Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

農業とIoTで何ができるか

71 views

Published on

2018/07/21に開催されたSORACOM UG 東海 #3-2での発表スライド。

Published in: Services
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

農業とIoTで何ができるか

  1. 1. 農業とIoTで何ができるか 「5分で始める、スマート農業」 株式会社 IT工房Z
  2. 2. 本日の内容 • 自己紹介 • 会社紹介 • 農業とIoTで何が出来るか • 事例:圃場モニタサービス「あぐりログ」の紹介 • IoTは始まりに過ぎない • 農業 x IoTならではの課題 • まとめ ITKOBO-Z Co.LTD 2
  3. 3. 自己紹介:私は一体誰なのか • 沖 光芳(mi2yo4) • 新参者です • しゃべり慣れしておりません • 最近界隈に同姓の方が結構居るのにびっくり • 株式会社IT工房Zの取締役 兼 開発部長 兼 営業部長 兼 Webサイト担当 兼 その他の何か (弊社Webサイトより引用) • 日頃の掃除とお金勘定以外はほぼ全てやってます (ました) • 会社のblog投稿の6割は私が書いています • はんだづけからデータベース管理まで • 最近はデバイス側かも… • 助かっているサービス: • SORACOM Air メタデータサービス SORACOM VPG ITKOBO-Z Co.LTD 3
  4. 4. ITKOBO-Z Co.LTD 4 Soracomに注目したきっかけ あぐりログ2015/1にサービス開始 →2015/9 SORACOMサービス開始
  5. 5. 会社紹介:どういう会社? • 株式会社IT工房Z(アイティコウボウジー) • 平成23年7月1日設立 • 農業IT分野をターゲットにした事業化 • 名古屋大学、愛知県農業総合試験場との共同研究に参画 • プロダクト • 施設園芸向け圃場モニタサービス「あぐりログ」の開発運用 • Web技術を活用した各種システムの開発 • 実績 • 全国の一般生産者、愛知県下JAにあぐりログ提供 • 県研究機関(愛知県、岐阜県、宮城県、大分県、福岡県等)と連携 ITKOBO-Z Co.LTD 5
  6. 6. 本日の内容 • 自己紹介 • 会社紹介 • 農業とIoTで何ができるか • 事例:圃場モニタサービス「あぐりログ」の紹介 • IoTは始まりに過ぎない • 農業 x IoTならではの課題 • まとめ ITKOBO-Z Co.LTD 6
  7. 7. 農業 x IoT事例:圃場モニタ「あぐりログ」 ITKOBO-Z Co.LTD 7
  8. 8. あぐりログの仕組み • ログBOX~サーバ間通信に 3G回線を利用 • 利用者同士・自治体・JAを 巻き込んで計測値をシェアし て見える化&短期間で 「気づき」を得る! • これってIoTだよね? ITKOBO-Z Co.LTD 8
  9. 9. あぐりログの特徴 • 計測機能、通信機能等を 内蔵した一体型の 「ログBOX」を開発 • とにかく簡単・シンプルさで 「始められる」 →「吊り下げて計測」 →これなら誰にでも判る! シンプル! ITKOBO-Z Co.LTD 9
  10. 10. あぐりログの特徴2 • 利用者間のハウス環境をフォローしたり フォロワーになれる「データ共有」機能 • 計測値のグラフ表示を重ね合わせることが 可能 • 上手い人と自分がどう違うのかを見える化 ITKOBO-Z Co.LTD 10
  11. 11. 全国に導入展開中 ITKOBO-Z Co.LTD 11 • 全国で780台以上の稼働数 • 愛知では約500台(平成29年度) • 左図で色がついている県に 展開中 • 施設園芸向けという事で 太平洋岸を中心に 展開してます • 愛知県外はほぼ口コミで展開
  12. 12. 本日の内容 • 自己紹介 • 会社紹介 • 農業とIoTで何ができるか • 事例:圃場モニタサービス「あぐりログ」の紹介 • IoTは始まりに過ぎない • 農業 x IoTならではの課題 • まとめ ITKOBO-Z Co.LTD 12
  13. 13. IoTは「始まり」に過ぎない ITKOBO-Z Co.LTD 13 IoT Oオレはようやくのぼりはじめたばかりだからな このはてしなく遠いIoT坂をよ… 未完
