Successfully reported this slideshow.

株式会社メンバーズ社内報MEMBUZZ(メンバズ)2021年12月号(♯140)

0

Share

1 of 18
1 of 18

More Related Content

More from Members_corp

Related Books

Free with a 14 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 14 day trial from Scribd

See all

株式会社メンバーズ社内報MEMBUZZ(メンバズ)2021年12月号(♯140)

  1. 1. 01 02 03 04 05 06 07 08 09 社長メッセージ 永年勤続表彰 Social Art 作品のご紹介 プロフェッショナル・メンバーズ NEXT キャリアアップデート ウェルビーイング推進委員会 レク委員会イベント潜入レポート Members +(公式note)紹介 自己紹介トピックス P 03 P 04 P 05 P 06 P 08 P 10 P 12 P 14 P 15 編集後記 -Editor’s Note- 今月の表紙 Photo: 今月の表紙はプロフェッショ ナル・メンバーズ NEXTから です。詳細は、P6をご覧くだ さい。 P 2 【メンバズ】 2021年12月24日 No.140発行 MEMBUZZは毎月月末に 発行しています。
  2. 2. 本業で社会課題解決に貢献する。それも社会を変える ぐらい大きなインパクト創出をリードする。 言うのは簡単ですが、実践するのはとても難しいです。 いくら正論であっても、社会を大きく動かすためには、 現実問題との整合性がとても大事です。また、自分た ち自身が社会に影響力を持つことがとても大事だと考 えています。 ですから、持続しない今の経済モデルをただ嘆くだけで なく、まずはこの経済モデルの中で影響力を持ち、その ポジションを使いながら持続可能な経済モデルへの転 換をリードすることが必要なのだと私は考えています。 広告宣伝費が多く消費者知名度が高い大企業、もしく はこれからのデジタル時代を牽引するような影響力の 大きな優れたデジタルプロダクトを次々と生み出すベン チャー企業。このような社会的影響力のある企業を対 象にし、企業のデジタル化を加速するためには、すべ ての会社がある意味テックカンパニーになる必要があ ります。すなわちデジタル部門を内製化すること、 ミッション実現と事業構造と収益モデルの三位一体のストーリー 2021年12月 剣持 忠 P 3 正社員化することが必須条件になります。その中でメン バーズは、企業の内製化支援を提供価値にして、必要 なデジタルクリエイターをチームで提供し、あたかもクラ イアント先の社員のようにビジネス成果創出に向けた 創意工夫や改善活動を主体的に進める、世界一と言 えるぐらい価値の高いデジタルビジネス運用サービス を提供できることが理想の姿です。 数千社の企業と少額の取引を行うのではなく、大口見 込みのある企業の成功を支援して深く大きく取引し、取 引先1社当りの売上を拡大することを収益モデルとする。 この大口取引という信用力をテコに、顧客企業のCSV 化をサポートし、時に促し、脱炭素社会の創造や・人口 減少課題の解決に向けて、メンバーズ自身の規模拡 大によって得られる影響力を使いながら、自らの意思 で社会を変えていく。 これがミッション実現・事業構造・収益モデルの三位一 体のストーリーだと考えています。
  3. 3. P 4 ちょうど会社が成長&変化していった激動の10年の中にいたので、転 職を考える余裕もなくあっという間の10年でした。 水族館に常駐したり、乃木坂46や綾瀬はるかさんとお仕事をさせても らったり、メンバーズの中でも楽しい仕事をさせてもらっているほうだと 思います。これからも会社の猫的存在として、いろいろな人に可愛 がってもらいながら新しくて面白い仕事を自由に作っていきたいと思 います。みなさんからのお祝い飲みのお誘い待ってます。 10年勤続表彰 BU3-2&5 MG兼UP兼戦略プランナー 浅木 恵理子 5年勤続表彰 永年勤続表彰ありがとうございます。 手探りであれこれ進めてきましたが気付けば5年、入社当時とは環境 や立ち位置も大きく変わりました。 クライアント業務はもちろん、エンジニアGの一員として自身も含めグ ループ全体が成長できるような施策を考えていきたいと思います。 引き続きよろしくお願いいたします。 フロントエンドエンジニア グロースプロデューサー クリエイター執行役員 野村 祐介 永年勤続表彰 受賞者コメント
  4. 4. P 5 P 5 Social Art Japanとは2020年6月に始まったメンバーズギフテッドの新プロジェクトであり、在宅勤務を行う障がい のあるアーティストを首都圏企業に紹介して、気候変動問題などの社会課題をテーマに作品を制作・発信すること で、人々の行動を変えていくことを目標としています。2020年11月から現在までに11名のアーティストがメンバー ズの社員として入社されました。自身の得意な創作活動で就労するアーティストと社会課題の解決に取り組む企 業を繋ぐ社会的注目度の高いプロジェクトです。今月は溝上強さんの『コアラの危機』をご紹介します。 コアラの危機 「 コ ア ラ 」 は 、 現 地 語 で 「 水 を 飲 ま な い 」 と 言 う 意 味 だ と 伝 え ら れ て い ま す 。 コ ア ラ は 近 年 ま で 、 水 分 は 植 物 か ら 摂 取 し て い ま し た 。 し か し 温 暖 化 に よ り 、 主 食 で あ る ユ ー カ リ の 葉 も そ の 影 響 を 受 け 、 栄 養 補 給 、 水 分 補 給 が 出 来 な い 状 況 に な っ て き ま し た 。 そ の た め 、 水 分 を 求 め て 地 面 に 降 り て 、 肉 食 動 物 に 捕 食 さ れ た り や 交 通 事 故 に 会 っ た り な ど 、 生 命 の 危 機 に さ ら さ れ て い ま す 。 最 近 で は 、 コ ア ラ の 生 息 域 で 大 規 模 な 山 火 事 が 起 き 、 深 刻 さ が 増 し て い ま す 。 争 い を 嫌 い 、 他 の 動 物 が 食 さ な い 毒 の あ る 「 ユ ー カ リ の 葉 」 を あ え て 主 食 に し て き た コ ア ラ の 無 防 備 な 表 情 と 、 周 り を 取 り 巻 い て い る 現 実 を 描 き ま し た 。 人 間 に 原 因 が あ る と さ れ る 温 暖 化 へ の 報 い が 、 今 、 コ ア ラ に 向 け ら れ て い る こ と を 伝 え た か っ た の で す 。 2021年9月にメンバーズに入社。長崎県佐世保市在 住。幼い頃より絵を描くのが大好きで、描くことが生 活の一部でした。 色々な画材を使いますが、メンバーズでは主に、アク リルガッシュ絵具で独自のビビットな絵を描いていき たいと思います。 溝上強
