Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Facebook運用:Facebookインサイトだけじゃ分からない! FB貢献度とロイヤルユーザーをもっと理解するためのソーシャルログインを活用したアンケート調査2013/06/12セミナー

3,951 views

Published on

【People Voiceアンケート】Facebookインサイトだけじゃ分からない!
FB貢献度とロイヤルユーザーをもっと理解するためのソーシャルログインを活用したアンケート調査

これまで、企業のFacebook活用は人々がFacebook上で行う様々なコミュニケーションがデータ化された、Facebookページのインサイトを読み解きながら効果検証を行ってきました。
しかし、Facebookに投じる費用に対する、より明確な企業成果が求められてきています。
そこで本講演では、Facebookによるビジネス貢献、費用対効果を可視化するとともに、従来では難しかったロイヤルユーザーを把握できるアンケート手法についてご紹介します。

第17回メンバーズFacebookインテグレーションセミナー
ソーシャルメディアが広げる顧客接点とその活用方法
~Facebook、Twitter、YouTubeなどの複数メディア活用とその効果測定~第三部講演資料

Published in: Business
  • Be the first to comment

Facebook運用:Facebookインサイトだけじゃ分からない! FB貢献度とロイヤルユーザーをもっと理解するためのソーシャルログインを活用したアンケート調査2013/06/12セミナー

  1. 1. 0Facebookインサイトだけじゃ分からない!FB貢献度とロイヤルユーザーを理解するためのソーシャルログインアンケート調査People Voiceアンケートのご案内株式会社メンバーズhttp://www.members.co.jp/
  2. 2. 1これまでのアンケートによるFB価値調査には限界がありました・明確なROIの算出できない・影響力があるユーザを把握できない・反応している投稿がわからない⇒解決するための新しい検証方法が必要
  3. 3. 2散在しているデータを組み合わせると、、、アンケート調査~定性データ~Facebookインサイト~定量データ~People Voice アンケートファンの顔が見える分析が可能に!自社会員データ~購買、CVデータ~コネクト
  4. 4. 3コネクトすることで様々なデータを取得
  5. 5. 4「People Voice アンケート」で取得できるデータ①登録した個人情報:Facebook新規入会時に登録する個人情報・氏名・性別・メールアドレス・生年月日・出身地・学歴・職歴・自己紹介【具体的に取得できる項目】
  6. 6. 5「People Voice アンケート」で取得できるデータ②Social Gragh:ウェブ上における人間の相関関係・つながっている友達一覧・友達の数【具体的に取得できる項目】
  7. 7. 6「People Voice アンケート」で取得できるデータ③Interest Gragh:興味や趣味、イベントなど物事の相関■アクティビティ・投稿へのいいね、コメント、シェア・交際ステータス・本、映画、音楽、テレビ・興味■Facebookページへの「いいね!」・当該ページのファン、非ファン・ファンになったタイミング・他ページのファン、非ファン【具体的に取得できる項目】
  8. 8. 7会員ページアンケートフォームSocial gragh+Interest graghアンケートデータ会員データFacebookIDソーシャルデータ+アンケートデータ+(会員データ)【Facebookページ】【conect】~ ユーザ認証 ~【会員組織】収集データ分析データFBページ■オプション暗号化された認証コードアンケート訴求ページ「People Voice アンケート」の仕組み
  9. 9. 8「People Voice アンケート」でできることって?・サマリデータではなく、ユーザを個別に分析可能⇒ファンの顔が見える分析・影響力があり、反応頻度が多いユーザを特定⇒クチコミにおけるロイヤルユーザの特定・購買データやコンバージョンデータとの紐付け⇒明確なROIの算出
  10. 10. 9分析の視点として、、購入額高購入額高共有力高共有力低LTVだけじゃなく、CNV(顧客ネットワーク価値)も重要!!LTV(顧客生涯価値)における優良顧客CNV(顧客ネットワーク価値)における優良顧客
  11. 11. 10分析例①:エンゲージメント スコアリング・友達が多い・反応頻度が多い・特にシェア、コメント012345いいねコメントシェア友達数ファン歴ファンA平均各ユーザ いいね コメント シェア 友達数 ファン歴 ・・・ ・・・ scoreファンA 5 3 5 5 4 5 3 86ファンB 2 1 2 3 3 3 1 42ファンC 3 1 2 4 1 2 3 46ファンE 1 4 2 4 1 2 5 58ファンF 3 3 2 1 5 2 5 54ファンG 4 5 4 4 3 4 4 82ファンH 1 5 1 2 5 2 5 58【100~80】◎ ロイヤルユーザ【79~60】○ 優良見込ユーザ【59~40】△ ノーマルユーザ【39~】× 離反ユーザ▼ファンを個別に評価 (例)
  12. 12. 11分析例②:ロイヤルユーザの分析【100~80】◎ ロイヤルユーザ【79~60】○ 優良見込ユーザ【59~40】△ ノーマルユーザ【39~】× 離反ユーザ
  13. 13. 12分析例③:Facebook運用による費用対効果【100~80】◎ ロイヤルユーザ【79~60】○ 優良見込ユーザ【59~40】△ ノーマルユーザ【39~】× 離反ユーザページにいいね!▼ファンになる前 ファンになった後10,000円 15,000円8,000円 11,000円7,500円 8,500円6,000円 5,500円150.0%137.5%113.3%91.7%
  14. 14. 13実施スケジュール1週目 2週目 3週目 4週目 5週目 6週目 7週目 8週目アンケート調査Social graghデータ、Intereset graghデータ取得、分析会員データ取得分析設問設計フォーム準備アンケート実施期間データ集計※要相談コネクト実装サマリレポート作成コネクトデータ取得データクロス集計/分析データ集計期間:約2ヶ月費用:150万円~
  15. 15. 14まとめ・コネクトを使うことで、ユーザのソーシャルデータを取得することが可能。・ソーシャルデータ+アンケートで顧客の顔が見える分析、ロイヤルユーザにアプローチしていくことが可能・これからサービスをリリースしますので、ご興味がある方は(谷、植木、辻まで)是非、お声掛けください!費用をについては、ご相談させていただきます。
  16. 16. 15http://www.members.co.jp/本資料に関するお問い合わせはこちら株式会社メンバーズm_smd@members.co.jp

×