Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

株式会社メンバーズ社内報MEMBUZZ(メンバズ)2014年6月号(♯50)

2,371 views

Published on

株式会社メンバーズが毎月発行している社内報MEMBUZZ(メンバズ)の一部を公開しています。

Published in: Business
  • Be the first to comment

株式会社メンバーズ社内報MEMBUZZ(メンバズ)2014年6月号(♯50)

  1. 1. Myチーム紹介 Topic P 09 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 NEWS 社長メッセージ 月次表彰授賞式 月次表彰受賞理由 ウェブガーデン仙台 ラボプラス Myチーム紹介(プロジェクト特集) 自己紹介ピックアップ 新入社員紹介 50号記念現旧編集長対談 P 03 P 04 P 05 P 06 P 07 P 08 P 09 P 11 P 12 P 14 編集後記 -Editor’s Note- P 16 今月の表紙 Photo:MEMBUZZ全50号 今月の表紙は、MEMBUZZ 第50号を記念して、創刊号 から第50号まで発行順に並 んだ全表紙です! P 2 【メンバズ】 2014年6月27日 No.50発行 ※本誌は社外公開用のため、ページ数が異なります。 MEMBUZZは毎月月末に 発行しています。
  2. 2. 6月全体会議 当社ラウンジにて6月全体会 議が行われました。 4日 2014年3月期定時株主総 会 トリトンスクエア X棟 5階会 議室にて定時株主総会が開 催されました。 20日 62014. 7月全体会議 9時からラウンジにて7月全体 会議を行います。 3日 5日 72014. 8月全体会議 9時からラウンジにて8月全体 会議を行います。 26&27日 創立記念日& MEMBIRTHDAY 6月26日はメンバーズの創立 記念日です。27日はラウンジ にて創立記念パーティが開催 されます! 82014. 夏期計画年次有給休暇 夏期計画年次有給休暇につき 全社休業となります。 13~15日 P 3
  3. 3. メ ン バ ー ズ は 、 企 業 と 人 々 の 関 係 を 相 対 す る 関 係 か ら 〝 M E M B E R S H I P 〟 の 協 力 関 係 に 変 え 、 心 豊 か な 社 会 を 創 造 す る た め に 存 在 し て い ま す 。 そ の た め に は 、 C S V 経 営 ( C r e a t i n g S h a r e d V a l u e :会 社 の 利 益 向 上 と 社 会 貢 献 を 同 時 実 現 す る 経 営 手 法 ) の 普 及 を 促 し 、 同 時 に 人 々 が 社 会 貢 献 軸 で 購 買 活 動 を す る よ う な 風 土 を 創 る こ と で 実 現 で き る と 考 え て い ま す 。 今 回 は そ の ス ト ー リ ー を 改 め て 共 有 し た い と 思 い ま す 。 ポ イ ン ト は 3 つ あ り ま す 。 1 つ 目 は 、 C S V 経 営 を 増 や す た め に 、 C S V の 要 素 が あ る キ ャ ン ペ ー ン や マ ー ケ テ ィ ン グ 施 策 の 成 功 事 例 を 数 多 く 創 り 出 し 、 そ れ を 社 会 全 体 に 啓 蒙 し て い く こ と で す 。 も う 1 つ は メ ン バ ー ズ 自 身 が C S V 経 営 を 実 践 す る こ と で す 。 な ぜ な ら 、 我 々 自 身 が C S V 経 営 の 良 さ を 体 感 し た 方 が 、 お 客 さ ま 企 業 へ 実 感 を 持 っ て お す す め す る こ と が で き る か ら で す 。 メ ン バ ー ズ 自 身 の C S V と は 、 実 名 イ ン タ ー ネ ッ ト の 普 及 促 進 や 雇 用 の 創 出 、 東 北 復 興 支 援 な ど も あ り ま す が 、 も っ と も 大 き な C S V は 〝 C S V 経 営 の 普 及 を 促 し 心 豊 な 社 会 を 創 ろ う 〟 と 日 常 PDCA運用が心豊かな社会を創る! 