  5. 5. 今後のメンバーズを担っていく若手社 員にスポットを当てる連載、「プロフェッ ショナル・メンバーズ NEXT」! 第10回目はメンバーズ史上最速、入 社2年目にしてユニットプロデューサー を務める竹内さんにインタビューしまし た。 入 社 し て か ら 印 象 に 残 っ て い る こ と を 教 え て く だ さ い 。 最 初 は 、 今 と は 別 の ユ ニ ッ ト に 所 属 し 、 当 時 の メ ン タ ー さ ん の お 手 伝 い と し て 、 今 の お 客 さ ま の 業 務 に 参 加 し て い ま し た 。 そ の と き に 大 き な 都 度 制 作 の 案 件 を 2 つ 受 注 し て 、 片 方 は 1 0 0 万 円 規 模 の 案 件 、 も う 片 方 が 3 0 0 万 円 規 模 の 案 件 で 、 メ ン タ ー さ ん と 分 担 し て 対 応 す る こ と に な っ た の で す が 、 私 が 3 0 0 万 円 規 模 の 案 件 を 担 当 す る こ と に な っ た ん で す 。 初 め て の 制 作 だ っ た の で サ ポ ー ト を 受 け つ つ 進 め る 想 定 だ っ た の で す が 、 ど ん ど ん 仕 事 が 来 る わ 来 る わ で 気 づ い た ら ほ ぼ 自 分 一 人 で そ の 案 件 を 進 め て い ま し た 。 当 時 は 必 死 だ っ た の で あ ま り 実 感 し て い な か っ た で す が 、 入 社 し て 2 、 3 か 月 の と き に そ う い う こ と を や っ て い た と い う の は 振 り 返 る と 結 構 衝 撃 的 だ っ た な あ と 思 い ま す 。 最初入社した時は自分が一番底辺だと思っていた。 竹内南那子 N A N A K O T A K E U C H I File 10 プロデューサー PRO P R O F E S S I O N A L M E M B E R S 成 長 で き た と 感 じ ま し た し 、 ユ ニ ッ ト の こ と を 自 分 事 と し て 進 め て い く と い っ た 点 な ど を 学 ぶ こ と が で き ま し た 。 入 社 し て か ら 成 長 を 感 じ た の は い つ 頃 で し ょ う か ? 1 年 目 を 終 え る あ た り で す ね 。 当 時 の ユ ニ ッ ト プ ロ デ ュ ー サ ー ( 以 下 U P ) の 方 が 半 年 後 に 育 休 に 入 る こ と に な り 、 後 継 者 を 作 る タ イ ミ ン グ で 私 の 名 前 が 上 が っ た ら し く 、 そ の ま ま 2 年 目 の 前 期 は ユ ニ ッ ト リ ー ダ ー ( 以 下 U L ) と し て 次 期 U P に な る こ と を 見 据 え て 動 き ま し た 。 そ の U L と し て 過 ご し た 半 期 が 一 番 成 長 で き た か な と 思 い ま す 。 当 時 の B U 長 に 結 構 言 わ れ て い た の が 「 立 場 が 人 を 作 る 」 と い う 話 で す 。 い き な り U P 任 命 で は な く 、 U L と し て 過 ご し た 半 期 が あ っ た か ら こ そ 、 自 分 が 仕 事 で 大 切 に し て い る こ と を 教 え て く だ さ い 。 お 客 さ ま に 対 し て も チ ー ム に 対 し て も 、 信 頼 し て も ら う た め に 自 分 が 誠 実 で あ る こ と を 大 切 に し て い ま す 。 お 客 さ ま に 信 頼 し て も ら う た め に 日 々 の コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン の 場 で 誠 実 に 向 き 合 う こ と と 、 そ の 積 み 重 ね が 大 事 だ と 思 っ て い ま す 。 そ う す る こ と で 双 方 に と っ て い い 関 係 が 築 け て 、 思 い も よ ら ぬ 案 件 の 話 に つ な が る こ と が あ り ま す 。 対 チ ー ム に つ い て も 、 信 頼 し て も ら っ て い る か ら こ そ 相 談 し て も ら え る 話 題 な ど も あ っ て 、 何 よ り チ ー ム の 雰 囲 気 が 良 く な る こ と に も つ な が る の で 、 信 頼 し て も ら う こ と 、 そ の 前 に 自 分 が 誠 実 で あ る こ と を 大 事 に し て い ま す 。 な か で も 「 軸 を ブ ラ さ な い こ と 」 を 重 視 し て い ま す 。 言 っ て い る こ と の ブ レ が 積 み 重 な る と そ の 人 の 信 頼 っ て ど ん ど ん 失 わ れ て い く と 思 う ん で す 。 「 あ の と き 言 っ い て た こ と と 違 う 」 と な る と 、 私 自 身 も そ の 人 の こ と を 信 用 で き な く な っ て い っ て し ま う の で 、 そ こ は 大 切 に し て い ま す 。 今 後 U P と し て チ ー ム を ど の よ う に し て い き た い で す か ? 楽 し く 働 け る 環 境 に し た い な と 思 っ て い ま す 。 例 え ば 、 自 分 が 働 き た い と き に や り た い こ と が で き る よ う に し た い と い う 人 や 、
  6. 6. FAVORITE いつも頼もしく思っています。 顧客要望への理解、展開、行動が日進月歩で見えて、そん な竹内さんに私もすごく影響を受けております! 周りの期待にもプレッシャーを感じるそぶりも見せずどこか 楽しんでいる雰囲気さえ感じます。仕事もプライベートも今 を楽しんで行きましょう。 メンバーズ EMCカンパニー BU8-6/BU8-11 MESSAGE 飯岡 勇人 困難な状況でもあきらめずにアプローチする姿やそのス ピード感が凄まじい!と近くにいていつも感じています。 また、どんなときも最適解を多面的に考え妥協しないスト イックなところも本当に尊敬しています。 今後も一緒にユニットを盛り上げていけたら嬉しいです! メンバーズ EMCカンパニー BU8-10 大森 千春 配属当初から人一倍努力ができる人だなあと思っていまし た。だからこその最速UPだと思うし、プライベートでも自炊 やハンドボールを全力でやっているみたいで本当にリスペ クトしています。 これからも同期として互いに切磋琢磨していければ良いな あと思います。 メンバーズ EMCカンパニー BU1-3 西岡 大地 ス キ ル ア ッ プ や 自 分 の 得 意 な こ と を 伸 ば し た い 、 と い っ た 人 な ど 、 そ れ ぞ れ の や り た い こ と が あ る と 思 う ん で す 。 し か し 、 根 本 と し て 業 務 過 多 や ス ト レ ス 、 品 質 低 下 な ど が あ る と 、 や り た い こ と が で き な く な っ て し ま い ま す 。 そ の た め 、 そ う い っ た 根 本 的 な 部 分 を み ん な で 解 決 し つ つ 、 そ の 先 に は み ん な が 働 き や す い 環 境 が あ る 、 み た い な チ ー ム に し た い な と 思 っ て い ま す 。 作って食べるのが好きです。もともと食べるのがすごく好 きなので、一人暮らしを始めたタイミングで自分で好きな ものを作って食べようという思考に行きつきました。仕事 中に「今日は何作ろう」と考えて、仕事終わりの晩酌で、 一日をハッピーに終えています。 ビーチハンドボール 土日にビーチハンドボールをしに行っています。普通 のハンドボールと違い、ビーチハンドボールは「魅せる スポーツ」と言われていて、見ている人が楽しめる シュートを打ったら2点みたいなルールがあるんですよ。 そういうのを東京のチームに入ってやったりしてます。 料理 P 7 チ ー ム と し て の 視 点 を 持 た な け れ ば い け な い ん で す 。 自 分 が こ れ だ け が ん ば っ て 成 果 を 出 し ま し た ! と 言 っ て も 、 他 の 人 は ど う だ っ た の ? 