Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

WACATE2017冬 直交表に触れてみよう

2,286 views

Published on

WACATE2017冬セッション「直交表に触れてみよう」のスライドです。一部間違いの修正をしてあります。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

WACATE2017冬 直交表に触れてみよう

  1. 1. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 並木 正典 (WACATE実行委員会) 2017年12月17日 於 マホロバ・マインズ WACATE2017 冬 直交表に触れてみよう
  2. 2. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved AgendaAgenda 1. 自己紹介 2. サマリー 3. 組み合わせテストとは 4. 直交表の説明 ワークあり 5. 直交表を簡単に使う ワークあり 6. 直交表下敷き 紹介のみ 7. 直交表をもっと学ぶ 8. まとめ 2
  3. 3. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 1. 自己紹介 簡単に自己紹介 3
  4. 4. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 自己紹介 4  並木 正典 • SIer • 私とWACATE ➢ 昔はWACATEの参加者 ➢ 今はWACATE実行委員 • 犬派 • 特にダックスフント • 2匹飼っています
  5. 5. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 2. サマリー 本セッションをまとめると 5
  6. 6. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved Agenda本セッションのサマリー 目的:直交表を知り、実際に使ってみる 1. 直交表を知る 2. ワークにより、直交表に触れる 3. 直交表をもっと学ぶ 6
  7. 7. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved Agenda本セッションの進め方 • まずは「組み合わせテスト」「直交表」を説明します。 • 次に「直交表」に触れます。 • さらに深く使えるような情報を補足します。 7 組み合わせ テストの初歩 直交表の初歩 直交表に触れ る もっと直交表 を理解する
  8. 8. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 3. 組み合わせテストとは まずは組み合わせテストをおさらい 8
  9. 9. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 組み合わせの例 9  検索条件を5つ組み合わせる • 飲料の過去の販売本数データを見る ➢ 5つの検索条件を指定する ➢ データベースから指定された条件のデータを表示する A:季節 1 春 2 夏 3 秋 4 冬 B:場所 1 北日本 2 東日本 3 西日本 4 南日本 C:時間帯 1 朝 2 昼 3 夜 4 深夜 D:飲み物 1 珈琲 2 お茶 3 水 4 炭酸 E:コンビニ 1 A社 2 B社 3 C社 4 D社 販売本数(千本) 1 微糖 350 2 ブラック 300 3 赤い缶 200 4 白い缶 150 5 青い缶 100
  10. 10. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 組み合わせは1,024通り 10  組み合わせは1,024通りある • 冬・東日本・朝・珈琲・C社をチェックし表示ボタンを押す • 1,024回繰り返すことになる C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 E1 E2 E3 E4 E1 E2 E3 E4 E1 E2 E3 E4 E1 E2 E3 E4 D1 D2 D3 D4 B4 B1 B2 B3 B4 A1 A2 A3 A4 B1 B2 B3 B4 B1 B2 B3 B4 B1 B2 B3
  11. 11. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved Agenda結構たいへん • 条件5つでも結構な組み合わせの数 • 選択肢は4に固定 11 条件2つ 4 × 4 16通り 条件3つ 4 × 4 × 4 64通り 条件4つ 4 × 4 × 4 × 4 256通り 条件5つ 4 × 4 × 4 × 4 × 4 1,024通り 条件6つ 4 × 4 × 4 × 4 × 4 × 4 4,096通り 条件7つ 4 × 4 × 4 × 4 × 4 × 4 × 4 16,384通り
  12. 12. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 組み合わせテスト 12  JSTQBの用語集より  組み合わせテスト • combinatorial testing • 事前に定義されたレベルのカバレッジを達成するために、 適切に組み合わせたテストのサブセットを識別する手段。 • 複数のパラメータを持つオブジェクトをテストする場合、 それぞれのパラメータにも複数の値があり、予定された 時間内で実行できるテスト数よりも多くの組み合わせが 発生するため、組み合わせテストを使用する。 説明省略します
  13. 13. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 組み合わせテスト 13  「組み合わせ」が発生するときに実行するテス トのこと • 条件(パラメータ) • 環境 • 対象 • ・・・
  14. 14. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 膨大な組み合わせ 14 • 組み合わせの数が、どんどん多くなる • 「全部やって!」は可能ですか?
