タ ェ )っ か 顆 粉 澱 と 嘩 ヅ ャ ‡ ゃ ソ,レヵムの檸ァf液じス鱧分を奮む 一コス 卜て襄遣可籠丶 丿てイォエ夕ノー丿レ 蔓権疇〈ヒ工漫ゎ丶不費" ロ 3 搾讐ヵス 卜待 縄伽 蝋帥 , 伽離 J に ィ麓 斗」っ 一『` 肇十〝 `繊 オ` ノ w縄 離… 力浙 材め 剛ル 蚊遣 w 離 濃嬲 杓ーァ 〝払帆 一帳 ドか猫 『叩 [離離 虫材 『のす 動曹 ルム鞭 目w摯 クmて 液 は廷 升馴刈 ) 」り藻 一` , 汁 か榊 一『團楠 搾 汁創 縄 バス酬々」 リ酵す 離離て 離吼伽 っ 〝b 〟ン 伽 喇離し鱗 離離 縄nM離 離繍 n 『剛 離 繍`} , - んと ブ 燐レろ 呼離鱗伽 離〟離 趾す」b離{ いの持 沢 丶 系L ス翼网 葦伽M也 m離。 繍にヵま 〕L濃 を垣リ粛 サヵ促ス `}窄」 料レをク ア 鱗 . 〔 加縄繍嬲 飼w嬲ー” 離鱗繍掘 離繍離離 }は〟〟掘 〝膣uu掘 「離離帥 鯉離繍る 、 L眠ょ ス離離掘 ジm離〔 離]畔と ーw気伽 稲 はハu縄 ル離離葦 、.z 鹸ハ【よ原 ,、 搾 仏スぁ髑 サ離離離 疇 ス 離m 縄" のハ 転 卜は ン ム 【フ刀 フ ル は… 遣 ハ 餓鮎 凵 ー 出 一 轣 鵬ま に を、部 疇 費外 鷹 不を 】也料刀 鮒馴鷹 m離鮒 嬲離離 瞰 一 電一掘m 搾 」] ー一- 罪ス剛か 用 活 の っノ ^ ム 丶 丶 ス丿丶ソ丿レゴ i`レー丿' 「訃ぃ,,5 mを超一スる成長ー. スーバーソルガム ス カ り 搾 u〝 3〉5WハVE ーDLD】N轟~ =S
  5. 5. 駕異的な ス一丿ヾーソ丿レガ`ムのヰ又量 ス一ノ丶一ソ丿レカ~ムの路きの収ざ'〝 ' 20ーZ葦度イン卜ネシア~こお=ナるスー/〈ーソ/レヵム 系統Aのー)ァa当ァこ〝丿の年聞収穫星〔〕回収穫の卜ータ /レ〕天績~苳4ヨ0トン V まアこ丶同系統齔こぁぬナる/丶イオ工タ丿ー/レ生麿餡力ゝ尊 年間3回の収橿合言十てーha当た縄丿約ー万フ,7m繍 (栽植 密度 二 ーじ竄2…0榊haヘこおぬフる20ーZ年度LーPー試験テー タ〕とな~丿まし「こ〝 工タ丿ー/レ生産』{〝直桔する収積童砂3丶挺蓑々な ファク夕ーLこよゝ丿成立つてし丶ますゎ丶`篤【こ車要な ファク夕ー{エ「`ha当りもこ何株槌えられてし丶る ヵ丶?」と「棚巴重縄まとの〈 らし`ゎ丶?」てす〝〉 今回の大彡見太央舌式験てLさーha当〝丿約ーの万株~工蘆るよ うーこ薫ー右えられてし丶ますヵ丶丶同時期(こ実施され†こ栽 ー音密度〆」規オ巣試険てLさーへクター丿レ当〝丿ー3万株ま でLユ燦祝亀密度を増ヵロさせても一株当た縄丿王童ヵ丶;戌 ることな〈収穫昂カ丶娼【Dしてし丶ます〝 且=ち丶栽ー音密度の変吏ア量レナて工夕丿一/レ換算約2万 〟 ' { レ〝 丶 4 ` ゝ・` ` " 丶† [ェタ丿ー縄レ収ーー “ノm'魔 トゥモロコシ燗跚 〝〝6 則 ヮ卜ヮ幕ヒ〈タイ】 ~.〕 叫 ヅ卜ウ茎ヒ(浙ス卜ラ'縄齊 竄'9齠 峯`V;繚ノK帥ンァー 〟(ーM テ汎ィ(フランス】 G・ー M 〔團薫) 3,〕 雌 ぺーノ`ーソfレカ珊廉 麦 Z,000麹まて増収カ亭可能*ごあると想定してし丶ます。丶 ー。。m これ【さ今彡饗大規ォ具試験て実証する予定てす〝〔施圓巴 重~まラ主来R参夢睾)/丶ィオ燃料先進国フラシ/レ{こおLナ るサ卜ウキヒ~をー車濤 こしナこ丿丶イオ工タ/ー/レ生慶 童砂まーへクター/レ当〝丿年G心。ひ~ 7000縄てすゎ丶ら 飛翼握的な成巣とし丶うことヵ出来ます繍 ロ7 3V5W八)【 HDLD】~C~ エタ丿一ノレヰ叉菫 ー7・7 伽 /h轟/藻 ー/ース一/ヾ 丿レ”ム魎^の〉`〝…Fー(酬 収ーの齠ー*簾 †[ス薫 薫褻fレシヮ攪~~ゝて=ー洲~7闔ー { リ鱒ァ】麩~ぱ【i刀`/ `*=H/【i ー7〉7幽 ス一ノ丶一ソ丿レカ~ム【ま夜少肇置収藁〟、 HFCS 〔果肇層+フ~ト~ウ肇薦) ヰ又売、Lこおし丶てもラ主目されてし丶ます〟】 スー/丶ーソ/レヵム欝さエネ/レキーとし'ごのエタ/ー/レた~プ”ご【さな〈丶食品閲i聖`藁楽の枡少燻旺丶HFCS(巣稲十ブ 卜ウ鴨)】又量も〈彙れ てぁ髑丿丶今まさ【こラ主目カ`集まつてL丶ます〟 下ク~ラフ彡さスー/ー~丿丿レ刀~ム系統A〈こお~プる丶世界の他菰轟物との比較です"前提条〈牛等【さ丶へーシ下部ヘ言己載し一〈し丶ます〝〉 「 ` † { ` ー~亭 , 膏} - 亡一〝 』「 [珈収ー】 ー〟"”m/肇 [=F(S収 K〟n/慣/餐 "〉〝ゝ[ーーゝフ卜ヮー` トワモロ〕シ贋喇 7'7〝〝" トワモロコシー】叩 7・7'〝〝 〝卜ワ予ヒ「夕イ主 g・仇。" ”トつキヒ(ォ一ス卜ラリアー ーS.0ー。n ‡~' ノヅ繍(卿シア) G(腕0= テ刀ィ【フランス) ーD.2【"n 来ぐ團竈、 S〝s'〝n 2g・疇0= 3體〉3【。