周 り の 人 の コ ン デ ィ シ ョ ン 把 握 し て る ? み た い な こ と っ て 意 外 と 見 え づ ら く て 。 そ こ の 意 識 が な い と チ ー ム ビ ル デ ィ ン グ の ス キ ル と し て は 低 く な っ て し ま う の で 、 自 分 が 頑 張 る の も も ち ろ ん で す け ど 、 そ れ よ り も 前 に チ ー ム で す 、 と い う こ と を 認 識 し て お く こ と が 必 要 か な と 思 い ま す 。 U P に な っ た こ と に よ る 変 化 や 、 2 年 目 だ か ら こ そ の 苦 労 は あ り ま す か ? 責 任 が 重 く な っ た こ と は ひ し ひ し と 感 じ て い ま す 。 た だ 2 年 目 だ か ら こ そ の 苦 労 と い う の は 実 は そ れ ほ ど あ り ま せ ん 。 最 初 は 経 験 豊 富 な 人 た ち が 周 り に い る 中 で 私 が U P で 大 丈 夫 か な 、 と 思 っ た ん で す け ど 、 い い 意 味 で 周 り を 気 に し な い ほ う が い い と い う ア ド バ イ ス を い た だ い て か ら は あ ま り 年 次 の 差 は 意 識 し な く な り ま し た 。 U P を 目 指 す 若 手 社 員 に ア ド バ イ ス を お 願 い し ま す ! 入 社 し た と き は 、 キ ャ リ ア ビ ジ ョ ン と し て は U P を 目 指 す こ と は 考 え て い な く て 、 そ れ ど こ ろ か 自 分 が 一 番 底 辺 だ と 思 っ て い た ん で す よ 。 W e b の 知 識 も な い し 就 活 も 遅 か っ た の で 。 同 期 を 見 な が ら 「 悔 し い な あ 」 と 思 い つ つ い ろ い ろ な 講 座 に 参 加 し て 勉 強 し て 今 に つ な が っ て い る の で 、 勉 強 し 続 け る こ と は 大 事 だ と 思 い ま す 。 私 も ま だ ま だ 勉 強 中 で す 。 あ と 、 自 己 中 に な り す ぎ な い こ と だ と 思 い ま す 。 U P に な る た め に は 自 分 だ け が 頑 張 れ ば い い と い う わ け で は な く て 、 や っ ぱ り 今 後 チ ャ レ ン ジ し た い こ と を 教 え て く だ さ い 。 ゆ く ゆ く は ユ ー ザ ー が 求 め る も の と 企 業 の 接 点 作 り に 携 わ り た い で す が 、 ま ず は 目 の 前 の こ と を 一 つ 一 つ や っ て い っ て 、 自 分 自 身 の や り た い こ と を 実 現 す る た め の 実 力 を つ け て い き た い で す 。 枠 に お さ ま ら ず 自 分 の や り た い こ と に 挑 戦 で き る 環 境 を 、 自 分 の 周 り に 作 っ て い け た ら い い な と 思 っ て い ま す 。
  7. 7. P 8 石 後 岡 : 前 期 ま で は 各 制 度 を 別 々 に 制 度 運 用 し て い た こ と も あ り 、 複 雑 に 感 じ る こ と が 多 か っ た と 思 い ま す 。 こ れ ま で 別 々 に 運 用 し て い た 社 内 公 募 制 度 ・ F A 制 度 ・ 兼 務 制 度 の 3 つ を 、 今 期 か ら は 全 社 員 が 長 期 的 に キ ャ リ ア 形 成 し イ キ イ キ と 活 躍 す る こ と を 目 指 し 、 新 し く し ま し た 。 社 内 公 募 制 度 ・ F A 制 度 と 呼 ん で い た も の を 「 キ ャ リ ア ア ッ プ デ ー ト 制 度 」 と 統 合 & 刷 新 し 、 ま た 各 カ ン パ ニ ー の 中 だ け で 運 用 さ れ て い た 職 種 に つ い て も 、 グ ル ー プ 全 社 員 が す べ て の 職 種 を 理 解 で き る よ う 「 グ ル ー プ 共 通 職 種 」 と し て 今 年 の 4 月 か ら 運 用 を 始 め て い ま す 。 こ れ ら の 制 度 を 刷 新 し た 背 景 と し て は 、 社 員 自 ら が キ ャ リ ア ア ッ プ デ ー ト を 考 え 、 次 の ス テ ッ プ と し て 部 署 や 部 門 の 異 動 を お こ な う こ と で 、 イ キ イ キ と 活 躍 し 、 社 員 の 皆 さ ん に 幸 せ に な っ て ほ し い と 考 え て い る か ら で す 。 社員全員がイキイキと活躍できる会社に バージョンアップしたキャリアアップデート制度とは? P 8 キ ャ リ ア ア ッ プ デ ー ト 制 度 ( 社 内 公 募 制 度 ) 、 キ ャ リ ア プ ラ ス 制 度 ( 兼 務 制 度 ) と は 、 そ れ ぞ れ ど の よ う な も の で し ょ う か ? 前 期 の 公 募 で の 異 動 者 数 は 43 人 と 、 前 年 同 期 比 4 倍 の ペ ー ス に な っ て お り 、 活 性 化 が 進 ん で い る キ ャ リ ア ア ッ プ デ ー ト 制 度 ( 社 内 公 募 制 度 ) と キ ャ リ ア プ ラ ス 制 度 ( 兼 務 制 度 ) の 、 詳 し い 内 容 と こ れ か ら の 展 望 に つ い て 、 担 当 の P & C 室 石 後 岡 さ ん に 伺 い ま し た ! キ ャ リ ア ア ッ プ デ ー ト 制 度 ( 社 内 公 募 募 制 度 ) は 社 内 転 職 と し て 考 え て い た だ く と イ メ ー ジ し や す い か と 思 い ま す 。 社 内 の 求 人 ( 公 募 ) を 見 て 社 員 自 身 が 興 味 を 持 っ た も の に 応 募 し 、 選 考 を 経 て 異 動 の 流 れ に な り ま す 。 私 た ち P & C 室 は メ ン バ ー ズ 社 内 で の 転 職 エ ー ジ ェ ン ト の よ う な 位 置 づ け で 、 応 募 者 と 公 募 カ ン パ ニ ー が う ま く マ ッ チ ン グ で き る よ う に 仕 組 み や 環 境 を 整 え た り 、 社 員 の 皆 さ ん の キ ャ リ ア ア ッ プ デ ー ト の サ ポ ー ト を 推 進 し て い ま す 。 ま た 、 今 回 新 た に 公 募 プ レ エ ン ト リ ー と ス カ ウ ト と い う 機 能 を 追 加 し て 、 社 員 の 皆 さ ん に キ ャ リ ア ア ッ プ デ ー ト の 機 会 を よ り 多 く 作 り た い と 考 え て い る の で 、 ぜ ひ 利 用 い た だ け れ ば と 思 い ま す 。 キ ャ リ ア プ ラ ス 制 度 ( 兼 務 制 度 ) に つ い て は 現 在 所 属 し て い る 部 署 の 業 務 を 継 続 し な が ら 、 異 な る 業 務 や プ ロ ジ ェ ク ト に 携 わ る こ と で ス キ ル ア ッ プ 、 キ ャ リ ア に と っ て プ ラ ス と な る 経 験 が で き る と い う 制 度 に な り ま す 。 キ ャ リ ア ア ッ プ デ ー ト 制 度 ( 社 内 公 募 制 度 ) の メ リ ッ ト と は 何 で し ょ う か ? 石 後 岡 : 6 月 に 公 募 制 度 利 用 後 の や り が い ・ 活 躍 な ど の ア ン ケ ー ト を 実 施 し ま し た 。 そ の 結 果 か ら 「 自 分 の ス キ ル を 新 し い 環 境 で 活 か せ る こ と 」 「 自 分 が 目 指 し て い る 部 署 に 異 動 で る こ と 」 が 、 や り が い や 成 長 に 繋 が る と 分 か り ま し た 。
