Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

株式会社メンバーズ社内報MEMBUZZ(メンバズ)2015年12月号(♯68)

1,590 views

Published on

株式会社メンバーズが毎月発行している社内報MEMBUZZ(メンバズ)の一部を公開しています。

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

株式会社メンバーズ社内報MEMBUZZ(メンバズ)2015年12月号(♯68)

  1. 1. 流行語大賞2015 Topic P 07 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 NEWS 社長メッセージ 月次表彰授賞式 月次表彰受賞理由 流行語大賞2015 MINER8(マイナースタジオ) Members University ウェブガーデン仙台 プロフェッショナル・メンバーズ 自己紹介ピックアップ 新入社員紹介 P 03 P 04 P 05 P 06 P 07 P 08 P 09 P 10 P 11 P 13 P 14 編集後記 -Editor’s Note- P 15 今月の表紙 Photo:月次表彰 今月の表紙は月次表彰受 賞者の皆さんです。 P 2 【メンバズ】 2015年12月28日 No.68発行 ※本誌は社外公開用のため、ページ数が異なります。 MEMBUZZは毎月月末に 発行しています。
  2. 2. 122015. 12016. 1月全体会議 9時からラウンジにて1月全体 会議を行います。 6日 12月全体会議 当社ラウンジにて12月全体会 議が行われました。 3日 28日 登山家栗城史多さん講演 会 1月28日(木)19時~(予定)登 山家栗城史多さんの講演会が 開催されます。是非ご参加くだ さい。※仙台・北九州は会議シ ステムで中継予定。 29日~1月3日 年末年始休暇 12月29日~1月3日は年末年 始休暇です。28日には納会が 行われる予定です。 P 3
  3. 3. 先 日 、 国 連 で C O P 21 が 採 択 さ れ ま し た 。 C O P と は 「C o n f e r e n c e o f t h e P a r t i e s 」の 略 で 、 地 球 温 暖 化 対 策 を 協 議 す る 国 際 会 議 で す 。 そ の 21 回 目 の 会 議 で あ る C O P 21 に お い て 、 や っ と ア メ リ カ ・中 国 を 含 む 1 9 5 カ 国 す べ て が 2 0 2 0 年 以 降 の C O 2 削 減 に 本 気 で 取 り 組 む こ と を 合 意 し ま し た 。 世 界 中 で 、 こ の ま ま C O 2 を 排 出 し 続 け れ ば 2 1 0 0 年 に は 平 均 気 温 が 4 . 8 度 も 上 昇 す る 危 険 性 が 高 く 、 そ う な れ ば 海 面 上 昇 で 砂 浜 ほ と ん ど が 失 わ れ 、 多 く の 地 域 で 気 温 が 連 日 40 度 を 超 え 、 異 常 気 象 や 洪 水 、 食 糧 危 機 が 発 生 す る と 言 わ れ て い ま す 。 今 の 私 た ち の 生 活 に お い て さ え も 、 昔 と 比 べ て 夏 は 異 常 に 暑 く 、 冬 は 雪 が 無 く な り 、 台 風 な ど の 異 常 気 象 を 実 感 す る こ と が 多 い 状 況 で す か ら 、 こ れ か ら さ ら に 気 温 が 上 昇 す る と な る と 、 こ の ま ま で は 本 当 に ま ず い こ と に な る の で し ょ う 。 今 回 、 C O P 21 で 採 決 さ れ た こ と を 受 け て 、 こ れ か ら 世 界 中 で C O 2 排 出 削 減 に 向 け た 取 り 組 み が 始 ま る で し ょ う 。 C O 2 排 出 が 少 な い 車 や 循 環 型 エ ネ ル ギ ー の 家 な ど 、 C O 2 排 出 が 少 な い 製 法 で 作 ら れ た あ ら ゆ る 製 品 が 次 々 と 登 場 し て く る で し ょ う 。 「良い会社」が世界を救う 2015年12月 剣持 忠 P 4 代表取締役社長 剣持忠 ま た 、 政 府 が C O 2 削 減 商 品 に 助 成 金 を 付 け た り 、 国 民 に C O 2 の 排 出 が 少 な い 商 品 を 買 う よ う に 奨 励 キ ャ ン ペ ー ン を 展 開 す る こ と も 予 想 さ れ ま す 。 