Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

広域秋葉原作戦会議プロジェクトの問題意識と目的

358 views

Published on

東京文化資源会議 第7回シンポジウム「グレーターアキバ:情報・知識の交差路」で、広域秋葉原作戦会議プロジェクトの座長として報告した内容です。

Published in: Government & Nonprofit
  • Be the first to comment

広域秋葉原作戦会議プロジェクトの問題意識と目的

  1. 1. 広域秋葉原作戦会議 プロジェクトの 問題意識と目的 庄司昌彦 Masahiko Shoji 1 Akihabara District at Night / by IQRemix / CC BY-SA 2.0
  2. 2. 自己紹介:情報社会研究と実践活動 2 - 情報社会学 - 電子行政 - オープンガバメント - 社会イノベーション - 地域情報化 地域資源を十分に活用し、 地域の課題を自分たちで 解決していく社会 • 所属: • 国際大学GLOCOM 准教授・主幹研究員 • 学術的活動: • 東京大学公共政策大学院 客員研究員 • 情報通信学会 常務理事・研究企画委員長 • 社会的活動 • Open Knowledge Japan 代表理事 • 内閣官房 オープンデータ伝道師 • 総務省 地域情報化アドバイザー • 総務省 情報通信白書アドバイザリーボード • 東京都 ICT先進都市・東京のあり方懇談会 構成員 • 東京文化資源会議 広域秋葉原作戦会議プロジェクト 座長
  3. 3. Diada de Sant Jordi 2011: La Rambla of Barcelona/ by JT Curses/ CC-BY-SA
  4. 4. 4 自動運転タクシー営業実証実験 ZMP+日本交通(六本木~大手町) ZMP自動運転タクシー実証実験 / by高木聡一郎 https://soichirotakagi.wordpress.com/2018/08/28/zmp自動運転タクシー実証実験 自律走行車の普及は、都市を本当に「幸せ」にするのか?(WIRED) / by SUSAN CRAWFORD https://wired.jp/2018/07/19/autonomous-cities-financial-ruin/
  5. 5. 時代と街の様子の変化 • 観光客の増加 → 大都市の観光地化 再開発 ジェントリフィケーション • 鉄道網の整備 → 駅周辺に中心市街地 • クルマ社会化 → ロードサイドショップ 郊外巨大ショッピングモール 中心市街地の衰退 • “自動運転”“ニューリテール“も街の姿を変える? 5
  6. 6. 6 秋葉原は どんな街か 一緒に検索される言葉 Google
  7. 7. 広域秋葉原作戦会議とは • 現在、秋葉原は「オタクの街」として国内外に知 られています。 • しかし、既に定着したこのイメージに引きずられ ることは、街としての次の変化を迎えることを難 しくしてしまいます。 7
  8. 8. 広域秋葉原作戦会議とは • そこで東京文化資源会議では「広域秋葉原作戦会議」 というプロジェクトを立ち上げ、街のさらなる進化を 目指すための議論を行うことにしました。 • 本プロジェクトでは、秋葉原を単体の街として考える のではなく、秋葉原を中心に周囲の街も含めた広域エ リア「Greater Akiba(グレーターアキバ)/広域秋葉 原」として捉え、エリア全体の江戸時代から今日にか けての歴史を踏まえながら将来像を検討していきます。 8
  9. 9. 9 openstreetmap contributors / CC BY-SA 2.0 グレーターアキバ 広域秋葉原圏
  10. 10. プロジェクトの具体的目標 ①変化を連鎖させる知識と情報の交差路としてのGreater Akibaの再認識 Greater Akibaを人や知が行き交う「交差路」として捉え、時間的な変化を 整理します。そして各時代背景の中で、街と文化資源(寺社、学校、路 地裏など)の様相がどのように関係し変遷してきたかを把握します。 ②オタク文化と文化資源との関係性把握 Greater Akibaの歴史的変化が連鎖した結果、オタク文化は生まれました。 そのオタク文化が今日、どのような文化資源(オタク専門店、専門学校、 イベントスペースなど)によって支えられているのか、文化と資源の関 係性を把握します。 10
  11. 11. 11 ガイドブック 江戸・東京 知の交差路 “グレーターアキバ” 秋葉原・神田・神保町めぐり (日本語版・英語版・中国語版) 写真:ポット出版ウェブサイトより / http://www.pot.co.jp/diary/20180730_045047.html
  12. 12. プロジェクトの具体的目標 ③秋葉原のライブエンタメ文化資源の可能性探求 現在、秋葉原の街にはアイドルパフォーマンスのための劇場やe- Sports用のイベント会場など「ライブエンタメ文化資源」が続々と 誕生しています。前述の①と②から得た視座も活用しながら、ラ イブエンタメ文化資源の可能性を探求します。 ④Greater Akibaのエリア特性復活 Greater Akibaが有していた知識と情報の交差路としての機能は、次 第に弱まってきているように思われます。そこで再びGreater Akiba の各街をつなぎ、常に変化を生み出し続けるエリア特性を獲得す ることを目指します。 12
  13. 13. 13 「近世以降、急速に都市化した江戸東京の聖地を考える場合、自然環境 よりも街をとりまく社会文化的変容に注目するのが有効だ。街の変化の 速さが多くの物語を生み出し、それゆえに江戸東京には多くの聖地があ る。時代ごとに聖地に紐づけられる物語がしばしば入れ替わるのも特徴 である」 岡本亮輔『江戸東京の聖地を歩く (ちくま新書)』 「いまアキバを楽しくしてくれているお店たちは、戦後の闇市でみんな が娯楽を渇望していて、アメ玉真空管でラジオをくみ上げた遺伝子の正 当な継承者なのだと思う。それぞれの時代とともに主役となる商品は入 れ替わってきたが、そのアナーキーで人間の本性に触れるようとすると ころはあまり変わっていない」 遠藤 諭「アキバ――秋葉原電気街のはじまりについて」 (1993年『月刊アスキー』掲載)
  14. 14. ラウンドテーブル Greater Akiba の未来 • Greater Akibaと私の関わり・物語 • Greater Akibaの未来に期待すること • Greater Akibaのエリア特性・遺伝子 14

×