  8. 8. 写真 P 9 P 9 ま た 、 「 モ チ ベ ー シ ョ ン が 上 が る 」 「 仕 事 の パ フ ォ ー マ ン ス が 上 が る 」 と い っ た 効 果 が あ る こ と も 分 か り ま し た 。 実 際 に そ の 結 果 と し て 、 異 動 し た 本 人 の 稼 働 率 が 上 が る 、 単 価 が 上 が る と い っ た 効 果 が 出 て い る よ う で す 。 こ の 結 果 か ら 、 社 員 が 自 ら 選 択 す る こ と に よ っ て モ チ ベ ー シ ョ ン が 向 上 し 、 ま た そ の モ チ ベ ー シ ョ ン の 持 続 に よ っ て 社 員 自 身 の 能 力 が さ ら に 発 揮 さ れ 、 成 果 に 結 び つ き 、 評 価 さ れ る と い う ポ ジ テ ィ ブ サ イ ク ル が で き 上 が る と 思 っ て い ま す 。 会 社 全 体 と し て 社 員 一 人 ひ と り が 活 躍 で き る 状 態 に な る と い う の は 大 き な メ リ ッ ト で あ り 目 指 す 姿 で あ る と 実 感 し て い ま す 。 石 後 岡 : は い 、 今 期 最 も 注 力 し て い ま す 。 本 制 度 は 中 長 期 の キ ャ リ ア を 形 成 に つ な げ る こ と が 目 的 の 一 つ な の で 、 目 の 前 の 異 動 も も ち ろ ん 大 切 で す が 、 社 員 そ れ ぞ れ に マ ッ チ し た 役 割 や 所 属 部 署 を 常 に 提 供 し た い で す し 、 提 供 し 続 け る 仕 組 み づ く り を 目 指 し ま す 。 活 躍 の 場 を 周 知 す る と い う こ と が 、 今 後 さ ら に 重 要 に な っ て く る と い う こ と で し ょ う か ? 石 後 岡 : こ れ ま で は カ ン パ ニ ー ご と に 公 募 説 明 会 を し て い ま し た が 、 P & C 室 主 導 で 職 種 ご と の 説 明 会 を 追 加 し た い と 考 え て い ま す 。 そ れ ぞ れ の 職 種 の 公 募 情 報 や 、 実 際 の 仕 事 に つ い て を ま と め て 今 後 の 展 望 や 目 標 を 教 え て く だ さ い 。 石 後 岡 : 公 募 は 全 カ ン パ ニ ー の 社 員 が 対 象 の 制 度 で す が 、 今 ま で 社 内 公 募 を 利 用 し て 異 動 す る こ と に 、 た め ら い や 後 ろ め た さ を 感 じ る 場 面 も あ っ た の で は な い か と 感 じ て い ま す 。 私 た ち は 全 社 員 が 本 制 度 を 利 用 し て 、 自 分 の キ ャ リ ア に つ い て 考 え 、 そ れ ぞ れ が 「 中 長 期 的 な キ ャ リ ア 形 成 を 自 ら 考 え て 創 っ て い け る 状 態 」 を 目 指 し て い ま す 。 社 内 公 募 を 通 じ て 、 イ キ イ キ と 活 躍 す る 社 員 が 一 人 で も 多 く 増 え る よ う に サ ポ ー ト を し て い き ま す 。 具 体 的 に 何 か 考 え て い る 施 策 な ど は あ り ま す か ? キ ャ ッ チ ア ッ プ で き る 、 比 較 で き る 場 は 参 加 者 と し て も 非 常 に 有 益 に な る と 考 え ま す 。 公 募 の 数 も 1 0 9 件 ( 11 月 12 日 現 在 ) と 増 え て お り 、 社 員 の 皆 さ ん に 必 要 な 情 報 を 適 切 に お 届 け し て 「 公 募 情 報 や 社 内 の 職 種 を 知 ら な か っ た ・ ・ ・ 」 と い っ た 機 会 損 失 に な ら な い よ う に し た い で す 。 説 明 会 を 上 手 に 活 用 し て 自 分 に 合 っ た 活 躍 の 場 を ぜ ひ 見 つ け て く だ さ い 。
  9. 9. P 10 P 10 「 健 康 朝 活 L T 大 会 」 と は P & C 室 主 催 の 「 健 康 朝 活 L T 大 会 」 は チ ー ム ・ 個 人 の 健 康 に 対 す る 取 り 組 み を 5 分 間 の L T 形 式 で 発 表 し 合 い 、 全 社 で 「 健 康 」 を 実 現 す る 取 り 組 み を 盛 り 上 げ て い こ う ! と い う 企 画 で す 。 朝 8 時 20 分 か ら の ス タ ー ト で し た が 、 1 0 0 名 近 く の 方 が 参 加 し コ メ ン ト 欄 が あ ふ れ る く ら い の 盛 況 ぶ り で し た ! そ の 中 で も 特 に 興 味 深 か っ た も の を 一 部 ピ ッ ク ア ッ プ し ま す 。 ウ ェ ル ビ ー イ ン グ 推 進 委 員 会 ( 旧 W o m e m b e r s P r o g r a m N E X T 推 進 委 員 会 ) の 社 内 外 発 信 チ ー ム で す 。 社 員 の 皆 さ ん が W e l l - b e i n g ( 心 身 と も に 健 康 で あ る 状 態 ) で あ る こ と を 目 指 し た 活 動 を し て い ま す 。 今 回 は 「 健 康 朝 活 L T 大 会 」 「 健 康 的 に 過 ご す た め の お す す め の 過 ご し 方 」 に つ い て 紹 介 し ま す 。 こ の 記 事 を 読 ん だ 皆 さ ん が 「 ち ょ っ と 健 康 に つ い て 考 え て み よ う か な … ! 」 と 思 っ て く だ さ る と う れ し い で す 。 ご と に 歩 数 を 競 っ て ポ イ ン ト を 貯 め る と 、 そ の ポ イ ン ト で か わ い い キ ャ ラ ク タ ー が 成 長 し て い く 」 と い う 仕 組 み で し た 。 気 に な る 効 果 は 、 な ん と 全 体 の 歩 数 が 9 週 間 で 28 % 増 加 し た そ う で す ! ま た 、 「 会 話 の き っ か け に な り コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン も と り や す く な り ま し た 」 と お ま け の 効 果 ま で 。 キ ャ ラ ク タ ー に 癒 さ れ な が ら 健 康 促 進 で き る と い う 心 身 と も に 満 た さ れ る 取 り 組 み で し た 。 「 着 る だ け で 疲 労 回 復 ⁉ う わ さ の リ カ バ リ ー ウ ェ ア を 試 し て み た 」 身 体 か ら 発 す る 熱 を 肌 へ 戻 し 、 血 流 改 善 さ せ る こ と で 疲 労 回 復 を 促 す 睡 眠 用 ウ ェ ア の こ と で 、 現 在 は さ ま ざ ま な ブ ラ ン ド か ら 発 売 さ れ て い ま す 。 こ の リ カ バ リ ー ウ ェ ア と 通 常 の 睡 眠 時 の ウ ェ ア を そ れ ぞ れ 3 日 間 、 睡 眠 効 率 を 計 測 す る ア プ リ で 測 っ た と こ ろ 、 通 常 が 94 % に 対 し 、 リ カ バ リ ー ウ ェ ア 着 用 時 は 99 % と さ ら に 良 く な っ て い た そ う で す 。 