Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

参加企業さまのSNS公式アカウント運用状況と課題を公開!

3,214 views

Published on

2015年6月17日開催

ソーシャルメディア運用は次のフェーズへ!複数SNS運用を成功に導くための事例とポイントとは?

参加企業さまのSNS公式アカウント運用状況と課題を公開!

セミナーお申込み時のアンケート「現在運用しているSNS公式アカウントはどれとどれか?」「運用の目的やKPIは何か?」などの結果を共有しながら、皆さまの課題を解決するためのヒントとなる考え方や事例をお伝えいたします。

【講師】
株式会社メンバーズ  長谷川 健人

本資料に関するお問い合わせ
http://www.members.co.jp/

Published in: Business
  • Be the first to comment

参加企業さまのSNS公式アカウント運用状況と課題を公開!

  1. 1. ソーシャルメディア活用は次のフェーズへ! 複数SNS公式アカウント運用を成功に導くための事例とポイント ~#ハッシュタグ/Catch the moment/ファンの特別扱い ~ 本日のご参加企業さまの SNS公式アカウント運用状況と 課題を公開! 2015/6/17 株式会社メンバーズ スペシャリスト 長谷川健人
  2. 2. Page 1 自己紹介
  3. 3. Page 2 長谷川健人 菓子・食品などのマス広告コミュニケーション企画・制作、 自動車や金融商品のメールマーケティング企画・運用の 経験を経て、2012年メンバーズ入社。 マス広告と1to1マーケティングの経験を活かし、 複数ソーシャルメディア施策やLINE ビジネスコネクト 活用のCRM企画・コンサルティングに従事
  4. 4. Page 3 アンケートご回答公開
  5. 5. Page 4 食品/飲料/通信/金融/ 不動産/クルマ/公共交通/ レジャー/外食/メディア/ 音楽/アパレル/セキュリティ/ 医薬品/教育/エネルギー 50社+ 80名+
  6. 6. Page 5 【Q.1】 ※複数回答可 現在運用しているSNS公式アカウントは何ですか? □Facebook □Twitter □Instagram □YouTube □Google+ □LINE □その他( ) 【Q.2】※複数回答可 SNS公式アカウント運用の目的は何ですか? □広報・ブランディング、ファン育成 □コンタクトポイント強化 □ターゲットインサイト理解 □自社サイトへの送客 □販売貢献 □その他( )
  7. 7. Page 6 【Q.3】 ※複数回答可 SNS公式アカウント運用のKPIは何ですか? □ファン数やフォロワー数 □リーチ数やインプレッション数 □アクション率・数①(いいね、コメント、シェア、RT、再生回数など) □アクション率・数②(送客、資料請求・購入などのコンバージョン) □アンケート調査によるNPSや好意度など □リスニングによるSNS上での自社・ブランドの言及数 【Q.4】 ※フリーアンサー 現状の課題や今後取り組みたい ソーシャルメディア活用施策は何ですか?
  8. 8. Page 7 【Q.1-a】 ※複数回答 現在運用しているSNS公式アカウントは何ですか? 0.0% 10.0% 20.0% 30.0% 40.0% 50.0% 60.0% 70.0% 80.0% 90.0% 100.0%
  9. 9. Page 8 7.4% 27.8% 13.0%24.1% 13.0% 9.3% 3.7% 1.9% 【Q.1-b】 現在運用しているSNS公式アカウントはいくつありますか? 0 1 23 4 5 6 7 + + + + 複数運用で最多回答 「3種類」の組合せTop2 <No.1> <No.2>
  10. 10. Page 9 【Q.2】 ※複数回答 SNS公式アカウント運用の目的は何ですか? 0 10 20 30 40 50 60 (件) 広報・ブランディング、 ファン育成 コンタクトポイント強化 ターゲット インサイト理解 自社サイトへの送客 販売貢献
  11. 11. Page 10 ■ファン数やフォロワー数 【Q.3】 ※複数回答 SNS公式アカウント運用のKPIは何ですか? 0 5 10 15 20 25 30 35 40 (件) ■リーチ数やインプレッション数 ■アクション率・数① (いいね、コメント、シェア、RT、再生回数など) ■アクション率・数② (送客、資料請求・購入などのコンバージョン) ■アンケート調査によるNPSや 好意度など ■リスニングによるSNS上での 自社・ブランドの言及数
