Successfully reported this slideshow.

株式会社メンバーズ社内報MEMBUZZ(メンバズ)2020年9月号(♯125)

0

Share

1 of 13
1 of 13

More Related Content

More from Members_corp

Related Books

Free with a 14 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 14 day trial from Scribd

See all

株式会社メンバーズ社内報MEMBUZZ(メンバズ)2020年9月号(♯125)

  1. 1. 01 02 03 04 05 06 社長メッセージ プロフェッショナル・メンバーズNEXT クリエイティブ甲子園 ウェブガーデン仙台 ウェブガーデン北九州 自己紹介トピックス P 03 P 04 P 06 P 08 P 09 P 10 編集後記 -Editor’s Note- P 11 今月の表紙 Photo: 今月の表紙はプロフェッショ ナル・メンバーズNEXTから です。詳細は、P4をご覧くだ さい。 P 2 【メンバズ】 2020年9月30日 No.125発行 MEMBUZZは毎月月末に 発行しています。
  2. 2. 1兆ドルコーチ は、GoogleやAppleや多くのシリコンバレーのベ ンチャー企業のCEOのコーチで実績を上げてきたビルキャンベ ルのコーチ手法についての書籍です。コーチした企業経営者の 時価総額を合わせると1兆ドル以上にもなる名コーチのお話です。 先日この書籍を用いて、カンパニー社長、BU長、有志のマネー ジャーたちと勉強会を行いました。 この書籍で私が特に重要と感じた3つのポイントを挙げます。 一つ目は、経営者やマネージャーの仕事の目的はチームスタッ フの幸せと成功であるという言葉です。優れたプロダクトがあっ てもそれを作っているのは人であり、企業が発展するためには 働く人々が幸せになることが大切であり、経営者やマネージャー の仕事というのは業績管理や組織管理が目的ではなく、スタッフ の幸せと成功を支援することである、というものです。メンバーズ も社員の幸せを追求し標榜していることもあり、とても共感しまし た。ここで大切なことは、スタッフの本質的幸せとは何かを追求 することだとも思いました。報酬やタイトルなどの外部要因も大 事ですが、働く意義やチームで成果を上げる実感などの内的要 因の方がより大事であると感じました。 1兆ドルコーチ 2020年9月 剣持 忠 P 3 二つ目は、チームファーストという言葉です。IQの高いチームが 高い成果を上げるのではなく、心理的安全性の高いチームが高 い成果を上げるという調査は有名ですが、より良い状態のチー ムを作るのがとても大切ということです。また、そのためにもチー ムファーストで考え行動できるメンバーでなければそれが実現で きないということもとても共感しました。 三つ目は、人間的価値の向上がビジネス成果をもたらすという 言葉です。ビジネスで成功することで人間的価値が高まるので はないのです。ビジネスで成果を挙げたければ、自分自身や チームメンバーの人間的価値を高めることが重要だということで す。利益を上げることと人間的価値を高めることは無関係、もし かしたら真逆に考えている人も多いかもしれませんが、実は人 間的価値を高めることがビジネスの成功に繋がるという点に大 変共感しました。 この書籍は経営者やマネジャー向けのものですが、以上3点は すべての人に参考になるポイントだと思います。興味があれば ぜひ手に取ってみてください。
  3. 3. Interview ・ Photo ・ Text: 鈴 木 萌 果 / 小 原 祥 路 メンバーズで活躍するプロフェッ ショナルな社員にスポットを当てた 連載、「プロフェッショナル・メン バーズ NEXT」。 第8回は、年間表彰でベストプロ デューサー賞・優秀賞を受賞した 石井さんにお話を伺いました。 最 近 で は 、 年 間 で の 広 告 プ ラ ン ニ ン グ の 依 頼 も 増 え て い る と 伺 い ま し た 。 石 井 : そ う な ん で す 。 あ る 製 品 案 件 で 、 他 の 代 理 店 よ り も 高 い 効 果 を 創 出 で き た こ と も あ り 、 リ プ レ イ ス い た だ き ま し た 。 工 夫 し た の は 、 ま ず お 客 さ ま と ゴ ー ル の す り 合 わ せ を し た 点 で す 。 デ ジ タ ル 広 告 だ け の ゴ ー ル で は な く 、 そ の 製 品 担 当 と し て 経 歴 ・現 在 の 業 務 内 容 に つ い て 教 え て く だ さ い 。 石 井 : 2 0 1 7 年 に 新 卒 入 社 し て 以 来 、 同 じ 企 業 さ ま の も と デ ジ タ ル 広 告 の 経 験 を 積 み 、 、 現 在 は 広 告 プ ラ ン ナ ー に な り ま し た 。 業 務 内 容 と し て は 、 お 客 さ ま の 予 算 内 で ど の よ う な プ ロ モ ー シ ョ ン を 行 う か 考 え て ご 提 案 し て い ま す 。 