も と も と の 数 値 も 悪 く な か っ た も の の 、 「 着 る だ け で 疲 労 回 復 す る と い う 手 軽 さ が と て も 機 能 的 で お す す め で す ! 」 と 話 し て い ま し た 。 ウェルビーイング推進委員会社内外発信チーム 「 歩 い て レ ベ ル 上 げ ! チ ー ム 対 戦 型 健 康 推 進 企 画 」 メ ン バ ー ズ ル ー ツ 健 康 推 進 委 員 の 藤 森 さ ん と 松 本 さ ん は 、 歩 け ば 歩 く ほ ど キ ャ ラ ク タ ー が 成 長 す る ゲ ー ム 性 が 高 い 取 り 組 み を 紹 介 。 推 進 委 員 に 任 命 さ れ た 当 初 「 最 終 的 な ア ク シ ョ ン は そ の 人 次 第 な の で 、 健 康 に 関 す る 企 画 は 難 易 度 が 高 い 」 と 感 じ た そ う で す 。 そ こ で 運 動 す る 自 発 性 と 継 続 性 に 着 目 し た 二 人 。 考 え 出 し た 答 え が 、 「 チ ー ム 実際のバトルの様子 L T 大 会 の 感 想 全 体 を 通 し て 、 コ ロ ナ 禍 や 年 齢 的 な 変 化 が 「 危 機 感 」 と な り 、 健 康 へ の 意 識 が よ り 高 ま っ て い る 中 で 、 ア プ リ で 見 え る 化 ・ 効 率 化 し た り 、 食 材 の 選 び 方 を 変 え て 食 生 活 を 改 善 し た り な ど 、 健 康 向 上 の た め に 手 軽 に で き る こ と も 多 い な と 感 じ ま し た 。 「 健 康 は 一 日 に し て 成 ら ず 」 と 言 う よ う に 、 ま だ 年 齢 が 若 く て 健 康 な 人 で も 意 識 や 行 動 を 変 え て い く こ と で 、 人 生 1 0 0 年 時 代 の 今 、 や り た い こ と を ず っ と 続 け る た め の ベ ー ス 作 り に な る 、 今 回 は そ れ を 実 現 す る た め の ヒ ン ト が 詰 ま っ た 会 で し た ! 日 々 の 食 事 や 運 動 を ア プ リ で 記 録 し て い る メ ン バ ー ズ キ ャ リ ア の 赤 川 さ ん は 、 リ カ バ リ ー ウ ェ ア の 効 果 検 証 結 果 を 発 表 。 リ カ バ リ ー ウ ェ ア と は 、 特 殊 繊 維 に よ っ て 委 員 会 が お す す め す る 健 康 的 な 一 日 の 過 ご し 方 続 い て は 、 委 員 会 が お す す め す る 健 康 的 な 過 ご し 方 の ご 紹 介 ! 在 宅 勤 務 も 続 い て 体 を 動 か す 機 会 が 減 っ て い る な か 、 健 康 に 気 を 付 け た い と 考 え る 方 も 多 い の で は な い で し ょ う か 。
  10. 10. そ こ で 、 ラ イ フ ス タ イ ル に 合 わ せ た 健 康 的 な 日 々 の 過 ご し 方 を 、 A さ ん ・ B さ ん ・ C さ ん の 3 タ イ プ に 分 け て ご 紹 介 し ま す 。 実 際 に 各 タ イ プ の 社 員 に お こ な っ た イ ン タ ビ ュ ー を も と に し て い る の で 、 皆 さ ん も ぜ ひ 自 分 に 合 っ た 過 ご し 方 を 見 つ け て み て く だ さ い 。 P 11 P 11 ラ イ フ ス タ イ ル 別 3 タ イ プ 健 康 に 」 が モ ッ ト ー 。 「 C さ ん タ イ プ 」 … 子 育 て 真 っ 最 中 ! 仕 事 と 子 育 て の 両 立 の 中 で 、 な る べ く 健 康 に 気 を 付 け よ う と 頑 張 っ て い る 。 終 業 後 の 過 ご し 方 終 業 後 の 過 ご し 方 は 、 そ れ ぞ れ の ラ イ フ ス タ イ ル が 色 濃 く 出 る よ う で す 。 A さ ん タ イ プ の 方 は 、 身 体 を 鍛 え る ル ー テ ィ ン を 実 施 し て い ま す 。 週 3 回 ジ ム に 通 い 、 平 日 は 毎 日 自 宅 で で き る 筋 ト レ や ピ ラ テ ィ ス を お こ な っ た り と 、 定 期 的 な 運 動 で 健 康 管 理 に 気 を 遣 っ て い ま す 。 B さ ん タ イ プ の 方 は 、 「 そ の 日 の 疲 れ は そ の 日 の う ち に 」 を 心 掛 け て い る 様 子 。 終 業 後 の 散 歩 で 気 分 転 換 し た り 、 入 浴 後 の フ ォ ー ム ロ ー ラ ー を 使 っ た 筋 膜 リ リ ー ス や ス ト レ ッ チ を し た り し て 、 疲 労 を 翌 日 に 繰 り 越 さ な い よ う に 心 身 の ケ ア を 中 心 と し た 健 康 管 理 を し て い ま す 。 毎 日 と ま で は い か な く と も 、 週 数 回 の 運 動 を 行 っ て い る 方 も 多 く 、 「 オ ガ ト レ 」 や 「 B ❘ L i f e 」 な ど の 短 い 時 間 で ス ト レ ッ チ が で き る 動 画 を 参 考 に し て い ま す 。 C さ ん の よ う な 子 育 て 中 の 場 合 は 5 分 ・ 10 分 の 時 間 も 惜 し い 方 が 多 い の が 特 徴 。 「 健 康 に は 気 を 付 け た い ! 」 と 思 い つ つ も 、 な か な か 自 分 時 間 が 取 れ な い の も こ の タ イ プ で 、 「 な が ら 」 の セ ル フ ケ ア が 中 心 の よ う で す 。 子 供 の 習 い 事 や 保 育 園 等 の 送 り 迎 え 時 に 、 あ え て 徒 歩 な ど に 変 え た 散 歩 や 、 ち ょ っ と し た 隙 間 時 間 の ウ ィ ン ド ウ シ ョ ッ ピ ン グ 。 公 園 の ベ ン チ で の ホ ッ と タ イ ム な ど で 気 分 転 換 を し て い る こ と が 多 い よ う で す 。 一 瞬 で 気 分 を 変 え ら れ る よ う に 「 ア ロ マ ス プ レ ー 」 を 振 り か け る こ と も お す す め 。 終 業 後 の 過 ご し 方 は 様 々 で す が 、 ど の タ イ プ も 睡 眠 の 質 は 意 識 し て い る よ う で す 。 休 み の 日 ・ そ の 他 気 を 付 け て い る こ と 最 後 に 、 健 康 的 な 休 日 の お す す め の 過 ご し 方 を ご 紹 介 し ま す 。 三 者 三 様 で す が 、 い ず れ も 「 リ フ レ ッ シ ュ 」 が キ ー ワ ー ド で す 。 A さ ん タ イ プ の 方 は 、 普 段 か ら 運 動 や 食 事 ま で 気 を 遣 っ て い る の で 、 休 み の 日 は 好 き な ご 飯 を 食 べ た り 友 達 と 会 っ た り と 素 敵 な 時 間 を 過 ご し 、 リ フ レ ッ シ ュ を し て い ま す 。 ス ト レ ス が 溜 ま ら な い よ う に 、 休 息 を と る こ と も 大 切 。 さ ら に 、 休 み の 日 で も ご 飯 を 食 べ る と き は 、 野 菜 か ら 食 べ て 血 糖 値 の 急 上 昇 を 抑 え る よ う 心 掛 け て い ま す 。 一 方 、 マ イ ペ ー ス に 身 体 を 動 か す B さ ん は 月 に 一 回 、 休 日 に ヨ ガ を 習 っ て い ま す 。 