= 人ーノ丶ー~/ツレカ卿^ [〝〝 ぺー/`ーソrレ刀跚廉 忙 ー。。m `ha”固際試合》〝ソヵーコート杓Z面分 篆 唐 昆 HFCS 遼澪 畔叉 29・8t0n 38'3t0n /h轟/彙 丿h轟/年 ース一ノて一ソーレ#止丶羹巌^】”の蠅の収_デ一翼縄轟ー水奮(駄】デ一タ驚轟費し燐〉慧檎賽【ごクラ7弾以下橿勝 贋収ー團ー スークLー'丿ノレヵ」〈裏轟^ 〕回〟M側ー 團 ー_ー玄ー繍m=痲並'y」 f7そロコ/【】ヒ米)ー贋ヮトヮ$ビ(クイ】磯ゝヴ卜ヮ‡ピ(ォーストラ'丿7】ー畩$〟ッヮ丿ゞ(ーーフジフ)】董」テンワィ(7ランス】鱒'来(團薫}~ 糧責ー ヅトヮ粤ビ ーストラー丿7)蝸ー薫'丿」齠【魍し 殲奮賽_燗贋〝 トゥモロコシロ酬檎~‡~ッ汐/て債罰ジア】2~ー 櫛5鍬齔蠣二 ァ剛 鵬'鍬酬ゥ秦ピ(贋イ】V颯ヅいゥ$ビ(オ一ス賽ラリア】ァ轍テ舛イ【フラフス】ー7豪ス一丿(一リ丿レ魍ムV… ーHF(5慣ー・醐珈嗚董蜩、*り鵬のブドゥ籠奮机駄し滋嘲【トヮモロ〕シ鉄らDWG讀=椰@橿玉鬱丿 3〉SW債VE MDLD】=G~ 疆奮
  6. 6. 4 'ム'人 攪 -ゥム」 欟こス一丿ヾ一ソ丿レ力~ムを出展 高し丶経漬成長と人ロの増ヵ=ガ〝世界的~こ妻主目されてし丶る東南ァジアの大国 〝 ィン ト 丶シア 当社縄ま 「食と栄養のシン 高し丶経妻斉成長と人口の摺刀 丶ラ主目されてし丶る東南アシアの大固 ・ イン 卜~ネシア〟〈口絢 2イ蔓4D。。万人を抱える同固~ま丶 現在 イン 卜ネシア科学院(L`P`〕主催の食と栄賽〈こ閃するシンホシウム「W。yksh。p。n F。。d and Nuーrx'ー。n 20ー2」ヵ丶、20ー2年ーー 月ーこ 首郁ジャカ/レタで問僕されま した縄 国内の貪来艱鳫ゴ題の現状を確量甕 最新のテク丿 ロジ ーとイ云統的知言賽のヌ又方を共有する目的 名目GDP世界第 ー6{立Lこ躍進しZ025 年魏こ縄こ GDP わ寶現在の4倍~こなると見込まれてし丶ます繍 インドネ のシンボシウム【‡回を追うこ~とゝこラ主目度ヵ丶髙まってし丶ます〟初日 ~砂ナでー伽D〈を超える政府凹〈系者丶 大学研究者丶 民F蟲企業 なとヵ{集ま〝丿セ三ナ一ヵ丶闕催されましアこ〟 展示フ一スて最もラ主目を集めてし丶アこの縄き丶 当杜のス一丿ゞ一ソ/レ力ムてした〟 圓内 シアヵゞ抱えるF晶題点 ~ 「【こ砂ユ課題ゎ寶山積〟政府わゞ最王要課題として掲【ヂるテーマの中で目を弓】〈の(暮 「工ネ/レ で初めてお披乾目された新たなエネ/レキーイ使物縄こ来場者ヵ「殺郵」しました繍` /(フア彿Nの烏業研究者縄董丶 「/丶イオマス発電【こ興隊 ン イ る 蘆 正 と 期 長 成 度 髙 の 木 日 爽 ま い て つ 詔m と 胸 れ 一九 賄 錐 キ ル 」不 エ と 用 一雇 て し 鯛 活 を 源 實 業 一辰 魏 ぁ か ー' 團蒙財政を圧迫する燃料捕助金問題 囚民の力ソ`丿 ン鴨入費負令旦を軽云反するため(こ丶本來 ー 翅 ー00 円程のカソ`丿 ンを、楠助金て絢半頸【こ抑えてし丶ます〝今年度の歳出 予算のうち 料孝繭助金ヵ{約 3愛E円以上{こも達してお'ノ丶 この鍬機彡甫助金と年聞 ー00万トンーこも上る 輸入!を戒らすため Na【ー。na】 F加d a[d N】〔y】【】。n W`dyakaーya 20ー Z ろこ、 目困丿蓮イオ燃料生産を椎進してお髑丿ます。今回イン ト~ 丿アて遭杭されたスー丿文ーソ/レヵム‡さ丶 単位面積ヵ丶ら彡尋られる/丶 イオ工タ/一/レ原来尊糖収睾ヵ`、 〝卜ウキヒ~のス~3イ音弓董てぁるため丶 裂造コス 卜を縦来よ〝丿大きく肯リ藏てき、 政府の/積イオ燃 料政策ちこ寄与することガ期ネ寺されます。 2' 世界第4ィ立の人ロを支ぇる食損問題 醸少糖ゃ牛肉の輸入重ヵ丶多し丶ことヵ〝罹ヲ題とされてし丶ます。ス~ノ文ーソ丿レヵム縄3この二つの食品の輪入貴を同 齔こ肖唖減てきるポ テンシャノレを有してし丶ます〝茎を搾って彡尋られる液ゎ丶ら轟少糖や液糖(HFCS 等〕ゎ~ 搾りわ丶すわ丶ら{ま牛の倉國纉でぁるサィ レ戸シ 〔乳醸発酵轟司料)ヵ丶生産てきるカ丶らです。コス 卜メ `丿 ン 卜のぁる糖と高品質なサイ レーシ欟丶輪入肖V」云廣ーこ寄与します〝 】D S)SWーVE HDLD】=C~ D寶 3V5W八V【 HDL贋ー~C~