お 客 さ ま 企 業 内 で も 、 「デ ジ タ ル で 困 っ た ら メ ン バ ー ズ に 聞 い て み よ う 」と 認 知 い た だ い る よ う で 、 非 常 に 良 い 関 係 性 を 築 く こ と が で き て い ま す 。 論理的思考が苦手だった私が、仕事を通じて“超・論理的思考人間”に 石井 佐紀子S A K I K O I S H I I File 08 広告プランナー PROP R O F E S S I O N A L M E M B E R S 目 先 の ゴ ー ル で は な く 、 長 期 的 な ゴ ー ル を ヒ ア リ ン グ す る よ う に な っ た き っ か け を 教 え て く だ さ い 。 石 井 : 広 告 出 稿 が 終 わ る と レ ポ ー ト を 作 成 し ご 報 告 す る の で す が 、 今 ま で は 「ク リ ッ ク 数 が 好 調 だ っ た 」と い っ た 報 告 を し て い ま し た 。 で も 、 「ク リ ッ ク 数 が 良 か っ た ら お 客 さ ま に と っ て 何 が 良 い ん だ ろ う ? 」 と 疑 問 を 持 つ よ う に な っ た ん で す 。 そ こ で 、 「最 終 売 上 は ど う で す か ? 」な ど 、 デ ジ タ ル 広 告 の 先 に あ る 影 響 を 聞 き 始 め る よ う に な り ま し た 。 石 井 さ ん の 健 闘 も あ り 、 こ れ ま で 担 当 し て い た 部 署 に 加 え て 、 会 社 全 体 の 広 告 を 統 轄 す る 部 署 へ の ご 支 援 も 開 始 し た と 伺 い ま し た 。 石 井 : 初 回 訪 問 の 際 に 、 デ ジ タ ル 広 告 だ け で な く S N S や W e b サ イ ト 運 用 な ど も 支 援 で き る と お 伝 え し た と こ ろ 、 幅 広 い 領 域 で 相 談 い た だ く こ と が 増 え ま し た 。 ち ょ っ と し た ご 相 談 に も す ぐ 対 応 す る よ う に 心 が け た 結 果 、 現 在 は セ カ ン ド オ ピ ニ オ ン ( ※ )と い う 立 場 で ご 支 援 し て い ま す 。 ※ 豊 富 な 経 験 を も と に 第 3 者 視 点 で ア ド バ イ ス を す る 人 材 。 ト ー タ ル で 何 を 成 し 遂 げ た い の か と い う 部 分 ま で 、 踏 み 込 ん で ヒ ア リ ン グ さ せ て い た だ き 、 プ ラ ン に 落 と し 込 み ま し た 。 ま た 、 ユ ー ザ ー 調 査 な ど の 包 括 的 な サ ポ ー ト も 評 価 い た だ い た 点 だ と 思 い ま す 。 お 客 さ ま に よ っ て は 何 を ゴ ー ル に す べ き か 悩 ん で い る 方 も い る の で 、 そ の 場 合 は ゴ ー ル 設 定 か ら サ ポ ー ト し て い ま す 。 丁 寧 な サ ポ ー ト で お 客 さ ま か ら の 信 頼 も 厚 い 石 井 さ ん で す が 、 何 か 失 敗 し た エ ピ ソ ー ド は あ り ま す か ? 石 井 : た く さ ん あ り ま す よ ( 笑 ) 印 象 に 残 っ て い る の は 、 デ ジ タ ル リ テ ラ シ ー の 高 い お 客 さ ま に 対 し て 、 論 理 立 て が う ま く い か ず 説 得 で き な い こ と が あ り ま し た 。 そ の お 客 さ ま へ 何 度 か ご 提 案 す る 中 で 、 だ ん だ ん 論 理 的 思 考 力 が つ い て き て 今 は 克 服 で き ま し た 。 こ の 前 ツ ー ル を 使 っ て 、 自 己 分 析 を し て み た ら 、 な ん と 自 分 の 性 格 の 7 割 が 論 理 的 思 考 力 だ っ た ん で す ! P 4
  4. 4. FAVORITE ベストプロデューサー優秀賞おめでとう。石井は一見ふわっ としてるけど話すと意外に地に足が着いた子なのが気に 入っています。25Yはお客さま先で自分独自の領域をつくっ て力つけてきたのが嬉しい。期待しています。執行役員/ BU3 BU長 石 井 : い ろ い ろ 大 切 に し て い る こ と は あ り ま す が 、 一 番 に 思 い 浮 か ぶ の は 「い か に お 客 さ ま の 予 算 を 効 率 よ く 使 う か 」と い う こ と で す 。 誰 に 頼 ま れ て い る わ け で も な い の で す が 、 ふ と ど う し た ら も っ と 効 率 よ く 予 算 を 活 用 で き る の か 考 え て し ま い ま す ( 笑 ) 中 に は 、 成 果 の 出 に く い 広 告 も あ る の で す が 、 そ の 中 で も 新 し い 発 見 を 見 つ け る よ う に し て い ま す 。 魅 力 だ と 思 う の は 、 苦 手 な こ と も 得 意 に な れ る こ と で す 。 最 初 は 「苦 手 だ な ~ 」と 思 う も の も や ら な け れ ば い け な い 状 況 に 置 か れ る と だ ん だ ん 克 服 で き 、 苦 手 を 克 服 す る 過 程 自 体 が 苦 で は な く な っ て き ま し た 。 