Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
どっちがお得??
クラウド VS オンプレミス
クラウドって
オンプレミスより
金かかるよね??
最近、
クラウドってよく聞かないですか?
普通にスタバで若い女性がクラウドって
使ってます!!
それぐらい身近になってます!!
そもそもクラウドって何????
よく会社では
「何とかシステム~」
とか呼ばれてるやつありますよね??
その「何とかシステム」を動かすためには
機械が必要なのです。
オンプレミス
クラウド
クラウドはその「何とかシステム」を
動かすための機械を自分達で用意せずに
システムだけを利用することをいいます。
逆に自分達で用意するものをオンプレミス
といいます。
住まいで考えていただくと。
クラウド=賃貸(アパート、マンション)
オンプレミス=持ち家(新築)
という感じでしょうか?
すでに完成された建物に住むのが賃貸
新しくおうちを立てるのが持ち家
当然、持ち家のほうが初期費用
かかりますよね??
クラウドとオンプレミスも同じ考えです。
クラウドは初期費用が安く
オンプレミスは初期費用が高いです。
なぜか??
最初に買いそろえなければいけないものが
多いからです!!
と今までの内容だと
オンプレミスが高いよね??となります。
しかし
住み続けますよね?
お家に
賃貸の月額と持ち家のローン
比較した際にトータル的な費用としては
持ち家が安くない??
と考えたことないですか??
右図は年収毎の
賃貸と持ち家どちらが
一生涯で住宅費用が
かかるか?
を表した図です。
PRESIDENT Online 2013年4月15日号 から引用
クラウドとオンプレミスを
比較した際によく経営者やIT担当者
は同じようなことを考えます!
そのような比較を行う気持ちも
十分理解できます!!
決して、安い買い物ではないので。
でここで一気に話を変えまして。
昨今、日本では
発生件数が減少している
犯罪
があります。
ご存じでしょうか??
住居侵入です!!
警察庁から引用
なぜ減少しているのでしょうか?
住民の防犯意識向上もありますが
ホームセキュリティの導入では
ないでしょうか?
公益財団法人 日工組社会安全財団が行った
アンケート結果でもホームセキュリティの結果
が実証されております。
ホームセキュリティ導入により
犯罪対策の効果は大きいことが理解
できたのではないでしょうか?
ですがホームセキュリティは
【無料:タダ】
ではありません。
アルソックの場合
初期費用:53,000円 月額6,870円
セコムの場合
初期費用:49,000円 月額5,900円
仮に50年住んだと仮定した場合、以下金額が発生
※ともに標準的なホームセキュリティ
約400万
とここまでは住まいに絡めた話でした。。
しかし
現実的は家とITは異なります!!
何が??
セキュリティの対象となる範囲が
インターネットは世界中とつながります。
日本だけではないのです。
会社の「何とかシステム」を世界中の犯罪者から
守れますか?
たぶん
おそらく
自力では無理です。
NTT、財務省、金融庁、厚生労働省など
日本を代表する企業や組織も被害を
受けているからです。
他の企業以上にセキュリティを意識
している企業でさえ、被害にあいます。
なぜ被害に???
相手がいい意味で専門家
だからです。
専門家には専門家で対応するしか
ないのです。
裁判など考えてください。
弁護士に対して一般人が法律に関する
質問の受け答えできますか??
難しいですよね???
だから弁護士を雇うのです。
ITに関しても同じです。
相手が専門家であればこちらも身を
守るために専門家を用意する必要が
あるのです。
ですが専門家は数多くいません。
需要と供給で需要が多ければ単価は
跳ね上がります!!
なのでセキュリティの専門家を自社で
内製化することはかなりハードルが高いです。
だからクラウドを利用するのです!!
IT業界を代表する
・マイクロソフト
・グーグル
・アマゾン
・セールスフォース
先ほど記載した企業は間違いなく
クラウド企業の中でも世界トップクラスの
専門家集団です。
しかも専門家集団ではありますが
毎年セキュリティ対策(ホームセキュリティ的な)
に投資する費用が桁違いです。
クラウド(データセンター)に対する投資額
マイクロソフト:10億~15億ドル
グーグル:約20~25億ドル
アマゾン: 10億~15億ドル
各クラウド業者が多大な費用をかけている
ことが理解できたのではないでしょうか??
あの費用を自社で自力でかけることは
中小企業、日本を代表する大企業でも無理
ではないかと思います!!
だからクラウドなのです。
月々、数千円でいいのです。
クラウドのライセンス料、ランニング
↕
オンプレミスのハード、ソフト、ランニング
の比較はよく行われます。
しかし比較する際に必要な項目はもう少しあります。
たとえば
・セキュリティ投資額
・ハード入れ替え費用
※(モノには耐用年数があります)
ぜひ、セキュリティ投資額なども
検討材料に入れてください。
情報流出などが発生すると信頼を失います。
確実に。。。
結論
いろいろ話をしましたが
クラウド
前向きに検討しましょう!!
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

クラウドVsオンプレミス

2,000 views

Published on

よく聞かれるクラウドとオンプレどっちが高いの??と聞かれるので私なりの考えを整理しております。
もし拝見された方、ちょっとここ違うよ~などありましたらアドバイス頂けますと幸いです。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