  15. 15. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved なぜ組み合わせを考えるか? 15 • 確認すべきポイントを抑え、テストケース数を削減 しましょう • 何を網羅しますか? • 安易にテストケース数を減らすのは危険じゃないかな? • 減らし方を工夫することで大きな効果を得れませんか? • 組み合わせテスト技法を使おう
  16. 16. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved よく使われるテスト技法 16 • デシジョンテーブル • 原因結果グラフ • CFD法 • ドメイン分析 • ペアワイズ(オールペア法) • 直交表 • クラシフィケーションツリー法 • etc... 有則の関係の組み合わせを 効率的・網羅的に探したい 無則の組み合わせが 存在するとき 今回はこちら
  17. 17. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 直交表を使うと 17 • 前述の例なら、1024通り → 16通りに激減 • メリット、デメリットがあります • テストの目的を考え、特徴を知り使おう C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 C1 C2 C3 C4 E1 x E2 x E3 x E4 x E1 x E2 x E3 x E4 x E1 x E2 x E3 x E4 x E1 x E2 x E3 x E4 x D1 D2 D3 D4 A2 A3 A4 B1 B2 B3 B4 B1 B2 B3 A1 B2 B3 B4B4 B1 B2 B3 B4 B1 注意: これは直交表ではあ りません。「1,024 通り→16通り」を視 覚的にわかるようし ているだけです。
  18. 18. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved D:飲み物 1 珈琲 2 お茶 3 水 4 炭酸 用語の説明①:因子、水準 18 • 因子 • 入力条件、組み合わせの要素のこと • 水準 • 因子の取りえるパターンや値 販売本数(千本) 1 微糖 350 2 ブラック 300 3 赤い缶 200 4 白い缶 150 5 青い缶 100 この例なら 「飲み物」が因子、 「珈琲、お茶、水、炭酸」 が水準です。 A:季節 1 春 2 夏 3 秋 4 冬 B:場所 1 北日本 2 東日本 3 西日本 4 南日本 C:時間帯 1 朝 2 昼 3 夜 4 深夜 E:コンビニ 1 A社 2 B社 3 C社 4 D社
  19. 19. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 用語の説明②:有則、無則、禁則 19 • 有則(造語) • 因果関係がある • 組み合わせがふるまい・出力に直接影響する • 無則(造語) • 因果関係がない • 直交している • 禁則 • 仕様上ありえない • 実現できない組み合わせ 説明省略します
  20. 20. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 参考:有則、無則、禁則 20 • もう少し詳しく知りたい人へ • ソフトウェアシンポジウム2007 東京(JaSST‘07) • 招待講演: • ソフトウェアの展望:SW機能 から、システム挙動の評価へ • 松尾谷 徹 様 • (デバッグ工学研究所) http://www.jasst.jp/archives/jasst07e/pdf/A7.pdf 説明省略します
  21. 21. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved ここまで 21 ここまでの復習 • 組み合わせのテスト数は膨大になりえる • 確認すべきポイントを抑える • テストケースを絞り込む • いろいろなテスト技法がある • 今回は直交表を取り上げる • 因子・水準、有則・無則・禁則の意味 説明省略しました
  22. 22. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 4. 直交表の説明 初めて見る人・まだ慣れてない人に向けて 22
  23. 23. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 直交表 23 • 直交表とは • こんな感じの表 • テストケースを作る ときに利用する テストケース 番号 因子列 A B C D E F G 1 1 1 1 1 1 1 1 2 1 1 1 2 2 2 2 3 1 2 2 1 1 2 2 4 1 2 2 2 2 1 1 5 2 1 2 1 2 1 2 6 2 1 2 2 1 2 1 7 2 2 1 1 2 2 1 8 2 2 1 2 1 1 2 L8(2^7)の直交表
  24. 24. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved なぜ直交表? 24 • 直交表だと何が良いのか? • 「直交している」機能を組み合わせるとき • 「機能と機能で関連がない」ときに効率よく確認できる • 取捨選択によりケースを減らす • 全項目の組み合わせはしない • 2機能間(2因子間)の組み合わせは網羅する 個人の感想:数回の練習で直交表を使えるようになれそう
  25. 25. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 直交表の見方 25 • 例 L16(4^5) テストNo. 因子A 因子B 因子C 因子D 因子E 1 1 1 1 1 1 2 1 2 2 2 2 3 1 3 3 3 3 4 1 4 4 4 4 5 2 1 2 3 4 6 2 2 1 4 3 7 2 3 4 1 2 8 2 4 3 2 1 1行で1つのテス トケースです 因子Eの水準4つ 目を使うことを 表しています