そ の お か げ で 、 先 ほ ど の 論 理 的 思 考 も で す し 、 俯 瞰 し て 考 え る こ と や 、 A と B か ら C を 生 み 出 す よ う な 発 想 力 も 培 わ れ た と 思 い ま す 。 MESSAGE 卜部 琢士 石井さんと仕事をすることで、素直に学ぶび続けることがど れほど成長に重要か気づくことができました。引き続きコツ コツ、カンパニーを代表する人になってほしいものです。 BU3-2 UP/MG BU3-3 MG 小林洋祐 隅々まで気が利くチームのお母さん的な存在で、クライアン トからも愛されている方です。 立ち上げた当初は2人だった チームをあっという間に、大所帯へ拡大した手腕は目を見 張るものがあります。 若手のキャリアモデルにもなる、チー ムの誇りです!! SU-PS1 高田浩敬 最 後 に 、 仕 事 を す る 上 で 大 切 に し て い る こ と ・ 仕 事 の 魅 力 を 教 え て く だ さ い 。 国内外様々な場所に潜りに行きますが、同じ場所で潜っ ても毎回違う景色に魅了されています。 何が出てくるか わからないわくわく感と自分で生物を見つけた時の達成 感は、一生飽きないなと思います。 映画鑑賞 主に洋画であればジャンル問わず、映画館で見ること が多いです。 最近はリバイバル上映もあるので、頻度 高めに上映スケジュールを確認しています。 コロナ時 期にはついにネットフリックスを契約しました。 キャンプ コテージに泊まるのも好きですが、テント泊にはまって おり、ちょこちょこギアを集めています。 夜は焚火をし ながら、朝は朝焼けを見ながらコーヒー飲むのが最高 です。 今年はついにふもとっぱらデビューしました。 ダイビング 石 井 : 若 手 に き ち ん と 仕 事 を 与 え て く れ る の で 、 成 長 ス ピ ー ド が 明 ら か に 速 い と 思 い ま す 。 ま た 、 さ ま ざ ま な ル ー ル に 自 分 の 考 え を 反 映 し や す い の で 、 フ レ キ シ ブ ル に 業 務 を 進 め ら れ る 点 が 、 自 分 に 合 っ て い る な と 感 じ ま す 。 面 白 い と 思 う の は 、 営 業 担 当 者 が 少 な い 分 、 自 分 自 身 が 提 案 し て 受 注 し て 運 用 ま で を 一 気 通 貫 で き る と こ ろ で す 。 現 場 を 知 っ て い る ス タ ッ フ が 対 応 す る の で 、 実 現 可 能 性 の 高 く 効 果 的 な ご 提 案 を す る こ と が で き ま す 。 P 5 確 か に お 話 を 聞 い て い て も す ご く 聞 き や す い で す ! や っ ぱ り 苦 手 克 服 の カ ギ は 「 慣 れ 」で す か ? 石 井 : チ ー ム 内 で 、 上 司 を お 客 さ ま に 見 立 て て デ モ 提 案 会 を 定 期 的 に 開 催 し て お り 、 そ の 効 果 も あ る と 思 い ま す 。 あ と は 、 打 合 せ の 前 に 自 分 の 中 で 想 定 問 答 を 考 え て 臨 む よ う に し て い ま す 。 現 在 チ ャ レ ン ジ し て い る こ と を 教 え て く だ さ い 。 入 社 4 年 目 と い う こ と で す が 、 メ ン バ ー ズ は ど ん な 会 社 で し ょ う か ? 石 井 : 「ア ド ベ リ フ ィ ケ ー シ ョ ン 」と い う 、 デ ジ タ ル 広 告 が 広 告 主 の イ メ ー ジ を 低 下 さ せ る よ う な サ イ ト に 配 信 さ れ て い な い か 、 ユ ー ザ ー が 認 識 で き る 場 所 に し っ か り 掲 載 さ れ て い る か な ど を 確 認 し て 配 信 コ ン ト ロ ー ル す る た め の ツ ー ル 導 入 を 手 探 り な が ら 推 進 し て い ま す 。
  5. 5. P 6 ク リ エ イ テ ィ ブ 甲 子 園 開 催 に 至 っ た 経 緯 を 教 え て く だ さ い 。 初!クリエイターによる自主提案の社内コンペ クリエイティブ甲子園開催! 昨 年 北 九 州 エ グ ゼ ク テ ィ ブ ツ ア ー で 制 作 し た 特 設 動 画 ・サ イ ト や 、 ユ ニ ッ ト が 独 自 で 制 作 し た デ ジ タ ル 年 賀 状 が 高 い 評 価 を 頂 い た こ と を 受 け 、 ク リ エ イ タ ー 自 身 が 一 連 の 提 案 、 受 注 、 納 品 ま で を 経 験 で き る 「ク リ エ イ テ ィ ブ 甲 子 園 」を 実 施 ! 運 営 メ ン バ ー の お 二 人 に お 話 を 伺 い ま し た 。 ク リ エ イ テ ィ ブ 甲 子 園 の 概 要 を 教 え て 下 さ い 。 山 崎 : き っ か け は 昨 年 度 北 九 州 で 実 施 し た エ グ ゼ ク テ ィ ブ ツ ア ー で の お 客 さ ま へ の お も て な し 施 策 で し た 。 