SlideShare a Scribd company logo

ICDE 2014参加報告資料

ACM SIGMOD日本支部第56回支部大会でお話しした、ICDE 2014の参加報告についての資料です。以下のような6部構成になっています。全190ページです。 ・ICDE 2014を俯瞰してみる(5p~) ・ビッグデータ時代の新発想:もうデータは蓄えない(32p~) Keynote, Running with Scissors: Fast Queries on Just-in-Time Databases ・見えない相手と協調作業:センサネットワーク上のデータ集約(64p~) 10 Year Most Influential Paper, Approximate Aggregation Techniques for Sensor Databases ・メインメモリデータベースがハードウェアトランザクショナルメモリを使ったら…(96p~) Best Paper, Exploiting Hardware Transactional Memory in Main-Memory Databases ・過去の結果を再利用:ビューを用いた大規模グラフからのパターン発見(126p~) Best Paper Runner-up, Answering Graph Pattern Queries Using Views ・アルゴリズムでゴリゴリ解決:大量のベクトルから類似ペアを厳密に見つけたい(155p~) 気になる論文, L2AP: Fast Cosine Similarity Search With Prefix L-2 Norm Bounds

1 of 190
Download to read offline
ICDE 2014参加報告
白川真澄
大阪大学 大学院情報科学研究科
shirakawa.masumi@ist.osaka-u.ac.jp
2014年6月14日(土) @東京大学生産技術研究所
自己紹介
白川真澄(Masumi Shirakawa)
大阪大学 大学院情報科学研究科 西尾研究室 特任助教
Webマイニング(Wikipedia, Twitter),知識ベースの自動構築
現在は知識ベースや機械学習手法を利用した応用の研究がメイン
データベースコア技術とかはあんまりよく知らない(すみません)
2011年4~9月 Microsoft Research Asiaインターン
2013年3月 博士号取得
2013年4月~ 逆選挙管理委員会メンバー
ねこ,温泉,ぐうたら
2
目次
前半
• ICDE 2014を俯瞰してみる
• ビッグデータ時代の新発想:もうデータは蓄えない
[Keynote] Running with Scissors: Fast Queries on Just-in-Time Databases
• 見えない相手と協調作業:センサネットワーク上のデータ集約
[10 Year Most Influential Paper] Approximate Aggregation Techniques for Sensor Databases
後半
• メインメモリデータベースがハードウェアトランザクショナルメモリを使ったら…
[Best Paper] Exploiting Hardware Transactional Memory in Main-Memory Databases
• 過去の結果を再利用:ビューを用いた大規模グラフからのパターン発見
[Best Paper Runner-up]Answering Graph Pattern Queries Using Views
• アルゴリズムでゴリゴリ解決:大量のベクトルから類似ペアを厳密に見つけたい
[気になる論文]L2AP: Fast Cosine Similarity Search With Prefix L-2 Norm Bounds
途中で会場の雰囲気などもお伝えします
3
目次
前半
• ICDE 2014を俯瞰してみる
• ビッグデータ時代の新発想:もうデータは蓄えない
[Keynote] Running with Scissors: Fast Queries on Just-in-Time Databases
• 見えない相手と協調作業:センサネットワーク上のデータ集約
[10 Year Most Influential Paper] Approximate Aggregation Techniques for Sensor Databases
後半
• メインメモリデータベースがハードウェアトランザクショナルメモリを使ったら…
[Best Paper] Exploiting Hardware Transactional Memory in Main-Memory Databases
• 過去の結果を再利用:ビューを用いた大規模グラフからのパターン発見
[Best Paper Runner-up]Answering Graph Pattern Queries Using Views
• アルゴリズムでゴリゴリ解決:大量のベクトルから類似ペアを厳密に見つけたい
[気になる論文]L2AP: Fast Cosine Similarity Search With Prefix L-2 Norm Bounds
途中で会場の雰囲気などもお伝えします
4
30th IEEE International Conference on Data Engineering
(ICDE 2014)
• データベース系のトップカンファレンスの一つと言われている
(データ工学なのでSIGMODやVLDBよりもちょっと幅広い?)
• 本会議:4月1~3日(ワークショップは3月31日)
• 開催地:イリノイ州シカゴ(アメリカのこのへん)
• 会場:Holiday Inn Chicago Mart Plaza
5
ICDE 2014のスポンサー
Platinum
Silver
Bronze
6

