Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

新しいTIESが教育を変える

709 views

Published on

NPO法人CCC-TIESシンポジウム
2012/12/8

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

新しいTIESが教育を変える

  1. 1. NPO法人CCC-TIESシンポジウム 2012年12月8日(土) 新しいTIESが教育を変える NPO法人CCC-TIESの オープンエデュケーションへの取組 NPO法人CCC-TIES事務局 堀真寿美
  2. 2. あらまし  TIESのこれまでの活動  オープンエデュケーションの新しい ムーブメント  TIESの新たな取組  まとめ:新しいTIESが教育を変える 2
  3. 3. 3 TIESのこれまでの活動
  4. 4. TIESのビジョン 大学講義の 公開 教育の 世界発信 連携 共有・公開 教育の 質向上 教育力による 競争と評価
  5. 5. TIESの誕生と進化 沿 HISTORY OF TIES 関西学院大学・甲南大学 成蹊大学・武蔵大学 1996年 帝塚山大学にて プロジェクト 開始 1998年 1999年 5 革 文部科学大臣賞 受賞 2001年 TIES v1 TIES v2 TIES v3 講義資料の Web配信開始 TIESによる 5大学連携開始 データセンターによる ASPサービス開始 2004年 2008年 TIES v4 Live!TIESによる 授業収録・配信開始 NPO法人 CCC-TIES設立 TIES v5 eポートフォリオ 英語バージョン 追加 2010年 2013年 TIES v6 6大学 戦略GPプロジェクト 開始 TIES v8 & CHiLOプロジェクト 産経eカレッジ 3万人参加
  6. 6. 6 オープンエデュケーションの新しい ムーブメント
  7. 7. オープンエデュケーション  Higher Education for Everyone » 世界中の人々に高等教育の機会を与える » 高額な学費が機会を奪う » 大学に通う時間の無い人々への教育機会提供 7
  8. 8. MOOC  MOOC(Massive open online course) » 講義ビデオ公開だけではなく、オンラインテスト、 掲示板など『講義』を提供 » 150万人が参加 » 1人の教員が10万人を教える  MOOCs • edX 来年より... 米国約2,000の大学の 正式な単位に換算可能 MITとハーバード大学共同。他の大学も傘下に入れ開 (単位換算したければ有料) 始。6万ドル出資 • Coursera スタンフォード大学教員が共同で設立した営利企業。 大手ベンチャー・キャピタルより1600万ドル調達 • Udacity スタンフォード大学教員が創設。ベンチャー・キャピ タルが1500万ドル資金投入
  9. 9. 9 TIESの新たな取組
  10. 10. TIES V8の無償配付 統一認証 システム VOD モジュール ライブ・録画 ビデオ問題作成 モジュール モジュール レポート評価 モジュール 各大学の実情に 応じた利用 統一認証基盤(学認) TIES V8 自由にダウンロード 10
  11. 11. 統一認証基盤による連携 単位互換・教育課程体系化...etc. 本人性の担保 受講履歴の担保 受講証明書 学内システム連携 大学連携 TIES V8 TIES V8 TIES V8 TIES V8 学内 システム コンテンツ共有ライブラリ 統一認証基盤(学認) 電子ジャーナル 電子図書館 学認 eリソース 電子出版
  12. 12. CHiLO プロジェクト Creative Higher Education on the Learning OpenCourse ナノレクチャー 1分程度の レクチャービデオ オープン エデュケーション CHiLO Book 電子ジャーナル 電子図書館 電子出版 教育・学術リソース TIES V8 TIES V8 TIES V8 TIES V8 eラーニングリソース 学認 eリソース 12
  13. 13. TIES V8デモ
  14. 14. 14 まとめ:新しいTIESが教育を変える
  15. 15. 大学における情報教育の発展 インフラ アプリ 情報教育 の 目的 PC導入 ワープロ 表計算 第1世代 イントラ ネット インター ネット クラウド CAI LL教室 Web LMS SNS・ポー トフォリオ 第2世代 学習の効率化 情報活用能力の育成 人材育成 コモディティ化 特色ある教育 差別化 15
  16. 16. 日本の大学における情報教育の現状 学力低下 多様化 ノウハウ 経費削減 (蓄積されない) 情報教育 16
  17. 17. 日本の大学を元気にする2つの取組 経費削減 TIES V8の無償配付     人材育成・学力向上 コンテンツ共有 ノウハウ共有 シェアード化による経費削 減 教育改善 学力低下 多様化 ノウハウ (蓄積されない) CHiLO Book による オープンエデュケーション     還元 大学の社会的責務 情報テクノロジーの革新 教育テクノロジーの発展 大学の枠組みの再考 教育革命 高等教育機関の活性化 17
  18. 18. TIES&CHiLOで 元気になろう Join Our TIES V8......

×