各 案 件 の お 客 さ ま ご と に 感 謝 を お 伝 え す る W e b サ イ ト を 、 北 九 州 の ク リ エ イ タ ー 中 心 に 作 成 し た の で す が 、 お 客 さ ま に と て も 好 評 で し た 。 ク リ エ イ タ ー が 業 務 以 外 の 場 で 自 由 な 発 想 で 制 作 を 行 え る 貴 重 な 機 会 と い う こ と で 、 育 成 の 場 も 兼 ね て 、 若 手 の 方 メ イ ン に ク リ エ イ タ ー が 自 主 的 に 提 案 か ら 受 注 、 納 品 ま で 行 う 「ク リ エ イ テ ィ ブ 甲 子 園 」と い う 社 内 コ ン ペ と し て 開 催 す る こ と に な り ま し た 。 山 崎 :一 つ は 今 年 度 の エ グ ゼ ク テ ィ ブ ツ ア ー で の お も て な し ク リ エ イ テ ィ ブ の 提 案 で す 。 そ れ に プ ラ ス し て 、 今 ま で メ ン バ ー ズ は 年 賀 状 を 紙 で 送 っ て い た の で す が 、 2 0 2 1 年 か ら デ ジ タ ル 化 す る と い う 話 が 上 が っ て お り 、 そ の ク リ エ イ テ ィ ブ 提 案 の 二 つ の 案 件 を 募 集 し ま し た 。 E M C 推 進 室 主 催 で 小 原 さ ん を 中 心 に イ ベ ン ト 運 営 を 、 私 が 受 注 し た メ ン バ ー と 一 緒 に プ ロ ジ ェ ク ト を 進 行 さ せ る と い っ た 役 割 に な っ て い ま す 。 流 れ と し て は 、 ク リ エ イ タ ー の 方 が チ ー ム を 組 ん で 参 加 表 明 し 、 案 件 を 選 ん で 期 日 ま で に 提 案 書 を 作 成 し て プ レ ゼ ン に 臨 ん で も ら い ま し た 。 プ レ ゼ ン 当 日 は 、 参 加 し て い た だ い た 7 チ ー ム を 丸 一 日 か け て 審 査 員 4 人 で 審 査 し 、 そ れ ぞ れ の 案 件 の 受 注 チ ー ム を 決 定 し ま し た 。 小 原 :今 回 、 G o o g l e m e e t を 使 っ た オ ン ラ イ ン 開 催 と な り 、 せ っ か く の 機 会 な の で 参 加 チ ー ム 以 外 の 社 員 に も 自 由 に 出 入 り し て 見 て い た だ け る よ う に 、 コ ン ペ の 様 子 を 社 員 に 公 開 し て 「公 開 コ ン ペ 」と い う 珍 し い 形 で の 開 催 に し ま し た 。 山 崎 :ク リ エ イ テ ィ ブ 甲 子 園 と い う イ ベ ン ト 名 で は あ り ま し た が 、 職 種 は 問 わ ず 募 集 し て い た の で 、 ク リ エ イ タ ー を 中 心 に し た チ ー ム が あ る 一 方 、 デ ィ レ ク タ ー だ け の チ ー ム も あ っ た り と 、 さ ま ざ ま な 方 に 参 加 い た だ け ま し た 。 年 次 に 関 し て は 新 卒 か ら 三 年 目 く ら 参 加 者 の タ イ プ や 傾 向 は あ り ま し た か ? T e x t ・ E d i t : 石 田 、 庄 司 、 松 岡 運営:小原祥路 運営:山崎こころ
  6. 6. し て す ご く 良 か っ た で す 。 小 原 さ ん が 言 っ て く れ た よ う に 、 プ レ ゼ ン 自 体 も 若 手 が 行 な っ て い て 、 今 コ ロ ナ で な か な か 若 手 中 心 に 業 務 の 中 で 提 案 の 機 会 や お 客 さ ま と 関 わ る 機 会 が 持 て な い の で 、 E M C 推 進 室 を 仮 想 ク ラ イ ア ン ト と し て 提 案 を リ ア ル に 近 い 形 で 実 施 で き る と い う の は 良 か っ た の で は な い か と 思 っ て い ま す 。 小 原 :開 催 の 目 的 に 育 成 と い う 部 分 も あ り 、 地 方 拠 点 の ク リ エ イ タ ー の 方 、 若 手 の 方 な ど 、 提 案 に 普 段 携 わ ら な い 方 が 多 か っ た こ と 、 審 査 員 が あ え て 本 当 の ク ラ イ ア ン ト か の よ う な 厳 し い コ メ ン ト を し た り 、 外 部 コ ン ペ さ な が ら の 雰 囲 気 を 作 っ た り し た こ と で 、 い い 学 び の 場 に な っ た の で は と 思 い ま し た 。 ま た 、 新 卒 社 員 の 私 も 同 席 し て い て 学 べ る こ と も 多 か っ た で す 。 次 回 に 向 け て の 意 気 込 み を 教 え て く だ さ い 。 い ま で の 若 い メ ン バ ー が メ イ ン で し た 。 小 原 :プ レ ゼ ン は 皆 新 卒 が や っ て い ま し た ね 。 拠 点 も 晴 海 、 仙 台 、 神 戸 、 北 九 州 と ほ と ん ど の 拠 点 か ら 参 加 い た だ き 、 ユ ニ ッ ト を 横 断 し て 組 ん で 参 加 さ れ た チ ー ム も あ り ま し た 。 