Recommended

オープンデータで実現する作文測定分析のシステム構成
オープンデータで実現する作文測定分析のシステム構成オープンデータで実現する作文測定分析のシステム構成
オープンデータで実現する作文測定分析のシステム構成yamahige
 
ビッグデータ時代のアカデミッククラウド
ビッグデータ時代のアカデミッククラウドビッグデータ時代のアカデミッククラウド
ビッグデータ時代のアカデミッククラウドMasaharu Munetomo
 
WWW2014 Session 16: Content Analysis 2 - Topics
WWW2014 Session 16: Content Analysis 2 - TopicsWWW2014 Session 16: Content Analysis 2 - Topics
WWW2014 Session 16: Content Analysis 2 - TopicsMasumi Shirakawa
 
ICDE2014 Session 22 Similarity Joins
ICDE2014 Session 22 Similarity JoinsICDE2014 Session 22 Similarity Joins
ICDE2014 Session 22 Similarity JoinsMasumi Shirakawa
 
データベース14 - データベース構造とインデックス
データベース14 - データベース構造とインデックスデータベース14 - データベース構造とインデックス
データベース14 - データベース構造とインデックスKenta Oku
 
【2015.06】cvpaper.challenge@CVPR2015
【2015.06】cvpaper.challenge@CVPR2015【2015.06】cvpaper.challenge@CVPR2015
【2015.06】cvpaper.challenge@CVPR2015cvpaper. challenge
 
VLDB2015 会議報告
VLDB2015 会議報告VLDB2015 会議報告
VLDB2015 会議報告Yuto Hayamizu
 
N-gram IDF: A Global Term Weighting Scheme Based on Information Distance (WWW...
N-gram IDF: A Global Term Weighting Scheme Based on Information Distance (WWW...N-gram IDF: A Global Term Weighting Scheme Based on Information Distance (WWW...
N-gram IDF: A Global Term Weighting Scheme Based on Information Distance (WWW...Masumi Shirakawa
 

More Related Content

Similar to ICDE 2014参加報告資料

オープンデータを利用したWebアプリ開発
オープンデータを利用したWebアプリ開発オープンデータを利用したWebアプリ開発
オープンデータを利用したWebアプリ開発dokechin
 
IEEE DSAA 2017投稿呼びかけ
IEEE DSAA 2017投稿呼びかけIEEE DSAA 2017投稿呼びかけ
IEEE DSAA 2017投稿呼びかけYoji Kiyota
 
基調講演:「多様化する情報を支える技術」/西川徹
基調講演:「多様化する情報を支える技術」/西川徹基調講演:「多様化する情報を支える技術」/西川徹
基調講演:「多様化する情報を支える技術」/西川徹Preferred Networks
 
NIIpotal_tokyo(20120822)
NIIpotal_tokyo(20120822)NIIpotal_tokyo(20120822)
NIIpotal_tokyo(20120822)真 岡本
 
ディープラーニング最近の発展とビジネス応用への課題
ディープラーニング最近の発展とビジネス応用への課題ディープラーニング最近の発展とビジネス応用への課題
ディープラーニング最近の発展とビジネス応用への課題Kenta Oono
 
いかにしてデータを手に入れるか
いかにしてデータを手に入れるかいかにしてデータを手に入れるか
いかにしてデータを手に入れるかAkihiro Kameda
 
San Diego Japan Bio Forum: ライフサイエンス向けデータ可視化技術の現状
San Diego Japan Bio Forum: ライフサイエンス向けデータ可視化技術の現状San Diego Japan Bio Forum: ライフサイエンス向けデータ可視化技術の現状
San Diego Japan Bio Forum: ライフサイエンス向けデータ可視化技術の現状Keiichiro Ono
 