C O 2 排 出 が 少 な い 商 品 を 買 う こ と や C O 2 排 出 が 少 な い 生 活 ス タ イ ル が 格 好 良 く ・ス マ ー ト 、 逆 に C O 2 排 出 が 多 い 物 を 買 う こ と が 格 好 悪 く 、 罪 悪 感 を 感 じ る と い う 世 の 中 に 徐 々 に な っ て い く で し ょ う 。 こ の よ う な 風 潮 が 起 こ れ ば C O 2 排 出 削 減 だ け で な く 、 環 境 問 題 や 貧 困 格 差 、 エ ネ ル ギ ー 問 題 な ど 持 続 可 能 な 社 会 に 向 け た 課 題 全 般 に 目 を 向 け る よ う に な る で し ょ う 。 そ し て 、 人 々 は 社 会 を よ り 良 く す る 取 り 組 み を 行 う 企 業 の 商 品 を 、 よ り 多 く 買 う よ う に な り 、 逆 に そ の よ う な 取 り 組 み を し て い な い 企 業 の 商 品 は 、 買 わ な く な る の だ と 思 い ま す 。 ト ヨ タ 自 動 車 は 、 ハ イ ブ リ ッ ド 車 「A Q U A 」の プ ロ モ ー シ ョ ン の 一 環 と し て 「A Q U A S O C I A L F E S ! ! 」と い う 環 境 保 全 活 動 を 行 っ て い ま す 。 各 地 域 の 水 辺 を き れ い に し 、 生 物 を 保 護 す る こ の イ ベ ン ト に は 4 年 で 4 0 0 回 開 催 さ れ 、 参 加 者 は 4 万 人 を 突 破 し ま し た 。 自 動 車 の プ ロ モ ー シ ョ ン で あ り な が ら 、 燃 費 の 良 さ を 売 り に す る の で は な く 、 「社 会 に よ っ て 良 い 」、 「共 に 良 く す る 」と い う 取 り 組 み を 地 道 に 行 っ た 結 果 、 A Q U A の 販 売 台 数 は 3 年 連 続 1 位 と な り ま し た 。 も う ひ と つ 、 「温 暖 化 へ の 配 慮 」、 「ム ダ を な く す 」、 「天 然 資 源 の 保 全 」な ど 、 社 会 に と っ て の 良 い こ と を 前 提 に 商 品 開 発 や 企 業 経 営 を す す め る 「無 印 良 品 」 と い う ブ ラ ン ド が あ り ま す 。 現 在 、 無 印 良 品 は 中 国 の 売 上 が 爆 発 的 に 伸 び て い ま す 。 華 や か な 商 品 を 好 む 中 国 で 、 無 駄 を そ ぎ 落 と し た シ ン プ ル な デ ザ イ ン の 代 表 格 で あ る 無 印 良 品 が 爆 発 的 に 伸 び て い る の は な ぜ で し ょ う か 。 今 中 国 で は P M 2 . 5 に よ る 大 気 汚 染 や 健 康 を 害 す る 建 材 が 使 わ れ た 建 築 の 横 行 、 偽 装 食 品 が 問 題 と な っ て い ま す 。 こ の よ う な 環 境 の 悪 さ に 疲 れ は じ め 、 シ ン プ ル で 上 質 な 、 そ し て 環 境 問 題 へ の 配 慮 な ど 良 い こ と を し た い と い う 無 印 良 品 の コ ン セ プ ト に 共 感 す る 人 た ち が 増 え て い る た め 、 中 国 に お い て 無 印 良 品 の 売 上 が 爆 発 的 に 増 え て い る と い う 分 析 が あ り ま す 。 今 の 時 代 は 「社 会 に と っ て 良 い 会 社 」の も の を す す ん で 買 う 時 代 。 選 ば れ る た め に は 「社 会 に と っ て 良 い 会 社 」で あ る こ と を ア ピ ー ル す る 必 要 が あ り ま す 。 共 感 し て も ら い 、 商 品 を 買 っ て も ら う こ と で 、 共 に 社 会 を よ り 良 く し て い く と い う 価 値 観 の 共 有 が 大 切 で す 。 メ ン バ ー ズ は 、 消 費 者 影 響 力 の 強 い 大 手 企 業 の W e b サ イ ト の 運 営 を 担 っ て い ま す 。 W e b サ イ ト を 通 し て 、 「社 会 に と っ て 良 い 会 社 」で あ る こ と を ア ピ ー ル し て い く の は 我 々 の 役 割 で す 。 一 歩 一 歩 で す が 、 ミ ッ シ ョ ン の 実 現 に 向 け て 風 が 吹 い て い ま す 。 自 分 た ち の 力 を 信 じ て 帆 を 広 げ て 進 も う !