山 崎 :「一 か ら 企 画 を 立 ち 上 げ 、 ク リ エ イ タ ー と デ ィ レ ク タ ー が よ り 一 体 と な っ て 話 し 合 い を 進 め て い く 工 程 で た く さ ん 学 び を 得 る こ と が で き た 」と い う の を 感 想 の 一 つ と し て 頂 け ま し た 。 ま た 、 本 番 の フ ィ ー ド バ ッ ク の コ メ ン ト と 採 点 以 外 に も 、 本 番 ま で に 希 望 チ ー ム に 中 間 レ ビ ュ ー を 設 け て い た の で す が 、 中 間 レ ビ ュ ー を 活 用 し て 積 極 的 フ ィ ー ド バ ッ ク を も ら い な が ら 参 加 さ れ て い た チ ー ム は 精 度 も 高 か っ た ん で す よ ね 。 開 催 に あ た っ て 、 社 内 で 何 か 反 応 は あ り ま し た か 。 そ う い う 仕 事 の 進 め 方 で あ っ た り 、 ク ラ イ ア ン ト や ユ ー ザ ー の 視 点 の 意 見 を し っ か り ヒ ア リ ン グ す る こ と が 重 要 だ と い う 声 も あ り ま し た 。 小 原 :私 は 何 人 か 顔 見 知 り が い た の で す が 、 そ の 1 人 が 楽 し か っ た と 言 っ て い ま し た 。 新 卒 だ け で 構 成 さ れ た チ ー ム な の で す が 結 構 ぼ こ ぼ こ に さ れ て い て ( 笑 ) 。 打 た れ 強 い 性 格 の 方 だ っ た か ら と い う の も あ る か も し れ な い で す が 、 新 卒 だ と 提 案 し て フ ィ ー ド バ ッ ク を も ら う と い う 機 会 が な か な か な い 中 で 実 際 の 提 案 に 近 い 形 で で き た こ と が 良 か っ た の か な と 思 い ま し た 。 審 査 は ど の よ う に し て 行 っ た の で し ょ う か 。 山 崎 :現 状 会 社 の 中 で 若 手 の 提 案 機 会 が な か な か な く 、 業 務 内 で の ア ウ ト プ ッ ト の 機 会 が 限 ら れ て し ま っ て い る と い う の が 課 題 の 一 つ だ と 思 い ま す が 、 今 回 の ク リ エ イ テ ィ ブ 甲 子 園 が ち ょ う ど そ の 課 題 を 解 決 で き る 機 会 と し て 合 っ て い た と 思 い ま す 。 今 回 は デ ジ タ ル 年 賀 状 と エ グ ゼ ク テ ィ ブ ツ ア ー が 題 材 で し た が 、 こ う い っ た 普 段 の 業 務 以 外 で 自 由 な 発 想 の ク リ エ イ テ ィ ブ を 作 る 機 会 は 今 後 も 設 け て い き た い と 考 え て い ま す 。 ま た E M C カ ン パ ニ ー だ け で な く 、 メ ン バ ー ズ 全 体 で こ う い う 機 会 を 増 や し 、 よ り 多 く の 方 に ス キ ル ア ッ プ の 場 と し て 活 用 い た だ け る と 嬉 し い で す 。 小 原 :年 1 回 と か で は な く 、 頻 度 も も っ と 多 く し て 、 繰 り 返 し そ う い っ た 機 会 を 増 や し て い き た い と 思 っ て い ま す 。 開 催 し て み て の 感 想 を 教 え て く だ さ い 。 山 崎 :今 回 は ク リ エ イ タ ー が 企 画 か ら 提 案 ・ プ レ ゼ ン ま で 行 な う チ ー ム が 多 か っ た こ と も あ り 、 デ ザ イ ン に 対 し て の 思 い 入 れ だ っ た り 、 デ ザ イ ン の 理 由 な ど を 直 接 聞 け る 場 と 山 崎 :エ ン ト リ ー す る チ ー ム を 募 る 時 点 で 事 前 に そ れ ぞ れ R F P を 出 し て い て 、 そ こ に 選 定 項 目 も 記 載 し て い る の で す が 、 ① メ ン バ ー ズ の ビ ジ ネ ス 理 解 度 、 ② 企 画 と ク リ エ イ テ ィ ブ の 独 創 性 、 ③ (デ ジ タ ル 年 賀 状 の み )E M C カ ン パ ニ ー だ け で な く 他 カ ン パ ニ ー で も 使 え る よ う な 汎 用 性 が あ る か ど う か 、 ④ 実 際 に 提 示 し て い る 予 算 内 、 期 間 内 で 実 現 可 能 な の か 、 セ キ ュ リ テ ィ 的 に 問 題 な い の か と い う 部 分 で の 実 現 可 能 性 を 見 て い ま し た 。 こ れ を 本 番 の 時 は 審 査 表 に も う 少 し 細 か く 落 と し 込 ん で 、 ま ず は 個 人 個 人 で 採 点 つ け て 、 最 終 的 に ど う だ っ た か と い う の を 審 査 員 全 員 で 意 見 を 合 わ せ て 受 注 チ ー ム を 決 め る と い う や り 方 で 行 い ま し た 。 ツ ア ー の 方 も 大 き く 選 定 項 目 は 変 わ ら ず 、 汎 用 性 の 代 わ り に 、 お 客 さ ま へ の ホ ス ピ タ リ テ ィ と い う の が 企 画 の 中 に 反 映 さ れ て い る か が 入 っ て い る と い う 形 で す ね 。 P 7
