Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

「最近流行り?の住宅用火災警報器(住警器)について

1,003 views

Published on

2009年の東京カンファレンスのLTで使用したスライドです

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

「最近流行り?の住宅用火災警報器(住警器)について

  1. 1. 最近流行り?の住宅用火災警報器(住警器)について今年防災機器メーカーに就職した人 masu
  2. 2. 住警器の設置 住警器の設置義務化  新築:平成18年6月1日  既存:市町村条例によって定められた日    (東京都は基本的に平成22年4月1日) 設置場所  各寝室  逃げ道となる階段や廊下  一部自治体では台所も 設置が義務化されているのは煙感知器
  3. 3. 住警器の種類 煙感知器  主流は光電式スポット型  煙による光の乱反射を利用  適応設置場所:寝室、居間、階段etc・・・ 熱感知器  主流はサーミスタ式(定温感知)  温度による抵抗値の変化を利用  適応設置場所:台所
  4. 4. 住警器の選び方 基本性能に大きな差はない  感知性能:日本消防検定協会の基準  感知後の周知:大きな音(声)と光  持久性:電池寿命10年  機能チェック:自動感度補正や自動試験機能 NSマーク  日本消防検定協会認定マーク  協会が行う試験に合格した証
  5. 5. まとめ 住警器は気に入ったものを購入してください Panasonic 日本フェンオール ホーチキ「けむり当番」 「煙雷」 「ハイガード」

×