ヨ ガ を 始 め る 前 は 、 き つ い ポ ー ズ を と る イ メ ー ジ が あ っ た の で 続 け ら れ る か 心 配 で し た が 、 マ ン ツ ー マ ン レ ッ ス ン で 自 分 の 悩 み に 合 わ せ た ヨ ガ を 教 え て く れ る の で 無 理 な く 継 続 で き て い ま す 。 C さ ん タ イ プ の 方 は 、 休 日 は 家 族 と 過 ご す な か で 気 分 を リ フ レ ッ シ ュ し て い る そ う で す 。 子 供 と 一 緒 に 少 し 遠 く の 公 園 で お 散 歩 し た り 、 た ま に は 家 事 を お 休 み し て 家 族 で 外 食 に 行 き 、 ゆ っ く り と 家 族 の 時 間 を 楽 し ん だ り と 、 休 み の 日 は 日 々 の 疲 れ を 癒 す こ と に 専 念 し て い ま す 。 皆 さ ん の ラ イ フ ス タ イ ル に 合 わ せ た 過 ご し 方 を 、 ぜ ひ 参 考 に し て み て く だ さ い ! 夜 に カ フ ェ イ ン を 取 ら な い よ う に す る 、 6 時 間 は 睡 眠 時 間 を 確 保 す る な ど 、 一 日 の 疲 れ を し っ か り と っ て 翌 日 に 持 ち 越 さ な い よ う に す る こ と が 大 切 で す 。 始 業 前 の 過 ご し 方 A さ ん ・ B さ ん ・ C さ ん タ イ プ そ れ ぞ れ の 朝 ・ 始 業 前 の 過 ご し 方 を 紹 介 し て い き ま す 。 健 康 に 気 を 付 け て 毎 日 を 過 ご し て い る A さ ん タ イ プ の 方 は 、 毎 日 決 ま っ た ル ー テ ィ ン が あ る そ う で す 。 朝 起 き た ら ま ず は 10 分 ほ ど 肩 回 り の ス ト レ ッ チ を 行 い 、 30 分 ほ ど ジ ョ ギ ン グ 。 A さ ん タ イ プ の 方 は 食 事 に も 気 を 使 っ て い る の で 、 ア ボ カ ド や ヨ ー グ ル ト な ど 栄 養 の あ る 朝 食 を 心 掛 け て い ま す 。 気 軽 に 健 康 を 維 持 し た い B さ ん タ イ プ の 方 は 、 毎 日 で は な い け れ ど 朝 の 空 い た 時 間 に 掃 除 や 洗 濯 を お こ な い 身 体 を 動 か し て い ま す 。 ま た 、 日 の 光 を 浴 び る た め に 朝 食 を 買 い に コ ン ビ ニ に 散 歩 行 く こ と も 。 B さ ん タ イ プ の 方 は 決 ま っ た ル ー テ ィ ン が あ る わ け で は な い も の の 、 日 々 の 生 活 の 中 で 身 体 を 動 か す こ と を 意 識 し て い ま す 。 毎 日 子 育 て を 頑 張 る C さ ん タ イ プ の 方 は 、 子 供 の お 弁 当 を 作 っ た り 保 育 園 に 子 供 を 送 り に 行 っ た り と 朝 か ら や る こ と が い っ ぱ い 。 そ ん な 忙 し い 中 で も し っ か り 栄 養 が 取 れ る よ う 朝 ご は ん に 自 家 製 ス ム ー ジ ー を 飲 ん で い ま す 。 ま た 、 掃 除 を し な が ら 大 げ さ に 体 を 動 か し た り 子 供 を 徒 歩 で 保 育 園 に 送 っ た り と 、 何 か を し な が ら 取 り 組 め る 運 動 を 取 り 入 れ て い ま す 。 「 A さ ん タ イ プ 」 … 毎 日 の ル ー テ ィ ン で 、 運 動 か ら 食 事 ま で 幅 広 く 健 康 増 進 に 取 り 組 ん で い る 。 「 B さ ん タ イ プ 」 … 日 々 の 生 活 に 少 し ず つ 運 動 取 り 入 れ る な ど 「 気 軽 に 、 楽 し く 、 ルーティンを大事にするAさんの1日のスケジュール
  11. 11. P 12 「 リ モ ー ト で 人 と 関 わ る 機 会 が 少 な い た め 、 今 日 の こ の イ ベ ン ト を 通 し て 『 縁 』 を つ く っ て い た だ き 、 カ ン パ 二 ー 間 の 交 流 を 広 げ て ほ し い 」 と レ ク 委 員 会 の メ ン バ ー が 会 場 を 和 ま せ ス タ ー ト し ま し た 。 参 加 者 は 、 メ ン バ ー ズ グ ル ー プ の E C グ ロ ウ や デ ー タ ア ド ベ ン チ ャ ー 、 U X O N E な ど さ ま ざ ま な カ ン パ ニ ー か ら 参 加 し 、 11 月 に 入 社 し た ば か り の 方 も 多 く 、 こ の イ ベ ン ト に 期 待 を 寄 せ て い る よ う で し た 。 前 職 を 伺 う と W e b マ ー ケ テ ィ ン グ 関 連 は も ち ろ ん 、 人 材 業 界 や ア パ レ ル 業 界 で 勤 め て い た 方 も い て 、 多 様 な メ ン バ ー が 参 加 し て い ま し た 。 誰もが気軽に集い、人との繋がりを経て、心がほっとし、気持ちがちょっと豊かになる そんな場所作りのために開催されたレク委員会によるイベントをMEMBUZZ編集部員がレポート! P 12 イ ベ ン ト に は 13 人 の 中 途 社 員 が 参 加 ! ど ん な メ ン バ ー が 参 加 し た の で し ょ う か 。 メ ン バ ー ズ グ ル ー プ の 「 た き 火 」 と し て 誰 も が 気 軽 に 集 え る 場 を 提 供 し て い る レ ク リ エ ー シ ョ ン 委 員 会 ( 以 下 レ ク 委 員 会 ) 。 今 回 は 中 途 社 員 に 向 け た 、 「 同 期 」 作 り の オ ン ラ イ ン イ ベ ン ト に 編 集 委 員 が 潜 入 取 材 し ま し た ! リ テ ー タ ー が 事 前 ア ン ケ ー ト の 中 か ら 気 に な る 項 目 に つ い て 取 り 上 げ て い く こ と に 。 皆 さ ん が カ ジ ュ ア ル に プ ラ イ ベ ー ト の お 話 を し て い ま し た 。 「 ソ フ ト テ ニ ス 大 会 で 優 勝 し ち ゃ い ま し た ! 」 「 ネ ト フ リ 、 ア マ プ ラ み て る 、 東 京 リ ベ ン ジ ャ ー ズ お も し ろ い ! 」 「 キ ャ ン プ に は ま っ て い ま す ! 水 源 の 森 と い う キ ャ ン プ 場 は 広 く て お し ゃ れ で い い ! 」 「 南 国 に あ る よ う な 、 大 き な 橋 を ド ラ イ ブ し ま し た ! 」 「 動 画 制 作 し て い ま す ! 」 「 ダ ン ス の 一 種 、 タ ッ ト や っ て い ま す ! 」 「 中 日 ド ラ ゴ ン ズ 命 ! 球 場 行 き た い ! 」 中 に は 、 「 週 末 は 、 娘 と 遊 ぶ こ と が 何 よ り も 楽 し み 」 と い う ほ っ こ り し た お 話 も 聞 く こ と が で き ま し た 。 イベントには、左から 田崎、甲木、森松の3 名で潜入しました。 事 前 ア ン ケ ー ト を も と に 、 気 に な る ト ピ ッ ク ス を ピ ッ ク ア ッ プ ! 盛 り 上 が る の は や は り 趣 味 の お 話 セ ッ シ ョ ン 中 に 特 に 盛 り 上 が っ た の は 、 旅 行 に つ い て の ト ー ク 。 「 コ ロ ナ 禍 で ず っ と 旅 行 に 行 け て い な い ! 