2014年6月 剣持 忠 代表取締役社長 剣持忠 の 仕 事 を 通 し て 取 り 組 ん で い る こ と で す 。 も っ と も 重 要 な 3 つ 目 は 、 消 費 者 へ の 影 響 力 の 大 き い t o C 大 手 企 業 さ ま の オ ウ ン ド メ デ ィ ア 運 営 を 担 う こ と で す 。 企 業 が C S V 経 営 を 行 う た め に は 、 企 業 の 哲 学 、 姿 勢 、 想 い を ユ ー ザ ー に き ち ん と 深 く 、 継 続 的 に 伝 え て い く こ と 、 そ し て そ の 共 感 の 輪 を 広 げ て い く こ と が 欠 か せ ま せ ん 。 そ れ に は 15 秒 C M の テ レ ビ や 1 行 キ ャ ッ チ コ ピ ー の 雑 誌 よ り も 、 企 業 自 身 が 運 営 す る W e b サ イ ト や S N S ア カ ウ ン ト で あ る オ ウ ン ド メ デ ィ ア が 最 適 で す 。 メ ン バ ー ズ が 「C S V 経 営 の 普 及 を 促 し 心 豊 な 社 会 を 創 る 」た め に は 、 消 費 者 へ の 影 響 力 の 大 き い t o C 大 手 企 業 さ ま の オ ウ ン ド メ デ ィ ア の 運 営 、 そ れ も 主 要 企 業 の 大 半 の 運 営 を 担 わ せ て い た だ く こ と が 必 要 条 件 で す 。 そ の た め に 、 オ ウ ン ド メ デ ィ ア の 運 営 代 行 で 圧 倒 的 に 優 れ た サ ー ビ ス 、 す な わ ち E M C を 確 立 し 50 社 に 導 入 頂 く こ と を 目 指 し て い き ま す 。 そ し て 、 E M C 確 立 の ポ イ ン ト は 「P D C A 運 用 」で す 。 目 標 値 を 決 め 、 目 標 達 成 の た め の 仮 説 を 立 案 し 、 実 行 し 、 数 値 で 検 証 し 、 ま た 次 に 活 か す 。 具 体 的 に は 「ミ ス が な い 、 断 ト ツ に 効 率 の 良 い 運 用 」、 「売 上 や 申 し 込 み 数 、 U U 数 、 滞 在 時 間 、 C V R 改 善 で 圧 倒 的 に 高 い マ ー ケ テ ィ ン グ 成 果 を 出 す 運 用 」、 「ユ ー ザ ー と の 絆 や 共 感 の 証 で あ る ソ ー シ ャ ル エ ン ゲ ー ジ メ ン ト を 圧 倒 的 に 多 く 創 出 す る 運 用 」を ユ ニ ッ ト メ ン バ ー が 自 分 た ち で 考 え 進 め る 運 用 の こ と で す 。 C S V 経 営 の 普 及 を 促 し 心 豊 な 社 会 を 創 る た め に は 、 全 社 員 の 力 が 必 要 で す 。 C S V の 成 功 事 例 を 創 り 、 社 会 に 啓 蒙 し て い く 人 た ち 、 企 業 の 哲 学 や 想 い が よ り 伝 わ る よ う な コ ン テ ン ツ 企 画 を す る 人 た ち 、 企 業 と 人 々 の 共 感 や 絆 の 輪 を 広 げ る た め に 高 い ノ ウ ハ ウ で ソ ー シ ャ ル メ デ ィ ア の 運 用 を す る 人 た ち 、 ビ ッ グ デ ー タ を 活 用 し た 分 析 を す る 人 た ち 、 難 易 度 高 い 大 規 模 な サ イ ト 構 築 を 担 う 人 た ち 、 ユ ー ザ ー 起 点 の コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン デ ザ イ ン を プ ラ ン ニ ン グ す る 人 た ち 、 他 社 よ り も ミ ス な く 効 率 良 く 運 用 で き る ノ ウ ハ ウ を 高 め て い る 人 た ち 、 当 事 者 意 識 を 持 ち マ ー ケ テ ィ ン グ 目 標 を 仮 説 立 案 型 で 達 成 し て お 客 さ ま 企 業 の デ ジ タ ル マ ー ケ テ ィ ン グ を 支 え る 人 た ち 、 メ ン バ ー の 育 成 支 援 と 本 業 の 利 益 創 出 を マ ネ ジ メ ン ト す る 人 た ち 、 そ し て 後 方 支 援 で 現 場 メ ン バ ー を 支 え る プ ロ フ ェ ッ シ ョ ナ ル な 人 た ち が 、 そ れ ぞ れ の 得 意 分 野 を 活 か し 、 役 割 を 分 担 し な が ら 一 丸 と な っ て 取 り 組 む こ と で 、 圧 倒 的 に 優 れ た E M C サ ー ビ ス を 確 立 し 50 社 の 企 業 に 導 入 い た だ く こ と が で き る の で す 。 