  7. 7. 考 え た り 情 報 を 集 め た り し な い も の を 意 識 し て 選 ん で い ま し た 。 今 後 は 皆 さ ん か ら の 意 見 を も と に し て 題 材 を 決 め 、 討 論 し て い き た い と 考 え て い ま す 。 社 内 掲 示 板 ラ ク モ の コ メ ン ト に で も 気 軽 に ご 意 見 い た だ け れ ば 幸 い で す ! P 8 今 回 は 、 仙 台 オ フ ィ ス 委 員 会 マ イ ボ ト ル 推 進 分 科 会 の 活 動 「 マ ボ キ ャ ン 討 論 会 」 に つ い て 、 分 科 会 メ ン バ ー の 大 槻 さ ん 、 佐 藤 瀬 奈 さ ん 、 前 田 さ ん 、 寺 戸 さ ん に お 話 を 伺 い ま し た 。 環境問題についてラフに話す 「マボキャン討論会」 P 8 「 マ ボ キ ャ ン 討 論 会 」 を 始 め よ う と 思 っ た き っ か け を 教 え て く だ さ い 。 前 田 さ ん : も と も と 、 マ イ ボ ト ル 推 進 分 科 会 は マ イ ボ ト ル の 利 用 を 促 進 し て オ フ ィ ス の ペ ッ ト ボ ト ル ゴ ミ を 減 ら そ う ! と 「 マ イ ボ ト ル 利 用 推 進 キ ャ ン ペ ー ン 」 を 実 施 す る た め に 発 足 し た の で す が 、 新 し い 働 き 方 の 波 に 乗 り 、 環 境 問 題 や そ の 解 決 に 関 す る 情 報 発 信 へ 方 向 転 換 し ま し た 。 討 論 会 は そ の 活 動 の 一 つ で 、 「 環 境 問 題 っ て ど ん な も の が あ る の か 」 「 自 分 た ち に は 何 が で き る か 」 を 、 私 た ち の ラ フ な 話 し 合 い を 通 し て メ ン バ ー ズ の 社 員 に 興 味 を 持 っ て も ら え る よ う 、 社 内 掲 示 板 ラ ク モ に て そ の 内 容 を 公 開 し て い ま す 。 こ れ か ら の 抱 負 を 教 え て く だ さ い 。 大 槻 さ ん : メ ン バ ー ズ の 社 員 が 環 境 問 題 に 関 心 を 持 ち 、 自 ら 情 報 を 集 め て 生 活 や 日 々 の 考 え 方 を 改 善 し て い け る よ う な 風 土 づ く り の き っ か け に 、 こ の マ ボ キ ャ ン の 活 動 が 貢 献 で き れ ば と 思 っ て い ま す 。 討 論 会 で の 題 材 は ど の よ う に 決 め て い ま す か ? 佐 藤 瀬 奈 さ ん : 今 ま で は メ ン バ ー で 話 し 合 い 、 日 常 で 関 わ る も の か 、 非 日 常 で 日 々 マ ボ キ ャ ン の 活 動 を 行 っ て み て 、 意 識 や 行 動 な ど 、 自 身 が 変 わ っ た こ と や 周 り に 影 響 を 与 え る こ と が で き た な と 思 う こ と は あ り ま す か ? 寺 戸 さ ん : レ ジ 袋 や ゴ ミ の 問 題 な ど の 身 近 な 問 題 か ら 見 つ め 直 す こ と で 、 自 分 が 何 を す べ き か を 考 え ら れ る よ う に な り ま し た 。 討 論 会 自 体 も 自 分 の 目 線 で そ れ ぞ れ 自 由 に 話 し て い る の で 、 面 白 い ね と い っ た 言 葉 を い た だ く こ と が 多 い で す 。
  8. 8. P 9 同期会について2020年新卒にインタビュー! P 9 三 戸 : ウ ェ ブ ガ ー デ ン 北 九 州 の ミ ッ シ ョ ン ・ V I S I O N 推 進 委 員 会 の 方 か ら お 声 が け い た だ き 、 新 卒 の 同 期 会 を 開 催 す る こ と に な り ま し た 。 そ の 目 的 と し て は 、 リ モ ー ト ワ ー ク 中 心 の 環 境 で 社 員 同 士 の 繋 が り が 薄 く な っ て い る 今 、 こ の 会 を 通 し て 交 流 を 深 め る と い う こ を 目 的 と し 、 開 催 い た し ま し た 。 20 新 卒 と し て 入 社 し て 以 来 、 私 も 実 際 に 同 期 と 会 っ た の は 1 週 間 ほ ど し か な か っ た の で 今 回 の 同 期 会 は と て も 楽 し み で し た 。 先 日 ウ ェ ブ ガ ー デ ン 北 九 州 で 行 わ れ た 同 期 会 に つ い て 、 20 新 卒 同 期 会 の 主 催 を 担 当 さ れ た 三 戸 遥 さ ん ( 写 真 右 上 ) に イ ン タ ビ ュ ー し ま し た 。 同 期 会 は い か が で し た か ? 1 時 間 ず つ 自 由 に 話 し て も ら っ た の で す が 、 話 が 盛 り 上 が り 、 あ っ と い う 間 に 時 間 が 過 ぎ て い き ま し た 。 