Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

企業のオウンドメディアPDCA運用におけるポイント

3,417 views

Published on

2014年10月24日開催
データドリブンマーケティング実施に向けた課題とポイント解説
~KPIデータダッシュボード構築・DMP導入・サイト内評価レポートを活用したマーケティング課題の解決手法~

【第3部】企業のオウンドメディアPDCA運用におけるポイント
近年企業のウェブマーケティングは自社サイトからSNS、広告メディアからキュレーションメディアまで対応範囲が多岐に渡りかつ複雑化しています。このような時代だからこそ重要となるユーザー行動の把握と改善ポイントの整理についてご紹介いたします。

【講師】株式会社メンバーズ アカウントサービス第1ディビジョン第11グループ 兼 第4ディビジョン グループ長 小松 夕祐

Published in: Business
  • If you want to download or read this book, copy link or url below in the New tab ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } .........................................................................................................................
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • If you want to download or read this book, copy link or url below in the New tab ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } .........................................................................................................................
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

企業のオウンドメディアPDCA運用におけるポイント

  1. 1. 企業のオウンドメディア PDCA運用におけるポイント Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. 株式会社メンバーズ アカウントサービス第4ディビジョン 小松 夕祐 http://www.members.co.jp/
  2. 2. Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. 自己紹介 小松 夕祐 (こまつ ゆうすけ) • 2009年 株式会社メンバーズ 入社 • 国内大手企業様におけるフロントエンド開発業務を担当 • みずほグループCMS導入PJTにディレクターとして参画 • みずほグループ運用統括ディレクター担当 • みずほ銀行/コーポレート銀行合併に伴うウェブサイト統合PJTにPMとして参画 • ウェブサイト運用・構築部門グループ長として、国内大手企業様の ウェブサイト構築から運用までのご支援
  3. 3. Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. 本日のテーマ オウンドメディアのPDCA運用を 実現させる為のポイント 言い換えると PDCA運用を実現する上で クリアすべき課題の整理と 課題解決へのヒント
  4. 4. PDCA運用にてクリアすべき課題 Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. 比較的 実現できている ことが多い 比較的 実現できていない ことが多い P D C A なぜ できないのか?
  5. 5. PDCA運用にてクリアすべき課題 そもそも なぜやるのか? Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. 比較的 実現できている ことが多い 比較的 実現できていない ことが多い P D C A
  6. 6. PDCAにおけるCAを実施する理由 ・自社にとっての効果って 何だろう? ・効果ってどうやったら 知ることができるんだろう? ・そもそも忙しくて効果を 見ている時間がない Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. ・より高い効果を生み出す 為にはどこに問題があって どこを・どう改善すれば よいんだろう? 実施した 施策に対する 効果を知り より高い効果を 生み出す為 改善する C A
  7. 7. 自社にとっての効果とは何か? Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. ほとんどの企業の場合、 自社にとっての効果はビジネス成果である。 KGI Key Goal Indicator 組織やプロジェクトが達成すべき目標を 定量的な指標で表したもの
  8. 8. 自社にとっての効果とは何か? KGI Key Goal Indicator Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. ほとんどの企業の場合、 自社にとっての効果はビジネス成果である。 • ECサイト • メディアサイト • サポートサイト • ブランドサイト 売上高 広告収入額 CS 認知向上
  9. 9. 自社にとっての効果とは何か? KPI Key Performance Indicator Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. ほとんどの企業の場合、 自社にとっての効果はビジネス成果である。 目標の達成度合いを計る 定量的な指標のこと
  10. 10. 自社にとっての効果とは何か? KPI Key Performance Indicator Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. ほとんどの企業の場合、 自社にとっての効果はビジネス成果である。 • ECサイト • メディアサイト • サポートサイト • ブランドサイト 3 流入数、CVR、購入単価 PV数、滞在時間 PV数、問い合わせ数 流入数、閲覧ページ数、滞在時間
  11. 11. Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. で、わが社の効果って 何にすればいいのかな・・・
  12. 12. そもそも 「効果」は誰があげてくれるのか? Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. 企 業 ユーザー (顧 客)
  13. 13. Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. マーケティングは 顧客の欲求から スタートする by P.F.ドラッカー
