Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
“CMS”と“翻訳”の課題の前に
必要なグローバルWebガバナンス
株式会社メンバーズ
http://www.members.co.jp/
制作・運用現場の悩み・課題
更新に時間が
かかる
品質にバラツキ
翻訳フローが長い
どこに何があるか
分からない
現地?本社?
更新フローが
不明瞭
重複・ムダが多い
品質が低い
(自社の表現に!)
CMS 翻訳
よし
CMSで
解決だ!
そんな時は、、、
よし
翻訳~で
解決だ!
よし
CMSで
解決だ!
何か違いませんか?
よし
翻訳~で
解決だ!
CMSで出来ること
コンテンツ編集
コンテンツ配信
ワークフロー
マルチデバイス
多言語対応
ソーシャル対応
SEO対応
レコメンドサイト内検索
データ連携
世代管理
何でも出来る
製品によりさまざま
6
CMSは色々
選べますか?
翻訳も色々
Google翻訳?
翻訳管理システム
CMSとの連携
用語集
何カ国語対応?
翻訳エディター
ネイティブ?
決められますか?
全体構造のおさらい
UX
Goal
全てのGuestにブランド体験を
Contents &
Communication
Contents &
Communication
Global
Site
Local
Site
Presentation (...
本当はシンプルなもの、、、のはず
速く正確に適切な形で情報を更新し届ける
誰が、何を、どこまでする?
何をもって判断する?
検討のアプローチは
3つ
アプローチ①体制を整理する
Global Webmaster
(本社●●統括部長)
Local Webmaster
(●国●●営業部長)
Local System Admin
(●国IT担当)
Local Compliance Mgr
(●国広...
アプローチ②役割・権限を決める
アプローチ③フローを考える
本
社
拠
点
制
作
翻
訳
①作る ②チェックする ③公開する
・素材・原稿授受
・制作指示
・コンテンツ制作・編集
・品質基準
・公開準備
・公開権限
問題の所在を明らかにし、
適用する部分を考える
まとめ
・ソリューションの前に、ガバナンスを
・「ステークホルダー」「役割・権限」
「業務フロー」を整理・検討しましょう
・ 本社のリーダーシップとコミットメント
(参考)プロジェクトフェーズ
調査・プランニング 設計・構築 展開 運用
東京本社チーム
海外ネットワーク
ニアショアチーム
翻訳チーム※パートナー
CMS導入チーム
運用センターチーム
海外ネットワーク
調査
あるべき姿構想
サイトプランニン...
必要なルールドキュメント
の全てを網羅!
運用レベルチェックシート
で診断出来る!
Webチームの目標と成果
が分かる!
一つでも多くのハッピーな
グローバルWebチームを
本セミナー資料に関する
お問い合わせ
株式会社メンバーズ
m_smd@members.co.jp
http://www.members.co.jp/
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

“CMS”と“翻訳”の課題を解決するために必要なグローバルWebガバナンスとは?

1,748 views

Published on

2015年3月11日開催
“CMS”と“翻訳”の課題を解決するために必要なグローバルWebガバナンスとは?
“CMS”と“翻訳”を導入する際に課題となるポイントと、その解決となるグローバルWebガバナンスについて弊社事例を元にご紹介します。

<講師>株式会社メンバーズ セールス&マーケティングディビジョン ディビジョン長 神尾 武志

Published in: Business
  • Be the first to comment

“CMS”と“翻訳”の課題を解決するために必要なグローバルWebガバナンスとは?

  1. 1. “CMS”と“翻訳”の課題の前に 必要なグローバルWebガバナンス 株式会社メンバーズ http://www.members.co.jp/
  2. 2. 制作・運用現場の悩み・課題 更新に時間が かかる 品質にバラツキ 翻訳フローが長い どこに何があるか 分からない 現地?本社? 更新フローが 不明瞭 重複・ムダが多い 品質が低い (自社の表現に!) CMS 翻訳
  3. 3. よし CMSで 解決だ! そんな時は、、、 よし 翻訳~で 解決だ!
  4. 4. よし CMSで 解決だ! 何か違いませんか? よし 翻訳~で 解決だ!
  5. 5. CMSで出来ること コンテンツ編集 コンテンツ配信 ワークフロー マルチデバイス 多言語対応 ソーシャル対応 SEO対応 レコメンドサイト内検索 データ連携 世代管理 何でも出来る 製品によりさまざま
  6. 6. 6 CMSは色々 選べますか?
  7. 7. 翻訳も色々 Google翻訳? 翻訳管理システム CMSとの連携 用語集 何カ国語対応? 翻訳エディター ネイティブ? 決められますか?
  8. 8. 全体構造のおさらい UX Goal 全てのGuestにブランド体験を Contents & Communication Contents & Communication Global Site Local Site Presentation (IA/UI/Visual) Technology System / Infrastructure 統一されたBrand Message 各国に最適化された情報 役割・権限 品質基準 ルール (1)HQの リーダーシップ (2)Web マネジメント (3)Web ガバナンス 必要なもの実現することGlobal Site全体像 ・デバイス対応 ・迅速・正確な情報発信 ゴールを決め、ガバナンスを考える CMS 翻訳 その前にここが大事
  9. 9. 本当はシンプルなもの、、、のはず 速く正確に適切な形で情報を更新し届ける 誰が、何を、どこまでする? 何をもって判断する?
  10. 10. 検討のアプローチは 3つ
  11. 11. アプローチ①体制を整理する Global Webmaster (本社●●統括部長) Local Webmaster (●国●●営業部長) Local System Admin (●国IT担当) Local Compliance Mgr (●国広報・法務担当) Contents Owner 1 (●●部Web担当者) Contents Owner 2 (●●部Web担当者) Web Creation Team (現地アウトソーシング) Global System Admin (本社IT担当) Global Compliance Mgr (本社広報・法務担当) Order Global Web Creation Team Global Web Analysis Team Global Web Translation Team Contents Owner 3 (●●部Web担当者) Order Web Translation Team (現地アウトソーシング)
  12. 12. アプローチ②役割・権限を決める
  13. 13. アプローチ③フローを考える 本 社 拠 点 制 作 翻 訳 ①作る ②チェックする ③公開する ・素材・原稿授受 ・制作指示 ・コンテンツ制作・編集 ・品質基準 ・公開準備 ・公開権限 問題の所在を明らかにし、 適用する部分を考える
  14. 14. まとめ ・ソリューションの前に、ガバナンスを ・「ステークホルダー」「役割・権限」 「業務フロー」を整理・検討しましょう ・ 本社のリーダーシップとコミットメント
  15. 15. (参考)プロジェクトフェーズ 調査・プランニング 設計・構築 展開 運用 東京本社チーム 海外ネットワーク ニアショアチーム 翻訳チーム※パートナー CMS導入チーム 運用センターチーム 海外ネットワーク 調査 あるべき姿構想 サイトプランニング ストラクチャ設計 サイト構造設計 運用設計 インフラ・システム コンテンツ移行 各国語翻訳 各国・言語に対応可能 一元管理の運用センター 東京本社チーム
  16. 16. 必要なルールドキュメント の全てを網羅! 運用レベルチェックシート で診断出来る! Webチームの目標と成果 が分かる!
  17. 17. 一つでも多くのハッピーな グローバルWebチームを
  18. 18. 本セミナー資料に関する お問い合わせ 株式会社メンバーズ m_smd@members.co.jp http://www.members.co.jp/

×