全 社 員 が 共 通 の ミ ッ シ ョ ン の 実 現 に 向 か う 一 つ の チ ー ム と し て 、 毎 日 、 5 年 、 10 年 、 と 力 を 合 わ せ て 取 り 組 め ば 、 C S V 経 営 の 普 及 を 促 し 心 豊 な 社 会 を 必 ず 実 現 で き る と 信 じ て い ま す 。 皆 さ ん 、 私 と 人 生 を 賭 け て こ の ミ ッ シ ョ ン を 共 に 実 現 し て い こ う ! Plan Do Check Action P 4
  4. 4. P 5 行くぞ!新・仙台MEMBUZZ編集部! 森 元 : 普 段 は あ ま り 他 社 の 方 々 と 交 流 す る 機 会 が な か っ た の で す が 、 フ ッ ト サ ル を き っ か け に 多 く の 方 と 交 流 が で き 、 と て も 良 い 経 験 と な り ま し た 。 ま た こ の よ う な 機 会 が あ る と き に は 積 極 的 に 参 加 し て い き た い で す 。 中 新 田 :他 社 の 方 々 と 混 合 の チ ー ム で プ レ ー し ま し た 。 初 め て お 会 い し た 方 ば か り で と て も 緊 張 し ま し た が 、 初 心 者 の 私 に も 丁 寧 に 教 え て く だ さ り 、 交 流 も 図 り な が ら フ ッ ト サ ル を 楽 し む こ と が で き ま し た 。 普 段 は な か な か 他 社 の 方 々 と 話 す 機 会 が な か っ た の で 、 と て も 良 い 経 験 に な り ま し た ! 高 山 : 他 社 と の 交 流 と 運 動 不 足 解 消 も 兼 ね て フ ッ ト サ ル に 参 加 し ま し た 。 皆 さ ん と て も 活 気 が あ り 、 フ ッ ト サ ル を 楽 し み な が ら 交 流 す る こ と が で き ま し た ! こ れ か ら も こ う い っ た 交 流 の 場 に 参 加 し 、 仙 台 を 盛 り 上 げ て い き た い と 思 い ま す 。 M E M B U Z Z は 私 た ち が 盛 り 上 げ る ! 仙 台 M E M B U Z Z 編 集 委 員 に 2 0 1 4 年 新 卒 が 新 し く 仲 間 入 り し ま し た 。 皆 さ ん に 楽 し ん で も ら え る 記 事 を 仙 台 か ら 発 信 し て い き ま す ! 鹿 内 : 大 手 ア パ レ ル メ ー カ ー さ ま チ ー ム の 鹿 内 友 利 加 で す 。 仙 台 オ フ ィ ス の あ ら ゆ る 活 動 を 冊 子 と し て ま と め る こ と が で き て 嬉 し い で す 。 分 析 や 表 現 が 好 き な の で 、 仙 台 の ペ ー ジ を 盛 り 上 げ る た め 活 用 し て い き た い と 思 っ て い ま す 。 米 澤 : 大 手 通 信 放 送 会 社 さ ま チ ー ム の 米 澤 咲 良 で す 。 M E M B U Z Z は 情 報 発 信 の 場 で あ り 影 響 力 が あ る 分 、 責 任 も 大 き い で す 。 発 信 す る 立 場 で あ る こ と を 心 が け 楽 し く 面 白 い 記 事 を 書 い て い き た い と 思 い ま す 。 よ ろ し く お 願 い し ま す ! 早 川 : 大 手 カ ー ド 会 社 さ ま チ ー ム の 早 川 千 世 で す 。 た く さ ん の 方 が 読 ん で い る M E M B U Z Z に 携 わ れ る こ と に な り 、 と て も 嬉 し い で す 。 面 白 く 印 象 に 残 る ペ ー ジ づ く り を 目 指 し て 頑 張 っ て い き た い と 思 い ま す ! よ ろ し く お 願 い し ま す ! 地 元 I T 企 業 と の 交 流 で 親 密 度 U P ! フ ッ ト サ ル 開 催 !