  26. 26. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 直交表の見方(具体例) 26 • 題材と直交表を見てみよう テストNo. 因子A 因子B 因子C 因子D 因子E 1 1 1 1 1 1 2 1 2 2 2 2 3 1 3 3 3 3 4 1 4 4 4 4 5 2 1 2 3 4 No. 季節 場所 時間帯 飲み物 コンビニ テスト1 春 北日本 朝 珈琲 A社 テスト2 春 東日本 昼 お茶 B社 テスト3 春 西日本 夜 水 C社 テスト4 春 南日本 深夜 炭酸 D社 テスト5 夏 北日本 昼 珈琲 A社 直交表 L16(4^5) ※No.6~No.16は省略 ※No.6~No.16は省略 D:飲み物 1 珈琲 2 お茶 3 水 4 炭酸 A:季節 1 春 2 夏 3 秋 4 冬 B:場所 1 北日本 2 東日本 3 西日本 4 南日本 C:時間帯 1 朝 2 昼 3 夜 4 深夜 E:コンビニ 1 A社 2 B社 3 C社 4 D社
  27. 27. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved ワーク1:直交表に触れる 不思議な表をあえてじっくり見る 27
  28. 28. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 水準の出現を体験しよう 28 1. 割り付け済みの表で確認 a. 因子:「時間帯」で各水準が何回出るか確認してください b. 因子:「飲み物」で各水準が何回出るか確認してください 2. 直交表で確認 a. 因子:「因子B」で各水準が何回出現するか確認してください b. 因子:「因子C」で各水準が何回出現するか確認してください ← 余裕がある人 ← 余裕がある人 ワーク1
  29. 29. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved ワーク中 29
  30. 30. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 組み合わせの出現を体験しよう 30 • 割り付け済みの表で確認 • 因子:「時間帯」「飲み物」の列2つに着目してみましょう • 組み合わせ(4×2)が出現していることを確認してください 時間帯 朝 昼 夜 深夜 飲み物 珈琲 お茶 水 炭酸 時間帯 朝 昼 夜 深夜 飲み物 珈琲 お茶 水 炭酸 時間帯 朝 昼 夜 深夜 飲み物 珈琲 お茶 水 炭酸 時間帯 朝 昼 夜 深夜 飲み物 珈琲 お茶 水 炭酸 ワーク2
  31. 31. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved ワーク中 31
  32. 32. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved いかがでしたか? 32 • 直交表の特徴が少し実感できましたか? ➢ 1つの因子で同じ回数出現していました ➢ 2つの因子で見ると全組み合わせが出現していました
  33. 33. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 直交表と2因子 33 • 直交表は2因子間の組み合わ せを100%網羅している • 2因子間の組み合わせを100% 網羅すると不具合を多く検出 できる 機能 数 ブラウザ Mozilla HTTPサーバ Apache データ ベース 1 29% 42% 68% 2 76% 70% 93% 3 95% 89% 98% 4 97% 96% 100% 5 99% 96% 6 100% 100% 参考)D. Richard Kuhn, Software Fault Interactions and Implications for Software Testing,IEEE Transactions on software engineering, Vol.30, 2004. https://pdfs.semanticscholar.org/8343/3dab3c83f2345cf7a4175fae171d3d03dfe3.pdf
  34. 34. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved しつこく、かみ砕く 34 • 100%網羅していること vs していないこと A:季節 B:場所 C:時間帯D:飲み物 E:コンビニ A:季節 B:場所 C:時間帯D:飲み物 E:コンビニ 100%網羅 している 100%網羅 してない
  35. 35. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 5. 直交表を簡単に使う 直交表を使ったテストの進め方を説明します 35
  36. 36. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 直交表を使う(簡易版) 36 • 直交表を使ってテストケースにするまでのプロセス 例です 因子・水準を 整理する 使う直交表を 決める 直交表に 割り付ける テストケース に落とす
  37. 37. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved ①因子・水準を整理する 37 • 因子 • 入力条件、組み合わせの要素のこと • 水準 • 因子の取りえるパターンや値 因子・水準を整理 する 使用する直交表を 決める 直交表に割り付け る テストケースに落 とす A:季節 1 春 2 夏 3 秋 4 冬 B:場所 1 北日本 2 東日本 3 西日本 4 南日本 C:時間帯 1 朝 2 昼 3 夜 4 深夜 D:飲み物 1 珈琲 2 お茶 3 水 4 炭酸 E:コンビニ 1 A社 2 B社 3 C社 4 D社