違 う 部 署 や カ ン パ ニ ー の 方 も 参 加 さ れ て い た の で 、 自 分 が 関 係 す る 仕 事 以 外 の お 話 も 聞 け て 、 と て も 新 鮮 な 気 持 ち に な り ま し た 。 ま た 、 私 た ち 20 新 卒 以 外 に も 同 期 会 、 中 途 会 が あ り 、 リ モ ー ト ワ ー ク の 中 で も ウ ェ ブ ガ ー デ ン 北 九 州 の 社 員 同 士 の 繋 が り が 見 え 、 絆 を 感 じ ま し た 。 今 回 の 同 期 会 を 実 施 す る こ と に な っ た 経 緯 を 教 え て く だ さ い 。 来 期 へ の 意 気 込 み を お 願 い し ま す 。 三 戸 : コ ロ ナ 禍 の 中 で 同 期 や 仲 間 と 集 ま っ て 何 か を す る 機 会 が 少 な い と 感 じ て い る の で 、 こ の 同 期 会 を 機 に 第 2 回 、 第 3 回 ・ ・ ・ と 継 続 し て 開 催 し て い き た い で す 。 私 た ち 20 新 卒 は “ 新 卒 ” と い う 言 葉 も あ と 半 年 で す 。 ま だ ま だ 未 熟 で す が 、 次 へ 繋 げ ら れ る よ う チ ー ム メ ン バ ー や ウ ェ ブ ガ ー デ ン 北 九 州 の 皆 さ ん と 共 に 日 々 を 意 味 の あ る も の に し て い き た い で す 。 三 戸 :当 日 は 、 業 務 時 間 外 に 開 催 し た に も か か わ ら ず 、 20 新 卒 の 半 分 が 参 加 し て く だ さ い ま し た 。 5 人 ほ ど の グ ル ー プ に 分 け て
  9. 9. 次回はこの人が登場! 大学では見える世界を知るのが楽しくて世界史を学び就職 では目に見えない世界(IT)を知るべくMEMに入社しました。 これからは未来を見るための知識を身につけていきます。 大三輪 柚李(オオミワ ユリ 職種:ディレクター) 現在の仕事 通信教育企業様の案件で10名ほど のチームを統率しお客さまとコミュニ ケーションを取る仕事をしています。 1ヶ月先を考えて動く仕事のためリス ク回避や予見能力が鍛えられます。 出身 神奈川県横浜市 趣味・特技 趣味:お茶、旅行、コンフィデ ンスマン.JP 特技:楽器 次の人を指名! 16卒のスーパースターえりりんお願いします! メンバーズデータアドベンチャーカ ンパニー 白井恵里 BU3-10 高城 哲也 大三輪 柚李よりご指名! 山川 なぎさよりご指名! P 10 連載コンテンツの自己紹介ピックアップのコーナーです! 既存の社員の方々の自己紹介をリレー形 式で行っていますので、ご指名された人はご協力よろしくお願いします! 専門では印刷物メインにやっていましたがWebの制作も楽 しいことに気付きました。早く一人前の社員になれるよう皆 さんとのつながりを大事にしながら日々精進していきます! 山川 なぎさ(ヤマカワ ナギサ 職種:デザイナー) 現在の仕事 クレジットカード会社のLPやメルマガ、 印刷物のデザイン制作を行っていま す。他部署のバナーやキービジュア ル制作にもヘルプとして入ることもあ ります。 出身 福岡県北九州市 趣味・特技 ドライブ・お絵描き 次の人を指名! タカジョーさん、後は任せました。
  10. 10. P 11 EDITOR’S NOTE No.01 01. 小原祥路 はじめまして、初執筆と同時に初掲載された 小原です。(正確には先月号も書いていたの ですが、編集後記には初登場なので初にさせ てください笑) 好きなものは音楽・無料漫画アプリ・はしご酒 です。最近は特に80年代のシティポップと町中 華にハマっています。編集後記は皆さん好き なことを書いているみたいなので、次からは好 き勝手書こうと思います。よろしくお願いしま す! 初めまして。9月から新しく加わらせていただき ました川端です。気づいたら、入社して半年が 経とうとしていてびっくりしています。 コロナが早く収まったらいいなと思いながら毎 日を過ごしていますが 最近は、久しぶりに美術館の展示を見に行き ました。わたしもこんな表現力があったらいい なと、いつも絵に魅了されています。 これからよろしくお願いします。 02. 川端 和音 1~2年前だったら、どこ行った~とかこの コスメよかった~とかキラキラトークをし ていたような気がしますが、最近友人と久し ぶりに会っても「YouTube何見てる?」が多くな りました。 友人とのYouTubeトークの中に「な ぜ若者はテレビよりYouTubeを見るのか」 という話も話題に上がりましたが、「自分 の見たいコンテンツだけ見れるんだからそりゃ YouTubeをみるよね」という結論に至りまし た。時代だな~。 03. 白岩 春香 秋になったので、最近無性に北原白秋が読み たくなるのです。白秋の詩はいいようもなく子 供時代を呼び起こします。 『春のめざめ』のようにわかりやすく子供時代 を思い返したものでなくとも、どうにも、子供の ころに図書室にあった古い西洋のお話を思い 出すような言葉遣いで、それが秋の寂しさによ く合うと思うのです。 最近のお気に入りは『香ひの狩猟者』です。 04. 相澤 水樹 NEW!!NEW!!