  14. 14. IoT始まりの次は? •クライアントジャーニー(Client Journey) • 別名:カスタマージャーニー(Customer Journey) • 顧客が商品を認知してから、購入し、さらに購入後の行動(例えば評 価・レビュー・口コミなど)に至るまでを「旅」と捉え、その一連の行動を時 系列で把握する考え方 • ペルソナの設定でターゲットが明確化するが • →これだけでは不十分 • →ターゲットがとる行動は時系列に変化するから… ITKOBO-Z Co.LTD 14 画像出展元:http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2013/11/14/16305
  15. 15. クライアントジャーニー(Client Journey) • 顧客のライフイベントに合わせてツボにはまった商品やサービスを提案して いくことが必要 • サブスクリプションサービスと相性が良い(らしい) • IoTが絡むと大体サブスクリプションサービスになるのでは? ITKOBO-Z Co.LTD 15
  16. 16. 農業 x IoT始まりの次は? • 見える化が出来て満足→ → → → • 設備を動かしたい、楽したい → 施設の自動運転 • 現象をもっと深く知りたい → 圃場環境データの解析、計測多点化 他にも色々あるのでは? (労務管理、販売データとの連携とか…) ITKOBO-Z Co.LTD 16
  17. 17. • レベル0 ドライバーがすべてを操作 • レベル1 システムがステアリング操作、加減速のどちらかをサポート 【運転支援】 • レベル2 システムがステアリング操作、加減速のどちらもサポート 【運転支援】 • レベル3 特定の場所でシステムが全てを操作、緊急時はドライバーが操作【自動運転】 • レベル4 特定の場所でシステムが全てを操作 【自動運転】 • レベル5 場所の限定なくシステムが全てを操作 【完全自動運転】 自動運転のレベル0~5の概要と特徴 ITKOBO-Z Co.LTD 17 米SAE International 出典
  18. 18. 施設園芸の自動運転レベル? • レベル0 オペレータがすべてを操作 • レベル1 システムが設備操作等をサポート(タイマ等) 【運転支援】 • レベル2 システムが設備操作等をサポート(センサ基準) 【運転支援】 • レベル3 特定の条件でシステムが操作、緊急時はオペレータが操作 【自動運転】 • レベル4 特定の条件でシステムが全てを操作 【自動運転】 • レベル5 条件の限定なくシステムが全てを操作 【完全自動運転】 • →複合環境制御(?) ITKOBO-Z Co.LTD 18
  19. 19. 圃場データの解析 • 温度ムラ(計測多点化) • 病気の発生を防ぐ方法 • 光合成 • 予測 • 収穫時期 • 収量 • 労働力確保 ITKOBO-Z Co.LTD 19
  20. 20. 本日の内容 • 自己紹介 • 会社紹介 • 農業とIoTで何ができるか • 事例:圃場モニタサービス「あぐりログ」の紹介 • IoTは始まりに過ぎない • 農業 x IoTならではの課題 • まとめ ITKOBO-Z Co.LTD 20
  21. 21. 例)遅霜をIoTで検知する →遅霜が心配ない時期になったら? 農業 x IoTならではの課題 • 生産期間というものがある • 簡単に言えばオンシーズン、オフシーズン • 一般的なIoTサービスはムラが無い事が前提? • →サービスの価値が時期によって変化する • 露地栽培 • 電源問題 • 盗難・イタズラ • 施設園芸 • 電源問題 • 同じ品目でも地域によって栽培シーズンが大きく異なる • 冬~春夏(冬春) • 春夏~秋(夏秋) ITKOBO-Z Co.LTD 21
  22. 22. 農業 x IoTならではの課題 •質問:農家さんが一年間にかけられるICT関連 の予算(感)は? •3000~5000円/年(某県調べ) • サービス提供者と現場のコスト感覚のズレ • 経営規模 • 個人の頑張りでカバー ITKOBO-Z Co.LTD 22
  23. 23. 本日の内容 • 自己紹介 • 会社紹介 • 農業とIoTで何ができるか • 事例:圃場モニタサービス「あぐりログ」の紹介 • IoTは始まりに過ぎない • 農業 x IoTならではの課題 • まとめ ITKOBO-Z Co.LTD 23
  24. 24. まとめ(のようなもの) • IoTは始まりに過ぎない • サービスの中にIoT要素がある • →サブスクリプションサービスを意識 • クライアントジャーニー • 農業分野でのクライアントジャーニーは何か、を意識する • 農業 x IoTならではの課題にどう対処するか ITKOBO-Z Co.LTD 24
  25. 25. 2017/8/10 ITKOBO-Z Co.LTD 25 株式会社IT工房Z http://itkobo-z.jp/agrilog https://www.facebook.com/agrilog.jp ご清聴ありがとうございました

×