  38. 38. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved • 直交表には種類がある • 因子・水準の数で大きさが変わる • 適切な大きさで選びましょう ②使用する直交表を決める その1 38 因子・水準を整理 する 使用する直交表を 決める 直交表に割り付け る テストケースに落 とす https://www.monodukuri.com/gihou/article/74
  39. 39. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved ②使用する直交表を決める その2 39 • いろいろとある • まずは先人に助けてもらおう https://www.monodukuri.com/gihou/article/74 L8で、因子が5個あるう ち、4つの因子が2水準 のものと1つの因子が4 水準ができる直交表が ある(複合もある) 主要な直交表と評価できる水準数 どういう直交表があるか 表にまとめてある 因子5、全て水準4 今回はコレ
  40. 40. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved ③直交表に割り付ける その1 40 • 各セルに値を入れます • ある意味地味な作業ですね 因子・水準を整理 する 使用する直交表を 決める 直交表に割り付け る テストケースに落 とす A) 季節 1 春 2 夏 3 秋 4 冬 B) 場所 1 北日本 2 東日本 3 西日本 4 南日本 C) 時間帯 1 朝 2 昼 3 夜 4 深夜 D) 飲み物 1 珈琲 2 お茶 3 水 4 炭酸 E) コンビニ 1 A社 2 B社 3 C社 4 D社 テストNo. A B C D E 1 1 1 1 1 1 2 1 2 2 2 2 3 1 3 3 3 3 4 1 4 4 4 4 5 2 1 2 3 4 6 2 2 1 4 3 7 2 3 4 1 2 8 2 4 3 2 1 9 3 1 3 4 2 10 3 2 4 3 1 11 3 3 1 2 4 12 3 4 2 1 3 13 4 1 4 2 3 14 4 2 3 1 4 15 4 3 2 4 1 16 4 4 1 3 2
  41. 41. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved ③直交表に割り付ける その2 41 • 因子「D) 飲み物」を例に 因子・水準を整理 する 使用する直交表を 決める 直交表に割り付け る テストケースに落 とす A) 季節 1 春 2 夏 3 秋 4 冬 B) 場所 1 北日本 2 東日本 3 西日本 4 南日本 C) 時間帯 1 朝 2 昼 3 夜 4 深夜 D) 飲み物 1 珈琲 2 お茶 3 水 4 炭酸 E) コンビニ 1 A社 2 B社 3 C社 4 D社 テストNo. A B C D)飲み物 E 1 1 1 1 珈琲 1 2 1 2 2 お茶 2 3 1 3 3 水 3 4 1 4 4 炭酸 4 5 2 1 2 水 4 6 2 2 1 炭酸 3 7 2 3 4 珈琲 2 8 2 4 3 お茶 1 9 3 1 3 炭酸 2 10 3 2 4 水 1 11 3 3 1 お茶 4 12 3 4 2 珈琲 3 13 4 1 4 お茶 3 14 4 2 3 珈琲 4 15 4 3 2 炭酸 1 16 4 4 1 水 2
  42. 42. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved ③直交表に割り付ける その3 42 • 完成 因子・水準を整理 する 使用する直交表を 決める 直交表に割り付け る テストケースに落 とす テスト No. A)季節 B)場所 C)時間 帯 D)飲み 物 E)コン ビニ 1 春 北日本 朝 珈琲 A社 2 春 東日本 昼 お茶 B社 3 春 西日本 夜 水 C社 4 春 南日本 深夜 炭酸 D社 5 夏 北日本 昼 水 D社 6 夏 東日本 朝 炭酸 C社 7 夏 西日本 深夜 珈琲 B社 8 夏 南日本 夜 お茶 A社 9 秋 北日本 夜 炭酸 B社 10 秋 東日本 深夜 水 A社 11 秋 西日本 朝 お茶 D社 12 秋 南日本 昼 珈琲 C社 13 冬 北日本 深夜 お茶 C社 14 冬 東日本 夜 珈琲 D社 15 冬 西日本 昼 炭酸 A社 16 冬 南日本 朝 水 B社
  43. 43. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved ④テストケースに落とす 43 • 割り付けたままでは使えない場合はテストケースに落とす。 因子・水準を整理 する 使用する直交表を 決める 直交表に割り付け る テストケースに落 とす テスト No. A)季節 B)場所 C)時間 帯 D)飲み 物 E)コン ビニ 1 春 北日本 朝 珈琲 A社 2 春 東日本 昼 お茶 B社 3 春 西日本 夜 水 C社 4 春 南日本 深夜 炭酸 D社 5 夏 北日本 昼 水 D社 6 夏 東日本 朝 炭酸 C社 7 夏 西日本 深夜 珈琲 B社 8 夏 南日本 夜 お茶 A社 1. 以下a~eを実施する a. 季節は「夏」にチェックをつける b. 場所は「北日本」にチェックをつける c. 時間帯は「昼」にチェックをつける d. 飲み物は「水」にチェックをつける e. コンビニは「D社」にチェックをつける 2. 「表示」を押す …