  4. 4. P 5 アジアのミレニアル世代を魅了する インバウンドメディアを目指す! 自らの足を使って取材も行っている。写真は青山学院大 生にインタビューしたときのもの。 ま ず 、 M I N E R 8 立 ち 上 げ の 経 緯 を 教 え て く だ さ い 。 MINER STUDIO(以下、マイスタ)がメンバーズグループに加入して、早2ヶ月が経ち、本社から出向している池田、大滝もマイス タに馴染んできました。今回は、急成長を遂げている、メンバーズのインバウンド事業の要となるメディア、『MINER 8』について、 出向メンバーの池田さんにお話を伺いました。(大滝) 1 2 月 か ら は 、 日 本 語 版 で 企 画 記 事 も 出 ま し た ね 池 田 :は い 。 M I N E R 8 で し か 読 め な い 独 自 コ ン テ ン ツ の 発 信 に も 力 を 入 れ よ う と 、 今 月 か ら 始 め ま し た 。 ま ず 『青 学 生 は 本 当 に パ ン ケ ー キ を 食 べ て い る の か ? 』と い う 企 画 を 実 施 し ま し た 。 マ イ ス タ 代 表 の 石 田 さ ん と 、 私 、 イ ン タ ー ン 生 の 3 名 で 青 山 学 院 大 の 学 生 に 突 撃 イ ン タ ビ ュ ー し 、 青 学 の 女 子 大 生 は 本 当 に パ ン ケ ー キ を 食 べ て い る か を 検 証 し ま し た 。 結 果 は 、 そ こ そ こ 食 べ る ! く ら い で し た (笑 ) こ の よ う な 企 画 記 事 を 今 後 も ど ん ど 今 後 の メ デ ィ ア と し て の 目 標 は 何 で し ょ う か 池 田 :今 の M I N E R 8 日 本 語 版 の 月 間 P V 数 は 約 7 0 万 。 こ れ を 3 月 末 ま で に は 1 0 0 万 P V を 越 え る こ と を 現 在 の 目 標 と し て い ま す 。 そ れ と 並 行 し て 、 多 言 語 版 の メ デ ィ ア の 発 信 力 を 高 め る 施 策 を 行 っ て い き ま す 。 MINER8 みんなの行きたい!を集めたお出かけガイド >> 日本語版 http://miner8.com/ 今 後 の M I N E R 8 が 楽 し み で す ね ! 池 田 さ ん 、 あ り が と う ご ざ い ま し た 。 P 8 ん 作 り 、 M I N E R 8 で し か 見 れ な い コ ン テ ン ツ を 確 立 さ せ て い き た い で す 。 池 田 :M I N E R 8 は 、 元 々 マ イ ス タ の 前 身 と な る 株 式 会 社 ア ト コ レ が 運 営 し て い た 『b a n q 』と い う お 出 か け 情 報 発 信 メ デ ィ ア で し た 。 そ れ を 、 メ ン バ ー ズ グ ル ー プ へ の 参 加 と 同 時 に 、 イ ン バ ウ ン ド (訪 日 外 国 人 旅 行 者 )向 け に 特 化 さ せ て い く 目 的 で 名 前 を 新 た に し 、 ア ジ ア の ミ レ ニ ア ル 世 代 に 向 け て 日 本 の カ ル チ ャ ー を 発 信 す る メ デ ィ ア と し て 『M I N E R 8 』 は 生 ま れ ま し た 。
  5. 5. P 6 Members Universityの情報はココでcheck!! >> Members University 2H開講告知 第二弾 rakumoボード > BOからのお知らせ >> “Members University目安箱”を開設しました! 「こんな講座をつくって!」、「あの講座はこんな感じだと 良かった」等、Members Universityへの要望や意見を気軽に 投稿してください。 2 H ・第 5 弾 と し て 告 知 さ れ て い る 新 講 座 の 特 徴 を 教 え て く だ さ い 。 川 井 : 今 回 予 定 し て い る 新 講 座 は 、 2 0 1 5 年 に 技 術 書 籍 を 執 筆 し た 方 を 講 師 と し て お 招 き し 、 そ の 著 書 を テ キ ス ト に し て 講 義 を し て い た だ き ま す 。 そ し て 、 そ の 書 籍 は ≪ フ ル 参 加 ≫ す る と そ の ま ま ≪ 無 料 ≫ で 配 布 し ま す 。 勉 強 し て 書 籍 も 手 に 入 る な ん て ! と い う M E M B E R S U n i v e r s i t y と し て も チ ャ レ ン ジ の 講 座 で す 。 し か も 旬 な 専 門 家 と つ な が り も 持 て る ん で す よ 。 と て も 魅 力 的 で し ょ う ? 肝 心 の 詳 細 で す が 、 ま ず 1 月 に 、 日 本 P H P ユ ー ザ ー 会 立 ち 上 げ メ ン バ ー の 1 人 で あ る ア リ ウ ー プ 社 ・柏 岡 秀 男 氏 に よ る 「P H P 初 級 講 座 」(4 時 間 × 1 日 )を 開 催 し ま す 。 