  12. 12. Page 11 ①複数SNS詳細・役割定義 それぞれの仕様やメカニズム理解 ②投稿コンテンツのアクション率向上 ③KPI見直し、効果可視化 ④運用効率化 体制、ツール ⑤ファン関係構築・ターゲット拡充 数増加方法、共創・巻き込み。 若年層、女性、インバウンド ⑥新たな取り組み BOT、ソーシャルギフト、動画、 Instagram、LINE公式・@、 リアルイベント連携 ⑦リスク対策 偽アカウント対応、 社内ガイドライン・ガバナンス 【Q.4】 ※フリーアンサー 現状の課題や今後取り組みたい ソーシャルメディア活用施策は何ですか?
  13. 13. Page 12 アンケートご回答を受けて
  14. 14. Page 13 各SNSの規模・特性
  15. 15. Page 14 月間アクティブユーザー数(グローバル) 13.9億 2.8億 1.8億 10.0億3.0億 5.4億
  16. 16. Page 15 月間アクティブユーザー数(国内) 2,400万 1,980万 5,800万 2,245万550万 数百万? ※推計値含む
  17. 17. Page 16 http://www.netratings.co.jp/news_release/2015/01/Newsrelease20150127.html スマートフォン利用者の92%がSNSを利用 ■各SNSでスマホからの利用者数がPCからの利用者数を大きく超える ■SNSは女性が男性よりアクティブに利用。「Facebook」は高年齢層でも利用され、 「Twitter」は若年層が特に活用 ■2014年に最も利用者数を伸ばしたサービスは「Instagram」 SNSの最新利用動向(ニールセン調べ。2015.1発表)
  18. 18. Page 17 https://instagram.com/p/nm695/ ドーナツ大好き!いいね! ドーナツ、なう #ランチ カワイイ #ドーナツ できた #傑作 #満足すぎる ドーナツ食べるとこ観て! ドーナツ好きのGoogle社員です 各SNSユーザーが、ドーナツを食べると…(ターゲットインサイト)
  19. 19. Page 18 会報誌、会員誌 号外新聞、タブロイド紙 ファッション誌、ライフスタイル フォトブック チラシ、クーポン オンデマンド映画・テレビ Google愛好者向け会報誌・会員誌 各SNSを主に紙媒体にたとえると…(編集・コミュニケーション方針)
  20. 20. Page 19 「複数SNS公式アカウント運用」 の考え方のヒント
  21. 21. Page 20 http://markezine.jp/article/detail/2217
  22. 22. Page 21 http://markezine.jp/article/detail/2217 ── 御社はECサイトだけでなく、Facebookやインスタグラムなど複数のSNSを使っています。同時に これだけのツールを使う必要はありますか。 あります。現在、当社ECサイトへのアクセスのうち85%はスマホ経由です。彼らの多くはブラウザを能動 的に開いてブックマークからアクセスしたり、PCでの利用に比べて検索することも多くありません。 結果スマホ経由のアクセスのかなり多くの部分は、同時にソーシャルメディア経由ということになっています。 そのため現在全てのアクセスのうち45%近くがソーシャルメディア経由となっています。 でもよくよく調べてみると、実際SNSを通じてリーチできているユーザーは サイトに流入するユーザーの10倍以上いるんです。 リーチできているユーザーの大半はソーシャルメディアに配信 されたコンテンツだけをみるに留まっていて、サイトまで訪問 することはない。 そう考えると、SNSは集客導線でサイトへランディングさせることがゴールという考え方が、合理的なのかど うか疑問を感じるようになりました。むしろ各ソーシャルメディアに配信するコン テンツで完結して楽しんで頂けるようなパッケージをつくり、 そこで最大限リーチし、エンゲージメントを高めることを追求 する方がコンテンツの価値、メディアの価値を最大化するのではないかと考えるようになりました。 ―株式会社クラシコム 代表取締役 青木耕平氏
  23. 23. Page 22 7:00 12:00 18:00 20:00 21:00 22:00 「北欧、暮らしの道具店」さま 複数SNS投稿(2015.6.15のケース) フォロワー 15.5万 フォロワー 0.7万 フォロワー 29.9万
  24. 24. Page 23 https://nowthisnews.com/
