FuelPHPで3種のprofilerを使ってみた

12,547 views

Published on

PHPカンファレンス2013で発表したスライドです。

Published in: Technology

FuelPHPで3種のprofilerを使ってみた

  1. 1. FuelPHPで 3種のProfilerを使ってみた PHP カンファレンス 2013 2013/09/14 株式会社 サイバード 三浦 克浩 13年9月14日土曜日
  2. 2. アジェンダ •自己紹介 •プロファイラとは •New Relicについて •xhprofについて •PHP Quick Profilerについて 13年9月14日土曜日
  3. 3. 自己紹介 • 名前:三浦 克浩 • Twitter ID:@MiuraKatsu • 仕事:ソーシャルゲーム開発 • 好きなフレームワーク: CakePHP、Yacafi • 浦和レッズ: 13年9月14日土曜日
  4. 4. プロファイラ使ってますか? 13年9月14日土曜日
  5. 5. プロファイラとは プロファイラ(英: Profiler)は性能解析ツールであり、 プログラム実行時の各種情報を収集する。特に、関数 呼び出しの頻度やそれにかかる時間を計測する。出力 は記録したイベントの羅列(トレース)の場合と、観測 したイベント群の統計的要約(プロファイル)の場合が ある。 出典: http://ja.wikipedia.org/wiki/ %E6%80%A7%E8%83%BD%E8%A7%A3%E6%9E%90 13年9月14日土曜日
  6. 6. 要はパフォーマンス・チューニングと ボトルネック調査の時に使うアレ 13年9月14日土曜日
  7. 7. こんな時とか 13年9月14日土曜日
  8. 8. こんな時とか こんな時に使うアレ 13年9月14日土曜日
  9. 9. 諸般の事情により FuelPHPでパフォーマンス・チューニング 使わざるを得ない状況に 13年9月14日土曜日
  10. 10. FuelPHPでパフォーマンス・チューニング 幾つかのプロファイラを使ってみた その時ゴニョゴニョしたことのまとめ 13年9月14日土曜日
  11. 11. FuelPHPで∼を使うには New Recli編 https://newrelic.com/ 13年9月14日土曜日
  12. 12. New Relicとは 13年9月14日土曜日
  13. 13. New Relicとは SaaS型パフォーマンス 監視サービス 13年9月14日土曜日
  14. 14. エージェントを インストールするだけで 13年9月14日土曜日
  15. 15. こんな画面とか 13年9月14日土曜日
  16. 16. こんな画面が 13年9月14日土曜日
  17. 17. 超お手軽 自分、SaaSですから 13年9月14日土曜日
  18. 18. さらに 13年9月14日土曜日
  19. 19. Summary 13年9月14日土曜日
  20. 20. Trace details 13年9月14日土曜日
  21. 21. メソッド単位で 13年9月14日土曜日
  22. 22. 超べんり ※ただしイケメン有料版に限る 13年9月14日土曜日
  23. 23. 13年9月14日土曜日
  24. 24. 必要な時だけ 13年9月14日土曜日
  25. 25. 対応フレームワーク • CakePHP 1.2, 1.3, and 2.* • CodeIgniter 2 • Drupal 6 and 7 • Joomla 1.5 and 1.6 • Kohana 3.2 and 3.3 • Magento 1.5 and 1.6 • MediaWiki • QDrupal • Symfony 1 • WordPress • Yii • Zend Framework 1 13年9月14日土曜日
  26. 26. _人人人人人人人人人人人人人人人_ > まさかの FuelPHP 非対応 ww <  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄ 13年9月14日土曜日
  27. 27. 非対応だと 全部 index.php 13年9月14日土曜日
  28. 28. 非対応だと 全部 index.phpアクセスした URLで分けたい 13年9月14日土曜日
  29. 29. ゴニョゴニョします NewRelicの インストール方法は各自で 13年9月14日土曜日
  30. 30. index.php try { $response = Request::forge()->execute()->response(); } 47行目位∼ 13年9月14日土曜日
  31. 31. index.php try { //$response = Request::forge()->execute()->response(); $request = Request::forge(); $response = $request->execute()->response(); //New Relic対応 if (extension_loaded ('newrelic')) { $segments = $request->uri->get_segments(); $newrelic_controller = isset($segments[1]) ? $segments[1] : null; $newrelic_action = isset($segments[2]) ? $segments[2] : null; $newrelic_params = isset($segments[3]) ? $segments[3] : null; newrelic_name_transaction ( $newrelic_controller . '/' . $newrelic_action . '/' . $newrelic_params); } } 13年9月14日土曜日