教 材 は 「い ち ば ん や さ し い P H P の 教 本 」。 そ し て 2 月 は 、 L I G 初 の フ ロ ン ト エ ン ド エ ン ジ ニ ア で あ る 堀 口 誠 人 氏 の 「C S S 設 計 講 座 」(4 時 間 × 2 日 )。 こ ち ら で は 「最 強 の C S S 設 計 」で 学 び ま す 。 す で に 募 集 を 開 始 し て い ま す が 大 人 気 な の で 参 加 し た い 方 は 、 ぜ ひ 早 め に 申 し 込 み を 済 ま せ て く だ さ い ね 。 ※ 詳 細 は 、 r a k u m o ボ ー ド 「B O か ら の お 知 ら せ 」 2 0 1 5 年 12 月 9 日 「M e m b e r s U n i v e r s i t y 2 H 開 講 告 知 第 五 弾 」を ご 覧 く だ さ い 。 Members University 開講 マーケティング成果向上人材を育成 2016年、Members Universityでは新しい学びの取り組みがスタートします。今号では、そんなチャレンジ講座の詳細をはじめ、今後開催 予定の内容について、人材開発室の川井さんにお聞きしました。(鎌田) 【 書 籍 無 料 配 布 & 著 者 に よ る 講 義 】 と い う 特 別 講 座 が 始 ま り ま す ! 講師:日比野ななえ氏(wacul社) 2015年12月9日(水)19:00~21:00 @仙台ラウンジ 開催 BU1-AS1U 小嶋 景人さん 参加した感想は? スマホアプリからはデータ取得できない場合がある などの基本的なことから、どうやってデータを深堀り し、問題を見つけるかといった実践的なところまで 丁寧に教えていただき、とても勉強になりました。 業務でAA(Adobe Analytics)を触る機会が多い反 面、GAは表面上しか知らなかったので、2つの違い を再認識する良い機会になりました! 講師:田平博嗣氏(U’eyes Design社) 2015年11月 @HARUMI 開催 BU3-AS4U 角銅 浩平さん 参加した感想は? 人間中心設計(HCD)は範囲がとても広く、全体を俯 瞰して把握するのが難しいですが、特に基礎になっ ている考え方を知ることができる良い機会でした。 またHCDの資格認定制度は設問のあるテストを受 けるのではなく、コンピタンス記述書を提出し審査を 受ける形式なので、具体的な記載例とともに審査員 視点で説明を聞けるのはとても参考になります。 「【仙台】Googleアナリティクス初心者講座」 講座参加者の声 講座参加者に感想をいただきました。 開催予定講座(2016年1月~2月) CSVベーシック講座 講師:萩谷衞厚さん(EF) 2016年1月18日(月)19:30~21:30 @HARUMI GoogleアナリティクスAPIを活用したレポート作成講座 講師:中野 学さん(BU3-AS9U) 似田貝 亮介さん(BU3-AS9U) 2016年2月4日(木)19:30~21:30 @HARUMI 「人間中心設計スペシャリスト講座」 2016 1/23 2016 2/11,12
  6. 6. P 7 ワ ー ク シ ョ ッ プ で ス キ ル ア ッ プ ! 石 山 : 普 段 の 業 務 で は あ ま り 触 れ る こ と の で き な い フ レ ー ム ワ ー ク や U X デ ザ イ ン に つ い て 学 べ る と 思 い 、 「 映 画 予 約 ア プ リ ペ ー パ ー プ ロ ト タ イ プ 制 作 ワ ー ク シ ョ ッ プ 」 に 参 加 さ せ て い た だ き ま し た 。 短 い 研 修 時 間 の 中 で 、 ユ ー ザ ー の 行 動 心 理 や シ チ ュ エ ー シ ョ ン な ど チ ー ム 毎 に デ ィ ス カ ッ シ ョ ン を 繰 り 返 し 、 ユ ー ザ ー 像 に つ い て 深 掘 り し 続 け ま し た 。 メ ン バ ー の 中 で も 考 え 方 が 違 い 、 今 ま で の 経 験 が 違 う た め 色 々 な 意 見 に 触 れ る こ と が で き 、 非 常 に 楽 し く 、 有 意 義 な 研 修 だ っ た と 感 じ ま し た 。 今 後 、 研 修 で 学 ん だ こ と を 活 か し 、 ユ ー ザ ー に つ い て よ り 深 く 想 像 を ふ く ら ま せ 、 制 作 側 か ら も よ り 良 い 提 案 が で き る よ う 仕 事 の 質 を 追 求 し て い き た い と 思 い ま す 。 先 月 「 映 画 予 約 ア プ リ ペ ー パ ー プ ロ ト タ イ プ 制 作 ワ ー ク シ ョ ッ プ 」 が 開 催 さ れ ま し た 。 ワ ー ク シ ョ ッ プ に 参 加 し た お 二 人 に 、 お 話 を 聞 き し ま し た 。 