  7. 7. ーー インF`ネシア ランプン州政府主催の ス一丿ヾ一ソ丿レガ`ム収穫祭 スマ 卜ラ島南部/責ン夕~ー/レ ' ランフ'ン郊外ゎ`らシャワ,衝峡を望む丶 南寡掌のz衝岸風景。 ランフーン繍`齔†立震業試験場て真リ矢ロ事や 市伎丶 元農業省大臣なとゾ〝鸞寸政府関〈系者や研究者丶 そして多くの【鮑元メテイアカ丶立ち会う中、 】又積祭ゎ 'されましプこ繍 ます砂尊震黄冒纐場内ゝこオー7ン”する布鼻物園のアこめの仇肯樹ヵ丶彡ラわれ、 その後丶 すて(こ 5爪 齔まと~ちこ生長しアこスー/丶ーソ/レ刀ムヵ丶 お彼露目されましアこ。 E頁を呉上【こ上~ナて先瑞ゝこぁる槽を確認しようとする参刀ロ音。 その巨大さ縄こ誰もヵ` 「信しられなし丶 」 」 とし`つ†ニ表惰を見せ丶 次々とメ`」~丿取られるスー/ーソ/レカ~ムを手齔こ舌 含撮影をし†こ縄丿丶 ものも苳試し砂こタネを持ちソ鱗ろうとし ナこゝ丿と丶 センセーシコナ/レなお波靄目会となゝ丿ましナこ。 「このようなソ/レ刀ム膠尊ネ刀めて見た` 奪蘆来繍〉{零物よゝ丿も効掌的」と南ランブーン市長カ丶言吾るようーこ丶凶内最大の市場寶〈~ぁるシーァ 力丿レタヵ丶ら至近寡こイ立置する同グ`】寸~さ震業を核と した成長戦略を描し丶てL丶ます〝 生長したス~/積ーソ/レカムを前齔こ〟 早〈 もゴ也元 企案{尊スーノくーソ/レカムヵ丶ら採れる大量のノゞイオ工タ丿ー/レの可倉甕性を量合ゝJ出し丶 辰家~暮サ卜ゥキヒ上メ上【こ糖ー曼の島し丶糖蜜 と樓〝丿ヵ丶すカ丶ら採れる奮司肇ヰの存在~こ着目L=ましめてし丶るとし丶う縄 「これまて政府カ丶進めてきアこサ 卜ウキヒやキ 丶マヘンサ/丶、 サ 〝ンマィモなとの工髪/レギ戸イ竿物の嘉十画繍盤薫音ーこ刀ロえアニし丶」 と、 農業闔イ系者{‡ 「緑の戻由田」 と表現されるスー/丶ーソ/レ力ムカ寶央 …兒する多ぁ壷なアウ 卜ブ`ン ト{こ、 未来予想図を重ねてし`ま した^ 3V5Wー)【 HDLD】NC~ 〝丶 糞_〝隷〝 讐 鮑' 韓昆 欝~ ”' “,ノ~ ィンF`ネシア科学院 イ丿べーションセンタ一ビ~丿レディ ング`の開所式 現在スー/丶ーソ/レガムの天証天験を彡ラつてし丶る施設のひとつ丶 シャカ丿レ夕郊外丶 ポコ戸/レ醜菖物園近〈のチヒ丿ン縄こぁる LーPー サイ工ンスセンタ〝齔こ新しし丶研究拠点わ丶完成しま しナニ〈` このチヒ/ン ・ サィ工ンスセンタ〝てーさ ー9。ha の土ヌ也〈こ丶 陸7k学丶 生祢宇丶 /丶イオテク丿ロシ一丶 /又イオマテ`丿 ア丿レなとの国家的な研究施設ゎ`ォ木立してし丶ます。 しヵ丶し急速な莞展の中て市場 の二ース【ま多奉暴{ヒ丶 研究成果と現実ヂ土会のキ~ャ ンフ〝を埋める必要`惟刀丶生してし丶ましァこ,) 研究成果をし`ち早〈効果的ゝこ社会ヘ 遠元することカ`求められる中て新設されアこのヵ丶 「チヒ/ン ・ イ/べーシヨンセンターヒ/レテ~イ ング一 てす縄 イ丿べーシコンセンター長となる/ゞン/丶ン氏膠ま、 LーPー内て關発された枝杯iの博言箏取《奪丶 おょDヒシネスィヒを獲進するインキユ へ一タ一てぁ}丿、 ス一/積一ソ/レカムのブロシエク 卜を進める中r仁丶人伽縄 「施設内払〔入居する政府、 大学丶 企某なとヵ丶 LーPー 研 究機闔とダイレケ 卜{こ交流し丶 イ丿べーションゎ丶らインキユべーシヨンへのシフ 卜を的確[こ彡ラうことヵ丶寶(きるょう齔こなる」 と言吾つてし丶ます。 すてーこ日木企業散オ土カ丶入居する予定となっており、 イ丿へーシヨンセン夕ーとして縄‡当面(さ年傭寸 S0 ー董と の特量午取イ需を目標とし丶 〈憂良な成巣齔こつして【3マーケ`ソ 卜へ向しナ†こ商業〈ヒを随峙圓〝丿†こし丶としてし丶ます〟 多数の政侑乳…(系者 カ丶出席し†こ闕戸【式て縄さ丶 イン 卜~ネノア矛斗字院長官カ丶 「緩済発展と薯業倉`」出齔こ対する朋ラ寺」 を述べ丶 当オ土との罹『て 'イン トネ シア経;斉の琵展と企業育成を共同て彡ラうこと齔こ凹しての基本合意契約綿緯」 の調印式ゎ寶と'丿尊ラわれましア二〟 この日砂‡乾朗の 勢」来を患わせる晴天〝 ー歩を踏み出す最髙の佇守出となゝ丿まし†こ〝 王〉5WハVE HDLD】N轟~ VZ
  8. 8. 冊と ビジネスィンフラの 讐台と疇{ヒ 行翼嘘と Biロ一Mョss 佇翼蓼一ピス0 エネ縄~蒙一の 月上 囗轣と鵬和用 、 。 、` 、` インドネシア発、 ス一丿丶一ソ丿レカムで広 `る 「スマ一 トシティ構交墓」 イン トネシアて現在ネラ‡〕れてし丶る当ネ土の取髑丿祖み膠尊序阜【〔過ぎず丶 最終コ一/レを丶 エネ/レキ一イ竿物としても有望なス一丿丶一 ~丿/レカムを軸としナこ 「スマー 卜シティオ禮李贔」 と呼【まれる文鮑域{爪瑞型径;斉オ縄棄{こ置し丶寶(し丶ます〔 ィン 卜ネ丶シアLこゝ墓 一テサ・マ ンティ `丿」 〈工ネ/レキー目給村) とし丶う政府フロケラム(二ょ髑丿丶インフラ幣備の遅れる農村部や雌.嬢部て電力なとのエネ/レキー を目拾する鼻十画ヵ亭ぁ〝丿ます,) †こ†こしキャ〝ノサ/丶を原料と してし丶†こ/ィオ燃ギ斗生y星縄3、 〈竿物の収菫ヵ〝少な〈価格~丶v賞膿し†こ†こ め成功ぬこ呈つ寶てL丶ませ丿レ。 当す土【ま、 イン卜~ネシアマ斗学口完 (LーPー) ととも齔こ、 スー/丶ーソ/レカムをラ舌用し†ニイン卜ネシア〟J 「スマー卜シティー拙魍」 を 鑽進してし丶ます。 