Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

東京都提案用 児童虐待の相談体制の強化

112 views

Published on



目黒区の児童虐待事件を受けて政策提案。
電話が2分、LINEが58分の時代に、いじめ相談や自殺相談は「電話からLINEへ」の転換が進む。
①子育て世代と若者がほとんど使わなくなった「電話」限定を続けるか?
②子育て世代と若者が使う「SNS」でも通報・相談を受け強化するか?
が東京都政の大きな論点として浮上している。

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

東京都提案用 児童虐待の相談体制の強化

  1. 1. 小池都政の東京大改革 「児童虐待」の児童相談の強化(案) 【最大の争点】 子育て世代と若者がほとんど使わなくなった「電話」限定を続けるか? 子育て世代と若者が使う「SNS」でも通報・相談を受け強化するか?
  2. 2. いじめ相談(文科省&東京都)は すでに「電話からSNS」へ 長野県のいじめ相談 電話からLINE相談で大成功 ・文科省が予算をつけて28自治体へ拡大 ・東京都も自前予算(8800万円)で SNS自殺相談を開始 児童虐待の通報だけは最後の「電話限定」 として時代の流れに取り残されている
  3. 3. 児童虐待の相談だけ は、子育て世代が使 わない「電話」限定 でいいや 今どき昔の電話? 古すぎてビックリ いじめや自殺の相談 と同じように、今の 子育て世代に合わせ て、SNSにも対応 さすが小池知事! 相談しやすい LINE世代 LINE世代 LINE世代 電話世代 東京大改革 児童虐待をどうするか?
  4. 4. 音声通話 SNS ネット電話 メール 音声通話 2.8分 SNS 57.8分 メール 17.0分 10代の平日利用時間(総務省※) ネット電話 (LINE電話等) 4.4分 ※ 総務省・情報通信政策研究所 「平成27年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」 P37,P38 http://www.soumu.go.jp/iicp/chousakenkyu/data/research/survey/telecom/2016/02_160825mediariyou_houkokusho.pdf ※「固定電話」は平日は0.0分のため、1ページ目では「携帯電話」「固定電話」をあわせて「音声通話」とした。 【児童虐待の改善の論点】 児童相談所は若者が2分しか使わない「電話」だけ。 主流の「SNS」や「ネット電話」は未対応 対応中 未対応 未対応
  5. 5. 児童虐待の児童相談所ダイヤル SNS相談も拡大すべきか? ①ネット利用時間が多い子どもが多く、 相談しやすい。 ②相談したくなった時にいつでも相談 できる。 ③親世代も「電話世代」ではなく、 「LINE世代」なので、親も気軽に相談 しやすい ・若者が2分しか使わない「電話」だけに制限するか? ・若者が使うSNSやネット電話も可能にするか? が今回の児童相談の体制の最大の論点
  6. 6. いじめ相談においては、大津市が最初に「電話からLINEへ」の転換。 越直美(大津市長)とLINE社長の共同記者会見は全国ニュースに! 「児童虐待の強化」も、小池知事とLINE社長でトップニュースを取る。

×