飯 塚 : 今 回 、 私 は U X デ ザ イ ン の 幅 を 広 げ る た め の フ レ ー ム ワ ー ク と し て 、 カ ス タ マ ー ジ ャ ー ニ ー マ ッ プ ( C J M ) を 取 り 入 れ た い と 考 え 、 参 加 し ま し た 。 短 い 研 修 時 間 で し た が ペ ル ソ ナ の 設 定 か ら ワ ー ク シ ョ ッ プ で の C J M 作 成 、 映 画 予 約 ア プ リ の ワ イ ヤ ー フ レ ー ム の デ ザ イ ン と 盛 り だ く さ ん の 内 容 で し た 。 研 修 前 、 C J M は 高 い ス キ ル が 求 め ら れ る フ レ ー ム ワ ー ク だ と 思 っ て い ま し た が 、 実 際 に 作 成 し て み る と ユ ー ザ ー の 行 動 を 簡 単 に 時 系 列 に ま と め る こ と が で き ま し た 。 近 々 お 客 さ ま に デ ザ イ ン 提 案 す る 機 会 が あ る の で 、 学 ん だ C J M を 現 状 の 課 題 や 問 題 点 を 洗 い 出 す 手 段 と し て 活 用 し て い き た い で す 。
  7. 7. Interview ・ Photo ・ Text: 池 上 斉 弘 / 水 谷 駿 太 メンバーズで活躍するプロフェッショナ ルな社員に スポットを当てた連載、 「プロフェッショナル・メンバーズ」。 今回は人材開発室のスペシャリストと して、部門表彰ベストコーポレートプロ デューサー賞を受賞された内橋さんに インタビューしました。 内 橋 勤 め て 5 年 ほ ど 経 ち 、 支 配 人 か ら 本 社 の オ ペ レ ー シ ョ ン 統 括 マ ネ ー ジ ャ ー に な っ た タ イ ミ ン グ で 、 劇 場 の 社 長 が 交 代 す る こ と と な り ま し た 。 そ の 新 社 長 と の 面 談 で 、 私 は 社 内 の 人 材 交 流 に 関 す る 提 案 書 を 持 っ て 行 っ た ん で す 。 自 発 的 に 改 善 を 行 っ て い こ う と い う 劇 場 が 全 国 に あ る 中 、 劇 場 間 で ナ レ ッ ジ シ ェ ア が で き て い な い 、 も っ と 交 流 を 促 進 し て 共 創 ブ ラ ン ド を 作 り 上 げ た い と い う 意 思 を 社 長 に 伝 え ま し た 。 結 果 、 非 常 に 前 向 き に 受 け 止 め て い た だ き 、 社 長 直 轄 の 人 材 開 発 プ ロ ジ ェ ク ト を 一 人 で 任 さ れ る こ と に な り ま し た 。 一 方 、 会 社 に 勤 め な が ら 大 学 院 に 通 い た い と い う 希 望 も 社 長 に 伝 え ま し た 。 自 ら の 知 識 を 蓄 積 す る こ と が 仕 事 の 成 果 に も 繋 が る と い う 説 明 を 通 じ 、 こ ち ら も 承 諾 を も ら う こ と が で き ま し た 。 ま ず は 、 メ ン バ ー ズ 入 社 前 の 経 歴 に つ い て 教 え て く だ さ い 内 橋 社 会 人 に な っ て す ぐ 、 私 は 某 映 画 劇 場 の ス タ ッ フ と し て 働 き 始 め ま し た 。 学 生 時 代 の 経 験 が き っ か け で 、 こ の 仕 事 に 絶 対 就 き た い と い う 強 い 思 い を 持 っ て い た ん で す 。 大 学 生 の 頃 、 バ イ ト で 情 報 誌 の 編 集 ア シ ス タ ン ト を し て い た の で す が 、 上 映 前 の 映 画 情 報 を 扱 う こ と も あ っ た た め 、 実 際 に 劇 場 や 配 給 会 社 の 方 と お 話 し す る 機 会 も あ り ま し た 。 そ ん な 折 、 映 画 の 興 行 成 績 を 劇 場 の 方 、 配 給 会 社 の 方 そ れ ぞ れ が 予 想 さ れ た の で す が 、 劇 場 の 方 の ほ う が 圧 倒 的 に 予 想 が 的 中 し て い た ん で す 。 動 員 が 落 ち る 具 体 的 な タ イ ミ ン グ ま で 彼 ら は 正 確 に 予 想 し て お り 、 映 画 ビ ジ ネ ス を 肌 感 覚 で 理 解 し て い る 劇 場 ス タ ッ フ と い う 職 業 に 魅 力 を 感 じ ま し た 。 そ の 後 、 就 職 活 動 の 時 期 を 迎 え 、 自 分 が か ね て よ り 魅 力 を 感 じ て い た あ る 劇 場 に 採 用 し て ほ し い と 手 紙 を 送 っ た の で す が 、 新 卒 社 員 の 採 用 は 行 っ て い な い と お 断 り を 受 け ま し た 。 そ れ で も め げ ず に 、 何 度 も 手 紙 を 送 り 続 け て い る と 、 電 話 で こ れ 以 上 手 紙 を 送 ら な い で く だ さ い と い う 最 後 通 告 を 受 け ま し た 。 