  14. 14. Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. ユーザー(顧客)は どういう欲求(ニーズ)が あるんだろう Insight!
  15. 15. セグメント ターゲティング ポジショニング S T P Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. 従来はSTP ユーザーの全体傾向を把握 2.十分な規模の シェアをとれる 場所の狙い定め 1.全ユーザーを 同質のニーズ毎に グループ分け 3.狙い定めた場所で 訴求ポイントを 絞り込む
  16. 16. ペルソナ エクスペリエンス デザイン P E D Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. これからはPED ユーザーの「個」を把握 2.理想の人物像の 価値観を深堀し 一連の体験を把握 1.自社の顧客に なってほしい 人物像を描く 3.価値観・体験から 無意識に生じる 情動のメカニズムを 明らかにする
  17. 17. Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. 出典: https://cakes.mu/posts/7307
  18. 18. ユーザーの“個”を把握するには ウェブメディアでユーザーの“個”を把握するのに、 「オウンドメディア」での行動分析では不十分 ユーザーは「オウンドメディア」だけでなく、 「ソーシャル」「キュレーション」「ペイド」等 様々なウェブ上のメディアをPCだけでなく、 スマホ等様々なデバイスを利用し体験している。 Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd.
  19. 19. Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd.
  20. 20. Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd.
  21. 21. Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd.
  22. 22. Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd.
  23. 23. Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd.
  24. 24. ユーザーの“個”を把握するには なので、それぞれのメディアごとではなく、 各メディアを横断してユーザーの 体験・インサイトを把握する必要がある。 そのためには、DMP/ダッシュボードを導入し、 効率的にユーザーを観察する必要がある。 Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd.
  25. 25. でも、急にDMP/ダッシュボードを 入れるのは ちょっと敷居が高いかも Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. DMP/ダッシュボードを入れて 観察してみたものの、 そのあと どうすればいいの?
  26. 26. Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. 自社のユーザーを定義 第1ステップとして 自社にとって理想のユーザー像(ペルソナ)を描く。 初めから全バリエーションを 出そうとすると、複雑化および 体力が掛るため、 ミニマムで絞り込みが必要。 最も深く繋がりたい (engagement) ユーザー像を定義
  27. 27. ユーザー行動(導線)を整理 ~カスタマージャーニーマップ策定~ ダッシュボードが入っている場合にはそのデータを元に、 入っていない場合には仮説にてCJMを作成し、体験/インサイトを整理 Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. 背景 行動 心情 課題 【出典】http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2013/11/27/16409
  28. 28. Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. 課題の大分類を整理 各種広告 オウンド 各種SNS ・キュレーション/ まとめサイト ・ポータルサイト WEBサイト 内部施策 コンテンツ WEBサイト 外部施策 SEO等 集客 発信 メディア WEBマーケティング概念図 WEBサイト 内/外の どちらに課題があるのかを大まかに把握する。
  29. 29. コンテンツ 表現 魅力的な内容である わかりやすい、直感的に内容を把握できる ユニバーサルデザイン Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. 課題の中分類を整理 サイト 来訪後 サイト 来訪前 ナビゲート 共感 発見 ユーザー属性ごとに情報が整理されている 検索、広告、SNS など 関心を持つ 情報に触れる 情報整理 基本的なユーザビリティが整っており 可能な限りすべての人がつかえる
  30. 30. Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. 個別課題を整理/解決施策検討 某グローバル企業の世界的イベントにおける SNSページでの成功事例 各国ユーザーの特性に 沿ったタイミングで 記事を投稿し、CVである 拡散やサイト流入に 当初の5倍以上向上!
  31. 31. Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. 個別課題を整理/解決施策検討 某企業のオウンドメディアにおける バナークリック率向上事例 オウンドメディアサイト 運用において ユーザーの行動観察から バナー配置、デザイン等の 改修を行い、クリック率を 155%向上! 155% UP!
  32. 32. Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. まとめ • PDCAで難しいのはCAであることが多い。 • CAは効果を把握し、改善することが目的。 • 効果は企業ではなく、顧客があげてくれるもの。 • 顧客ニーズは全体傾向ではなく”個”で追いかけるのが良い。 • “個”をウェブメディアで追いかけるためにはオウンドメディアの 分析だけではだめ。 • PDCAの第一歩は自社にとっての理想の”個”をミニマムで定義する。 • CJMにてユーザー体験軸で整理の上、課題を整理していく。 • 課題整理は内・外から徐々にブレイクダウンしていく。
  33. 33. 本資料に関するお問い合わせ Proprietary and Confidential to Members Co., Ltd. 株式会社メンバーズ m_smd@membres.co.jp http://www.members.co.jp/

×