Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

[Japan Tech summit 2017] MAI 006

239 views

Published on

[Japan Tech summit 2017] MAI 006 セッション資料

Published in: Technology
  • Be the first to comment

[Japan Tech summit 2017] MAI 006

  1. 1. Microsoft Tech Summit 2017本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、Microsoft Tech Summit 2017 開催日(2017 年 11 月 8日 - 9 日)時点のものであり、予告なく変更される場合があります。
  2. 2. 【出展】Tech Summit 2017 最新情報発信ブログ Tech Summit 2017の歩き方 第2弾! https://blogs.technet.microsoft.com/techsummit/ 「実際どうなの?」
  3. 3. ウチもさ、 何かやろうよ IoT
  4. 4. ウチもさ、 何かやろうよ IoT
  5. 5. AIにまつわる最近のエピソード
  6. 6. 日々新しい技術が登場する中で、 「何かやりたい」 でも 「何から手をつければ良いか分からない」 お悩みではありませんか?
  7. 7. 会 社 名 東京エレクトロン デバイス株式会社 設立年月日 1986年3月3日 代 表 者 代表取締役社長 徳重 敦之 上場証券取引所 東証一部(証券コード:2760) 卸売業 資 本 金 24億9千5百万円(2017年3月31日現在) 売 上 高 1,318億5千5百万円(2017年3月期) 従業員数 連結: 942名(2017年3月31日現在) 本社所在地 神奈川県横浜市神奈川区金港町1-4 横浜イーストスクエア ビジネスモデル 「商社機能」と「メーカー機能」を融合して 技術・製品・情報・サービスを提案しています。 会社紹介
  8. 8. IoTのレイヤー別 取り扱いプロダクト概要 データ収集 データ通信 データ蓄積 データ活用 ビ ジ ネ ス 価 値 化
  9. 9. わたしたちは、データの収集、蓄積、分析、活用に必要な技術、製品、サービスを ワンストップで提供しお客様のビジネスをテクノロジーでサポートします。 IoT設計支援 “Design Aid” プロトタイプ開発サービス “Min Lab” IoTクラウドサービス “Azure IoT” ノンプログラミング開発 “Connexon” アイデア・企画検討 PoC・プロトタイプ開 発 サービス運用・ビジネス化
  10. 10. Since 1993 Since 2016 Microsoft Azure Cloud Solution Provider Microsoft Japan Partner of the Year Award 2017 Internet of Things [IoT]
  11. 11. Azure IoTソリューション Microsoft Azure Device + 産業機器 医療機器 計測器 ロボット放送機器 製造業顧客
  12. 12. 「Azure + IoT + AI」 Microsoft MVPアワードは、マイクロソフトの製品やテクノロジーに関する 豊富な知識と経験を持ち、その優れた能力を幅広いユーザーと共有している 個人を表彰するものです。 http://mvp.microsoft.com/ja-jp/Overview
  13. 13. IoTのシステムは、PaaSの「部品」を組み合わせて構築しよう  Microsoft Azure が提供する IoT 向けのPaaS機能 その1 「作る」 から 「使う」 へ 人工知能(AI)を「使う」という選択肢を考えてみよう  画像認識、音声認識、テキスト認識などを実現する Cognitive Services API群 その2
  14. 14. その1 IoTのシステムは、PaaSの「部品」を 組み合わせて構築しよう
  15. 15. ローカル クラウド (Microsoft Azure) IoT Hub • 1千万台以上のデバイスの接続、管理 • 双方向通信の確立 • デバイスからのデータ受信 • デバイスに対するコマンド送信 • デバイスの登録、認証、管理 フィールド ゲートウェイ ローレベル センサー類 インテリジェント デバイス類 インターネット接続 AMQP/MQTT HTTPS プロトコル I/O通信 シリアル、Bluetooth、 USB など ローカルネットワーク通信 WiFi、Ethernet など インターネット接続 AMQP/MQTT HTTPS プロトコル IoT Hub 接続モジュール IoT Hub 接続モジュール IoT Hub 接続モジュール Azure IoT SDK Azure IoT Hubに容易に接続するための、 オープンソースライブラリ ・様々なOSに対応 (Windows, Linux, Arduino, mbed など) ・様々な開発言語に対応 (C, C#, Python, Node.js, Java など)
  16. 16. IoT Hubへの接続が 許可されたデバイス数 デバイスからIoT Hub に届いたメッセージ数
  17. 17. https://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/details/iot-hub/
  18. 18. ストリームデータのリアルタイム処理 データの集計、変換、結合などを実施 ・IoT Hub ・Event Hub ・Blob Storage ・SELECT ・WHERE ・JOIN ・GROUP BY など ・SQL DB ・Blob Storage ・Table Storage ・Event Hub ・Power BI など
  19. 19. https://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/details/stream-analytics/