  25. 25. Page 24 それぞれのプラットフォームに精通している人材が必須。 Snapchatは大学生以下の年齢層が使っていて気軽なコミュニケーションが中心とか、 Instagramではクールなビジュアルが最重要で女性ユーザーが多いなど、 プラットフォームによって読者層も違えばウケる傾向もまったく違う。 それぞれの文脈を理解して動画コンテンツの方向性を決められる プロデューサーやエディターが求められる。 他のメディアは、『天気』担当とか『スポーツ』担当のように トピックごとにチームを編成するだろうが、我々は『Tumblr』担当や 『Instagram』担当のように、プラットフォームごとにチームを編成する。 Tumblrのことが本当に好きでよくわかっている人が、Tumblrで ウケやすい画像や文字の構成を考えられるから担当すべきだ。 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/43235 Ashish Patil NowThis VP
  26. 26. Page 25 「ソーシャルメディア活用」 の考え方のヒント ※SNS公式アカウントだけではなくソーシャルメディア全体
  27. 27. Page 26 # 話題になりはじめたことは何か (それに乗っかることはできるか) “Catch the moment“ しよう
  28. 28. Page 27 円谷プロダクションさま ~2015.3.10 FB投稿~ 800以上のシェア (通常30~100)
  29. 29. Page 28 全日本空輸さま ※メンバーズご支援 #インスタマイハンド (約20,000件ヒット) http://japan.cnet.com/marketers/sp_members_engagement_labs/35064136/
  30. 30. Page 29 #企業公式アカウント中の人あるある 「企業公式アカウント中の人」皆さま ※メンバーズご支援含む http://matome.naver.jp/odai/2143228792542071401
  31. 31. Page 30 # 自社・商品について 言及されているか 「ファンの特別扱い」をしよう
  32. 32. Page 31 #pepsi ペプシコ社ウェブサイト “Pepsi PULSE”
  33. 33. Page 32 #hokkaidolikers #北海道Likers3週年 サッポロビールさま 北海道Likers ※メンバーズご支援
  34. 34. Page 33 サントリーさま ※メンバーズご支援(IG公式アカウント開設) #黒烏龍茶 #ヨーグリーナ #ペプシ
  35. 35. Page 34 #ユニジョ ユニクロ銀座店さま
  36. 36. Page 35 森永製菓さま 商品名
  37. 37. Page 36 1 1 1 1 1 1 既存客 新規客 【1:5の法則】 獲得コストは、リピート促進コストの5倍
  38. 38. Page 37 顧客 売上 【2:8の法則】 トップ20%の顧客が、全体売上の80%を創出 1 80% 20%
  39. 39. Page 38 複数SNS一括運用・ ソーシャルメディア活用サービス
  40. 40. Page 39 複数SNS一括運用・ソーシャルメディア活用サービス ソーシャルメディア編集者がコミュニケーション設計を行います “Catch the moment“ & 「ファンの特別扱い」
  41. 41. Page 40 Social Media Performance KPI リーチ・インプレッション Marketing Performance 重要KPI アクション ファン・フォロワー -オーガニック -SNS広告 -いいね、コメント、シェア -RT、お気に入り -再生回数 -URLクリック 数・質 -自社・商品についての言及数 (#や写真含む) -好意度や推奨意向など Business Performance KGI 売上・加入・送客など ビジネス パフォーマンス マーケティング パフォーマンス メディア パフォーマンス Media Performance KPI -オウンドメディア (自社サイト、メール、 店舗、コールセンター) -SNS以外の広告 複数SNS一括運用・ソーシャルメディア活用サービス ■各SNS上での#ハッシュタグ検索 ■ツールでのリスニング ■NPSアンケート ■各SNSの解析機能を利用
  42. 42. Page 41 ⑤レポーティング 複数SNSを横断で 効果検証 ④情報収集・調査 トレンド・事例、 #検索・リスニング、NPS ③投稿、ファン特別扱い 言及してくれた方への対応 (いいね・RTするなど) ②編集、投稿コンテンツ制作 いつ、誰に、どこで、何を、 どんな風に伝えるのか ①コミュニケーション設計 複数SNS活用方針の 策定・見直し 複数SNS一括運用・ソーシャルメディア活用サービス
  43. 43. Page 42 本資料に関してご不明な点等がございましたら、下記までお問い合せください。 株式会社メンバーズ 〒104-6037 東京都中央区晴海1丁目8番10号 晴海アイランド トリトンスクエアオフィスタワーX 37階 セールス&マーケティングディビジョン Tel: 03-5144-0650 Fax: 03-5144-0624 http://www.members.co.jp/

×