人口の 4 害リを占める農某京犬労者への収入拡大饗蓼」 経,斉成長を維袴 ・ 発展するための土台となゝ丿ます。 /梗イ オマス生産の過宋壬て展業の幼羊〈ヒ丶 雇用の團」出丶 竺ッ菫され†こ工ネ/レギーの販売とヱ幽域零廿用カ丶進み丶 そn齔こ合わせて{ラ政サー ヒスの向上丶 企業の誘数なとヒシネスインフフの幣備を推進し‡也域の;舌`性イヒを実又貝してまし丶縄丿ます〝 ー T枝伏ラを矛`」用してこ うしブこグィク/レを上手{こマネ ノメン 卜雇れーま丶 灼 ー 万7000の島々て薫賽成されるイントネシア【まさらLこ莞展するてしょう〟 当ネ士の考えるスマー 卜シテ〟(キ灣ラ醒の背眞ルこ(ま 「囃亘物カ丶オ土会を変える刀Lこなる 】 」 とし丶う強し丶確イ言カ丶ぁ髑丿丶 これをもつ寶ご$業 Lこ遣進して参縄丿ます。 ー〕 3V5W贋)【 M0ーD】NCS ス一ノヾ一ソ丿レガムヵゞ生み出す インドネシアの民間企業とのさらなる コラボレーション。 インF~ネシア科学院、 ヌサンタラ ブランテ一ション研究戸斤と共じ=言聴栽培關始! 20ー〕 年 〕月 Z。 日、 当ネ土とイン トネシア最大夫見検の研究耀蘭 ~ イン 卜ネシア奪斗学贋完 〔LーFゝー〕丶 /又イオテク丿ロシ〝の研究閃発 を彡ラうヌグンタラ ブランテーシゴン研究戸斤 〈RPN) ヵ丶丶 スー/丶ーソ/レカムの大ラ見*襲商閑生肛と事業イヒーこ向齔ナアこ基本合意契約 を締綾盲^〉L`P`の/レクマン・/キム教搜縄嚢、「イン卜 ~ 「政府の/イオエネ/レキー政策{こも合致する出業」、RPNクJティティーク・ /丶ンヤ〝/レ ~ コ工ナディ秦土長齔ま」 「スー/丶ーソ/レ力丿』【婁合薫眞と魍合しなし丶工ネ/レキー。 大ヌ見桟商用生産Lこ期イ毒してし丶ます」 とし丶う兒!率を示しまし†こ` サミラナとのジョイン トべンチャ一設立縄こ闔する契約を締結 平成 25年4月 S 日(こイン 卜~ネシア共え囗困の株式会2土サ三ラナ ・ スー`丿ャ ~セメスタ及ひイン卜~ネシア希斗字院との屈寸て締給 し†こ丶 ス~ノくノソ/レカムをラ舌用しアこノ丶イオエタ丿ー/レフラン トの肇業イヒ齔こー樂丿する憂本合意契約齔こ墨つき丶 サ ナとの愴苛て丶 イン卜ネシア【こ 繍ナるスー/丶ーソ/レカムを云古用した丶 ^ 〝ノ/レ力~ム糖,夜フラン 卜及ひノ丶イオエタ丿ー/レフラン トの建設 ・ ~丿丿レ刀~ム農場ク}嘉業イヒりこ〈騙ヒるシコイン 卜へンチ ャーを設立 を合魚L丶 当該設立Lこイ系るシヨイン 卜べンチャ一契灼を鍮蒜結。 /丶イオ工タ丿一/レ並ぴゝこソ/レカムシロ`/フのブラン卜療賽纂【こ 向=プアこフ~ロシエク 卜の第ー歩を踏み出しましナこ〝` 王〉5WハVE HDLD】N轟~ Yー
  9. 9. イント`ネシアでの ~ ス一丿ヾ一ソ丿レカ`ム実言正実馬英マ`ンフ寶 ノ 丶 ノ〝 ランフ一ン実亘正案疇黄 LーPー, ランフ一ン州震場言訪~賽場との実言正実嚢黄 へ二r警兒オ犬のヴ トゥキヒ等縄〔齔齔へ3{音の工タ丿一,レ の生産誓を琵握 ! 丶”薫'丿 ノ スラノ丶ヤ実菖正実号黄 LーPー, ーnd。nesーa sugar Resgar(h ーns【u【e 〔S=gar研究て 轟高薫賃威〕 との実言正実験 `二現】犬のりトゥキヒ~奪ーこ‡齔へ、単〈立面積ぁ†こ'丿のヰ叉豊ヵ〝3~〟{音の性賃貴を示す! ) 丿 ~繍r〝~' " チヒ/ン 夫丶暫黄 LーPーチヒ/ン轟轟究戸斤てーひ0糧類の品榎の実言正実蕁餐 "~品穫ーこよ'丿6mまての成長カ`確言電てきて~丶る ! ショクシャカノレタ夷扁正夷丶聾英 LーPーシヨクシャヵ丿レタ轟翼究戸【との実言正実験 ”サトウキヒなーこLヒべ`単{立面ー賃ぁ -りーこ曝又翼ヵゝヨ~4イ音の性能を示す! ー5 3V~W費V【M。奮D】NGS ~〉~w〝v【“。ー〝`“〝~ '〝
  10. 10. メキシコ~こお~ナるヒ`ジネス推進 'イン 卜ネシア{こ区良Bす、径済成長と人囗増殉ロじこ〈半つ'ご、今イ蔓世界各】憧て未来賞言原(スー/丶ー~丿/レカム〉の嬲要F苳益々高幕つ ごし丶 ますg当社ーま丶イン 卜~ネシアてィ〟†こ/ウ/丶ウをべ一ス【こ〝次のアラィアンス先として、メキシ〕合衆囚てALFER G尺。凵P(Lメ下ア /レフ工ー/レ)を/丶ー 卜ナーと して薫史子販売のヒシネスを巖關し寶(蓼'丿ます〝〉 メキンコ〈さ丶り 卜ワキヒてLざ世界靄5〈立〔国際連合食*雰震業機閲【こよる〟)丶寸ーンて【ま世界第6〈立(W。'