  20. 20. IoT の案件はスモールスタートが多い スモールスタートできる進め方を考え、 どこで撤退するかをあらかじめ設定しておくことも重要 用意されている「部品」を使って高速開発
  21. 21. (フル稼働の場合、¥75.84/日 → ¥2,275.2/月) (フル稼働の場合、¥337.92/日 → ¥10,137.6/月) システムは変化・成長して行く 継続した対応が必要
  22. 22. IoTのシステムは、PaaSの「部品」を組み合わせて構築しよう  Microsoft Azure が提供する IoT 向けのPaaS機能 その1
  23. 23. その2 人工知能(AI)を「使う」という 選択肢を考えてみよう
  24. 24. ・Cognitive Services (API) AIを「作る」サービス ・Azure Machine Learning (PaaS) ・Cognitive Toolkit – Deep Learning (IaaS)
  25. 25. 接触させただけ  1週間程度 自動学習・自動更新可能 単一のモデルで検知可能 自作モータ + センサータグ IoTゲートウェイ
  26. 26. https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/cognitive-services/ 視覚、音声、言語、知識等に関する人工知能(AI)の部品を Web API経由で簡単に利用できるようにしたサービス
  27. 27. Vision Knowledge Language Speech Search 見る + 認知機能 聞く/話す + 認知機能 言語 + 認知機能 情報 + 認知機能 検索 + 認知機能 Cognitive Services の認知機能 画像/ビデオの認識、顔の識別、感情判別 話し手の識別、文章の聞き取りと理解 文章読解、文意と文脈の理解 Web、学術情報、ビッグデータを集約 Bing Search エンジンによる検索 人間の認知機能をモデル化 (機械学習済みのAIモデル) → MLの予測モデルを自作 せずに結果だけ利用
  28. 28. https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/cognitive-services/ 機械学習済みのAIを Web API で呼び出して利用する クラウドAIに画像やテキスト等の データを送信し、解析結果を受信
  29. 29. https://azure.microsoft.com/ja- jp/pricing/details/cognitive- services/computer-vision/ https://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/calculator/
  30. 30. 人が目で見て判断している仕事、 ありませんか?
  31. 31. Custom Vision ポータル ( https://customvision.ai/ ) ※要Microsoftアカウント
  32. 32. 利用規約に注意 プレビュー版の扱いに注意 Microsoft Azure プレビューの追加使用条件 https://azure.microsoft.com/ja- jp/support/legal/preview-supplemental-terms/
  33. 33. 人工知能(AI)を「使う」という選択肢を考えてみよう  画像認識、音声認識、テキスト認識などを実現する Cognitive Services API群 その2
  34. 34. GPU BlobStorage WebApps Azure カメラ センサー 装置制御 【活用例】 ・ 品質保証検品 ・ 異常箇所の検知 ・ 立入禁止エリア侵入検知 ・ 不審者自動検知 ・ 義務違反の画像検知 ・ 来訪者識別 etc. 画像・センサーデータ 認識結果 画像解析 Microsoft Cognitive Toolkit Virtual Machine CNTK AI・データ分析 Azure・IoTデバイス
  35. 35. 風力発電機の故障予測
  36. 36. センサー~IoTゲートウェイ~Azureまでワンパッケージで提供するTEDオリジナル のAzure IoT PoCキット Microsoft AzureIoTゲートウェイマルチセンサタグ 温度、湿度、加速度、 ジャイロなど9種類センサ Bluetooth 有線LAN 無線LAN 3G/LTE 有線・無線LAN、Bluetooth 3G/LTEモバイル通信 Azure構築手順書 Azureご利用料金 2万円込み
  37. 37. 電源タップ(5口)雷ガード付 電源タップ(3 口) 電源タップ(3口) 12M 延長ケーブル Armadillo IoT G3 Gateway 防水ボックス TIセンサタグ Armadillo IoT G3 Gateway USB マイク AC100へ 雷対策は当然重要
  38. 38. 2 14 3 ①ヨウ制御用 ②発電機(反負荷)用 ③主軸用 ④ギアボックス用 ⑤マイク用 1 2 3 4 電源 5 =
  39. 39. Microsoft AzureIoTゲートウェイマルチセンサータグ Bluetooth 有線LAN 無線LAN 3G/LTE + Microsoft AzureIoTゲートウェイ 太陽電池駆動 BLEセンサービーコン Bluetooth 有線LAN 無線LAN 3G/LTE + 1 ¥99,800 2 ¥99,800
  40. 40. https://microsoft.github.io/techcasestudies/
  41. 41. IoTのシステムは、PaaSの「部品」を組み合わせて構築しよう  Microsoft Azure が提供する IoT 向けのPaaS機能 その1 「作る」 から 「使う」 へ 2つのポイント 人工知能(AI)を「使う」という選択肢を考えてみよう  画像認識、音声認識、テキスト認識などを実現する Cognitive Services API群 その2

×