  32. 32. なんでそんな処理に? newrelic_name_transaction( ) に渡したstringはURLとして扱われる $request->uri->get_segments( ) でURLを配列として取得 ‘/’で結合してnewrelic_name_transaction( )に 13年9月14日土曜日
  33. 33. 13年9月14日土曜日
  34. 34. 注意点 Request::forge()->execute()->response() を抜けたあとで処理しているので、 途中でReturnせずにExitしたりRedirectしたりすると 全部 index.php 扱い 13年9月14日土曜日
  35. 35. 問題点 NewRelicはパフォーマンス監視サービス しきい値を超えて遅いものしか 分析できない 13年9月14日土曜日
  36. 36. 問題点 NewRelicはパフォーマンス監視サービス しきい値を超えて遅いものしか 分析できない 個々の処理についても詳しく調べたい! 13年9月14日土曜日
  37. 37. FuelPHPで∼を使うには xhprof編 http://pecl.php.net/package/xhprof 13年9月14日土曜日
  38. 38. xhprofとは facebook.comの中の人が 作ったプロファイラ 13年9月14日土曜日
  39. 39. プロファイル情報がブラウザで見られる 13年9月14日土曜日
  40. 40. プロファイリングの階層表示も 13年9月14日土曜日
  41. 41. 13年9月14日土曜日
  42. 42. 処理のフローをグラフ化 13年9月14日土曜日
  43. 43. 13年9月14日土曜日
  44. 44. 13年9月14日土曜日
  45. 45. ボトルネックが一発で! 13年9月14日土曜日
  46. 46. 超べんり 13年9月14日土曜日
  47. 47. ゴニョゴニョします xhprofの インストール方法は各自で 13年9月14日土曜日
  48. 48. index.php // Boot the app require APPPATH.'bootstrap.php'; 43行目位∼ 13年9月14日土曜日
  49. 49. index.php // xhprofile if(function_exists('xhprof_enable')){ xhprof_enable(); } // Boot the app require APPPATH.'bootstrap.php'; bootstrap.phpの前で xhprof_enable() 13年9月14日土曜日
  50. 50. index.php // Boot the app require APPPATH.'bootstrap.php'; if(function_exists('xhprof_disable')) { register_shutdown_function( function() { $xhprof_data = xhprof_disable(); $XHPROF_ROOT = '/var/www/xhprof/'; //xhprofをインストールしたディレクトリ $XHPROF_SOURCE_NAME = 'fuelphp'; include_once $XHPROF_ROOT . "/xhprof_lib/utils/xhprof_lib.php"; include_once $XHPROF_ROOT . "/xhprof_lib/utils/xhprof_runs.php"; $xhprof_runs = new XHProfRuns_Default('/tmp'); $run_id = $xhprof_runs->save_run($xhprof_data, $XHPROF_SOURCE_NAME); echo "<a href="http://".$_SERVER["SERVER_ADDR"]."/xhprof_html/index.php?run= $run_id&source=$XHPROF_SOURCE_NAME">xhprof Result</a>n"; }); } bootstrap.phpの後で register_shutdown_function() 13年9月14日土曜日
  51. 51. core/bootstrap.phpの中でも register_shutdown_function()が 呼ばれてる Event::shutdown()の実行 この処理の後に実行させたいので bootstrap.phpの後で register_shutdown_function() なんでそんな処理に? 13年9月14日土曜日
  52. 52. 13年9月14日土曜日
  53. 53. 13年9月14日土曜日
  54. 54. ログになら Log::debug("[" . $_SERVER['REQUEST_URI'] . "] -> http://". $_SERVER["SERVER_ADDR"]."/xhprof_html/index.php?run=$run_id&source= $XHPROF_SOURCE_NAME"); echo "<a href="http://".$_SERVER["SERVER_ADDR"]."/xhprof_html/index.php? run=$run_id&source=$XHPROF_SOURCE_NAME">xhprof Result</a>n"; 13年9月14日土曜日
