Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
SPRESENSE用 Wi-Fi Add-onボードを
「作っている」話
Tomorrow56 (ThousanDIY)
2018/10/31
自己紹介
Masawo Yamazaki (tomorrow56)
本業はハードウエアエンジニア (電子回路設計)
某電器メーカーでPCモニターやテレビ設計を経験
現在は半導体メーカーで映像系インターフェースの
機能・特性評価を担当
こんなやつらです
↓
↑
この名前で開発ボードの設計をしています
↑
UnoっぽいESP32ブレークアウト基板
https://www.switch-
science.com/catalog/3456/
↑
Pro Mini用IR&サーボシールド
(通称:虫ボード)...
ここから本番
現在作っているもの: SPRESENSE用Wi-Fiボード
2018/10/3 6
外観
LDO(BAT->3.3V)
レベルシフタ(1.8V<->3.3V)
Wifiモジュール
ESP-WROOM-02
(3.3V系)
SPRESENSE I...
現在作っているもの: SPRESENSE用Wi-Fiボード
2018/10/3 7
外観
LDO(BAT->3.3V)
レベルシフタ(1.8V<->3.3V)
Wifiモジュール
ESP-WROOM-02
(3.3V系)
SPRESENSE I...
使用しているWi-Fiモジュール
2018/10/3 8
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-09607/
Espressif systems製のESP-WROOM-02
• ESP8266EX(32bi...
ESP-WROOM-02 のATコマンド
2018/10/3 9
http://nonnoise.github.io/ESP-WROOM-02/ATcommand.html ←よくまとまっている個人サイト
ESP-WROOM-02 のATコマンド
2018/10/3 10
http://nonnoise.github.io/ESP-WROOM-02/ATcommand.html
せっかくデータをインターネットに送信するなら…
送信データをできるだけわかりやすく表示したい!
せっかくデータをインターネットに送信するなら…
送信データをできるだけわかりやすく表示したい!
ということで…
IoTデータ可視化サービス「Ambient」
2018/10/3 13
https://ambidata.io/ Ambientのすばらしい(楽しい)点
登録すれば無料で使える
取得データを世界に公開できる
こんなグラフがすぐできます
「9/2...
SPRESENSEでデータをAmbientに送って可視化した
5分おきに、テストデータ(乱数)を振りつつ送信
<位置情報付表示>
都庁近辺で緯度・軽度の小数点以下3桁目を
乱数で振り地図上に表示
データの大小で色が変わる(赤:大<->青:小)
SPRESENSEでデータをAmbientに送って可視化した
5分おきに、テストデータ(乱数)を振りつつ送信
<位置情報付表示>
都庁近辺で緯度・軽度の小数点以下3桁目を
乱数で振り地図上に表示
データの大小で色が変わる(赤:大<->青:小)
...
作成したサンプルプログラム (github)
2018/10/3 16
https://github.com/tomorrow56/SPRESENSE_ESP8266/
SPRESENSE用に改造した
Ambientのライブラリ
サンプルプログ...
Ambient_SPRライブラリの使い方
2018/10/317
ヘッダを読み込む
Ambientから取得したIDとキーを設定
オブジェクトを生成
初期化
送信データを設定(最大8個)
位置情報はD9,D10に設定
Ambientへ送信
最後に…
ネットにつながると楽しいので試してみて下さい
2018/10/3 18
Making a spresense Wi-Fi add-on board
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Making a spresense Wi-Fi add-on board

