Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【JAWS DAYS 2019】スタイルズOpenMic CICD事例をご紹介!

17 views

Published on

スタイルズでは、デジタルトランスフォーメーション案件に対応するために、世界市場がすでに始めている最新技術への取り組みを、国内企業も積極的に行っていく必要があると考えています。
その時に、必要となってくるのは、”インフラ構築の力”+”ソフトウェア開発の力”です。
メディアに定期的に取り上げられるスタイルズの取り組みは、どのような魅力があるのか?!
CI/CDパイプラインを構築した事例をもとにお伝えします!

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

【JAWS DAYS 2019】スタイルズOpenMic CICD事例をご紹介!

  1. 1. ©2019 Stylez Corp. 株式会社スタイルズ CI/CD事例をご紹介! 〜アプリエンジニアが輝けるAWS事業の魅力〜 1
  2. 2. ©2019 Stylez Corp. 自己紹介 名前:棚田 美寿希(たなだ みずき) 所属:株式会社スタイルズ 仕事:PR 趣味:飼犬をワシャワシャする、編み物、旅行 気になるAWSサービス:Amazon EKS、AWS Fargate 執筆: ・ownCloudセキュアストレージ構築ガイド(ThinkIT) ・これから始める企業のためのコンテナ実践講座(@IT) 2
  3. 3. ©2019 Stylez Corp. 3 会社概要 業績 売上高 (億) 会社名 株式会社スタイルズ 所在地 東京都千代田区神田小川町1丁目2番地 TEL 03-5244-4111(代表) URL https://www.stylez.co.jp/ 設 立 平成15年12月5日 代表者 代表取締役社長 梶原稔尚 社員数 114名(平成30年4月1日現在) 資本金 3,000万円 株式会社スタイルズ(Stylez)のご紹介
  4. 4. ©2019 Stylez Corp. スタイルズの特徴:4本の柱 4 レガシーシステムのリノベーション Amazon Web Services コンテナ、CI/CDによる開発サービス オープンソース公式サポート
  5. 5. ©2019 Stylez Corp. 今年度うれしかったこと① 5 AWSさんはじめ、AWSパートナー企業のトレノケートさん、 NHN テコラスさんと一緒にセミナー開催をさせていただきま した! 当初定員を超す お申込み!! 下記メディアに 取材&記事掲載 していただきました! 日経BP,ITmedia,翔泳社, 日刊工業新聞,電波新聞
  6. 6. ©2019 Stylez Corp. 今年度うれしかったこと② 6 記事掲載事例: ZDNet Japanさんに 『オールドSIerからニューSIerに転換する方法』 のタイトルで、スタイルズの記事を掲載いただきました。 https://japan.zdnet.com/article/35130495/ 日経xTECHさんに 『中堅SIベンダーのスタイルズ、Strutsシステムの移行事業に本腰』 のタイトルで、スタイルズの移行事業の記事を掲載いただきました。 https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/01654/ 多くのメディア様にスタイルズを取材していただきま した! スタイルズのビジネスビジョン: あらたなスタイルのSI企業を目指し、 業界を変革する
  7. 7. ©2019 Stylez Corp. クラウドはCaaSとDevOpsでさらなる進化 7
  8. 8. ©2019 Stylez Corp. CaaS(Container as a Service)とは? 8 ・サーバーよりもはるかに軽くて小さな単位 ・プログラムの実行環境もワンセット→可搬性高い→どこでも動く HOST OS インフラ ハイパーバイザー ゲスト OS ミドル ウェア アプリ ゲスト OS ミドル ウェア アプリ ゲスト OS ミドル ウェア アプリ OS インフラ コンテナオーケストレーション アプリ + 実行環境 アプリ + 実行環境 アプリ + 実行環境 サーバー単位 コンテナ単位 コンテナ
  9. 9. ©2019 Stylez Corp. CaaS(Container as a Service)とは? 9 メリット ①運用コスト削減 →自動スケール(拡張)、自動リカバリー ②可搬性が高い →開発、運用のコストを削減可能 ③業界標準化 →Googleが開発したKubernetes コンテナ管理ソフトが業界標準へ 徐々にアプリをどこへでも動かせる状況へ
  10. 10. ©2019 Stylez Corp. クラウドの進化と国内企業の立ち位置 10 CaaS+DevOps 開発スピードUP+改善サイクルの高速化 Platform as a Service 運用コストの削減+構築スピードUP Infrastructure as a Service インフラ初期投資ゼロ+調達スピードUP 海外企業 国内企業 イマココ イマココ