クラウドVsオンプレミス

  1. 1. どっちがお得?? クラウド VS オンプレミス
  2. 2. クラウドって オンプレミスより 金かかるよね??
  3. 3. 最近、 クラウドってよく聞かないですか? 普通にスタバで若い女性がクラウドって 使ってます!! それぐらい身近になってます!!
  4. 4. そもそもクラウドって何????
  5. 5. よく会社では 「何とかシステム~」 とか呼ばれてるやつありますよね?? その「何とかシステム」を動かすためには 機械が必要なのです。
  6. 6. オンプレミス クラウド クラウドはその「何とかシステム」を 動かすための機械を自分達で用意せずに システムだけを利用することをいいます。 逆に自分達で用意するものをオンプレミス といいます。
  7. 7. 住まいで考えていただくと。 クラウド=賃貸(アパート、マンション) オンプレミス=持ち家(新築) という感じでしょうか?
  8. 8. すでに完成された建物に住むのが賃貸 新しくおうちを立てるのが持ち家 当然、持ち家のほうが初期費用 かかりますよね??
  9. 9. クラウドとオンプレミスも同じ考えです。 クラウドは初期費用が安く オンプレミスは初期費用が高いです。 なぜか?? 最初に買いそろえなければいけないものが 多いからです!!
  10. 10. と今までの内容だと オンプレミスが高いよね??となります。 しかし 住み続けますよね? お家に
  11. 11. 賃貸の月額と持ち家のローン 比較した際にトータル的な費用としては 持ち家が安くない?? と考えたことないですか??
  12. 12. 右図は年収毎の 賃貸と持ち家どちらが 一生涯で住宅費用が かかるか? を表した図です。 PRESIDENT Online 2013年4月15日号 から引用
  13. 13. クラウドとオンプレミスを 比較した際によく経営者やIT担当者 は同じようなことを考えます! そのような比較を行う気持ちも 十分理解できます!! 決して、安い買い物ではないので。
  14. 14. でここで一気に話を変えまして。
  15. 15. 昨今、日本では 発生件数が減少している 犯罪 があります。 ご存じでしょうか??
  16. 16. 住居侵入です!! 警察庁から引用
  17. 17. なぜ減少しているのでしょうか? 住民の防犯意識向上もありますが ホームセキュリティの導入では ないでしょうか?
  18. 18. 公益財団法人 日工組社会安全財団が行った アンケート結果でもホームセキュリティの結果 が実証されております。
  19. 19. ホームセキュリティ導入により 犯罪対策の効果は大きいことが理解 できたのではないでしょうか?
  20. 20. ですがホームセキュリティは 【無料:タダ】 ではありません。
  21. 21. アルソックの場合 初期費用:53,000円 月額6,870円 セコムの場合 初期費用:49,000円 月額5,900円 仮に50年住んだと仮定した場合、以下金額が発生 ※ともに標準的なホームセキュリティ 約400万
  22. 22. とここまでは住まいに絡めた話でした。。 しかし 現実的は家とITは異なります!! 何が?? セキュリティの対象となる範囲が
  23. 23. インターネットは世界中とつながります。 日本だけではないのです。 会社の「何とかシステム」を世界中の犯罪者から 守れますか?
  24. 24. たぶん おそらく 自力では無理です。
  25. 25. NTT、財務省、金融庁、厚生労働省など 日本を代表する企業や組織も被害を 受けているからです。 他の企業以上にセキュリティを意識 している企業でさえ、被害にあいます。
  26. 26. なぜ被害に??? 相手がいい意味で専門家 だからです。
  27. 27. 専門家には専門家で対応するしか ないのです。 裁判など考えてください。 弁護士に対して一般人が法律に関する 質問の受け答えできますか??
  28. 28. 難しいですよね??? だから弁護士を雇うのです。
  29. 29. ITに関しても同じです。 相手が専門家であればこちらも身を 守るために専門家を用意する必要が あるのです。
  30. 30. ですが専門家は数多くいません。 需要と供給で需要が多ければ単価は 跳ね上がります!! なのでセキュリティの専門家を自社で 内製化することはかなりハードルが高いです。
  31. 31. だからクラウドを利用するのです!! IT業界を代表する ・マイクロソフト ・グーグル ・アマゾン ・セールスフォース
  32. 32. 先ほど記載した企業は間違いなく クラウド企業の中でも世界トップクラスの 専門家集団です。 しかも専門家集団ではありますが 毎年セキュリティ対策(ホームセキュリティ的な) に投資する費用が桁違いです。
  33. 33. クラウド(データセンター)に対する投資額 マイクロソフト:10億~15億ドル グーグル:約20~25億ドル アマゾン: 10億~15億ドル
  34. 34. 各クラウド業者が多大な費用をかけている ことが理解できたのではないでしょうか?? あの費用を自社で自力でかけることは 中小企業、日本を代表する大企業でも無理 ではないかと思います!!
  35. 35. だからクラウドなのです。
  36. 36. 月々、数千円でいいのです。
  37. 37. クラウドのライセンス料、ランニング ↕ オンプレミスのハード、ソフト、ランニング の比較はよく行われます。 しかし比較する際に必要な項目はもう少しあります。
  38. 38. たとえば ・セキュリティ投資額 ・ハード入れ替え費用 ※(モノには耐用年数があります)
  39. 39. ぜひ、セキュリティ投資額なども 検討材料に入れてください。 情報流出などが発生すると信頼を失います。 確実に。。。
  40. 40. 結論
  41. 41. いろいろ話をしましたが クラウド 前向きに検討しましょう!!

×