  11. 11. P 12 EDITOR’S NOTE No.02 最近、八百屋さんで野菜を買っています。形 が不揃いのものや何なら一部ダメになってい るものまで売っていて、スーパーで並ぶ野菜 がいかに品質がいいのか分かります(笑)でも、 不揃いでも味は一緒だし、ダメになっている部 分は取り除けばいい。そんなゆるやかな気持 ちで、お店のおじいちゃん・おばあちゃんから 「旬の野菜」や「調理方法」を教わる時間を楽 しんでいます。 今が旬のカボチャを買ってきたので、煮物とバ ターソテーにしよう(幸) 先日、劇団四季の「コーラスライン」を観に行 きました。内容はもちろん素晴らしかったので すが、「夢」を題材にしたもので、「夢」を追って 突き進んでいる人はカッコいいなと改めて感じ ました。 この歳になると夢なんか恥ずかしくて言えない ですが、僕も「南国の海辺でカフェ兼オフィスを 建て愛猫と愛犬を愛でながらリモートワークし、 朝はサーフィン→出社、休日は釣りやダイビン グを楽しむ」という夢に向かって突き進みたい と思います。 NEW!! Webガーデン仙台、今月の記事は、私も参加 している、仙台オフィス委員会マイボトル推進 分科会の活動についてです。 みなさん、環境問題について友達と話すことあ りますか?私たちは、テーマだけ決めて、「よく 知らないんだけど…」とか「ちょっと調べてみた んだけど」という感じで、環境問題やその周辺 のことについておしゃべりしています。討論会 の内容を投稿した記事を読んでくださった方か らコメントをいただけるのがとてもうれしいで す! NEW!! 夢中になれるインドアの楽しみが、ついに無く なりました! ...と書こうと思ったのですが、いつの間にか稲 川淳二氏公式のYouTubeチャンネルが開設さ れていることを発見。 そうか、まだ自分にはこれがあったんだ。 久しぶりに色々探してみたらYouTubeでの話し 手さんも沢山増えていて一人ホクホクしていま す。 怪談とともに、今日もぐっすり眠りにつけそうで す。 05. 前田彩乃 06. 鈴木萌果 07. 菊池 理 08. 石田 朋寛
  12. 12. P 13 EDITOR’S NOTE No.03 もう上期が終わろうとしていますね。毎日が飛 ぶように過ぎていき、自分が飛んでいるんじゃ ないかと錯覚するほどです。もしかしたら本当 に、見えざる手によって飛ばされて時をかけ ちゃっているのかもしれません。記憶もところ どころ飛んでいます。 こんな時翼を授かっていたら自由に飛び回れ ているのかな、など思いました。レッドブルすら 飲めない私には無理でしょうが。 2020年も残り2か月。翔ぶが如くまい進してい きます。 私事ではありますが、先日入籍いたしまし た。入籍の日は1年ほど前から決まってい たのですが、コロナの影響で両家顔合わせ が先延ばし、先延ばしとなっており・・・。 結果、リモートでの顔合わせと、なんとも今な らではの方法で実施しました。 もちろん、もう少し集まれるようになれば 再度顔合わせを行う予定ではいますが、年 代、職種問わずリモートでの会議(?)に 柔軟に対応できるような環境・文化になっ ていることを改めて感じました。 09. 松岡 藍 10. 久冨 未結 最近YouTubeで「CABHEY RIDE ON!!」っ ていうチャンネルが面白くてハマっていま す。もともとゲーム実況チャンネルをメインで 運営していたキャブヘイさんがサブチャンネル としてバイク&キャンプ動画を投稿していて、 内容も面白いのですが何よりも声が最高で す(笑)ラジオDJみたいな超ダンディな声 と実際動画でやっていることのギャップが 何とも良い…。キャンプorバイクが好きな 方はぜひ一度見てみてください。 11. 上野 晴菜 MEMBUZZ編集部員を 募集しています! >> 業務内容 ・原稿依頼 ・原稿執筆(企画に準じます) ・Mtg(月1~2回) など 業務が多忙なときはもちろん考慮いたします。 興味がある方はぜひ上記の社内報メーリングリストまでご連 絡をお願い致します! >> 連絡先 m_syanaiho@members.co.jp

×