  5. 5. P 6P 6 Facebookがオーガニックリーチ減少に言及、 要因と今後の見解は 6月6日、「facebook for business」上でオーガニックリーチの減少についての見 解を発表しました。減少の要因ならびに今後の見解について言及しています。 ※参照元:Facebookビジネス Facebookでのオーガニックリーチ:皆さんの疑問にお答えします https://www.facebook.com/business/news/Organic-Reach-on-Facebook-JP エンゲージメント通信 1.Facebookがオーガニックリーチ減少に言及、要因と今後の見解は 2.ビデオ広告3つの新機能、より高いリーチとエンゲージメントに 3.インプレッションの価値向上!? 右エリアの広告枠サイズをアップデート 4.Facebookは「世界一大きなスタジアム」! ワールドカップをより熱く 5.投稿ネタTIPS-夏らしい投稿集- トレンド情報 エンゲージメント通信 2014年6月号 話題の国内キャンペーン事例 YouTube動画事例紹介 参考資料)ソーシャルメディア活用企業ランキング オーガニックリーチ減少に関する主な要因 要因1 シェアされるコンテンツ数の増加 ユーザー数やFacebookページの増加、スマートフォン等のデバイスの普及による投稿数増加に寄与する。 要因2 ニュースフィードアルゴリズムの改善 昨年行った、以下2点の改善の影響が大きい。 ・高品質なコンテンツを優先して表示 (ユーザーそれぞれに合わせてより関連性の高い記事を表示) ・ニュースフィードからスパムを排除 (Facebookはユーザーにとって最適な情報をリーチ、エンゲージメントを増やすことを目的にニュースフィードアルゴリ ズムを導入している) Facebookの有料リーチに対する見解 有料リーチを売りたいがための変更? ・あくまで、目標はFacebookユーザーに最高の体験を提供すること。 ・Facebookを利用するビジネスにも利益をもたらすと考えている。 ↓ 積極的に反応してくれるようコンテンツを発信し続ければ、企業ページから発信するコンテンツもそれだけ積極的に反応 してもらえるはず。 Facebookのビジネス活用のこれから ・オーガニックリーチが価値を失ったわけではなく人々に必要とされる情報を発信し続ければ、リーチにつながる。 ・一方で、ビジネス目標達成のために利用できるペイドメディアとしての活用を推奨。 ※検索エンジン、新聞、ラジオ、その他ほぼどんなマーケティングプラットフォームにもひけをとらない効率性を自負。 ・Facebookは、利用者のために、積極的な改良に取り組むと同時に情報の透明性とサポートの維持につとめると言及。 Brian Boland
  6. 6. 次回はこの人が登場! トラック運転手から受託製作会社・自社サービス会社を経 てきたエンジニアです。GIT導入支援しますのでぜひ使って ください!! 山本 真義(ヤマモト マサヨシ) 現在の仕事 主にRubyやPHPでのシステム開発 がメインです。今は大手メーカーさま をメインで担当していますが、この記 事が載る頃にはコミュニティサイトの 開発を担当していると思います。 出身 千葉県 趣味・特技 航空管制 / サバイバルゲー ム / ダイビング 次の人を指名! 山本 丈さん AS8-1G 山本 丈さん CDD-クリエイティブG 池田 紳さん 山本 真義さんよりご指名! 中村 光利さんよりご指名! P 7 連載コンテンツの自己紹介ピックアップのコーナーです! 既存の社員の方々の自己紹介をリレー形 式で行っていますので、ご指名された人はご協力よろしくお願いします! 紙とWebを両方やるような小規模なデザイン会社に7年いま したが、縁あって2013年からメンバーズに入社しました。あ りがとうございます。よろしくお願いいたします。 中村 光利(ナカムラ ミツトシ)ディレクター 現在の仕事 現在は大手製薬会社さま・大手メー カーさまなどをメインに、主にオウン ドメディアの制作やコンテンツ企画な どを担当させていただいています。 出身 愛知 趣味・特技 東京観光 次の人を指名! 池田 紳さん
