Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
ぼくがかんがえたさいきょう
のIOTゲートウェイについて
MAMORIO株式会社 CTO 高野政徳
国会DB
MAMORIO
IOTゲートウェイとは?
・IOTデバイスとサーバーを中継する置きっぱなしのネットワーク機器
・巨大市場(国内3.2兆円)になることが予想されるが、やっていく気
持ちのありそうな会社がまだ見当たらない
IOTゲートウェイとは?
・MAMORIOにおけるゲートウェイの役割
→MAMORIOは5秒に1回BLEの電波を発している落とし物防止アプリ
→ゲートウェイは、周囲のMAMORIOビーコンの電波を拾って「yyyyMMdd
hh:mm:ss 時に...
IOTゲートウェイとは?
ゲートウェイが必要な理由
→落とし物が集まる場所にゲートウェイを置けば、落と
し物に紐付いたMAMORIOが見つかりやすくなる!
!
IOTゲートウェイとは?
・現在使っているIOTゲートウェイ
→どれも一長一短
スマホアプリ monoコネクト
openBlocks BX1
①スマホアプリ
・良い点:
→皆が持ってる
→安い
→ちゃんと作っていればちゃんとセキュア
・悪い点
→スマホ開発における苦痛の全て
→なんとなくもったいない
→遠隔操作不可能
→安定しないし、安定性への配慮すら感じられない
→OSによるよく分...
②monoコネクト
・良い点
→シンプルなシステムであまり考えることがない
→洗練された管理コンソールがある
・悪い点
→ログを1個ずつしか送ってくれない
→しょっちゅう落ちる(1時間に1回再起動で対応)
→SIMを使えない(1月下旬に使えるバ...
③openBlocks
ぷらっとフォーム(株)社製のゲートウェイ。お値段は本体費用35000円、管理コンソー
ルはなし(近日中にリリース予定とのこと)
・良い点
→細かい設定が可能(送信のインターバル、重複制御
…etc)
→高度なログ操作が可...
IOTゲートウェイの論点
・管理UI
→一括操作
→API公開してほしい
→死活監視
・アイデンティファイとセキュリティ
・初期設定のだるさの緩和
IOTゲートウェイの論点
・現状は1個1個を手作業で管理している
ゲートウェイと(herokuとかawsみたいな)Saasのパッケージが欲
しい!
ぼくがかんがえたさいきょうのIOTゲートウェイ
ゲートウェイ サーバスマホアプリ
ゲートウェイメーカー
御社サーバ
御社BLE製品
御社作業用PC
御社
ぼくがかんがえたさいきょうのIOTゲートウェイ
出荷時点で…
→出荷時点で各ゲートウェイには一意のデバイスIDが設定されおり
、サーバーに登録されている
→ゲートウェイへの操作はローカル接続でのwebUIとsshポートフォ
ワーディングにより可...
ぼくがかんがえたさいきょうのIOTゲートウェイ
①ユーザーはスマホプリからゲートウェイ提供
会社の管理コンソールにアカウントを作る。
user: mamorio を申請
了承
ぼくがかんがえたさいきょうのIOTゲートウェイ
②ユーザーは設置したいゲートウェイを数十個購入したのち
、スマホアプリからBluetoothによりペアリングまたはQRコ
ードで読み取りを行い、デバイスの所有権を申請する。
id: xxxの所有件...
ぼくがかんがえたさいきょうのIOTゲートウェイ
③ユーザーは所有権を確定したゲートウェイのうちの1台に
対して、御社製品のログの取得方法、データの送信設定、お
よび送信するデータの形式設定を行う。それらの設定は、確
定後にゲートウェイメーカーの...
ぼくがかんがえたさいきょうのIOTゲートウェイ
④③で作成したプロトタイプのデータを、ユーザーはゲー
トウェイメーカーの管理コンソール上で他のゲートウェイに
コピー&ペーストする。
設定を
コピー
ぼくがかんがえたさいきょうのIOTゲートウェイ
⑤各ゲートウェイは設置後、起動&接続時にゲートウェイメーカー
のサーバにアクセスし、④でサーバー上に保存された設定をダウン
ロードする。これにより③で作成したプロトタイプのゲートウェイ
の設定がコ...
ぼくがかんがえたさいきょうのIOTゲートウェイ
⑥以後、各ゲートウェイは、出荷時点で設定されたIDで自分をアイデンティファ
イしつつ、コピーされた設定をもとに、BLE製品の検知とログ送信を開始する
・簡単に大量登録&大量配布&大量メンテナンスが...
おことわり
・今回紹介した各製品の仕様については発表内容を確認
してslideshare等で公開する際には大分変わっているか
もしれませんのでご了承ください。
ご静聴ありがとうございました!
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