ーdMa,ke[ゝzndTyadeーこ よる`〉)の竺産囚て〝す〝、 メキシコの大夫見木莫農業…去人ア丿レフェ一丿レと 種子販売の基盤‡彗築~こ向仏ナ始動! ア/レフTー/レ(さ丶メキシコ齔こおし丶て 裏'0のロhaの広大な震j也て霞業を宮む丶年商約之嚢…團円、従某呂ー,20ロ名の企案て丶メキンコ囚内 のシナロワづ~`縄ロスモチス(上メ下二 ロスモチス)~こぁし`てト/レテ〟rーヤ等貨晶刀ロ工用のコーン〔年戸畠出荷坦20万【ゝぁよぴ ~ クレインソ丿レ刀ムの生産(年惰守出荷量4万【)、ZD0haの生貴(し丶Lナす)齔こおLナる工ヒの責享応丶刀ロエ丶齢出丶農樂板橘の販売丶ヒ~マ ン丶 卜マ トなとの野菜の栽培丶農†竿物の牽吏子販売`農案者向砂ナファイナンス、農イ信物の貯顧 ~ サイロ遣宮等を彡ラつてぉ}丿ます〝 「司ネ士【ま丶支見在コーン生産用として使罵し一ごし`る自ネ士イ呆有農賃鮑之,000haーこおし丶て丶コーンカ丶ら スーノくーソ/レ刀ムヘの識換えを彡ラ し丶丶HFCS向~プスー/積ーソ/レ力ムを栽‡音するイ也丶その搾りカ丶すをヴイ レーシ〔家畜層専L酸発酵饗可孝斗〕として販売する予定てす〟 これ饗こ先立ちロスモチス 【こおし丶て、メキシコ向Lナスー/ヾーソ/レカ~ムの商用実証桟i音を誓ラし丶ます“この栽迄音ー暮丶ロスモチス(こお$プ る ー haぁた・丿の収量 ・ 纈度の巖終殿言嶽並ひルこ浚 の轄粗成の磁亘嶽を目的と して丶2Dー〟年ー月よ~丿`同琴土〈呆有農葦也齔こおし丶て期F爵 合嘉十て ー。3haと広大な面積ーこて実施を予定してお'丿ますu ま†こ丶販売価格や梗子の輸送方云云等、詳細なヒシ彙丶ススキ ームーこつし丶一ご検言寸をぉこなし丶丶之0ー4年9月を目途ーこ、ア丿レフ工ー/レと スー丿Yーソ/レカムメキシ〕滲抜系統種子販亮のイ埠理店契約を薦瀋結し、Z。ー5年ー月を目標$こメキシコLこおL丶て穫子販亮を開始致 しま譲〝` 同オ土(さ 先述の通〝丿丶既存事業として震†芋物のゑ菫子を販売してお^丿丶種子販売の丿ウノ丶ウ丶販路の薩立ヵ丶既【こされてお〝丿丶初年度 年F母販売!G苳、目ネ土イ呆有農父也ての繊培生産を含め、Zひー裏年て2〟0。0ha~3,0。。ha髑〔東京 卜~~ム427ー困分~桝寸 個分〕丶 ゝこ栽【召する分のスー/丶ーソ/レカム寮吏子の販売を見込んておゝ丿ます。 この様【こメキシコ国内て丶最大級の葦吏子の取扱尚を譚るア/レフエ繍/レ力丶らゝま丶回内縄〔お=ナる量屯占的販亮権の取《暑を婁丁診されて おゝ丿、今行饗検言寸を托ラって看*丿ます〝` ^2,0。0h白 ~ 3,m。ha : ト声ム約427~G〟ー 〈固分 ー7 3V5W八)【 HDLD】~C~ 3〉SW債VE MDLD】=G~ V奮
  11. 11. M葦ーk虐ー (~~i~ーEd ~eーe(ーi"ーy ーー〟'Mハ , 二哀 〝〝主 ーE雑遭欧j (募丿F丶 賃(繍`奪`乳讀ー'丶亡 【ネッLキ ー"ー漏「`〆ー丶竈丁…す耆/仁 女ブ フすオービL丶…す 了オーゝ` 齔奪"葛'4言vロ令欠 ゝ“~ー〈 A」` ”~*`ニ恋〈ア〟萩竹士'コ摯`ヱ〈艇/」 L,ブJ し丶 `疋干^ア)丁計ー土 去てーJく}`}竹 L ぐ」 ,` 「〈 'ー姑す 〈”`ースC蕁】ス 〝'ズ中製亢鸞 大r”ゝ代'】プ"坦 L,丶丿`こ二ヂ[ロ"」タ膚しン ー" `仁`ースー〈 ' ー ーー ピ」】 暑乙女ヅ〉 〇王ごし丶ろこ〈と,〝, ー*一,`Yッ直 勾り争」3 く〟J [ ー 枯さ 、yr〝 釘,しゝ鸞丈ケ《 」、`/ 「 † ,ゝ [」N八 章「"J 不希` 蔓=〈、 ヂ〝 マー,/ッ ー†】F〇 y}【†樓 [M/丶へ'} 〔~†鑽ム~ 【襖yノ了"'〝牛 交酉己(ニよ〝丿エ典 卜三と`〟ゝ丿 」 J ^ '丿 `ごノ7`並爽「『ー〝ー`/丿ち妃"'静寧山`,丶丶 ビ翼佇 'ヒー} 有ヲ}‡Jぐプヱ」ゝ ' る簾曳{「寶ゞ~'ー矛ヤ*,~ケ/一`『'縄】`《づ ケ 亡 ;「〕手,… ,ご ゝ」丶 膚ォーー ご]彙岱田〝,' ゝJ十】 ` づ し*,)Eノ丶 ー'二,》”ァ鼓竈"y蔓'ー!を〝,//レ/ *^`礼 ゝJ丶 ,丶ヾ”クょゼ 井レキ ‡ 寶` 〝〝縦賽牛 'ヂオゝ 仁 '丿ず・彡 ぃ 〝}ーこ〝代L,〝〈 「n壽・ー 石 翼バ趾耶翼畔 ビ{‡`:'丁 ., コー口嶌丿 廿 '丿 ‡ す 了 丿丈ゝJ丶 二*二j さ奪奮縄圭壷の个王R員盗,^」`丿 ',/Lさ L,了… ~ゝ{王干「鳶ゝ生ー~} て'縁安'丿丶 ィ丑〝,て難」干Fし ' 合T史 〔丿`ゝ`【ー慰炭 "繍游】`ろ {‡出〝3 姦〔〝 ` 膏〝ニT口{ 〝'〝,〝、 んギ醸 3」=`繍;」(〟 ごヘ耳 転 摯繭す ろゝ膚 c,”`丶」ー臼 ,ゝ 嚢 繍 ス〝 ーノー ーソ丿レブ〕丿^ぃ,昆生フ囗 ヒス 〟『ぬ濃 』 一讐 〟 麦 丿 ,斯` }。Kユ又ゝ円LゝDc”丿ー〕〝}Dr董{ーーつ「J 丿 〝”丶丿ノレ丿」乙」「精苓i'フイ”丿 フ `丿一之/つテー丿、充 才 】 」 丶〝/ 〉 , 丶 } ス寸〝彗ぐi也亘エ【〟「」荘丿ノム吉古 ユ ー丿べ(/)ノ二-nち〔/),天マ〟 }, ~ " ` 又”ブ 臂 `i'…フ,ち2髑ネ工7だ丶丿丿ーノえJ 』丶 ス一丿一ソ/レフ~〕乙丶`発ニ蓮・丿f才拝丶 」齔主 〝 芦づ〝…`丿ーナ凡主 `】~ [づこ'乞青`裏`丶主 `{ ”~ ゝご;,ゝ”巽分`ー“丶ー土 二 ` ~ご;`ー》ラ'〝‡,齔止 `二 Z縄 〕續 繍0 タ續 ~0 有用汗彡質縄ニ闔与する遣ぜ云子のケ丿ムィ立置を検出 yg S〉~〉八ヅーー〈0ゝD】〈轟S SV~WAV【NDーD】…E~ 2”