  55. 55. 問題点 インストールがちょっと面倒くさい peclだとコケるし Graphvizとか必要だし 結果ファイルがダブつく /tmpを何度かパンパンにしました もっと詳細な情報がほしい! 13年9月14日土曜日
  56. 56. FuelPHPで∼を使うには PHP Quick Profiler編 http://www.particletree.com/features/php-quick-profiler/ 13年9月14日土曜日
  57. 57. PHP QuickProfilerとは particletree.comの中の人が 作った プロファイラ 13年9月14日土曜日
  58. 58. 13年9月14日土曜日
  59. 59. 13年9月14日土曜日
  60. 60. カッコいいGUI 13年9月14日土曜日
  61. 61. 13年9月14日土曜日
  62. 62. 多機能 Log、SQL Query、 Memory、LoadFile、etc... 13年9月14日土曜日
  63. 63. 超べんり 13年9月14日土曜日
  64. 64. なにより 13年9月14日土曜日
  65. 65. FuelPHP標準装備 13年9月14日土曜日
  66. 66. FuelPHP標準装備 13年9月14日土曜日
  67. 67. 超お手軽 てゆうか、これ絶対入ってるよね 13年9月14日土曜日
  68. 68. 問題点 表示(echo)してるだけ 保存できない 非表示 ($config[‘profiling’] = false) 取れない 13年9月14日土曜日
  69. 69. https://github.com/MiuraKatsu/fuelphp-profiler-log Packageを作った 13年9月14日土曜日
  70. 70. プロファイル情報をDebug Logに出力 画面に表示/非表示にかかわらず取得可能 出力する情報種別も選択可 13年9月14日土曜日
  71. 71. ゴニョゴニョしました ProfilerLogの インストール方法は・・・ 13年9月14日土曜日
  72. 72. インストール方法 package配下に展開 core/classes/profiler.phpの差し替え patch -u core/classes/profiler.php < packages/profiler-log/patch/profiler.patch $config[‘profiler’]の設定 git clone -recursive git://github.com/MiuraKatsu/fuelphp-profiler-log.git 13年9月14日土曜日
  73. 73. やっていること •core/classes/profiler.phpにメソッドの追加 •Event::shutdown()にProfileLog::shutdown登録 •ProfilerLog::shutdown()でプロファイルデータ取得 •ついでにSessionIdも追加 •Log::debug()に指定したデータをprint_r()で出力 13年9月14日土曜日
  74. 74. こんな感じ INFO - 2013-09-08 18:28:19 --> FuelCoreRequest::__construct - Creating a new Request with URI = "welcome/index" INFO - 2013-09-08 18:28:19 --> FuelCoreRequest::execute - Called INFO - 2013-09-08 18:28:19 --> FuelCoreRequest::execute - Setting main Request DEBUG - 2013-09-08 18:28:19 --> Array ( [session_id] => ce1d264276ff7a28bf33883bf69d173a [output_data] => Array ( [logs] => Array ( [console] => Array ( [0] => Array ( [data] => 46.040 ms [type] => speed [name] => FuelCoreProfiler::init Start ) [1] => Array ( [data] => 67.952 ms [type] => speed [name] => FuelCoreFuel::init End ) [2] => Array 13年9月14日土曜日
  75. 75. 展開 Driverを追加すれば、 DBとか fluentdとかにも 13年9月14日土曜日
  76. 76. •New Relicで当たりをつける •xhprofでボトルネックを絞り込む •ProfilerLogで詳細情報を取得する まとめ 13年9月14日土曜日
  77. 77. •New Relicで当たりをつける •xhprofでボトルネックを絞り込む •ProfilerLogで詳細情報を取得する まとめ みんなで幸せになろう 13年9月14日土曜日
  78. 78. 幸せになりたい エンジニア募集中 13年9月14日土曜日
  79. 79. ご清聴ありがとうございました。 13年9月14日土曜日

×