  11. 11. ©2019 Stylez Corp. クラウドの進化と国内企業の立ち位置 11 インフラ ソフトウェア 初期構築 維持・改善 IaaSで改善 PaaSで改善 CaaS+DevOps で改善
  12. 12. ©2019 Stylez Corp. スタイルズの取り組みとユーザ事例 12
  13. 13. ©2019 Stylez Corp. 一般的な2つのアプローチ 13 https://www.slideshare.net/AmazonWebServicesJapan/aws-black-belt-online-seminar-2018-aws-wellarchitected-framework
  14. 14. ©2019 Stylez Corp. AWSでのクラウドネイティブな開発サービス 14 「API Factory」はアマゾンウェブサービス(以下、「AWS」)が提 供するAWSクラウドサービスプラットフォームのコンテナ技術を積極 採用してことにより、システムを互いに独立させて動かすことができ るようになり、継続的な開発・運用を実現します。
  15. 15. ©2019 Stylez Corp. デジタルトランスフォーメーションのための開 発サービス(詳細) 15 スタイルズのデジタル開発サービス(API Factory)を使えば、もう要件定義に1年も待たされ ることはありません。どの分野のシステムとでもAPIの開発を行うことで、迅速かつ運用までを 意識した状態の統合システムを生み出すこと ができます! デジタルトランスフォーメーションの最適化 は、従来型システムと、汎用性の高いマイク ロサービスとして動くAPIとの統合です。 その統合ニーズを処理するアーキテクチャと して、スタイルズはAPIの開発、既存システム との接続、運用・監視までのフローを体系化 して提供します。
  16. 16. ©2019 Stylez Corp. 事例の特徴(DevOpsの実現) 16 1.Infrastructure as Code(インフラのコード化) • インフラの構成をコードで管理 • お客様が、構築・運用する 且つ 複数のAWSアカウントやリージョン に環境をデプロイしたいとのこと • 今回は、CloudFormationを利用 2.コンテナ採用とマイクロサービスアーキテクチャー • 開発を高速に(フェーズ1の期間は3ヶ月) • 多数のマイクロサービスを同じ様に管理したい • アジリティ、スケーラビリティの実現 3.CI/CDパイプラインの実現 • 開発をより高速に、リリースをより頻繁に実施 • ブルー・グリーンデプロイメント(無停止リリース) • お客様に開発環境までを引き渡し(お客様とスタイルズが同時開発)
  17. 17. ©2019 Stylez Corp. インフラストラクチャーの自動化は必須 AWS CloudFormationを利用して、 インフラの自動化 (Infrastructure as Code)を実現 ※個別のサーバーの設定変更は手動では行わない 17
  18. 18. ©2019 Stylez Corp. インフラの自動化はなぜ必要か? クラウドによるコスト構造の変化 ・インフラの単価は低下、リソース(台数とか)は増加 ・自動化しなければ、リソースを管理する人件費は増加 設定変更が 大変 設定値を一 台だけうち 間違えた サーバー台 数がどんど ん増える テストする 時間がない 18
  19. 19. ©2019 Stylez Corp. インフラの自動化( Infrastructure as a Code )? ・手作業で行なっていた構築や変更をコードを定義して自動化。 ・ソフトウェア開発で実践されていたプロセスを インフラシステム、アプリケーション、ミドルウェアのリリース やコンフィギュレーションの管理に適用する。 オペレーション工数削減 システム運用の標準化 オペレーション品質向上 作業統制の強化 バージョン管理 CI サーバー コード コミット フィードバック ビルド デプロイ テスト 構成管理ツール テストツール 各環境 19
  20. 20. ©2019 Stylez Corp. CI/CD(継続的インテグレーション、継続的デリバリー) 20 人的な専門性をなくし、開発・リリースまでの流れを標準化・自動 化することで運用コストを下げる 構築の自動化 運用の自動化
  21. 21. ©2019 Stylez Corp. スタイルズの特徴 21 AWSなどのクラウドを積極的に手がけているのは インフラ中心のベンダー様が多いかと思います。 一方、スタイルズは開発中心のベンダー AWS移行においても常にシステム開発の観点から ・アプリケーションのCI/CDパイプラインの達成 ・開発、リリースのスピードアップ を中心に提案をしています。
  22. 22. ©2019 Stylez Corp. Wanted!!! 22 スタイルズのクラウドネイティブ案件を 一緒に推進しても良いかも? とちょっとでも思ったエンジニアの皆様、 後ほどお話しましょう!!
  23. 23. ©2019 Stylez Corp. 株式会社スタイルズ https://www.stylez.co.jp 東京都千代田区神田小川町1-2 風雲堂ビル6階 Tel:03-5244-4111 ご清聴ありがとうございます!! オープンソースソフトウェア推進

×