」 「 コ ロ ナ を き っ か け に 国 内 旅 行 を す る よ う に な っ た 」 な ど 旅 行 を 趣 味 と し て い る 方 も 多 く 、 「 コ ロ ナ が 明 け た ら 一 番 に ハ ワ イ に 行 き た い ! 」 と い う 方 を は じ め 、 カ ン ク ン や マ イ ア ミ 、 ボ リ ビ ア な ど 、 な か な か マ ニ ア ッ ク な 国 に 行 き た い 方 も 多 い よ う で す 。 国 内 編 で は 、 東 北 に 行 き た い 方 に 対 し て 「 メ ン バ ー ズ に は 仙 台 拠 点 が あ る の で 、 ぜ ひ 出 張 で 行 け る と い い で す ね 」 と い う 冗 談 も 飛 び 交 う 楽 し い 雰 囲 気 に 。 「 こ の 間 行 っ た 屋 久 島 で は 、 2 泊 3 日 で 朝 3 時 に 起 き て 夕 方 3 時 に 戻 っ て き ま し た 。 1 2 時 間 歩 き っ ぱ な し で し た 」 中途入社の皆さん Welcomembers!! レク委員=Connecting The Dots が主催する 中途の皆さん向けのイベントに MEMBUZZ編集員が潜入取材! セ ッ シ ョ ン で 自 己 紹 介 が 終 わ る と 、 フ ァ シ
  12. 12. P 13 P 13 「 屋 久 島 、 気 に な っ て い ま し た ! で も 先 日 、 高 尾 山 に 登 っ て へ と へ と に な り ま し た ( 笑 ) 」 な ど 、 旅 行 エ ピ ソ ー ド と と も に お す す め の 旅 先 を 共 有 し て 盛 り 上 が る 様 子 が 見 ら れ ま し た 。 参 加 者 の 方 が ハ ワ イ へ 旅 行 し た 際 の 写 真 を 共 有 し て く だ さ い ま し た 。 場 も 温 ま っ て き た と こ ろ で …… 。 前 職 の ハ プ ニ ン グ ネ タ で も 盛 り 上 が っ て い き ま し た 。 式 と か は な か っ た 」 「 夜 中 12 時 に な る と 社 長 が 来 て 、 あ り が た い 言 葉 を い た だ き お 弁 当 を 配 っ て く れ て 、 そ の 話 が 終 わ っ た 後 に お 香 を 炊 い て 回 る っ て い う 謎 の 儀 式 が あ っ た 」 今 と な っ て は い い 思 い 出 話 と し て 語 っ て い た だ け ま し た が 、 ど れ も ハ プ ニ ン グ の 一 言 で は 収 ま ら な い 深 い お 話 で し た 。 編 集 部 員 と し て は 、 お 香 を 炊 い て 回 る 謎 儀 式 が と て も イ ン パ ク ト が あ り 記 憶 に 残 っ て い ま す ( 笑 ) 中 途 社 員 向 け イ ベ ン ト を 運 営 し て い る 新 卒 や 若 手 社 員 か ら 、 参 加 者 の 皆 さ ん の 過 酷 な 前 職 の 話 を 聞 い て 、 「 メ ン バ ー ズ っ て い い 会 社 な ん で す ね 」 と い う 感 想 が 出 ま す 。 メ ン バ ー ズ し か 知 ら な い 若 手 社 員 に 中 途 入 社 の 方 を 介 し て 自 分 の 会 社 の 良 さ を 感 じ て も ら え た の は 、 良 い 副 産 物 で し た 。 今 回 の イ ベ ン ト 実 施 の 背 景 や 思 い に つ い て 委 員 長 の 浅 木 さ ん に も 改 め て 取 材 を さ せ て た だ き ま し た ! そ の 他 、 社 内 報 を 読 ん で る 皆 さ ん に お 伝 え し た い こ と は あ り ま す か ? レ ク 委 員 会 の 新 し い ア イ デ ア と 都 度 の 改 善 で 、 毎 月 レ ク イ ベ ン ト は 進 化 し て い ま す 。 リ ア ル イ ベ ン ト も 構 想 中 な の で 、 ぜ ひ 怖 い も の 見 た さ で 一 度 参 加 し て み て く だ さ い ! ご協力:UXONEカンパニー 佐藤由美子さん ズ バ リ 、 今 回 の イ ベ ン ト を 実 施 し た 背 景 に つ い て 教 え て く だ さ い 。 中 途 社 員 向 け の イ ベ ン ト で は 鉄 板 の 前 職 で の ハ プ ニ ン グ 話 ( ブ ラ ッ ク な 職 場 の お 話 ) も た く さ ん 出 て き ま し た ( 笑 ) 。 こ こ で は 、 一 部 ご 紹 介 し ま す 。 こ ん な お 話 が で き る の も 、 メ ン バ ー ズ 以 外 の 会 社 を 経 験 し た か ら こ そ 、 な の で は な い で し ょ う か ! 「 入 社 式 に P O S シ ス テ ム の 障 害 が 起 き て や ば か っ た 」 「 ほ と ん ど 社 長 と 社 員 が 合 宿 状 態 」 「 人 材 派 遣 で 華 や か な 感 じ だ っ た け ど 、 午 前 中 は ダ ラ ダ ラ 会 議 」 「 午 前 11 時 か ら 翌 朝 に か け て 会 議 が あ る 」 「 残 業 は だ い た い 月 1 2 0 時 間 く ら い 」 「 残 業 代 が 出 な い 」 「 情 報 シ ス テ ム 系 の 仕 事 だ っ た が 、 深 夜 残 中 に 栄 養 ド リ ン ク 置 か れ た の が 腹 立 た し か っ た 」 「 雑 貨 の デ ザ イ ン 系 の 会 社 だ っ た が 、 入 社 元 々 、 コ ロ ナ 禍 で 中 途 採 用 者 の 退 職 が 課 題 と し て あ り 、 中 途 な ら で は の 「 孤 立 感 」 が 要 因 だ と 感 じ ま し た 。 コ ロ ナ 禍 の 中 途 入 社 組 に は 気 軽 に 相 談 で き る “ 同 期 ” が 少 な い の で は ? と い う 仮 説 の 元 、 今 年 の レ ク 委 員 で は 「 中 途 入 社 の 同 期 創 出 」 を テ ー マ に イ ベ ン ト を 企 画 す る こ と に し ま し た 。 毎 回 バ ラ バ ラ の カ ン パ ニ ー か ら の 参 加 が 多 い で す が 、 転 職 の き っ か け や メ ン バ ー ズ に 入 っ て 驚 い た こ と を テ ー マ に 話 を し て い る と 、 共 通 の 話 題 で 盛 り 上 が り 、 わ ず か な 繋 が り が で き る の を 感 じ ま す 。 こ の イ ベ ン ト を き っ か け に リ ア ル で 飲 み に 行 っ た り 、 同 期 と 初 め て 仕 事 を す る 際 に 「 レ ク イ ベ ン ト で 話 し ま し た よ ね ! 」 と 会 話 の 糸 口 に な れ ば 嬉 し い で す 。