  12. 12. 2ー ソ丿レガ`ムヵ丶ら糖の生産 零ムナこちの HFCS ヒ`ジネス 私†こちヵ寶ロ縄こしてし丶る吹み獅、 奮べ物の多〈 饗こ姜ま甘味料ヵ`入ってし丶ます〟 代嚢的なもの縄3砂欝ですヵ" そのーまヵ`ーここんな文字をご黛{こなったこと ー‡ぁりませんでしょうヵ丶〟 [團内の鍋] ' 裏薫ブ ドゥ賞潰讐 〝 ブF~ゥ薫彙薫漬薫 ' 鵬混合ブドウ薫豪亀漬鸞 ー糊ゎ丶ら鵬入讐品ー ” MーGM FRU囗。SE C0RN SV驚UP (M庄S) これ砂ま、 ご蒙庭でもごらん砂こなると羹ーこ多〈の農品~こ含まれてし丶ます〟 たとぇ饗ま` 巖簾飲料、 氷彙、 だしつゅ、 ヨ一グ丿レ ト飾料、 鯛璽丿(フ、 ,3` りヵ丶ーナ、 ビスヶ^y 卜、 冷凛食品など〝 この 「果薫ブ ドウ瘡液瘡」 とゎ丶 「HーGH FRU囗。SE C。RN S〉RUP (HFCS)」 とヵ丶襄示されてし丶るもの{$`実馨纂 「異性イ晰」 とし丶ぅ奮味料です" ちょっ と翼ゎつた名前ですヵゞ丶 卜ウモロコシやジャカ~ィモなどのデンブンを酵 薫ゃ黙でブ ト~ゥ橋縄こ羹え、 さらも=その一郎を牙ーjの酵豪で呆艶ーこ羹え、 こ のブ ドウ鱧と果蕁をラ量合させたものです〝 混合比の遺~`や、 ラ量合液嬲こさ らー〔砂幕を足すヵ丶どうゎ丶【こょって日太語の呼ぴ名が何覆顆ヵ丶ぁ〝丿ます〟 ヨ一ロ~ン丿ヾで{まイソグ/レコ一ス ーーぬGLUCDSE) と呼ーまれ、 またアメ '丿カ で縄‡ 卜ウモロコシのでん,募ん (コーンスターチ) を原糸‡【こしてし丶ること カ丶ら 「HーGH FRU囗酌ECDRN SVRUP (HFCS)」 と呼ばれます〟 トゥモロコシ縄3食料として、 また何料としても大変有贋な作物ですヵ寶` 轟近で~まサトウキビなどと同慧縄こ/ヾィォ工タ丿一丿レの原料としても債ゎ 札 食料としての生産ガ縄減ると~丶った問遺が出てきてし丶ます〟 ま# 一 部の食臓 (デンプンヵロ工属) トゥモロコシで砂董遺{云子粗み轢えゎ なゎ れて~丶るとし丶うことで人体へ嶋ーを/〔配する責も上ヵ〝つてし丶ます〟 私アこち{ま トウモロコシーこ代わ'丿 「ス一/ヾーソ,レヵ~ム」 とし`ぅ糧初の蔓中 の糖潰を使って異性{ヒ糖魍~肋る液幕の生産販充をしてまし丶リます〟 ソ ノレガム縄まもともと欟液麟~ノヨ農、 ブドウ慧丶 呆疇を含んでL丶ます〝 です ヵ丶ら トウモロコシのょうなテンプン鼻ブ ドウ齠{ヒ斗豪鱧ィ齔と~丶うエ糧を とらず` ショ蕁を7ドゥ籠+果欝縄こ分驚するだーナで混合液ができるとし丶 うゎじプです〝 特ーこ現鮑で遷抜されナこ我々のス一/て一ソ/レヵ~ムiま瑯也縄〔もともと存在し てし丶たソ/レガム縄こ比ペてよ〝丿膏爬ヵ寶齠待できます〝 また、搾'丿ヵス (ソ ノレガムノ瀋カ~ス) ーこ残って~`る竈分のため{ご乳戴発醸の状態が良好で牛の 可料と Lて大変有用です” ~VSWAVE M贋L=ー=G~ 搬的な鼻性{齔鸞(Hーgh Fr=ct。se C。rn Syrup】の作リ方 ~ とう鼠ろこしゃジャガイモ、 サゝンマイモなどカ`らデンブンを檎出〟 ・ デンブンの扮末~:水+疇薫A【aア三ラ一ゼ)+加勲(募5て)〟 斗慧分子のデンブンヵ`ぁる榎魔/j`さ〈頒されるー水瀋き片翼粉を〟ロ熟して半遺明馨こなった状襲)・ -冷ま して(55て)カ丶ら翼豪 Bー グ丿レコア三ラ一ゼ】をヵ囗える斗テンプンヵ~ブ ドゥ轣~こ羹イヒ(竈ィヒ】〝 ~ ブドヮ疇饗こ奮彙C(グ/レコ一スィソメラ一ゼ】を加ぇる刑半分が呆巖縄こ変ィヒ(異憧イヒ】〟 ~ 贋遺器で積襄し` 遺槽 〒 ソ丿レガムヵ`らの豪積ブ F~ウ鸞瀬(High Fr=d。se s。rghum Syrup)の作リ方 転〈鷹 `薫鱒` `HF〔Sー2 ~ター艶y Su廉r 範'ghum ' ソノレガムを樺って欟潰を採取〟 ~榊液 (ショ薦~ ブドウ鱧'果積入'丿) を伽~脱色〟 ・酵豪【インぺノレタ一ゼ】を力=えてショ蕁をブドウ燻と果幕 (ー = ー) ー〔分鸞〝 ~ 鷺遺糧で積嚢し、 醜 - ィォン交換樹團貴騒似移動床(SMB】 ーこょって成分翼馨 髑デンプンより工緩ヵ寶ー っ少な〈て済む〝 出来上ヵゞっア=鼻性{晰縄‡日本ー林窺格 (JAS) で以下のょぅ縄こ 呼び名ヵゞ欟]定されてし`ます。 'フFゥ幕果轣液轣' ' ”果糖含有肇 (籠のうちの呆籠の闔j合} ヵ`50%未責のもの〝 '呆竈ブドヮ轣液膿~ ~ ~果農合有串が齠%Lス上如%末濤のもの〝 ~憲果鱧液鱧 ~ ' ~ ~ ~ ~果鱧含有藁が 鮒% 以上のもの〝 ・砂燻ラ貫合暴性{ヒ液欝 ~ 〝 上薯己の漉【こー0%Lス上の騰を加えたもの (その鱧カ寶プト~ウ橋呆糟液縞なら騰遣合プF~ウ蒼 果轣液轣)〟 また` 果糖ヵ~4ス%のもの丶 S5%のもの、 g伽のものー‡、 それぞれHFC勢之、 HFGS5` HFCS齠 と呼んでし丶ます〟 ~V~WAVE HDー贋ー"G~ 】2