自 分 と し て は 、 こ の 最 後 通 告 は 今 ま で 連 絡 が つ か な い 相 手 か ら 来 た ま た と な い チ ャ ン ス で あ る と 考 え 、 電 話 越 し で 必 死 に 自 分 の 思 い を 伝 え 、 や っ と の 思 い で 面 接 を し て も ら う 事 に な り ま し た 。 そ ん な 、 や っ と の 思 い で 掴 ん だ 面 接 の 機 会 で し た が 、 相 手 か ら 「「な ん で 正 社 員 に 拘 自分の好きという気持ちに、正直に 内橋 洋美H I R O M I U C H I H A S H I File 01 人材採用プロデューサー PROP R O F E S S I O N A L M E M B E R S 映 画 劇 場 で 印 象 に 残 っ た お 仕 事 、 プ ロ ジ ェ ク ト つ い て 教 え て く だ さ い 。 る の か ? バ イ ト と い う 身 分 は 体 裁 が 悪 い と 思 っ て い る だ け な の で は な い か ? 」と い う 質 問 を 受 け 、 答 え る こ と が で き ま せ ん で し た 。 世 間 の 目 を 気 に し て い る の で は ? と 指 摘 さ れ た 私 は 、 人 の 何 倍 も 頑 張 る と い う 宣 言 の 下 、 そ の 場 で ”ア ル バ イ ト ”と し て 劇 場 ス タ ッ フ の キ ャ リ ア を ス タ ー ト す る こ と を 決 断 し ま し た 。 親 に は 教 師 に な る と 言 っ て い た た め 、 そ の 意 思 を 伝 え た と き に は 猛 反 対 を 受 け ま し た 。 そ こ ま で し て 就 い た 仕 事 だ っ た の で 「人 の 何 倍 も 頑 張 る 」と い う 約 束 を 実 行 し 、 1 年 目 で 正 社 員 に な り 、 4 年 と い う 最 短 期 間 で 劇 場 支 配 人 に 就 く こ と が で き ま し た 。 P 11
  8. 8. 越境する対話と学び: 異質な人・組織・コミュニ ティをつなぐ 香川秀太・青山征彦 編 (第8章 アルバイトから社員まで:全員参加の ベストプラクティス創出 執筆:内橋洋美) http://www.shin-yo-sha.co.jp/mokuroku/books/978-4- 7885-1426-3.htm (新曜社HP) メ ン バ ー ズ 入 社 に は ど の よ う な 経 緯 が あ っ た の で し ょ う か Milestone まだまだ載せられないお話がたくさんありますが、 つづきはぐぐたすラウンジやWebで! どうしても劇場で働きたいという強い気持ちの中、先方人事 へ何度も手紙を送り最終的にバイトとして採用されることに。 両親からは猛反発を受けたが「3年で正社員にならなかったら 諦める」という約束のもと入社。約束を果たすのみならず、4年 という最短期間で支配人の役職に就く。 2001とにかく達成志向が極めて高くフットワークが軽い!そんじょそこ らの営業担当では敵わないレベルです。というと男まさりのキャリ アウーマンを想像してしまいそうですが、実はおちゃめで乙女な 浪花女子。そんなギャップも魅力ですね。人材開発室 こ れ か ら 就 職 活 動 を さ れ る 学 生 の 皆 さ ん に 一 言 お 願 い し ま す ! 内 橋 誰 か の 目 を 気 に し な い で 、 自 分 自 身 が 好 き な こ と を 好 き 、 嫌 い な こ と は 嫌 い と し っ か り 表 現 す る こ と が 大 切 だ と 思 い ま す 。 今 の 学 生 は 人 か ら の 期 待 に 応 え よ う と い う 気 持 ち が 強 い と 感 じ る こ と も あ る の で す が 、 自 分 の や り た い こ と を 率 直 に 伝 え 、 ぶ つ け る こ と が 大 事 で す ! 某劇場にアルバイト入社。最短・最年少で支配人に。 自らの知見をより深めようという目的のもと、劇場に勤めなが ら大学院への入学を決意する。同時期、当時の社長に直接 劇場間のナレッジシェア・人材交流に関する提案を行い、社長 直轄のプロジェクトマネージャーに就くこととなる。 ※当時の内橋さんのお仕事の詳細は下記書籍にて 2006 大学院への入学。人材開発プロジェクトの発足。 教育だけでなく採用という面から人材に接したいという希望が あったこと、そしてこれからの産業・インフラとしての「Web」に 可能性を感じたことを理由にメンバーズへ入社。主に新卒採 用担当として活躍の毎日を過ごす。 2012 メンバーズ入社。新卒採用担当へ。 MESSAGE 川井 健史 内橋さんはメンバーズに入社して初めて採用業務を担当しているそう ですが、もうその道のプロのような知識・戦略・行動力の持ち主です。 採用担当というより、腕利きの営業ウーマンと言っても過言ではあり ません。これからも持ち前のパワーで一層活躍いただければと思いま す。 