Twitterにおける即時話題推定技術「どたばたかいぎ」の開発
Twitterにおける即時話題推定技術「どたばたかいぎ」の開発Twitterにおける即時話題推定技術「どたばたかいぎ」の開発
Twitterにおける即時話題推定技術「どたばたかいぎ」の開発Eric Sartre
 
東北大学 先端技術の基礎と実践_深層学習による画像認識とデータの話_菊池悠太
東北大学 先端技術の基礎と実践_深層学習による画像認識とデータの話_菊池悠太東北大学 先端技術の基礎と実践_深層学習による画像認識とデータの話_菊池悠太
東北大学 先端技術の基礎と実践_深層学習による画像認識とデータの話_菊池悠太Preferred Networks
 
「解説資料」ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
「解説資料」ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation 「解説資料」ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
「解説資料」ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation Takumi Ohkuma
 
【DL輪読会】ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
【DL輪読会】ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation【DL輪読会】ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
【DL輪読会】ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose EstimationDeep Learning JP
 
人と機械の協働によりデータ分析作業の効率化を目指す協働型機械学習技術(NTTデータ テクノロジーカンファレンス 2020 発表資料)
人と機械の協働によりデータ分析作業の効率化を目指す協働型機械学習技術(NTTデータ テクノロジーカンファレンス 2020 発表資料)人と機械の協働によりデータ分析作業の効率化を目指す協働型機械学習技術(NTTデータ テクノロジーカンファレンス 2020 発表資料)
人と機械の協働によりデータ分析作業の効率化を目指す協働型機械学習技術(NTTデータ テクノロジーカンファレンス 2020 発表資料)NTT DATA Technology & Innovation
 
Toward Research that Matters
Toward Research that MattersToward Research that Matters
Toward Research that MattersRyohei Fujimaki
 
Tableau Drive、企業に導入する新しい方法
Tableau Drive、企業に導入する新しい方法Tableau Drive、企業に導入する新しい方法
Tableau Drive、企業に導入する新しい方法Tableau Software
 
E2D3に見るオープンイノベーション
E2D3に見るオープンイノベーションE2D3に見るオープンイノベーション
E2D3に見るオープンイノベーションE2D3.org
 
Webシステムプログラミング概要20150630
Webシステムプログラミング概要20150630Webシステムプログラミング概要20150630
Webシステムプログラミング概要20150630義広 河野
 
共通語彙の構築の基本的な考え方と方法 〜研究データのために語彙・スキーマを作るには〜
共通語彙の構築の基本的な考え方と方法 〜研究データのために語彙・スキーマを作るには〜共通語彙の構築の基本的な考え方と方法 〜研究データのために語彙・スキーマを作るには〜
共通語彙の構築の基本的な考え方と方法 〜研究データのために語彙・スキーマを作るには〜National Institute of Informatics (NII)
 
情報教育における7つのネット・リテラシー
情報教育における7つのネット・リテラシー情報教育における7つのネット・リテラシー
情報教育における7つのネット・リテラシーTatsuya (Saeki) Takiguchi
 
マイニング探検会#12
マイニング探検会#12マイニング探検会#12
マイニング探検会#12Yoji Kiyota
 
Tableauが魅せる Data Visualization の世界
Tableauが魅せる Data Visualization の世界Tableauが魅せる Data Visualization の世界
Tableauが魅せる Data Visualization の世界Takahiro Inoue
 

Similar to ICDE 2014参加報告資料 (20)

オープンデータを利用したWebアプリ開発
オープンデータを利用したWebアプリ開発オープンデータを利用したWebアプリ開発
オープンデータを利用したWebアプリ開発
 
IEEE DSAA 2017投稿呼びかけ
IEEE DSAA 2017投稿呼びかけIEEE DSAA 2017投稿呼びかけ
IEEE DSAA 2017投稿呼びかけ
 
基調講演:「多様化する情報を支える技術」/西川徹
基調講演:「多様化する情報を支える技術」/西川徹基調講演:「多様化する情報を支える技術」/西川徹
基調講演:「多様化する情報を支える技術」/西川徹
 
