Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Riak on SoftLayer

882 views

Published on

  • Be the first to comment

Riak on SoftLayer

  1. 1. Riak on SoftLayer 2014年5月 東京エレクトロン デバイス株式会社 CNプロダクト事業部 中林 稔
  2. 2. 自己紹介 -1- 名前: 中林 稔 (@monmondawa) 所属: 東京エレクトロンデバイス (システムエンジニアリング部) 製品キャリア:
  3. 3. 会 社 名 東京エレクトロン デバイス株式会社 設 ⽴ 1986年(昭和61年)3月3日 代 表 者 代表取締役社⻑ 栗⽊ 康幸 事業内容 1.半導体及び電子デバイス(EC)事業 半導体、ソフトウェア、電子部品の販売、設計・開発 2.コンピュータシステム関連(CN)事業 ネットワーク、ストレージ、ミドルウェアの販売、設計、構築、コンサルテーション、 保守サービス 株 式 2010年12月 東京証券取引所第一部 上場 資 本 ⾦ 24億9,575万円 (2010年3月末現在) 従業員数 連結:983人 (2014年3月末現在) 本社住所 〒221-0056 神奈川県横浜市神奈川区⾦港町1番地4 横浜イーストスクエア 新宿オフィス 〒163-1034 東京都新宿区⻄新宿3-7-1 新宿パークタワー S34階 URL http://www.teldevice.co.jp/ http://cn.teldevice.co.jp/ TED 基本情報 -2-
  4. 4. 分散オブジェクトストレージ分散データベース オープンソース ・マスタレスクラスタ ・高可用 ・スケーラブル ・低コスト 月間、35,000以上の ダウンロード 商用 ・マルチデータセンター レプリケーション ・SNMP,JMX ・サポート 商用 ・マルチデータセンター レプリケーション ・マルチテナント ・ラージオブジェクト ・Usage,Metering,Billing ・Amazon S3API ・サポート Basho 製品ファミリ プロダクトファミリ オープンソース ・マルチテナント ・ラージオブジェクト ・Usage,Metering,Billing ・Amazon S3API Enterprise -3-
  5. 5. Riak の特徴 NoSQL-KeyValueStore  世界で最も影響⼒のあるプロダクトーAmazonDynamoDBがルーツ  分散性、耐障害性、可用性の高いデータストア マスタレスクラスタ  マスタをもたないクラスタ構成により、高い可用性を実現 フォルトトレラント  Erlang / OTP で動く  複数のマシンエラーからのデータ損失や書き込みエラーを回避 レプリケーションによるデータ保護  標準で3カ所のノードにレプリケーションを実施 スケールアウトモデル  パフォーマンスや容量が⾜りない場合はサーバを追加して簡単にクラスタを増強 検証済みRestAPIサーバを実装  実績のあるRestAPIサーバを標準で実装 豊富なクライアントライブラリ  Java,Ruby,Pythonなど業界標準に対応するクライアントライブラリ シンプルな設計で、開発・運用コストを低減  必要なコンポーネントはすべて標準でパッケージ化  ノード追加時の運用作業を自動化 -4-
  6. 6. Riak の使いどころ 広告ネットワーク デジタルメディア オンラインゲーム ソーシャルネットワーク ソーシャルメディア分析 クラウドサービス ⼤量データの保存が必要な場合はもちろん、 非常に高い可用性や耐障害性を求めてRiakが 使われています! メッセージングサービス 製品カタログ ドキュメント管理 ヘルスケア情報管理 モバイルサービス -5-
  7. 7. Basho ユーザ Fortune 100の企業で数多く採用され、 世界中の急成⻑している、多くのWebベース、 モバイル、ソーシャルネットワーク・ アプリケーションの基盤として活用されています! -6-
  8. 8. Riak Cluster on Softlayer 遠隔地同期 Riak 分散KVS型DB アプリケーション サーバー Internet Client Riakご利用イメージ プライベートN/W SoftLayerのBigDataのRiakソリューションを 利用して、現状のRDBからデータ量が 爆発しているテーブルをRiakへ移⾏する。 Step1: 仮想サーバーを利用してRiak開発環境を準備 Step2: Riak開発環境を使って既存コード改修 Step3: BigDataのRiakソリューションから 本番用ベアメタルサーバーを⽴ち上げ、 切り替え実施 Virtual Server Riak 開発環境 Bare metal Riak 本番環境 データ量が爆発 しているRDB 既存コード改修 https://www.ibm.com/developerworks/community/wikis/ form/anonymous/api/wiki/a5284a6c-ab5d-437b-b569-b8eb337a1a42/ page/a47ec529-13e1-4a8a-998d-c95a220a89da/attachment/ e9e35171-2049-4746-9d5b-eb6ed0053e88/media/ SL%20Solution%20Pattern_Riak.ppt Riak データベース on SoftLayer より抜粋 Riak Cluster をベアメタルクラウドで利用 → リアルタイム、水平拡張性 DC POD間は10Gbps → 低遅延のデータローカリティ -7-
  9. 9. Riak Cluster を Softlayer で使う Riak Cluster on Softlayer Demo -8-
  10. 10. -9-

×