  7. 7. 2010年5月に創刊されたMEMBUZZは、今月号でなんと50号目とな りました!そこで今回は、創刊編集長 山田 加奈子さん(CSD-総務 G)と現編集長 岡田 明子さん(経企)の特別対談をお届けします。 祝! 50号記念!MEMBUZZ現旧編集長対談 Text:鎌田 直子 Photo:佐藤 彩 M E M B U Z Z 創 刊 時 の エ ピ ソ ー ド を 教 え て く だ さ い 。 山 田 : 当 初 は 社 長 の メ ッ セ ー ジ や 売 上 数 字 の 共 有 が で き れ ば ・・・ と い う こ と で し た が 、 少 し で も た く さ ん の 方 に 読 ん で も ら え る よ う に す る に は ど う す れ ば 良 い か 考 え ま し た ね 。 創 刊 号 こ そ W o r d で 作 成 し た 両 面 1 枚 の 社 内 報 で し た が 、 そ の 後 は 前 職 の 社 内 報 な ど を 参 考 に 、 そ こ で 面 白 い な ! と 感 じ た ア イ デ ア を い ろ い ろ 盛 り 込 み ま し た 。 岡 田 : 私 は そ の 頃 は 広 告 部 門 所 属 だ っ た の で 編 集 に は 関 わ っ て い ま せ ん が 、 い ち 読 者 と し て 毎 月 楽 し み に し て い ま し た 。 特 に 文 末 の 「本 日 の 一 句 」は 面 白 か っ た で す ね ( 笑 ) P 8 ま ず は 、 お 二 人 の 担 当 時 期 を 教 え て く だ さ い 。 山 田 : 創 刊 の 2 0 1 0 年 5 月 号 か ら 2 0 1 1 年 8 月 号 ま で の 15 号 分 を 担 当 し ま し た 。 当 時 、 社 内 報 を 創 刊 し た い と い う 話 は 何 度 か 出 て い た も の の 具 体 的 な 話 に は な っ て お ら ず 、 高 野 さ ん の 「何 か 作 ろ う ! 」 と い う ひ と 声 で プ ロ ジ ェ ク ト が 動 き 始 め ま し た 。 岡 田 : 私 は そ の 後 の 2 0 1 1 年 9 月 号 か ら 現 在 ま で で す ! 山 田 さ ん が 産 休 に 入 ら れ る タ イ ミ ン グ で 引 き 継 ぎ 、 そ れ 以 降 担 当 し て い ま す 。
  8. 8. 左/山田 加奈子 右/岡田 明子 創 刊 以 降 、 こ の 4 年 間 で も の す ご く 進 化 し て き て ま す よ ね ! 山 田 : ま ず 5 号 目 で 社 内 の カ メ ラ 好 き の 方 々 に 協 力 し て も ら い 、 写 真 を た く さ ん 入 れ る よ う に な り ま し た 。 せ っ か く 情 報 が 増 え て き た と い う こ と で W o r d 形 式 で は 限 界 を 感 じ 、 そ の 次 の 号 で 発 行 方 法 を P o w e r p o i n t に 変 え て 、 冊 子 風 に し て い ま す 。 岡 田 : 私 が 引 き 継 い で か ら は 、 ま ず は 山 田 さ ん が 続 け て き た ボ リ ュ ー ム を 維 持 す る こ と に 努 め ま し た 。 そ の 後 は 現 在 も 続 い て い る ラ ボ や M y チ ー ム 紹 介 、 月 次 表 彰 な ど 連 載 企 画 を 増 や し て い き ま し た 。 