ぼくがかんがえたさいきょうのIotゲートウェイについて

932 views

Published on

2017/2/23にMAMORIO社で行ったIOTゲートウェイに関するプレゼンテーションです。

Published in: Internet
  • Be the first to comment

ぼくがかんがえたさいきょうのIotゲートウェイについて

  1. 1. ぼくがかんがえたさいきょう のIOTゲートウェイについて MAMORIO株式会社 CTO 高野政徳
  2. 2. 国会DB MAMORIO
  3. 3. IOTゲートウェイとは? ・IOTデバイスとサーバーを中継する置きっぱなしのネットワーク機器 ・巨大市場(国内3.2兆円)になることが予想されるが、やっていく気 持ちのありそうな会社がまだ見当たらない
  4. 4. IOTゲートウェイとは? ・MAMORIOにおけるゲートウェイの役割 →MAMORIOは5秒に1回BLEの電波を発している落とし物防止アプリ →ゲートウェイは、周囲のMAMORIOビーコンの電波を拾って「yyyyMMdd hh:mm:ss 時にMAMORIO◯◯をデバイス☓☓で発見しました」という所在確 認情報を定期的にサーバーに送る。
  5. 5. IOTゲートウェイとは? ゲートウェイが必要な理由 →落とし物が集まる場所にゲートウェイを置けば、落と し物に紐付いたMAMORIOが見つかりやすくなる! !
  6. 6. IOTゲートウェイとは? ・現在使っているIOTゲートウェイ →どれも一長一短 スマホアプリ monoコネクト openBlocks BX1
  7. 7. ①スマホアプリ ・良い点: →皆が持ってる →安い →ちゃんと作っていればちゃんとセキュア ・悪い点 →スマホ開発における苦痛の全て →なんとなくもったいない →遠隔操作不可能 →安定しないし、安定性への配慮すら感じられない →OSによるよく分からない管理がある(特にiOS) MAMORIO社製アプリ「MAMORIOアンテナ」。不要なスマホにインストールすることで ゲートウェイにすることができる
  8. 8. ②monoコネクト ・良い点 →シンプルなシステムであまり考えることがない →洗練された管理コンソールがある ・悪い点 →ログを1個ずつしか送ってくれない →しょっちゅう落ちる(1時間に1回再起動で対応) →SIMを使えない(1月下旬に使えるバージョン が出ると述べてはいるが…) RangerSystems(株)社製のBLE/WiFiゲートウェイゲートウェイ。お値段は本体費用 10000円+管理コンソールが必要な場合は月額200円
  9. 9. ③openBlocks ぷらっとフォーム(株)社製のゲートウェイ。お値段は本体費用35000円、管理コンソー ルはなし(近日中にリリース予定とのこと) ・良い点 →細かい設定が可能(送信のインターバル、重複制御 …etc) →高度なログ操作が可能(配列でまとめて送る、パラメ ータの追加、出たor入ったの判定…etc) →SIMが搭載可能 →SMSで遠隔からの操作が可能 ・悪い点 →管理コンソールがない!
  10. 10. IOTゲートウェイの論点 ・管理UI →一括操作 →API公開してほしい →死活監視 ・アイデンティファイとセキュリティ ・初期設定のだるさの緩和
  11. 11. IOTゲートウェイの論点 ・現状は1個1個を手作業で管理している ゲートウェイと(herokuとかawsみたいな)Saasのパッケージが欲 しい!
  12. 12. ぼくがかんがえたさいきょうのIOTゲートウェイ ゲートウェイ サーバスマホアプリ ゲートウェイメーカー 御社サーバ 御社BLE製品 御社作業用PC 御社
  13. 13. ぼくがかんがえたさいきょうのIOTゲートウェイ 出荷時点で… →出荷時点で各ゲートウェイには一意のデバイスIDが設定されおり 、サーバーに登録されている →ゲートウェイへの操作はローカル接続でのwebUIとsshポートフォ ワーディングにより可能 →rootパスワード、webUIパスワード、アクセスポイント名/パスワ ードが各々ランダム出力で生成され設定されている id: xxx id: abc id: def
  14. 14. ぼくがかんがえたさいきょうのIOTゲートウェイ ①ユーザーはスマホプリからゲートウェイ提供 会社の管理コンソールにアカウントを作る。 user: mamorio を申請 了承
  15. 15. ぼくがかんがえたさいきょうのIOTゲートウェイ ②ユーザーは設置したいゲートウェイを数十個購入したのち 、スマホアプリからBluetoothによりペアリングまたはQRコ ードで読み取りを行い、デバイスの所有権を申請する。 id: xxxの所有件を要求 了承 id: xxx id: abc id: def user: mamorio user: nil user: nil id読み取り
  16. 16. ぼくがかんがえたさいきょうのIOTゲートウェイ ③ユーザーは所有権を確定したゲートウェイのうちの1台に 対して、御社製品のログの取得方法、データの送信設定、お よび送信するデータの形式設定を行う。それらの設定は、確 定後にゲートウェイメーカーのサーバーに保存される。 設定を反映
  17. 17. ぼくがかんがえたさいきょうのIOTゲートウェイ ④③で作成したプロトタイプのデータを、ユーザーはゲー トウェイメーカーの管理コンソール上で他のゲートウェイに コピー&ペーストする。 設定を コピー
  18. 18. ぼくがかんがえたさいきょうのIOTゲートウェイ ⑤各ゲートウェイは設置後、起動&接続時にゲートウェイメーカー のサーバにアクセスし、④でサーバー上に保存された設定をダウン ロードする。これにより③で作成したプロトタイプのゲートウェイ の設定がコピペされる。 自分の設定を要求 ダウンロード
  19. 19. ぼくがかんがえたさいきょうのIOTゲートウェイ ⑥以後、各ゲートウェイは、出荷時点で設定されたIDで自分をアイデンティファ イしつつ、コピーされた設定をもとに、BLE製品の検知とログ送信を開始する ・簡単に大量登録&大量配布&大量メンテナンスが可能! ・セキュリティもバッチリ! ・誰か作って欲しい… 御社サーバ API連携 ・一括設定変更 ・sshアクセス ・死活post ・ポートフォワーディング ・一括反映
  20. 20. おことわり ・今回紹介した各製品の仕様については発表内容を確認 してslideshare等で公開する際には大分変わっているか もしれませんのでご了承ください。 ご静聴ありがとうございました!

×