人材開発室 戸田 香菜子 <<何がなんでも達成する不屈の魂>> を持ち続け、どんな場面でもあらゆる手段を使い、高い目標に 挑戦し続けているところがとてもすごいところだと思います! 内橋さんに学ばせていただくことばかりです。 これからも仕事も家庭の方も順風満帆に爆進し続けてください! 人材開発室 酒井 裕紀 今 の お 仕 事 の 中 で 、 ど の よ う な と き に や り が い を 感 じ ま す か 内 橋 何 か 自 分 自 身 が 評 価 さ れ る と い う よ り も 、 部 署 以 外 の 社 員 の 方 と 協 力 し な が ら イ ベ ン ト を 成 功 さ せ る 事 が で き た り 、 内 橋 人 材 開 発 プ ロ ジ ェ ク ト な ど 、 経 営 層 が 立 て た 目 標 に 組 織 を 導 い て い く 仕 事 に や り が い を 感 じ て い た の で す が 、 徐 々 に 会 社 で も 古 株 に な っ て ゆ く 自 分 を 感 じ 、 卒 業 の 時 期 か な と 感 じ て い ま し た 。 今 の 成 功 を 捨 て 、 新 し い 環 境 に 身 を 置 き た い と い う 思 い と 、 教 育 だ け で な く 採 用 と い う 観 点 で 人 材 に 関 り た い と い う 意 欲 か ら 、 採 用 担 当 と し て メ ン バ ー ズ に 入 社 し ま し た 。 イ ベ ン ト を 通 し て 学 生 が 新 し い 世 界 に 出 会 う 瞬 間 に 立 ち 会 え て い る と き に 喜 び を 感 じ ま す 。 そ れ か ら 、 学 生 と 接 し て い て 感 じ る の は 、 学 生 は 真 剣 に こ ち ら に ぶ つ か っ て き て く れ る と い う こ と 。 そ の 姿 勢 か ら 私 も 多 く の こ と を 学 ば せ て も ら っ て い ま す ね 。 P 12
  9. 9. 次回はこの人が登場! 前職はWeb制作会社で外国産自動車メーカーのプロモー ションサイト群の構築と運用のプロジェクトマネジャーを担 当していました。今年6月に入社し、やっと半年経ちました! 藤田 健一(フジタ ケンイチ) 現在の仕事 大手アパレル会社さまの国内サイト 運用を担当するチームでスマホサイ トのディレクションを担当しています。 お客さまと共に常に変化していくこと が求められる環境で日々奮闘中です。 出身 静岡 趣味・特技 ドラム演奏 次の人を指名! 福田大輔くん BU1-AS6U 福田 大輔さん BU2-AS11U 宇舘 浩樹さん 藤田 健一さんよりご指名! 竹森 秀之さんよりご指名! P 10 連載コンテンツの自己紹介ピックアップのコーナーです! 既存の社員の方々の自己紹介をリレー形 式で行っていますので、ご指名された人はご協力よろしくお願いします! 学生時代はC・C++を使ったゲーム制作を学んでいました。 12月より地元北九州オフィスに配属されましたので、新しい 良い文化を築くメンバーとして頑張ります! 竹森 秀之(タケモリ ヒデユキ) 現在の仕事 カード会社さまのサイト運用でチェッ カー及び公開確認を行っています。現 在は地方化推進の一環として北九州 に転属となりました。ミスなく堅実な運 用を行うため日々頑張っています。 出身 福岡県 北九州市 趣味・特技 ボードゲーム・海釣り(夜)・ ゲーム制作・読書・映画鑑賞 次の人を指名! 次は同じ案件の宇舘 浩樹さんお願いします。
  10. 10. P 11 03. 佐藤 夏生 Last Christmas / Wise Guys https://www.youtube.com/watch?v=6UFShuO wRbg 今年のクリスマスソングはこちら!ドイツの男 性5人組アカペラアーティストWise Guysによる カバーです。MVは「ツンデレ女看守に惚れた 囚人の告白」というストーリーになってます。原 曲の涼やかさを保ちつつも軽快でちょいワ ル?な雰囲気は、もはや可愛らしいの域。 ちなみに最後に出てくるハートのレープクーヘ ンはドイツのクリスマス名物です。懐かしい! EDITOR’S NOTE No.01 04. 北川 三和 01. 山崎 稚葉 冬だ…寒い…「そうだ、温泉行こう」ということ で、先日1泊2日の箱根旅に行ってきました。 (実際は気まぐれ旅ではなく、冷たい水シャ ワー生活が辛かったフィジー研修時からの念 願がやっと叶ってのもの(笑)) 楽しい思い出 を仲間と共有したいと思った私は、こそこそと 動画を撮りまくり(笑)、iMovieでざくっと編集し、 「Vimo」という動く手書きイラストを合成出来る アプリを使ってみました。仕上がりのポップさ・ 可愛さに、次回有料スタンプ課金しそうで怖く なっています。それくらいに、おすすめです。 つかうことも 02. 水谷 駿太 暖冬といわれる今年も、12月に入ってやっと寒 くなってきました。12/15までは僕の懐も氷点 下まで冷え込んでいたのですが、ボーナスと いう人生初のありがたイベントのおかげで、懐 は急激に温暖化、外気の寒さにもしばらく耐え られそうです。とはいうものの、急に手にした 大金では買いたいものも特にないので、イン バウンド戦略に向けて、中国人観光客のマイ ンドを理解のため、大好きなかりんとうを爆買 いでもしようと思います。正しいボーナスの使 い方、どなたかご教示ください。 ~シネマダイアリー(仮)~キングスマン 先日レンタル開始、マシューボーン監督・コリ ンファース主演のスパイ映画。ロンドンにある 高級テーラーは、実は世界最強のスパイ機関 という設定で、人類滅亡を画策するイカれたテ ロリストと戦う話。随所にスパイ映画のオマー ジュが仕掛けられており、道具も超絶かっっこ いい。監督は妄想好きな子ども(天才)のまま 大人になったんだな、と確信。キックアスがハ マった人は観るべき!爽快なアクション、ぶっ とんどだ演出、あとイギリス英語が最高です。