そ の う ち 、 社 外 の 方 に も 見 て も ら え る 社 内 報 に し た い ね 、 と い う 話 が 出 て き た の を き っ か け に 、 思 い 切 っ て デ ザ イ ン を 一 新 し 、 現 在 の 形 に な っ て い ま す 。 現旧編集長に一問一答 「MEMBUZZ」読者のみなさんにひと言どうぞ! 是非感想を聞かせてもらえ ると嬉しいです! By 山田&岡田 「 」 M E M B U Z Z の 反 響 は 、 ど う で す か ? 岡 田 : 社 外 公 開 版 M E M B U Z Z を 載 せ て い る S l i d e s h a r e の 中 で は 、 か な り 見 ら れ て い る コ ン テ ン ツ で す よ ! 山 田 : 「編 集 後 記 が お も し ろ い 」っ て 社 内 で 言 わ れ た こ と が あ り ま す ね (笑 ) 岡 田 : そ う そ う 、 私 も 社 内 の 方 か ら 「最 近 情 報 が 増 え て き て 良 い で す ね ! 」と 声 を 掛 け て も ら っ た こ と が あ り ま し た 。 山 田 : 今 後 は 、 「結 婚 お め で と う ! 」と か 「お 子 さ ま ご 誕 生 お め で と う ! 」と か 、 ご 家 族 の 方 が 見 て も 、 よ り 楽 し い 情 報 が あ っ て も 良 い か も ? 山 田 : 当 初 、 担 当 と し て は ひ と り で し た が 、 社 内 の つ な が り を 活 か し て 協 力 い た だ い て 、 な ん と か 毎 月 発 行 し て こ れ た か な 。 途 中 か ら 須 田 さ ん や 奥 村 さ ん と い っ た 編 集 部 員 が 増 え た の は だ い ぶ 助 か り ま し た ! 岡 田 : そ う で す ね 。 今 の デ ザ イ ン に 変 え る と き も 、 社 内 の デ ザ イ ナ ー で あ る 及 川 さ ん や 大 國 さ ん の 協 力 は 大 き か っ た で す ! 今 で は さ ら に 編 集 部 員 が 増 え て い る の で 、 以 前 よ り 情 報 量 が あ っ て も 毎 月 無 事 に 発 行 で き て い ま す (笑 ) 最 後 に 、 読 者 で あ る 社 員 の 皆 さ ん に ひ と 言 お 願 い し ま す ! 山 田 & 岡 田 :と に か く お 目 通 し を ! 皆 さ ん の 温 か い 感 想 が 編 集 部 員 た ち の 喜 び と 活 力 に な り ま す (笑 )! P 9 思 い 出 に 残 る 号 は あ り ま す か ? 山 田 : や は り 創 刊 号 と 、 あ と は P o w e r p o i n t で 冊 子 化 し た 第 6 号 で す ! 岡 田 : 山 田 さ ん と 唯 一 ご 一 緒 さ せ て い た だ い た 第 16 号 と デ ザ イ ン を 大 き く 刷 新 し た 第 34 号 で す ね 。 山 田 さ ん 、 岡 田 さ ん 、 お 忙 し い 中 、 ご 協 力 い た だ き 、 あ り が と う ご ざ い ま し た ! 「MEMBUZZ」の名付け親! 高野執行役員からメッセージ MEMBUZZは2010年のメンバーズの改革 期に改めて全員参加型経営で会社を盛り 上げたい! との想いで創刊しました。ソー シャルっぽさと社内の情報共有・話題・うわ さの発信源となる! との想いを込めて 【Members×Buzz=MEMBUZZ】。 編集委員の皆さん、これからも楽しみにし てます!