  13. 13. Zヨ 轟"夏】「驚竈~ー攣`〝ーーーーー'ム'【'】ーF野`“人F【攣'n藝"' 世界でのス一ノヾ一ソ丿レガ~ム 王見‡也‡莫‡蒙 宇寶縄繍 〝 縄尋蜜 W 亭離ー~一餐' ュ 蟻婁囃僻寶 〝隷 〟言軸隷 量麦 括島~郡山ての7ォ一ラムの橿橿 皿縄寶萱中甲項〟劉 東京でのフォ一ラムの棋様 3V5W贋)【 H0ーD】NGS 丶~掌 未ムナこち~‡日本でのス一丿ヾーソ丿レガ`ム 推進ラ舌動~こも協力してし丶ます。 一舟受財団享去人 ェネ丿レギ一震業椎進機ォ賛 20ーー年ヨ月ーー日の束日*大震災`そして贋_撃一厭子カ 輩蘭所の轟鈑=こょって東ヰ齔ー艶方、特~〔編嚢県の蘆業ー蓼放 =能縄こょる土蠣菱ラ染尊の讐犬な打襲を受ーナま した〝その 半年樓ー〔福ー県願山市て段立され「ニのヵ丶「一股財団ラ去人 東ゴ齔置業支橿ネ~ン トワ一ク」ーイモ轟糧事ニ漬疆鶯ーー樓て す` 放嚇能三看染饗ニっし丶ての團i平楓書ヵ丶未アこ衝くならなし丶 寧、ス一/`一ソ丿レガムガ`潜っ鼻金属なとを吸収すろカや ェネノレギー作珈とLての膏L丶能ヵをラ奮ヵ丶して農業贋翼 の一助ーこなろベくラ奮軌を始赫ました〟 そして全團的縄こ再 生可籠エネ丿レギ一ーこ対する闔〟仁`ガ`慧まる中、ス一/丶一ソ ノレヵ~ムの存覆をよリ広く簾=って~丶「ニたぎアニし丶と、平戒2 s年4月縄こ名前を「一股財団享轟人ェネ/レキ一露輩鱧遣携 $ー」と蘆めました〟 この目的を剛するアこめ、同胴ーまス一丿`一ソノレヵ~ム縄〔っL丶 てのフォーラムを蘭催Lてし丶ます〝簾ム共シスウェーフグ ノレ一ブ縄奮この奮旨彡〔贅同し、フォ一ラムを共債するととも 旛ニ、橿ー県なとて同胴ガ〝行なうス一ノ丶一ソ丿レヵムの雌栽 培ぉょひノ丶イオェタ丿ー丿…出責験鸞こ續ヵして瀧リます) フォ一ラムの展開 之ヮー之年ー2月3日、当綾柵讐$こょ〝丿^N^インタ一コンチネ ンタノ~ホテ丿し束京でF迅債されアニ「ク~'丿一ンェナジ一 フォ一ラム」馨こーま、ソ丿レカ~ムの研賽旛こ双'丿蠣む人々と、ソ ノレヵ~ムを活用して束ヰ齔の贋翼を支媛する団鱒の方々さ らーこ日*各'糧て次世{モエネ丿レキ~一ーこ取〝丿緯む蒼L丶ソ一 シャ丿レ`丿ーダ*アニちガ寶養加L丶アこLま しア:繍 嚢疇量賽漬て轟$、林轟庁、頁瀬ェネ,レギー庁をー盧しめ、一股 肬団法人ェネノレギ一農業攣遣樓*ーの譚潰`そLて当杜の イ ント~ネシアの畑疇を、イン ア科掌院(LーPー)よ〝丿 ゲス トをぉ讐召き Lてディスヵ・ンショ ンを層蘭し丶たしましア:( 当麩のイン トネシァ事業の7ロジェク ト'丿一タ一‡彡山 文彦カ丶らー3、「ス一丿丶一ソ丿レヵ~ム欝こょるスマー トシティ 積糧」をテ一マー〔イン卜~ネシア酒〔ぉ縄ナるヒ~ジネスの取~丿 橿み{ニっし丶てご脱明させてし`†こア三きま しアニ 3〉5WハV〔 MDLD】N轟~ Z4
  14. 14. ^ 囃'ー!ニ辻(奮'】=ー轟"ーーー'^'【・JーF【"”爪【ユ'ー【{"' 日本でのス一丿ヾ一ソ丿レガ~ム 言式馬貪 `士音 ' 岩瀬牧場での試験栽培 福島 編竄県繝石町彡こ` =旨歌「牧場の覇」のモテ縄レーこなっアこ岩潰牧場~`ぁリます〟 その蠍地内て、 20ー2 年ヵ丶らスーノ`ーソ丿レヵムの團 ぬこ〟~~m の薦さ 醸積培とエ夕ノ一/レ抽出襄膏費ガ`寸テなゎれてL丶ます〟 エチォヒア原産嚥胸てすヵー` 福島県ても写轟のょラ 縄こまて生長します ' 南三陸團丁での試悟黄栽攣音 宮城県 東日*大震災の際ーこ曖潰の糠耆勢こぁっ「ニ宮城県南三慶町ても 20ー2 年Lこス一ノ丶一ソ,レヵ~ムの載培を翼施しま しアニ〟地元の皆 さんと瓦礫ア三ら~ナーニなっアこ土地をきれL丶縄ニし、 薦緯贋ゆこ潜カ丶ヵ`ゎらず 3m 程魔まて生長したもの潜ぁ〝丿ます, こhらを世J'丿 取ってきさ~んアニものを賽空ノ丶~ンクー〔入れて乳闔緊醜の翼駄を した糟果`飼料と して‡の幡好優剪こ迦する體ー腫を尊尋ましアこ〟 靴受財団妻去人 エネ丿レギー魍業推進機‡賛 = ク~'丿一ンェナジ一フロジェク ト 財団てー*フロジェク トーこ闔する'寄付や会貴の轟集も行われてし丶ます, 諜しくー3ォフィシャ/レホームへーシ = http:丿/gyeen-energy-p'〝jen.jpまて^ ~〉SWAVEMDLD】N轟~ Z〝 ZS 3〉SWハV〔 MDLD】N轟~