  11. 11. P 12 05. 大滝 崇弥 07. 高橋 明子 EDITOR’S NOTE No.02 08. 鎌田 直子 BU3-AS6の鎌田です。数週間前にうちのテレ ビが勝手に録画していた音楽番組をようやく みていたら「“17歳”ですごいのが出てきて る!」ということで≪ぼくのりりっくのぼうよみ ≫と≪シンリズム≫を紹介してました。前者は OKAMOTO‘Sのオカモトショウやサカナクショ ンの山口一郎も注目しており、後者はかつて のオザケンを彷彿とさせるそう。ということで興 味津々DLヽ(^o^)丿♪ いつもの生活の中で は気付けなかったので、うちのテレビが何に反 応したのかわかりませんが感謝してます(笑) 06. 池上 斉弘 お疲れ様です。EMC推進室の池上です。 今年も1年、MEMBUZZを読んでいただいた皆 様ありがとうございました~!めっきり寒くなっ た今日このごろ。近所の銭湯に行くことには まっています!下町の風情を残しつつも、お 年寄りにも優しいバリアフリー設計!とっても 綺麗な湯船と風呂上りのコーヒー牛乳は最高 の一言です!日本文化はこうやって人々の生 活の中にしっかり根付いているんですね!と いうことを実感する日々でした!来年も MEMBUZZをよろしくお願いします! お疲れ様です。マイナースタジオの大滝です。 ついに2015年も終わりますね。 僕は、部署も変わり、オフィスも変わり、家も 引っ越しと変化づくしの一年でした。 そんな2015年の年越しは、ほほ笑みの国タイ で過ごそうと思います。 2016年は「ほほ笑みの大滝」と呼ばれるような、 心穏やかな人間になれるよう、努めてまいりま す。 BU1-AS10の高橋です。2ヶ月ぶりに復活しま した!今年最後のMEMBUZZですね。1年がほ んとに早くて驚きです。なんだかバタバタと 日々過ごしてしまい、まだ1年を振り返る余裕 がありません。年賀状も来年こそは元旦に着く ように…と早め対応を心に決めたにも関わら ず、まだ買ってもいません。 早く年末モードに突入して、猫とこたつでゴロ ゴロしたいなぁ♪最近、ステキな津軽びいどろ の酒器を揃えたので、はやくこれで日本酒が 飲みたい!とソワソワしております。 07. 高橋 明子
  12. 12. 10. 岡田 明子 P 13 09. 須田 圭一 BU1-2の須田です。 最近プロジェクトがなんとか一段落し、やっと 余裕のある生活が戻ってきました! やっと写真を撮る気力が戻ってきたのでイルミ ネーションを撮影しに行っています!12月は 今まで4スポットに行くことが出来ました。どこ も特色があって楽しいです!なお撮影に行くと きはほぼ一人なのでカップルとかグループと かで楽しんでいるのを横目で見ながら撮影し ています(笑)まだまだイルミネーションの季節 なので暇な方、一緒に行きましょう~! MEM BUZZ編集部員を 募集しています! >> 業務内容 ・原稿依頼 ・原稿執筆(企画に準じます) ・Mtg(月1~2回) など 業務が多忙なときはもちろん考慮いたします。 興味がある方はぜひ上記の社内報メーリングリストまでご連 絡をお願い致します! >> 連絡先 EDITOR’S NOTE No.03 11. 名字 名前 こちらに編集後記が入ります。 ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダ ミーテキストダミーテキストダミーテキストダ ミーテキストダミーテキストダミーテキストダ ミーテキストダミーテキストダミーテキストダ ミーテキストダミーテキストダミーテキストダ ミーテキストダミーテキストダミーテキストダ ミーテキストダミーテキストダミーテキストダ ミーテキストダミーテキストダミーテキストダ ミーテキストダミーテキストダミーテキストダ ミーテキストダミーテキストダミーテキストダ 編集部員募集中! 経営企画室の岡田です。年末はテレビの特番 が楽しい時期ですね。その中でも個人的にお すすめしたいのがNHK「朝までドキュメント72 時間」!空港や歌舞伎町の薬局などの街角 (結構ディープな場所多数です)に3日間カメラ を据えて、そこを訪れる人にインタビューする 番組です。これが本当に人生いろいろで面白 いんです。 特番で29日0:20~人気作品9本を 一挙放送するのでドキュメンタリー好きな方は 是非。さて本号が今年最後のMEMBUZZで す!皆さま来年もよろしくお願いします~。
  13. 13. P 14

×