  9. 9. 02. 大滝 崇弥 お疲れ様です。AS5-3Gの大滝です。 今回から、新企画のプロジェクト特集が始まり、 第一弾として佐藤さん、堤下さんに取材させて いただきました。 プロジェクト特集は、今月がこれまでの経緯や ブラジルW杯でのミッションについて、次号で は、ブラジルでの業務についてお伝えする予 定です。サッカー好きの方も、そうでない方も 是非ご覧いただき、他の案件がどのような業 務を行っているのかを知るきっかけにしていた だけたら、幸いです。 01. 池上 斉弘 お疲れ様です。PDCA推進室池上です。 この前父の日で実家に何か送ろうと思い、百 貨店に行きました。いい感じの一升瓶の日本 酒があったので買おうと思った時、ウチは父 以外誰も日本酒を飲まないことに気づきました。 父は御年62才。「あれ?これ1人で飲めない じゃん?」と考えていたときに、隣にいた大学 生ぐらいの女性が「自宅用で」と言ってウイス キーのボトル2本買って行きました。 僕は黙って日本酒を買いました。若人に負け てほしくなかったという子心です。 おうn 03. 佐藤 彩 みなさま、お疲れ様です。CDD-1の佐藤です。 最近は、ものすごい雨が降ったり、かと思いき やものすごーく暑かったりと変なお天気が続い ていて気が滅入っている今日この頃です。。 さて、今回の記念すべき50号では、現旧編集 長の山田さんと岡田さんにインタビューをさせ ていただきました。MEMBUZZの歴史を感じる ことができる(笑)素晴らしい内容となっており ます。私が頑張って撮影した、お2人の弾ける 笑顔も見所ですので、是非ご一読いただける とうれしいです! MEM BUZZ編集部員を 募集しています! >> 業務内容 ・原稿依頼 ・原稿執筆(企画に準じます) ・Mtg(月1~2回) など 業務が多忙なときはもちろん考慮いたします。 興味がある方はぜひ上記の社内報メーリングリストまでご連 絡をお願い致します! >> 連絡先 EDITOR’S NOTE No.01 P 10
  10. 10. 05. 鎌田 直子 AS8-2G 鎌田です。みなさんに支えられ愛さ れ(!?)「MEMBUZZ」は今回で50号目を発刊す ることができました! ありがとうございます\ (^o^)/☆今号は表紙もかなりスペシャルです ♪さらに本編では、これまでの50号を表で裏 で支えてこられた現旧編集長の山田さん&岡 田さんの特別対談を掲載してます。創刊号は なんと○○○形式で作られていた!「今月の 一句」なる人気コーナーがあった!などなど創 刊時からこれまで、これから(?)を語り合って います!ぜひご覧ください~!! 04. 須田 圭一 AS1-10Gの須田です。 今まで我慢に我慢を重ねてきましたが、とうと う新しいカメラを買ってしまいました!SONYの RX100M3です。かなりお高かったのですが、 iPhoneよりも小さい面積(厚さはありますが)、 いつでも持ち運べる軽さ、おまけにコンデジに はあり得ないほどのボケと描写が楽しめると 素晴らしい性能です! ただ、買ったはいいものの、最近多忙で全然 写真は撮れていないので(笑)時間作って写真 撮りに行けるようがんばります! 06. 岡田 明子 経営企画室の岡田です。MEMBUZZは今月で 50号を迎えました。これもひとえに読者の皆さ んと編集部員、関わってくださった全ての方の おかげです。本当にありがとうございます!そ んな記念すべき今月の表紙にはこれまでの汗 と涙の結晶の全号表紙を採用しました(創刊以 来毎月欠かさずに月内発行を死守しています が、何度諦めそうになったことか…涙) 。そして 初めて編集後記以外のページに登場してしま いました…写真も載ると気恥ずかしいですね。 もっとおすまししてお話すれば良かったです。 EDITOR’S NOTE No.02 MEM BUZZ編集部員を 募集しています! >> 業務内容 ・原稿依頼 ・原稿執筆(企画に準じます) ・Mtg(月1~2回) など 業務が多忙なときはもちろん考慮いたします。 興味がある方はぜひ上記の社内報メーリングリストまでご連 絡をお願い致します! >> 連絡先 P 11
  11. 11. P 12

×