  13. 13. フォロー・スキボタン お願いします! メンバーズが発信する公式note 「これからの社会に目を向け、脱炭素化・DXを取り入れた未来の ビジネスの在り方を共に考えるメディア」から毎月1記事ずつご紹介します このnoteを読んでいただきたい方 ・企業のDX推進のご担当者さま ・企業の脱炭素・SDGs推進のご担当者さま ・企業経営に携わる方 ・その他、DXや脱炭素について知りたいすべての方 どんな情報を発信するの? これからの社会に目を向け、脱炭素化・DX を取り入れた未来のビジネスの在り方を考 えるための情報を発信します。 ・気候変動問題や脱炭素社会について分 かりやすく解説 ・DXに関する最新事例をお届け など P 14 COP26で決まったこと ~脱炭素社会への分水嶺となる グラスゴー~ スコットランドのグラスゴーで2021年10月31日から11月13日にかけて開催された、COP26(国 連気候変動枠組条約第26回締約国会議)。世界各国から多くの首脳が参加したこの国際会 議で、どのような気候変動対策が話し合われ合意に至ったのか、ビジネスパーソンの立場か ら知っておきたい主な内容をピックアップしてお伝えします。 https://note.members.co.jp/ 第2・3・4木曜日更新 公式note Members+ ‐私たちの未来とビジネスを考える‐ 今月の記事 記事はこちら https://note.m embers.co.jp/n/ n0976314b1492 Point ・1.5℃目標が公式文書として明記される ・石炭廃止の表現は弱まるも化石燃料の座 礁資産化は加速 ・2030年での終焉を目指す森林破壊
  14. 14. 次回はこの人が登場! 前職では、美容から医院・寺院関連まで多業種の制作をい ろいろ経験したので、気軽にご相談いただけましたらお力に なれるかもしれません!多分!きっと!知らんけど! 本庄 理恵(ホンショウ リエ 職種:デザイナー) 現在の仕事 大手EC系企業にて開発・運用デザ インを行っています。最近は、コンセ プト制作のためにプランニングから 参加させていただくなど、上流工程 にも絶賛チャレンジ中です。 出身 兵庫県姫路市 趣味・特技 スキー・スノーボード(福岡に 来てから行けてない)、温泉。 次の人を指名! 我らが高橋さま!!よろしくお願いします!! 高橋 里菜 メンバーズグッドコミュニケーションズカンパ ニー-第2G 本庄 理恵よりご指名! 澤田 隼よりご指名! P 15 連載コンテンツの自己紹介ピックアップのコーナーです! 既存の社員の方々の自己紹介をリレー形 式で行っていますので、ご指名された人はご協力よろしくお願いします! 今年の7月にSCD室に異動してきました。やりたいことを常 に追い求め、自分らしく自由に生きてます。誰かのためでは なく、自分のために社会貢献する意識を広めたいです。 澤田 隼(サワダ シュン 職種:コーポレートマーケター) 現在の仕事 メンバーズのMISSION/VISION実現 に向け社外のソーシャルクリエイター の育成を主な業務としています。 「Practica」を中心に課題解決型人材 の育成・輩出に奮闘中です。 出身 神奈川県 趣味・特技 人と話すことが好きです!あ とは、野球やってました! 次の人を指名! いつも刺激をくれるみわしょー!お願いします! BU4-11 三輪 翔
  15. 15. P 16 EDITOR’S NOTE No.01 今月、ついにiPhone7からiPhone13miniに機 種変しました。なかなか機種変できずにいた のですが、聞く人皆に買い替えなよ、と言われ たので思い切って購入しました。Face IDが実 装されているのが一番技術の進歩だなあと 思ったのですが、スマホに顔を見せるとスリー プモードが解除されるので、次第にスマホに 見られているんだな…と監視されているような、 身の引き締まる思いです。 02. 甲木 陽菜 NEW!! 年末は皆さんどのように過ごす予定ですか? コロナが以前より落ち着き、私は祖父母へ会 いに数年振りに宮崎へ訪れる予定です。 宮崎といえば「地鶏」!!せせりを焼いたり、 たたきにして食べるのが大好きです。 ビールにピッタリですが、食べすぎには気を付 けようと思います(笑) 師走でお忙しいかと思いますが、今年も残す ところあと少し!頑張りましょう~。 良いお年を! 今月号から参加させていただく猪股です。 ずっとMEMBUZZやってみたいと思い続け、 とうとう一歩踏み出し参加させていただき ました!…と思ったらもう12月です。今年 が終わるそうです。1年て長いようであっ という間に過ぎてしまうなと痛感しました。 来年を充実させるためにもまずは手帳でも 買って目標を立てようと思います。 そうです、形から入るタイプです。 これからよろしくお願いします! 01. 猪股 菜々美 「バンドでやろうぜプレイリスト」に、つ いにシカゴ音響系シー・アンド・ケイクの Sound & Visionがはいりました。ハードル は高いですが(こんなジャズエレクトロニ カ、難しい、、)大好きな曲なので、がん ばります。あ、先日、権利関連で劇場公開 も最後らしいダンサー・イン・ザ・ダーク のリバイバル上映にいきました。「重すぎ る」という前評判通り、観た後はぐったり と疲れましたが、映画史上に残る後味の悪 さ、最低&最高でした。皆さまもぜひ!!!!!!! 03. 森松 守 04. 井上 奈緒
  16. 16. P 17 EDITOR’S NOTE No.02 06. 松浦 留希奈 先日ゴッホ展を見に、東京都美術館へ行き ました。 想像以上の人の多さに、さすがゴッホ展だ なと思いつつ、たくさんのコレクションが 見れて、絵画がモチーフの栞も買えて、と てもよかったです! 個人的には「夜のカフェテラス」が展示に 含まれていなかったので、次の機会に見れ たらいいなと思いました。 05. 赤尾 明美 今月号では、同期ながらも史上最速での UPを務めているななこちゃんにインタ ビューしました。内定者課題のとき同じ チームだったのでリモート飲み会などはし ましたが、会うのは初めて。まさか初めて の対面がインタビューになるとは…。とて も貴重な時間でしたし、背筋が伸びる思い でした。来年の自分はどうなることやら! 素敵な年になりますように。 皆さまもよいお年をお迎えください。 08. 川端 和音 07. 田村 后礼 もう12月なんて早いですね。 今年はあまり映画や小説に触れられなかっ たことを後悔していますが、進撃の巨人最 終話前にぎりぎりで出会うことができたの で良い年になりました。進撃のことを考え 続ける1年になりました。冬にアニメのラ ストシーズンがあるのでとても楽しみです。 ワンピースと同じくらい面白いので、皆さ んぜひ読んでください! 吉本のファンクラブに入るくらいお笑いが 大好きなので、年末年始はお笑い番組がた くさん放送されてうれしい季節です。 去年はM-1の敗者復活戦の観覧に外れてし まって、今年は応募すらしなかったので、 おとなしくテレビの前で楽しみます。見取 り図が敗者復活して今年の王者になってほ しいと強く願っています! 来年は吉本の劇場に足を運んでみたいです。
  17. 17. P 18 EDITOR’S NOTE No.03 10. 吉田谷 美稀 今年も終わるということで1年を振り返っ てみると、今年はお笑いにハマった1年で した。 芸人さんのラジオを毎日欠かさず聞き、 しっかりと賞レースを追い、YouTubeでネ タを見漁って、芸人さんのエッセイや小説 も読み、単独ライブにも足を運び、たくさ ん笑っていた気がします。 年末にもDAIBAKUSHOW 2021という大き なライブがあるので、会場でたくさん笑っ て今年を終えたいと思います! オミクロン株の不安があるとはいえコロナ 感染者がだいぶ減ってきたのと、自身がワ クチン接種が終わったのもあり12月は久々 に東京に遊びに来れました。 ごはん屋さんに何軒か行ったりしたのです が、アルコール消毒や検温は健在なものの プラスチックの仕切り壁がなくなっていた りある程度客が密になっていたり、だいぶ コロナ禍前に戻ってきたかな?と感じまし た。このまま平穏無事に収束してくれると いいのですが… 09. 鈴木 温人 コロナが流行ってもう2年経つのですね。 あらゆるものから断絶され、絶望のどん底 に突き落とされたような感覚を味わい、ほ とんど諦めながらなんとか聞こえのいい 「新しい日常」を受け入れようともがいた 年月でもあったと思います。この年末は、 以前の日常の淵を少しずつ指でつつきなが ら、自分にはなくてはならないもの・なく ても大丈夫なものを選り分け、手の内に収 まる幸せを噛みしめ、希望をしっかりと抱 いて2022年を迎えられそうです。 11. 松岡 藍

×