NIIpotal_tokyo(20120822)
NIIpotal_tokyo(20120822)NIIpotal_tokyo(20120822)
NIIpotal_tokyo(20120822)
 
ディープラーニング最近の発展とビジネス応用への課題
ディープラーニング最近の発展とビジネス応用への課題ディープラーニング最近の発展とビジネス応用への課題
ディープラーニング最近の発展とビジネス応用への課題
 
いかにしてデータを手に入れるか
いかにしてデータを手に入れるかいかにしてデータを手に入れるか
いかにしてデータを手に入れるか
 
San Diego Japan Bio Forum: ライフサイエンス向けデータ可視化技術の現状
San Diego Japan Bio Forum: ライフサイエンス向けデータ可視化技術の現状San Diego Japan Bio Forum: ライフサイエンス向けデータ可視化技術の現状
San Diego Japan Bio Forum: ライフサイエンス向けデータ可視化技術の現状
 
Twitterにおける即時話題推定技術「どたばたかいぎ」の開発
Twitterにおける即時話題推定技術「どたばたかいぎ」の開発Twitterにおける即時話題推定技術「どたばたかいぎ」の開発
Twitterにおける即時話題推定技術「どたばたかいぎ」の開発
 
東北大学 先端技術の基礎と実践_深層学習による画像認識とデータの話_菊池悠太
東北大学 先端技術の基礎と実践_深層学習による画像認識とデータの話_菊池悠太東北大学 先端技術の基礎と実践_深層学習による画像認識とデータの話_菊池悠太
東北大学 先端技術の基礎と実践_深層学習による画像認識とデータの話_菊池悠太
 
「解説資料」ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
「解説資料」ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation 「解説資料」ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
「解説資料」ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
 
【DL輪読会】ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
【DL輪読会】ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation【DL輪読会】ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
【DL輪読会】ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
 
人と機械の協働によりデータ分析作業の効率化を目指す協働型機械学習技術(NTTデータ テクノロジーカンファレンス 2020 発表資料)
人と機械の協働によりデータ分析作業の効率化を目指す協働型機械学習技術(NTTデータ テクノロジーカンファレンス 2020 発表資料)人と機械の協働によりデータ分析作業の効率化を目指す協働型機械学習技術(NTTデータ テクノロジーカンファレンス 2020 発表資料)
人と機械の協働によりデータ分析作業の効率化を目指す協働型機械学習技術(NTTデータ テクノロジーカンファレンス 2020 発表資料)
 
Toward Research that Matters
Toward Research that MattersToward Research that Matters
Toward Research that Matters
 
Tableau Drive、企業に導入する新しい方法
Tableau Drive、企業に導入する新しい方法Tableau Drive、企業に導入する新しい方法
Tableau Drive、企業に導入する新しい方法
 
E2D3に見るオープンイノベーション
E2D3に見るオープンイノベーションE2D3に見るオープンイノベーション
E2D3に見るオープンイノベーション
 
Webシステムプログラミング概要20150630
Webシステムプログラミング概要20150630Webシステムプログラミング概要20150630
Webシステムプログラミング概要20150630
 
共通語彙の構築の基本的な考え方と方法 〜研究データのために語彙・スキーマを作るには〜
共通語彙の構築の基本的な考え方と方法 〜研究データのために語彙・スキーマを作るには〜共通語彙の構築の基本的な考え方と方法 〜研究データのために語彙・スキーマを作るには〜
共通語彙の構築の基本的な考え方と方法 〜研究データのために語彙・スキーマを作るには〜
 
情報教育における7つのネット・リテラシー
情報教育における7つのネット・リテラシー情報教育における7つのネット・リテラシー
情報教育における7つのネット・リテラシー
 
マイニング探検会#12
マイニング探検会#12マイニング探検会#12
マイニング探検会#12
 
Tableauが魅せる Data Visualization の世界
Tableauが魅せる Data Visualization の世界Tableauが魅せる Data Visualization の世界
Tableauが魅せる Data Visualization の世界
 

ICDE 2014参加報告資料