  44. 44. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved • 実際に割り付けしてみよう 「③直交表に割り付ける その2」 ➢ できるだけ埋めてみてください 組み合わせの出現を体験しよう 44 ワーク3 A) 季節 1 春 2 夏 3 秋 4 冬 B) 場所 1 北日本 2 東日本 3 西日本 4 南日本 C) 時間帯 1 朝 2 昼 3 夜 4 深夜 D) 飲み物 1 珈琲 2 お茶 3 水 4 炭酸 E) コンビニ 1 A社 2 B社 3 C社 4 D社 テストNo. A B C D E 1 1 1 1 1 1 2 1 2 2 2 2 3 1 3 3 3 3 4 1 4 4 4 4 5 2 1 2 3 4 6 2 2 1 4 3 7 2 3 4 1 2 8 2 4 3 2 1 9 3 1 3 4 2 10 3 2 4 3 1 11 3 3 1 2 4 12 3 4 2 1 3 13 4 1 4 2 3 14 4 2 3 1 4 15 4 3 2 4 1 16 4 4 1 3 2
  45. 45. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved ワーク中 45
  46. 46. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 6. 直交表下敷き セッションでは紹介のみ 46
  47. 47. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 直交表下敷きとは 47 • JaSST’06でもらった直交表下敷きです • 私は当初使い方わかってなかったです (^^;
  48. 48. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 下敷きの使い方 48 • 直交表下敷きの使い方は、4Stepになります • 下敷きに「ちゃんと書いてある」 Step 0. 下敷きを両 面コピーす る Step 1. 因子/水準 対応表を埋 める Step 2. 直交表へ割 り付ける Step 3. テストを実 施する
  49. 49. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 下敷きの紹介 49 • 時間が足らないので「直交表下敷き」の紹介だけ • 特徴 • サイズ:L32 • 8水準が1つ、4水準が6つ、2水準が6つ 8 × 4^6 × 2^6 = 2,097,152 通りの組み合わせ → でも直交表の技術を使うと、32回のテストになる
  50. 50. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 7. 直交表をもっと学ぶには まだまだ直交表 50
  51. 51. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 進め方(参考) 51 直交表を作る方法もあります。探してみてね。 因子・水 準を整理 する 使用する 直交表を 決める 直交表に 割り付け る テストケ ースに落 とす 因子・水 準を整理 する 使用する 直交表を 決める 直交表に 割り付け る テストケ ースに落 とす 因子・水 準を整理 する 直交表下 敷きに割 り付ける テストケ ースに落 とす 直交表 下敷き 直交表 を使う 直交表 を作る 直交表を 作る
  52. 52. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved もっと直交表を学ぼう 52 • 本セッションの内容は基礎レベル いろいろな直交表を知る 直交表下敷きを使う ツールを使う 直交表を作る HAYST法(ヘイスト法)を学ぶ 実験計画法を学ぶ 直交表に触れる
  53. 53. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 参考)ツール 53 • PictMaster • https://ameblo.jp/pictmaster/ • 直交表を用いた組み合わせ生成 • フリーでオープンソースなツール
  54. 54. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 参考)ツール・デモ 54 • 直交表下敷きのお題で
  55. 55. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 参考)ツール・デモ・結果 55 • 頑張らなくて済む
  56. 56. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 8. まとめ 56
  57. 57. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved まとめ 57  直交表に少し触れた • 因子・水準を理解しよう • 2因子間の網羅を理解しよう • メリット・デメリットを理解して使おう  直交表の使い方を簡単に整理した  もっと直交表を学ぼう・使おう
  58. 58. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved X. 参考サイト 58
  59. 59. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved 参考サイト 59 • 本資料を作るときに特に参考させていただいたサイト • JaSST’14 Tokyo • 直交表とオールペア法の平行運用によるソフトウェアテスト • http://jasst.jp/symposium/jasst14tokyo/pdf/C4-1-1.pdf • @ITのページ • 組み合わせテストを科学的に効率化する――手法とツール、品質保証の ための道具 • http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1503/16/news149.html • ものづくり.com • 主な直交表の種類と特徴 • https://www.monodukuri.com/gihou/article/74
  60. 60. Copyright (C) 2017 WACATE All rights reserved

×