  15. 15. Z7 プロジエクト 'ロ一ド`マーンプ スー/ー`丿/レヵ丿〝ゝこょる工ネッレ撃ー滸茎の 贋闔鼻]をへースLニ丶 /丶イォ工夕丿ーッレN造丶 /丶 イオマス翼電」 HトCS なと再生可鮮エネ/レ ‡ー事襄を憂嘘とする丶】賽境未来型歴茉楕造 蕁賽襲7ロ〉ークトを丶 〉スウーーーフホー/し テ ` ンクスヵ丶ら憧界へ充〈呂します 今まて〝鮭も磯E糀したニとゎ`縁L〝 末来型エネ /レキー事茉を層尺團するロー 卜マ ノフゝ薫」ー見筏 イントネンアヵ"…さら齔ニ【遙メキンコ丶世界へ と広旛〝*丿つつぁゝ丿ま† 3V5Wー)【 H0ーD】NCS 2。ー 2 イン 卜ネソア料宇院 【LーP†} との共同 賦懺鞠】曹」 ヌヴン夕ラフランテー ション研究戸~及ひ日$ソ/レヵムと イン 卜ネシア(こお砂プるス一/丶一ヅ/レ ヵムの姦塁培並ひーこヒシネス盧開〈こ〈縣 る 賽ーを締縫】 z=ー2 ーー.ー( Lー贋ー、RPMと0スー/ ーLヵムの轟壇及 Dヒシネス翼ーの翼ー畑 2ロー2 ース.駄} ク`丿ーン工ナソー7ォーラム颯債 Z〝ー】.ーー 】ー Lー贋ーか董債する團黛鸞鷹のンンホン」ー ム~こ出奮 】0ー2 =り.ス7 ーーFーとのス?ー 〉シティ債疇の鸞ー鴨 2。ー3 イントネソア丶 メ‡フコーこお砂ブるスー /丶ーソ/レカム!翼を新雌艶の橿~こ 据え丶 翼墨細祓ひ/丶イオエタ/ー/レ フラントの薫秦{ヒ並ひ~こ液肥奮費の検 管すを閃唯ま管二ゝ 野馴契謳鷹ーこて」 魍 定L壮の/フォ一マンスを餓 濃繍ノ ゴ濃 縄麦す` 灯 翼麦寸 ス躊ーゝ"縄」2“ 團薫*/ーLヵム翼全子讐轟{齔 2ロー翼瞰橿'り$ アーレ7ェーノレとのメ‡シコ瓜欟賽膿鹸 樓の賽ー鵬 2〝ー〕=7†7 メ‡ソコ/スー/`ーソ丿レ”ム贋子贋轟の ー薫薫疇優濾契杓鵬 】=ー}戴7・轟翼 メ‡シ〕/スー/`ーソ丿レ〟ムを覇L丶ア:ー 子贋兎及D覆ーー〔の検=ー鱧 2Dー 3`鞠G ー繍 Rー^リ('丿アヮ】州疇府と警闔て工タ/ ーレー賽ー7ラン卜を醐鸞 Z=ー =~ー7 ナとのノヨイン 卜へフチャー竄立 の契鮑聰 2=ー3=繍 りg LーFー`》 ラナとの/`ィォエク丿ー丿レフ ラント7ロソェク トのー*合ー突棚眞 2躊ー〕=3」22 LーPー、RP"との大肌憲酬〈ヒゝこ向〝'た蹟 髏鱒Lニ闔ずろ翼薫合ー栗的_奮 】=ー } 2ー〇~ ーー翼ーとイフ卜ネシアイフ‡ュへーシ縄ン ーこ闥繍る賽*合ー輿轍醍 ス瞰ー3ス縄ダ ランフン…輩府董鷹の収ー竄 2cー 4 当而 穫子の販売ヵ`董な収益;琢となる ~丶 の眞翅奮て(盧」/`イオ鰹薫斗丶局腑慶 のシロ`ンフのヒシネス{ヒ纉遣丶 ザイ レーシ(ラL馳珂奮隷〉の販売を問始 2。ー5 奮重子の販売丶 /`イオ燃料及D髙}鼻慶 のソロ ンフの製造^販売並D~こサイ レーシの販売丶靄奮丶 /`ーティクrレ ポー 卜なとの翼贅への贋問を纉遣 20ー6一 スー/丶ーソノレヵムをヮ舌用しアこマ/レチ フロ夕ク 卜の纉進と羹鱒董糞の定 憂丶 そして雇慮縄」出及こょる轍会責棘 とスマ一 卜シティの獲遣 NeXt Chaーーenge 。f SySWaVe H。ーdings! 奉ムどもLま` 進{ヒするス一ノゞ一ソノレ力~ムを基軸ーこしアニ` 未来~ 頂フロ ェク 卜を全世界ーこ向Lナて発ー言します 3〉5WハVE ーDLD】N轟~ Z奮
  16. 16. ソ丿レガムビ~ジネス ラ 一丿ヾ一 織とコ ,主レ一ションマーンプ 丿レディングスをビジネス慧ロとして` 組 シスゥス一フクノレ一ブ縄馨シスゥェ一フホ一 維社でぁろ日*ソノレヵム. シスゥェ一フ トレ一 ティ ングと遺嬢し、 イント~ネシア羹和團丶 メキシコ イン ト~ネシア手斗学院 リ 褻Y) 馨た、 ス一ノ丶ーソ丿レガムソ'丿 一ションの一っとして、 スマ一トシティ疇聾薔團【ジ) ー場ー〔ぉーヶろ ーT ソー丿 ユ一シヨンの贋 殲戴攪轟ーこ入れ` 同社のグ〝,L 飾團を遽しめ丶 糧扉へス一丿ゞ一ソ/レガムのソマ丿 ュ一ショ ンを糧債して撃L イントネシア團奮 大酬領盧疇傷闔 團内ソ4丿 ュ一ション対薫 一ブビジネスを雇蘭して薯鮭丶リ薯す繍 C0ーーab。rat『0n Map 。f SySWaVe H。ーdingsー ソ'丿ュ一ション企費 ヌサンタラ ブランテ一ション イン トネシァー聘研究所 ー@ 【he 轟uSーnE~~ i" ーhe w〟ーーd Agric〟ra Aーーer ` ァ,レフ 工 一グレ ク丿レ一7 0(ean Seed 大窺ー豪ー藁 書〈 '駕讃~ー Finan翼盧 Brav= MQ【。r~ 鸞 垢 刊 ウ一ア 叩 吼 ソアーシステム ノ ス乏一卜ノ〒ィ債馨' †ネノ トヮ一ク桟蜥 `丿ア丿レヒ~シヨン ” 弾贋`垢 -丶 痲 ` 機 進 纉 ス 繍 ク 業 フク ム ー ン 欟扁 '〉 m 〝[ 離“ ェイ 藻 ル 離離 ゎ 〝 離縄 ,「 ョ 〝 繍 ェ繍 ホ 丿 人n 、 法 団 財 珈 シスウェ一フ~` ァ一ス丿一ト(業鴨提携) 疇死_賽' ラィ鍾ンス ~技蜥橿_ Zり S〉~WAVE M。LD】~GS

×