925 views

Published on

SONYの開発ボード「SPRESENSE」にESP8266をつないでデータをAmbientで可視化する方法

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

Making a spresense Wi-Fi add-on board

  1. 1. SPRESENSE用 Wi-Fi Add-onボードを 「作っている」話 Tomorrow56 (ThousanDIY) 2018/10/31
  2. 2. 自己紹介
  3. 3. Masawo Yamazaki (tomorrow56) 本業はハードウエアエンジニア (電子回路設計) 某電器メーカーでPCモニターやテレビ設計を経験 現在は半導体メーカーで映像系インターフェースの 機能・特性評価を担当 こんなやつらです ↓
  4. 4. ↑ この名前で開発ボードの設計をしています ↑ UnoっぽいESP32ブレークアウト基板 https://www.switch- science.com/catalog/3456/ ↑ Pro Mini用IR&サーボシールド (通称:虫ボード) タミヤのユニバーサルプレートサイズの ESP32+モータドライバボード Webサイト: https://thousandiy.wordpress.com/ Facebookページ: https://www.facebook.com/thousandiy/
  5. 5. ここから本番
  6. 6. 現在作っているもの: SPRESENSE用Wi-Fiボード 2018/10/3 6 外観 LDO(BAT->3.3V) レベルシフタ(1.8V<->3.3V) Wifiモジュール ESP-WROOM-02 (3.3V系) SPRESENSE IO (1.8V系) ハーフサイズ & 上に浮かせる <要求仕様> • GPSアンテナ・カメラコネクタと干渉しない • RohmのセンサAdd-onの同時使用 • SPRESENSEとはUARTで接続(ピンの節約) コネクタが半分使えるので、センサ Add-onボードが同時に使える (はず)
  7. 7. 現在作っているもの: SPRESENSE用Wi-Fiボード 2018/10/3 7 外観 LDO(BAT->3.3V) レベルシフタ(1.8V<->3.3V) Wifiモジュール ESP-WROOM-02 (3.3V系) SPRESENSE IO (1.8V系) ハーフサイズ & 上に浮かせる <要求仕様> • GPSアンテナ・カメラコネクタと干渉しない • RohmのセンサAdd-onの同時使用 • SPRESENSEとはUARTで接続(ピンの節約) コネクタが半分使えるので、センサ Add-onボードが同時に使える (はず) 最初の試作が(改造は必要ですが)動作して データをNetへ送信できました!
  8. 8. 使用しているWi-Fiモジュール 2018/10/3 8 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-09607/ Espressif systems製のESP-WROOM-02 • ESP8266EX(32bit Wi-Fi搭載 SoC) • デフォルト: UART経由でコマンド制御 = 簡単 • 電子工作の世界ではメジャー = 情報が多い 「みんなが使いやすい」 ↑ 実はこれはとても重要
  9. 9. ESP-WROOM-02 のATコマンド 2018/10/3 9 http://nonnoise.github.io/ESP-WROOM-02/ATcommand.html ←よくまとまっている個人サイト
  10. 10. ESP-WROOM-02 のATコマンド 2018/10/3 10 http://nonnoise.github.io/ESP-WROOM-02/ATcommand.html
  11. 11. せっかくデータをインターネットに送信するなら… 送信データをできるだけわかりやすく表示したい!
  12. 12. せっかくデータをインターネットに送信するなら… 送信データをできるだけわかりやすく表示したい! ということで…
  13. 13. IoTデータ可視化サービス「Ambient」 2018/10/3 13 https://ambidata.io/ Ambientのすばらしい(楽しい)点 登録すれば無料で使える 取得データを世界に公開できる こんなグラフがすぐできます 「9/29-10/1の台風24号通過時の気圧変化」 https://ambidata.io/ch/channel.html?id=6272&private=true
  14. 14. SPRESENSEでデータをAmbientに送って可視化した 5分おきに、テストデータ(乱数)を振りつつ送信 <位置情報付表示> 都庁近辺で緯度・軽度の小数点以下3桁目を 乱数で振り地図上に表示 データの大小で色が変わる(赤:大<->青:小)
  15. 15. SPRESENSEでデータをAmbientに送って可視化した 5分おきに、テストデータ(乱数)を振りつつ送信 <位置情報付表示> 都庁近辺で緯度・軽度の小数点以下3桁目を 乱数で振り地図上に表示 データの大小で色が変わる(赤:大<->青:小) 地図表示がすごく楽しい
  16. 16. 作成したサンプルプログラム (github) 2018/10/3 16 https://github.com/tomorrow56/SPRESENSE_ESP8266/ SPRESENSE用に改造した Ambientのライブラリ サンプルプログラム (別途Wifi制御部はライブラリ化予定)
  17. 17. Ambient_SPRライブラリの使い方 2018/10/317 ヘッダを読み込む Ambientから取得したIDとキーを設定 オブジェクトを生成 初期化 送信データを設定(最大8個) 位置情報はD9,D10に設定 Ambientへ送信
  18. 18. 最後に… ネットにつながると楽しいので試してみて下さい 2018/10/3 18

×