Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

昔々、Win32OLEが進化した話

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Loading in …3
×

Check these out next

1 of 33 Ad

昔々、Win32OLEが進化した話

Download to read offline

RubyにWin32OLEという拡張ライブラリがあり、とあるきっかけにより、そのWin32OLEが進化したという内容です。社内で、勉強会の企画があり、急遽、プレゼンテーションを行いました。これはその時のプレゼン資料です。

RubyにWin32OLEという拡張ライブラリがあり、とあるきっかけにより、そのWin32OLEが進化したという内容です。社内で、勉強会の企画があり、急遽、プレゼンテーションを行いました。これはその時のプレゼン資料です。

Advertisement
Advertisement

More Related Content

Recently uploaded (20)

Advertisement

昔々、Win32OLEが進化した話

  1. 1. 昔々、Win32OLEが進化した話 2018/04/26 Ruby開発 助田雅紀 Proprietary and Confidential to Ruby Development Inc. page1
  2. 2. Proprietary and Confidential to Ruby Development Inc. page2 はじめに 自己紹介
  3. 3. page3 助田雅紀(すけたまさき) Railsの開発案件のリーダー Rubyのコミッター
  4. 4. page4
  5. 5. page5 主にWin32OLEという Rubyの拡張ライブラリ のメンテナンスを担当
  6. 6. page6 Win32OLEとは、VBAや VBScriptで書けるようなコー ドをRubyでも書けるように するもの
  7. 7. page7 今日は、Win32OLEの詳しい 紹介はしません。
  8. 8. page8 あるきっかけによって Win32OLEが進化した昔話を します。
  9. 9. page9 Win32OLEは 1998年11月16日生まれ
  10. 10. page10 Excel VBA book.SaveAs("file.xls")
  11. 11. page11 Ruby book.SaveAs("file.xls")
  12. 12. page12 Excel VBA(2) book.SaveAs(FileName:="file.xls")
  13. 13. page13 1999年4月5日 Win32OLE 0.0.3
  14. 14. page14 Ruby(2) book.SaveAs( {"FileName" => "file.xls"} )
  15. 15. page15 Win32OLEでは Hashオブジェクトを 使って名前つき引数を実現
  16. 16. page16 月日は流れて....
  17. 17. page17 2004年 Ruby on Rails 登場
  18. 18. page18 更に月日は流れて....
  19. 19. page19 2006年頃 Ruby on Railsの 本を読む
  20. 20. page20
  21. 21. page21 Symbolをめっちゃ使ってる
  22. 22. page22 validates_length_of :name, {:minimum => 2}
  23. 23. page23 2006年4月19日 Win32OLEが進化
  24. 24. page24
  25. 25. page25 Ruby(3) book.SaveAs( {:FileName => "file.xls"} )
  26. 26. page26 更に更に月日は流れて....
  27. 27. page27 2007年12月25日 Ruby 1.9 登場
  28. 28. page28 RubyのSyntax 引数の最後がHashの時 "{}"を省略できる
  29. 29. page29 Ruby(4) book.SaveAs(:FileName => "file.xls")
  30. 30. page30 RubyのSyntax HashのキーがSymbolの時 "=>" を省略できる。
  31. 31. page31 Ruby(5) book.SaveAs(FileName:"file.xls")
  32. 32. page32 Excel VBA(2) book.SaveAs(FileName:="file.xls")
  33. 33. page33 まとめ ● 進化のヒントは色んなところに転 がっている。 ● やっぱりRailsは偉大だ。 ● そしてRubyも偉大だ。

×